2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

■■ 2012年ノーベル文学賞を語ろう ■■

1 :吾輩は名無しである:2011/10/06(木) 20:31:29.49
2012年は誰が受賞するのか!?

2 :吾輩は名無しである:2011/10/06(木) 20:40:03.99
気が早いな

3 :吾輩は名無しである:2011/10/06(木) 20:41:48.68
じゃあカダレで

4 :吾輩は名無しである:2011/10/06(木) 20:43:51.94
来年は戯曲という地獄

5 :吾輩は名無しである:2011/10/06(木) 20:44:00.77
競馬予想みたいなことしてんじゃねえクソども

6 :吾輩は名無しである:2011/10/06(木) 21:35:03.30
コ・ウンでないことだけは確実

7 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/10/07(金) 19:05:45.95
ノーベル文学賞なんて糞だろう。
そんなの読む人がいるか。
日本人の受賞者だって、カスなんだから。
あのレベルの賞を持ち上げてどうする。

8 :吾輩は名無しである:2011/10/07(金) 21:08:10.68
欧州以外は確定か。


北米・アジアの競り合い。

9 :吾輩は名無しである:2011/10/07(金) 21:26:48.99
春樹が原発のハナシでも書けば取る

10 :吾輩は名無しである:2011/10/07(金) 21:28:05.88
北米(メキシコ以外)にノーベル賞あげる気があるかで全然ちがってくるけど

北米でも、カナダ人にするか、女性にするか、有色人種にするか
カナダ人女性のアリス・マンローは有利?

11 :吾輩は名無しである:2011/10/07(金) 21:30:20.12
アドニスとかコ・ウンとか詩人は来年は無さそうだし
中東も今年あげなかったのなら来年も無さそう。

12 :吾輩は名無しである:2011/10/09(日) 22:27:49.33
とりあえず石牟礼道子の可能性がゼロではないと書いておく

13 :吾輩は名無しである:2011/10/10(月) 02:57:23.69
詩と小説って部門別れてないのかぁ

14 :吾輩は名無しである:2011/10/26(水) 19:49:38.70
来年は小林よしのりだね

15 :吾輩は名無しである:2011/11/15(火) 19:19:07.18
ウン・コ

16 :吾輩は名無しである:2011/11/15(火) 19:31:02.17
そこで多和田葉子

17 :吾輩は名無しである:2011/11/15(火) 22:48:56.74
>>7
ノーベル文学賞はくそじゃないよ。選考委員はかなり目が高いと思う。
受賞者の作品を読んでも、嫌いな人はいても(大江健三郎は嫌い)
力がない人は少なくとも読んだ中にはいなかった。
よって、村上春樹が選ばれないことを願うのみ。

18 :吾輩は名無しである:2011/11/16(水) 04:29:28.73
ノミネートは誰が選んでるんだ


19 :吾輩は名無しである:2011/11/16(水) 09:42:17.30
大江健三郎は力も伴ってないだろうw村上春樹のが上だな

20 :吾輩は名無しである:2011/11/16(水) 17:18:23.08
>>18
各地のペンクラブ、文学者が推薦するって聞いたことがある。


21 :吾輩は名無しである:2011/11/16(水) 17:52:07.30
好き嫌いは別にして
昔の大江健三郎は天才だった



22 :吾輩は名無しである:2011/11/16(水) 23:14:24.96
>>8
今年も欧州安定。それ以外は5年に1回

そろそろオランダのノーテボームあたり

23 :吾輩は名無しである:2011/11/17(木) 00:39:44.87
ノーテボームってそんなにすごいの?
読んだことないなあ・・・・
個人的にはヨーロッパはない気がする、根拠なし。
ブラジルとかから出そう。

24 :吾輩は名無しである:2011/11/17(木) 08:27:57.88
昔の大江はって言う人は同時代の作家を読んでいないのがよくわかる

25 :吾輩は名無しである:2011/11/17(木) 10:41:06.57
↑昔の大江を読んでいないのがよく分かる

26 :吾輩は名無しである:2011/11/17(木) 12:47:50.25
大江さん監視お疲れ様です

27 :吾輩は名無しである:2011/11/17(木) 14:58:29.64
大江は間違いなく天才作家だろう
まあ、小説を読む力がないヤツには分からんだろうが・・

28 :吾輩は名無しである:2011/11/18(金) 18:56:02.12
小説を読んだことのない奴にはそう見えるんだろうねw大江の文ってそれっぽく見えるもんね
それともノーベル賞取ったからそれっぽく見えるのかな?^^
初期なんて悪魔主義作家のぱくりで目新しさも何もないじゃないか同人誌レベル

29 :吾輩は名無しである:2011/11/18(金) 19:40:10.95
↑見た?このようちな文章

30 :吾輩は名無しである:2011/11/18(金) 19:53:52.11
お前に合わせてくれるなんて親切な人だな(笑)

31 :吾輩は名無しである:2011/11/19(土) 02:21:22.38
生産的でない会話の一例。

32 :吾輩は名無しである:2011/11/19(土) 04:27:14.11
なんで大江ごときがダイナマイト発明者にほめられたんだろ? 政治力?

33 :吾輩は名無しである:2011/11/19(土) 04:40:51.69
大江の小説っておもしろくないうえにわりかし下らんし私的すぎてきもちわるくなるよ。

どうしてあれが、って感じだよ。これ正直なところじゃないですか?
スウェーデンのあほ大学教授って、やっぱりアカデミストだから学位やらによわいのか?

34 :吾輩は名無しである:2011/11/19(土) 14:54:34.53
なんでこういう文学がわからん奴が文学板に来るんだ

35 :吾輩は名無しである:2011/11/19(土) 18:26:10.28
マッカーシーはどうよ?

36 :吾輩は名無しである:2011/11/19(土) 18:56:12.40
>>34文学とか(文の学wなにを学ぶんですか? 私情ですか痴情ですか?w)人前でほざける俗物スノビストしかこんなバカの板よむわけねーだろうが。鏡に書いといたから。

37 :吾輩は名無しである:2011/11/19(土) 19:56:13.80
福田和也(circus最新号での発言)

「村上春樹ってねじ巻き鳥以降全く評価していない。1Q84ブック3とか何にもない」



38 :吾輩は名無しである:2011/11/19(土) 21:44:34.87
村上春樹を叩いてる作家って自分が認められるものを書いてから言わないとひがみにしか見えないよな・・・


39 :吾輩は名無しである:2011/11/19(土) 21:48:08.90
村上春樹「いちばん過大評価された海外の作家」の1位


http://sankei.jp.msn.com/world/korea/090920/kor0909201300001-n1.htm


2006年に実施された韓国の30代の作家らを対象にしたアンケートによると、
「いちばん過大評価された海外の作家」の1位にも村上春樹が選ばれるなど、
マイナスの評価もある。


40 :吾輩は名無しである:2011/11/19(土) 21:48:24.03
村上春樹はあらゆる世界の言語で過大評価された作家。私も翻訳者が悪いのかと
思っていた。しかし、結局彼が何も言うことを持っていないのだと気がついた。

http://howtojaponese.com/2009/05/27/q-teen-eighty-four-early-release/
Jahana Noboru Says:
May 31st, 2009 at 5:18 am

Murakami Haruki: Most overrated novelist in any language. I used to think it was just
bad English-language translations, but I’ve finally realized that he has nothing to say.
\Underground\ was his best book, probably because it comprised interviews
he conducted with those involved with the attack at the Kasumigaseki station and
therefore there was no room for him to name check pop tunes, pop brands, pop
celebs. Let me make a suggestion to his handlers and marketing geniuses
who have guided this odd career as consciously as any \idol\ or genetically modified
crop: Sell his books exclusively at \combini\ like 7-Eleven, Lawson’s, Hot Spar, and
the like. As a courtesy, the clerks can ask if you want it heated up in the microwave
before you consume it like a postmodern o-bento. His spoken English also is iffy
considering he lived in the US for quite a while. Maybe he should have gone out into
the streets and talked to living, breathing people. Really, if you want to know
the location of the \otaku\ phenomenon any cultural GPS will give you
the coordinates of one, Murakami Haruki.


41 :吾輩は名無しである:2011/11/19(土) 21:48:35.91
絲山秋子 日記より 感想

海辺のカフカ」(村上春樹)新潮文庫

読書にもいろいろな種類があって、喜読、嘆読、耐読、苦読などと私は名付けているが、
このHPで最も多くの方が票を投じて下さった「海辺のカフカ」は、
残念ながら私にとって「苦読」作品だった。まあ、相性が悪かったということです。
常に感じたことは「『海辺のカフカ』に書かれているこいつらは人間じゃない」ということだった。
テーマパークとしてはよくできていると思う。
それにしても「メタファー」ってコトバ、一体何回使ってあるんだろう。
せっかく選んで下さったのに、こんなことですみません。やっぱり無理な企画だったのかなあ、
でも嘘つくのはまずいし。ちょっと反省しています。

42 :吾輩は名無しである:2011/11/19(土) 21:49:57.46
ドイツのテレビ番組「文学四重奏団」は、4人の文学評論家が、会場にいる聴衆とともに、
新刊の文学書を紹介・査定するものだそうです。
そこで、「太陽の西 国境の南」が取り上げられたとき、賛否両論が渦?を巻いたのですが、
どういう非難が表明されたかというと・・・・。

「村上の本は、この番組で取り上げる価値などない、文学的なファースト・フード、マクドナルドである」
「表現力を欠いた、覇気のない、つっかえがちなつぶやきにすぎない」

おおおおおっ。たしかにラジカル! 論争は、
この番組としてはいつになく過激で、やがて作品をそっちのけにした個人攻撃に発展したそうで。

そういうの、ディベート・インポの日本人の専売特許かと思っていたけれど、ドイツ人も、そうなんだ?
そして、新聞書評のほうは・・・・。

「会話のように流れるだけの底の浅い文体」
「内容は緊密に構成されているが、文章の質は映画の脚本の水準を出ていない」
「比喩や対比は、まるでわざと読者を挑発するかのような安っぽさ」

あのヨーロッパの知性ともいうべき「フランクフルターアルゲマイネ」紙に、
そんな批評をされてしまうと、ファンとしても、もう頓死するしかないですよねえ。

http://www.across.or.jp/necizen/essay/e2000/e00122901.html


>>新聞書評のほうは・・・・。

「会話のように流れるだけの底の浅い文体」
「内容は緊密に構成されているが、文章の質は映画の脚本の水準を出ていない」
「比喩や対比は、まるでわざと読者を挑発するかのような安っぽさ」


43 :吾輩は名無しである:2011/11/19(土) 21:50:10.09
世界で笑いものになる村上春樹
世界で人気のfacebokk(笑)では春樹の過大評価をめぐって語り合ってるよ

http://bs-ba.facebook.com/topic.php?uid=2659210195&topic=6692
Haruki Murakami: writer of classics or completely over-rated?(春樹は完全な過大評価?)


Tarnya I say over rated. I bought 'the wind up bird chronicle' after readin reviews on here and amazon
and was really dissapointed. It was boring and childlike and nothing really happened, which for a book
which was as thick as a brick was rather annoying! I much prefer Ryu Murakami..but maybe thats
because i like things that shock me(過大評価です。ここやアマゾンの書評をみてねじ巻き鳥クロニクルを
買ったががっかり。退屈で子供っぽく、本当に何も怒らない。レンガのように厚くうんざり。村上龍の方が好き。)



44 :吾輩は名無しである:2011/11/19(土) 22:31:07.02
>>38ポルノほめられてうれしいかザコ?

45 :吾輩は名無しである:2011/11/19(土) 22:39:22.48
ゴミポルノ。ほか。白人アメリカのぱくり。おわり。

他には? 殺されろ罪人。

46 :吾輩は名無しである:2011/11/20(日) 09:06:30.77
30代の韓国人作家って村上春樹より格下の作家じゃないか、やっぱりひがみにしか見えない
他の批評は読者側の純粋な意見だろうな、問題は村春以上が今の東アジアの作家に現れないことだ
消去法で村春がノーベル賞と言われても仕方がない

47 :吾輩は名無しである:2011/11/20(日) 11:51:31.72
http://dianying.at.webry.info/200810/article_2.html

フォーラム初日午前の基調講演は
韓国が評論家の柳宗鎬氏。論客です。少し迷ったのですが
と前置きしつつも、かなり辛辣な村上春樹批判を。
間もなく発表になるノーベル文学賞の有力候補と目されて
いることを念頭に置いての発表か。
私も『ノルウェーの森』以降の村上春樹作品は全然評価して
いないので、ほぼ同感。


48 :吾輩は名無しである:2011/11/20(日) 17:46:51.17
で誰を評価してるんだ?

49 :吾輩は名無しである:2011/11/21(月) 17:20:42.77
スウェーデンアカデミーが村上を選ぶなど何十年多ってもありえないんだが。

村上に期待してるミーハーのスポンジ脳って
村上が死んだら「東野圭吾がノーベル賞とるかも」とか言い出すんだろ?

いい加減ノーベル文学賞は「本屋大賞(笑)」じゃないことに気づけ



50 :吾輩は名無しである:2011/11/21(月) 17:35:00.12
で誰が取るべきだと思ってんだ?

51 :吾輩は名無しである:2011/11/21(月) 21:19:30.18
とりあえずヨーロッパから選んでおけば無難

52 :吾輩は名無しである:2011/11/21(月) 22:13:22.45
妄想ポルノでノーベル賞候補wwwおわってるwww


53 :吾輩は名無しである:2011/11/21(月) 22:18:36.30
文学者って生まれた時点でおわりじゃない? というか、性細胞の時点でおわりじゃねーの(鼻ほじらフォックス

ぷっ
妄想ポルノであほ人類にとりあげられてらあ(げっぷ

54 :吾輩は名無しである:2011/11/21(月) 22:30:33.81
小谷野先生でいいよ、テーマちいさいけど。家族の死とか。

小谷野せんせーてべつに大してうまくもねーよね。まあ才能はあるっぽいけどね、文に。
あれそうとうよんでねーとかけねーだろ、ああすらすらとは。まーどーでもいい(鼻ぽじら

55 :吾輩は名無しである:2011/11/21(月) 22:33:06.93
ダイナマイトつくったひとの賞もらってよろこんでるの、じゃっぷくらいじゃない? まじぽん

あたまばかじゃねーのかとおもうわ。なにがうれしいの。ほんきで。

だいなまいとほしいの? なんなの? いったい。ゴミぽるのしかもらってねーじゃん。あと政治屋。ころさろって感じ

56 :吾輩は名無しである:2011/11/21(月) 22:37:08.52
ごみポルノ賞でいいよ、べつに。なーにがのーべるだよ。ごみポルノじゃんか、もらってるの。まじで。

ほかになにかもらってるの? しんけんに。
ゴミぽるのがとうようぶったらもらえんだろ。ふざけんなってかんじ。ぽぽぽ

57 :吾輩は名無しである:2011/11/21(月) 22:42:51.45
だれもはなしにサンカしてこねーからかってにかくけど、
こたにや先生はねー、せんせー的だからいいんだよ

きほんてきにもはんになりそうなこと書こうとしてんだよ
それが賞もらうべきなんだって。ごみポルノとかどうでもいいよ、しんけんに

芥人種がよむんだろ、ごみポル。ごきw

58 :吾輩は名無しである:2011/11/21(月) 23:02:42.65
ぶんがく、もしくはごみポルって後世に悪禍しかのこさねーだろ

だれだ? 文化だなんていったの
川端とかおわってるぞさいご

59 :吾輩は名無しである:2011/11/21(月) 23:28:52.63
詩人や私小説作家、自伝的作家がとるべき。

60 :吾輩は名無しである:2011/11/22(火) 15:02:05.48
>>59
なぜ?
詩人なんて今年もとったじゃないか。
どうして、その三つに特化すべきなの?

61 :吾輩は名無しである:2011/11/30(水) 00:33:46.98
かなり前のノーベル賞候補の講演

http://www.youtube.com/watch?v=qDCzpKKrXZY

62 :吾輩は名無しである:2011/11/30(水) 12:29:30.38
村上春樹「1Q84」が英書評紙の選ぶ「最悪セックス描写大賞」の候補に。こりゃひどいw。スティーブン・キングも候補に挙がってます。テンゴとフカエリのセックス・シーンを英語でどうぞ。
http://www.guardian.co.uk/books/2011/nov/25/haruki-murakami-bad-sex-award?intcmp=239


15 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)