2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

文学とアニメ

1 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 マグナ ◆i.K3ZM.pZo :2011/09/26(月) 23:04:15.32
需要大有りだな。

2 :吾輩は名無しである:2011/09/26(月) 23:08:39.91
>>1
まさかのマグにゃん。
乙。ありがとう。

3 :吾輩は名無しである:2011/09/26(月) 23:15:06.19
ちょうど深夜アニメは改変期なのだ。
記憶喪失とも話してたシュタインズゲートも最終回をむかえて、評判も良かったようだけど、どうだっただろう? 俺は拍子抜けした。

4 :吾輩は名無しである:2011/09/26(月) 23:26:44.27
ロウきゅーぶは書斎魔神が言及してた回以降、失速した感があるけど、1クールのスポ根物としてはよくまとめてたかな。最終回は作画がヤバかったけど。ひなは可愛い。

5 :吾輩は名無しである:2011/09/26(月) 23:40:59.08
BLOOD-Cは中二病のラノベみたいな展開。

ピンドラはかなり良い! 序盤はやや抑えめだったのがここに来てフルスロットル。まさか村上春樹の引用があるとは思わなかったし、95年というのがキーワードとして出てきた。

6 :吾輩は名無しである:2011/09/26(月) 23:46:05.37
http://m.youtube.com/watch?guid=ON&gl=JP&hl=ja&client=mv-google&v=ViWAZ24TYE8

幾原邦彦といえばこれ。それにしても冒頭のテロップがレアすぎる。オタクの黒歴史の一つ。

7 :吾輩は名無しである:2011/09/27(火) 00:05:31.33
http://m.youtube.com/watch?guid=ON&gl=JP&hl=ja&client=mv-google&v=VS2gmJoKVaQ

マグナの好きな栗山千明がイカ娘を勧めるという神展開

8 :吾輩は名無しである:2011/09/27(火) 00:27:48.62
http://m.youtube.com/watch?guid=ON&gl=JP&hl=ja&client=mv-google&rl=yes&v=6HlIaZb8dXc

9 :吾輩は名無しである:2011/09/27(火) 00:31:23.54
文学とアニメといったら、さよなら絶望先生だろう

10 :吾輩は名無しである:2011/09/27(火) 00:41:35.32
>>7
2期今日からじゃん!!

11 :吾輩は名無しである:2011/09/27(火) 01:00:30.40
テレ朝で藤子・F・不二雄ミュージアムの特集やってる。

12 :吾輩は名無しである:2011/09/27(火) 01:45:30.23
松井玲奈の長門コスが可愛いすぎる・・・

13 :吾輩は名無しである:2011/09/27(火) 01:55:00.00
文学板でやるなら、ただただアニメを語るスレにしてはいけない
アニメの文学性を語ってるっていう方便もなしだ
最近アニメはあまりにもそういう風に語られすぎてるからな


アニメを見るという行為の文学性や、文学に関係のあるアニメ、アニメと関係のある文学、文学とアニメのコンテンツとしての差異などについて語るべし

14 :吾輩は名無しである:2011/09/27(火) 01:59:03.70
まあ、それもあっていいが、文学好きが語るアニメでいいじゃん。アニメしか見ない人とはまた好みが違うだろうから。

15 :吾輩は名無しである:2011/09/27(火) 02:01:37.24
とりあえず、イカ娘がはじまっただろ! opがスフィア。

16 :吾輩は名無しである:2011/09/27(火) 02:03:39.13
>>15
全然合ってねえw

17 :吾輩は名無しである:2011/09/27(火) 02:32:43.24
イカ娘見ました。もはや安定感がある。1期の時からそうだけど、3パート構成なのが効いている。

18 :吾輩は名無しである:2011/09/27(火) 03:05:23.52
イカ娘人気あるんだ

19 :吾輩は名無しである:2011/09/27(火) 05:36:52.88
侵略!?烏賊娘

20 :吾輩は名無しである:2011/09/27(火) 13:42:10.30
らんま1/2が新垣結衣主演で実写化ですと。新垣演じるあかねの側からストーリーを展開するらしい。

21 :v(・x・)v鈴木雄介 ◆JSPf4VvHXo :2011/09/27(火) 14:01:39.04
ガッキーは西村賢太先生のお気に入り

22 :吾輩は名無しである:2011/09/27(火) 14:06:56.50
そうなんだ。それは悪いなあ。

23 :吾輩は名無しである:2011/09/27(火) 14:07:50.48
まどマギがモバゲーがですと!

24 :吾輩は名無しである:2011/09/27(火) 14:10:36.15
文学とアニメといえば、日本文学は世界文学たりえてないけど、アニメはあっけなくその境界を乗り越えていく。フランスとかすごいよ。フランス人をナンパしたいそこのあなた! 今日から君もアニメを見よう。

25 :吾輩は名無しである:2011/09/27(火) 14:23:41.63
http://m.youtube.com/watch?guid=ON&gl=JP&hl=ja&client=mv-google&v=hefj8fvrGD0

電波ソングとして1番有名で完成度が高いのはこれ。

26 :吾輩は名無しである:2011/09/27(火) 14:29:07.41
たしかにフランス人の女の子にジブリアニメの話をするとテンションが上がったりする

しかし、フランスには元からバンドデシネの伝統があるし、
しょせん日本製アニメに興味があるのはフランスでも
日本と繋がりがある一部のオタクだけだと思うが。

27 :吾輩は名無しである:2011/09/27(火) 14:34:17.55
なるほど。つまり全世界のオタクが連帯していると。

それにしてもフランス人の女の子と話す機会があるなんて羨ましい。

28 :吾輩は名無しである:2011/09/27(火) 14:37:42.49
村上隆がベルサイユ宮殿で作品展やった時、反対運動起きたらしいものね。そりゃそうだろうw

29 :吾輩は名無しである:2011/09/27(火) 14:39:36.50
なぜ?w 日本でもフランス人が集まるところへ行けば
ふつうにフランス人がいるだろw

30 :吾輩は名無しである:2011/09/27(火) 14:46:31.93
http://m.youtube.com/watch?guid=ON&gl=JP&hl=ja&client=mv-google&v=xVws0xk36sE

有名なベッキー・クルーエル。オタクにも可愛い子はいる。

31 :吾輩は名無しである:2011/09/27(火) 14:55:50.86
http://m.youtube.com/watch?guid=ON&gl=JP&hl=ja&client=mv-google&rl=yes&v=b-JnKOYzizM

小林ゆう。いわゆる残念な美人。声優界で一番美人で、一番頭がおかしい。すごいです。

32 :吾輩は名無しである:2011/09/27(火) 15:22:35.07
母親が平野綾のブログの読者だと知って複雑な気持ちになったでござる。

33 :吾輩は名無しである:2011/09/27(火) 19:42:39.91
Nはアキバ系の女子高生と付き合ってるらしい

34 :吾輩は名無しである:2011/09/27(火) 19:48:52.72
ほほう。

35 :吾輩は名無しである:2011/09/27(火) 19:55:35.62
コスプレHもしてみたいとNは語っていた。

36 :吾輩は名無しである:2011/09/27(火) 20:19:35.93
ぜひその際は報告してもらいたいものです。

37 :吾輩は名無しである:2011/09/27(火) 20:28:49.62
costume playってそもそもは歴史劇って意味でしょう。

38 :吾輩は名無しである:2011/09/27(火) 20:33:22.91
東浩紀の影響もあってか、若手の批評家はアニメ好きが多いようだけど、その東原作の「フラクタル」は近年まれに見る糞アニメだった。

39 :吾輩は名無しである:2011/09/28(水) 00:42:13.27
東京MXにて、「鉄腕バーディー DECODE」の最終回を鑑賞。作画マニアの間でよく動くアニメとして有名のようだけど、ストーリーがあまりにも大味だった。ハリウッドのB級大作映画みたいな感じだ。

40 :吾輩は名無しである:2011/09/28(水) 02:11:54.33
「猫神やおよろず」最終回鑑賞。うん、じつにいいアニメ。個人的には今期1番だったかも。桜井弘明のたしかな演出も声優陣もとても良かった。もっと評価されるべき。

41 :吾輩は名無しである:2011/09/29(木) 01:15:58.02
東京MXは鉄腕バーディーDECADE2を放映してくれるらしい。何だかんだいってこれはありがたい。不思議なのはミルキィホームズの再放送が終わったら、また最初からやるみたいだ。たしかに秀作ではある。

42 :吾輩は名無しである:2011/09/29(木) 18:40:07.90
SKET DANCE鑑賞。銀魂とのコラボ企画。面白かった。とにかくこの企画では白石涼子が美味しかった。白石涼子の声は好きだからうはうはである。

43 :吾輩は名無しである:2011/10/01(土) 00:05:30.23
BSアニマックスが期間限定で無料ですな。

44 :吾輩は名無しである:2011/10/01(土) 04:28:17.71
「BLOOD-C」最終回鑑賞。やっぱり超展開すぎて、シリアスなシーンも失笑してしまう。クリーチャーの造形も何とかならなかったのか。でも、終わり方は悪くない。キル・ビルみたいだ。劇場版に続くそうです。

45 :吾輩は名無しである:2011/10/01(土) 04:34:47.98
「輪るピングドラム」♯12鑑賞。これはもう神アニメでしょう。それにこれほど文学の引用があるアニメもそんなにない。陽毬の「グッド・バイ」という台詞に心が震える。

46 :吾輩は名無しである:2011/10/01(土) 04:51:38.56
「BLOOD-C」の感想まとめブログ覗いてきたら、この回だけ見とけばよかったんや・・・って感想があって笑った。本当にその通り。ネタアニメとして盛り上がってるみたい。あと、たしかに無駄にグロかった。女の子の股裂きとかあったし。

47 :吾輩は名無しである:2011/10/01(土) 22:48:05.20
現代の文学的なイノベーションは日本のライトノベルくらいしかないからね。

48 :吾輩は名無しである:2011/10/01(土) 23:25:46.69
http://m.youtube.com/watch?guid=ON&gl=JP&hl=ja&client=mv-google&rl=yes&v=KG8CO0_EwAE

これもラノベ原作? 最近リピってる。2番の歌詞が秀逸。作詞・作曲は神聖かまってちゃんの人。

49 :吾輩は名無しである:2011/10/02(日) 00:38:51.13
AT-X(本日無料)で、「シーキューブ」鑑賞。最初から最後まで既視感が。主人公の少女は電波女だし、男はどこのロウきゅーぶ? 予告が面白そうだったので視聴は続ける。

50 :吾輩は名無しである:2011/10/02(日) 05:18:12.82
Fateに魅力を感じない方居ますか?
私は世界観には強く引き込まれるのですがどうもキャラクターに感情移入が出来ず、全体としてしらけた印象を受けます。
他にもこのように感じている方が居ましたらなぜそのように感じているか理由を教えていただけないでしょうか。



51 :吾輩は名無しである:2011/10/02(日) 10:18:34.69
ファンの間ではフェイトは文学とか言われてるそうですよw個人的にはセイバーが可愛いだけのアニメですが
ファン以外がしらけるのは普通じゃないでしょうか

52 :吾輩は名無しである:2011/10/02(日) 11:06:50.06
          /::::)(:::)(:::::::::::)(::::::^::::::::::\
      (::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ::::::::::\
     /::::::::::/ノ::::::::ノ::::::::ヽ:人::::::::::ヽ:::::::::::::::)
     (::::::::::/  ):::ノ::::ノ ) ソ ヾ::::::::::::丶::::ヽ
    (:::::::::/ 彡  ノ   ノ  :: 彡:/)) ::::::::::)
   (::::::::::/彡彡彡彡彡   ミミミミミミミ :::::::::::)
   ( :::::::// ̄ ̄ ̄ ̄ヽ===/ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ |:::::::::)
     | =ロ   -=・=-  ‖ ‖ -=・=-   ロ===
     |:/ ‖    / /ノ  ヽ \     ‖ ヽ|ヽ       _________
     |/  ヽ`======/ .⌒ ` ========ノ.   ..| |     /
    .( 。 ・:・‘。c .(●  ●) ;”・u。*@・:、‘)ノ  /
   ( 。;・0”*・o; / :::::l l::: ::: \ :。・;%:・。o ) <現代の文学的なイノベーションは
    (; 8@ ・。:// ̄ ̄ ̄ ̄\:\.”・:。;・’0.)   \ 日本のライトノベルくらいしかないからね。
   .\。・:%,: )::::|.  ̄ ̄ ̄ ̄  | ::::(: o`*:c /..    \_________
    \ ::: o :::::::::\____/  ::::::::::   /
      (ヽ  ヽ:::: _- ::::: ⌒:: :::::::: -_    ノ
       \丶\_::_:::::_:::: :::::_/::::  /
        | \ \ ::::::::::: :::::::::: ::: ::__/ |
    ̄ ̄\ 丶  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    / ̄ ̄

53 :吾輩は名無しである:2011/10/02(日) 11:26:31.60
昨日Fate Zeroを視聴しかけたのですが、最初の10分ほどでリタイアしました。そもそもファンタジーが苦手なせいもあるけど、世界に入っていけなかったな。

54 :吾輩は名無しである:2011/10/02(日) 20:36:48.97
古谷利裕がピングドラムに夢中だ

55 :吾輩は名無しである:2011/10/03(月) 01:07:10.93
ピンドラは素晴らしいんだよ。

56 :吾輩は名無しである:2011/10/03(月) 01:12:43.39
「境界線上のホライゾン」鑑賞。これも既視感がと思ったけど、テンポがいい。単調になりがちな多人数の顔見せを先生との追いかけっこで処理したのは見事。先生可愛い。

57 :吾輩は名無しである:2011/10/03(月) 19:07:23.94
http://sonimcity.web.infoseek.co.jp//adaltn/oookukunoiti.htm

58 :吾輩は名無しである:2011/10/03(月) 22:20:47.59
ただの感想スレじゃねえか
何が文学好きがアニメを語るだ
ラノベしか読んでないんだろうがどうせ
もうやめろ、こんなスレは
ただ「文学好き」と称する小さいグループ作ってオタ話したいだけだろ
板違い

59 :吾輩は名無しである:2011/10/04(火) 01:30:20.45
AT-Xで、「たまゆら」鑑賞。まさに日常系アニメ。時間の流れがゆっくりしていて、心理描写も繊細。風景もたいへん美しい。ARIAスタッフなのか。寝そうになった。竹達頑張れ!

60 :吾輩は名無しである:2011/10/04(火) 01:48:25.66
>>58
てへぺろ

61 :吾輩は名無しである:2011/10/04(火) 01:56:25.83
Fate/Zeroを吉村スレの書斎魔神が高評価してた

62 :吾輩は名無しである:2011/10/04(火) 02:03:23.74
スフィアと畑亜貴のミスマッチときたら…

63 :吾輩は名無しである:2011/10/04(火) 02:05:47.10
このスレは全然ためにならん
よってお気に入りから削除させてもらう!

64 :吾輩は名無しである:2011/10/04(火) 02:32:54.91
イカ娘がよっちゃんイカとコラボするとは…

65 :吾輩は名無しである:2011/10/04(火) 02:44:30.75
「侵略!?イカ娘」鑑賞。安定感があるってことは、もう驚きがないってことでもあるんだよな。つまらなくはないけど…

66 :吾輩は名無しである:2011/10/04(火) 03:01:09.21
http://m.youtube.com/watch?guid=ON&gl=JP&hl=ja&client=mv-google&v=DV1J_WnnSzs

WORKING!!の山田が可愛い。

67 :吾輩は名無しである:2011/10/04(火) 03:03:48.52
ここ萌えオタ中心かよ
文学板なんだから物語に触れろ

68 :吾輩は名無しである:2011/10/04(火) 03:30:24.67
アニメはセカイ系と、日常系に二分できてしまう気もする。セカイ系には社会がないが、日常系には物語がない。
近年のヒット作、けいおん(日常系)と魔法少女まどかマギカ(セカイ系)にもその傾向は見られる。

69 :吾輩は名無しである:2011/10/04(火) 03:36:16.17
脚本家では岡田磨里が最近やたらフューチャーされてるが、どうなんだろう。

70 :吾輩は名無しである:2011/10/04(火) 03:44:10.50
明日からあの花だな

71 :吾輩は名無しである:2011/10/04(火) 09:31:23.70
文芸評論みたいなアニメの評論はないの?

72 :三浦 ◆aKZjWmIOl2 :2011/10/04(火) 12:11:58.79
アニメって意外と需要あるんですね。

文学板っぽく、現代日本文学とアニメの物語の質を比較して
評論とかしたら面白そう。

73 :吾輩は名無しである:2011/10/04(火) 12:11:59.66

          /::::)(:::)(:::::::::::)(::::::^::::::::::\
      (::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ::::::::::\
     /::::::::::/ノ::::::::ノ::::::::ヽ:人::::::::::ヽ:::::::::::::::)
     (::::::::::/  ):::ノ::::ノ ) ソ ヾ::::::::::::丶::::ヽ
    (:::::::::/ 彡  ノ   ノ  :: 彡:/)) ::::::::::)
   (::::::::::/彡彡彡彡彡   ミミミミミミミ :::::::::::)
   ( :::::::// ̄ ̄ ̄ ̄ヽ===/ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ |:::::::::)
     | =ロ   -=・=-  ‖ ‖ -=・=-   ロ===
     |:/ ‖    / /ノ  ヽ \     ‖ ヽ|ヽ       _________
     |/  ヽ`======/ .⌒ ` ========ノ.   ..| |     /
    .( 。 ・:・‘。c .(●  ●) ;”・u。*@・:、‘)ノ  /
   ( 。;・0”*・o; / :::::l l::: ::: \ :。・;%:・。o ) <現代の文学的なイノベーションは
    (; 8@ ・。:// ̄ ̄ ̄ ̄\:\.”・:。;・’0.)   \ 日本のライトノベルくらいしかないからね。
   .\。・:%,: )::::|.  ̄ ̄ ̄ ̄  | ::::(: o`*:c /..    \_________
    \ ::: o :::::::::\____/  ::::::::::   /
      (ヽ  ヽ:::: _- ::::: ⌒:: :::::::: -_    ノ
       \丶\_::_:::::_:::: :::::_/::::  /
        | \ \ ::::::::::: :::::::::: ::: ::__/ |
    ̄ ̄\ 丶  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    / ̄ ̄

74 :吾輩は名無しである:2011/10/04(火) 14:36:07.71
>>71
偽日記の人がよくやってる。

75 :吾輩は名無しである:2011/10/04(火) 14:45:33.58
強烈な物語作家はやっぱり富野でしょう。宮崎駿が近年やっているのは反物語だし。押井や庵野は批評家だと思う。

76 :吾輩は名無しである:2011/10/04(火) 15:52:59.13
http://m.youtube.com/watch?guid=ON&gl=JP&hl=ja&client=mv-google&v=YuyHCxk4Zlk

とらドラ!より。原作はラノベだけど、この場面はまさにアニメならでは。小説や実写では過剰すぎる。

77 :吾輩は名無しである:2011/10/04(火) 15:53:53.74
偽日記は適当に作品か否か判定してるだけ
趣味だね

78 :吾輩は名無しである:2011/10/04(火) 16:48:57.62
蓮實重彦の影響か、シネフィルはアニメを見ない人が多い。
東浩紀が言ってたけど、映画とアニメの違いは、映画では作り手が意識しないものが画面に写りこんでしまうことがあるが、アニメではそういうことは起こりえない。

79 :吾輩は名無しである:2011/10/04(火) 16:50:23.03
アニメを文学に持ち込んだのは高橋源一郎・・・か?

80 :吾輩は名無しである:2011/10/04(火) 18:34:34.63
逆にアニオタにはシネフィルがけっこういる

81 :吾輩は名無しである:2011/10/04(火) 19:34:26.15
しかしそれもたかがしれている

82 :吾輩は名無しである:2011/10/04(火) 19:40:21.66
蓮實の弟子筋にアニオタけっこういるぞ

83 :吾輩は名無しである:2011/10/04(火) 21:10:53.53
阿部ぐらいじゃないのw

84 :吾輩は名無しである:2011/10/04(火) 21:29:51.88
表象方面の研究者

85 :吾輩は名無しである:2011/10/05(水) 08:09:53.04
どちらかというと
「文学とアニメ」というよりも
「映画学とアニメ」だよな
じっさい、アニメの批評って「文芸批評」ではなく「映画批評」の枠に収まるよな
問題は、かつてなら文学を論じていた連中の多くがアニメを論じているという事実

86 :吾輩は名無しである:2011/10/05(水) 21:10:20.83
http://c.fc2.com/m.php?_mfc2u=http%3A%2F%2Fwww.tfm.co.jp%2Ftimeline%2F%3Fitemid%3D44486

87 :吾輩は名無しである:2011/10/05(水) 22:22:31.58
まどマギは色々な評論をうんでいるようだ

88 :吾輩は名無しである:2011/10/05(水) 22:28:43.11
            _. -─‐-
            /      ⌒ \
          /  ⌒   (● ) \   
         /  ( ● )  、_)   ヽ  
       |      (__ノ /     |
       ヽ       ̄    _ノ
        >      ̄    \

89 :吾輩は名無しである:2011/10/05(水) 23:57:35.52
アニメを真面目くさって批評されると萎えるんだよね
アニオタがしてるくだらないファンvsアンチの水掛け論的な戯れこそが文学的に面白いと思うんだよ
俺らがミニカーで楽しく遊んでたら、ラジコン持ってるぜって割り込んできてドヤ顔かましてる厭味な金持ちのガキ
批評ってそんな感じ


90 :吾輩は名無しである:2011/10/06(木) 00:14:50.13
どうせアニメ学が生まれるよ

91 :吾輩は名無しである:2011/10/06(木) 04:24:05.15
こういうお題にすぐ手出しちゃう奴で面白い奴っていない気がする

92 :吾輩は名無しである:2011/10/06(木) 04:44:53.37
それはアニメ嫌いだからじゃね


93 :吾輩は名無しである:2011/10/06(木) 15:59:10.70
アニメ批評って社会学的なアプローチが多い気がする。宮台や東や宇野あたりはその代表でしょう。

斎藤環は精神分析学的なアプローチをしてるね。

テレビでガチオタクっぽい人たちがアニメを語っているのを見たことがあるけど、それはそれですごかった。完全な印象批評。

94 :吾輩は名無しである:2011/10/06(木) 16:08:49.92
まどか☆マギカの公式批評を謳った本は、
宇野と斎藤環を貶して威勢よく始まったけど、
オチはSFとホラーのジャンル批評だった


95 :吾輩は名無しである:2011/10/06(木) 23:22:18.51
俺らで2ちゃんねるのスレをベースにした新しい批評の軸を打ち立てないか?
実況スレ、ファンスレ、アンチスレ、キャラスレ、ネタスレ 、SSスレ
全てを分析してダイナミックなアニメの受容の総体を示す


96 :吾輩は名無しである:2011/10/06(木) 23:46:20.89
頼んだ。

97 :吾輩は名無しである:2011/10/06(木) 23:57:04.90
やらおんを倒さないと
あれどこかの資本はいってるよな

98 :吾輩は名無しである:2011/10/07(金) 00:25:31.14
やらおん!は1日中更新してるよね。

99 :吾輩は名無しである:2011/10/07(金) 00:31:54.26
栗山千明ぐらい可愛いアニオタならなあ

100 :吾輩は名無しである:2011/10/07(金) 11:45:10.79
http://vipps.atwebpages.com/image.cgi?no=2354

101 :吾輩は名無しである:2011/10/07(金) 13:52:59.20
>>93
目的が間口を広げることだからねえ。
アニメオタクでない社会学に或いは精神分析学に精通する人間やそれに憧れる人間に対して
動員を掛けるとああいった批評になる。
で、その結果アニオタは自分たちのフィールドを別の専門家に取り込もうとしてる風に映るわけだ。
そういった批評ってものがアニオタに対して新鮮に映らないのは
そもそもがアニオタ向けの批評になってないからってとこを意識しないといけないわけね。

実際にまどか☆マギカはちょっと前に見たんだけど、
実はストーリーラインとしてはそれほど斬新なものではなくて
ぶっちゃけて言えば11年前にこの世の果てで恋を歌う少女YU-NOで剣野ひろゆきが描いているし、
もっと遡れば機動戦士ガンダムのララァにスポットを当てて語り部としてのインキュベーターを置いてスピンオフ作品作れば
それで成り立っちゃうんだね。
YU-NOで言えば因果律をブリンダーの木を為す根に例えて、その観測者として有馬広大を置き、
新たな因果律としての木にYU-NO(まどか)とそれに沿う有馬たくやを描いた。
この有馬広大の観測を指してララァは「刻が見える」と表現してCCAでは物理法則ねじ曲げてアクシズを取っ払っちゃうわけよ。

勿論、このララァにもおそらくはモチーフとなる作品があって・・・って具合に模倣模倣模倣で終わっちまうわけね。
だからストーリーラインやプロットだけを見て批評しちゃうとまどか☆マギカって作品は見えなくなっちゃうの。

で、あの作品の何が凄いかって言うと、つまり「作品としてのオリジナリティって何よ?」って話を突き詰めて考えると
僕はその演出技法にこそ評価するべきポイントがあると見るわけ。
それも社会学や精神分析の遡上では語り尽くせないような、旧来のアニメーションとは違う部分を提示する必要がある。
そうしてこそまどか☆マギカが素晴らしい作品なのだ、と主張する事が出来る。

じゃあ具体的に演出技法が優れているってのはどういうことなのかって言うと、続きはwebで。


102 :吾輩は名無しである:2011/10/07(金) 14:26:21.22
このまどか☆マギカって作品は「虚構世界としての二次元空間」と「生活世界としての三次元空間」を意図的に分けて描いてるんだね。
具体的には魔女の作る空間での背景描写ってのは奥行きを排して遠近法を使わずに人物の影すら付けない徹底ぶりによって
魔法少女がダメージに対して肉体的苦痛を負わないことであったり武器の召喚や派手な戦闘アクションに虚構性を作ることに成功している。
逆に生活世界では観測するカメラと被写体の間にピントをズラした樹木や柱を描いたり背景を動かす事で奥行きを見せる。
このスキームを意識させておいて3話のマミるシーンでは立体的な演出が為されて虚構の枠で起こった出来事が
直ちに生活空間とミッシングしていることを映像的に表現するわけです。
こういった演出技法ってのはCGの発展した昨今では映画でも表現出来ないわけでもないのですが
やはりアニメーションならではのものであると言って良いと思います。

これはYU-NOでも近いことはやってるんですね。
マルチシナリオのゲームではプレイヤーと主人公の見る視点は当然違います。
あらゆる派生シナリオを踏破するプレイヤーの視点とただ一つのストーリーラインをなぞる主人公の視点との違いです。
で、こういったズレを解決するための一手法として、主人公はリフレクターデバイスというアイテムを持たされ
派生するマルチシナリオをも主人公に体験させて、プレイヤーのなぞる歴史と主人公のなぞる歴史を同化させた。
ただ、こういった手法はゲーム的であるから成り立つ構造であって、つまり三次元空間と二次元空間をミッシングさせる試みは
アニメのようにただ観賞するだけの視聴者には物語の主人公に干渉する権利がそもそも無いわけですから
(少なくとも前半部分の)主人公に据えられたまどかというキャラクターは虚構とへ介入する権利を持たせてはならないの。
これはまあプロット上そうならざるを得ないこともあるんですが、上手く利用した技法だと言えますね。

103 :吾輩は名無しである:2011/10/07(金) 15:36:42.93
本当にその通り。実際、あずまんも言ってたけど、ストーリーにはそれほど目新しいところはないけど、映像の魅せ方がね、シャフトならでは。あと、キュウベエが素晴らしいね。魔法少女物への批評として機能している。

104 :吾輩は名無しである:2011/10/07(金) 16:06:49.59
ミニハンはもっと書き込みなさい

105 :v(・x・)v鈴木雄介 ◆JSPf4VvHXo :2011/10/07(金) 16:13:27.37
パンダコパンダは?ピクサーは?

106 :吾輩は名無しである:2011/10/07(金) 16:20:30.38
鈴木は出禁、なので

107 :v(・x・)v鈴木雄介 ◆JSPf4VvHXo :2011/10/07(金) 16:24:02.39
なんで?

108 :吾輩は名無しである:2011/10/07(金) 16:27:13.95
ループものとして褒めても意味ないのはわかる

109 :吾輩は名無しである:2011/10/07(金) 16:35:26.53
まどかマギカの評論ラッシュみたいだな
ユリイカは今月

山川賢一『成熟という檻』
http://www.amazon.co.jp/dp/4873763746
三才ムック『超解読まどかマギカ』
http://www.amazon.co.jp/dp/486199389X

ユリイカ2011年11月臨時増刊号 総特集=魔法少女まどか☆マギカ
http://www.amazon.co.jp/dp/4791702298

110 :吾輩は名無しである:2011/10/07(金) 16:50:15.21
結構人見てんだな、このスレ

111 :吾輩は名無しである:2011/10/07(金) 17:03:09.09
阿部も絶賛してたな。

112 :吾輩は名無しである:2011/10/07(金) 17:22:45.54
ミニハンはここもっと盛り上げんかい!

113 :吾輩は名無しである:2011/10/07(金) 17:24:24.81
ナレギラ?

114 :吾輩は名無しである:2011/10/07(金) 17:35:28.12
イラネ

115 :吾輩は名無しである:2011/10/07(金) 17:40:16.56
シュタインズ・ゲートもループ物

116 :吾輩は名無しである:2011/10/08(土) 01:12:35.88
YU-NOと並んでまどかの先駆者扱いなのが『紫色のクオリア』
ただしパクリ呼ばわりする奴は批評がわかっていない

117 :吾輩は名無しである:2011/10/08(土) 01:44:22.05
いいこと言ったね。文学オタとアニオタの違いはそこなのだと思う。

118 :吾輩は名無しである:2011/10/08(土) 22:39:29.32
見てないけどなんでアニメってループばっかなの?

119 :吾輩は名無しである:2011/10/08(土) 22:44:48.28
ループにしとけば意味深に見えて勝手に盛り上がってくれそうだから

120 :吾輩は名無しである:2011/10/08(土) 22:53:48.49
昔は作品に社会的無意識やなんかがまぎれこん
でる余地はあったかもしれないけど今は作り手
の計算のうちに全部入ってるからな

121 :吾輩は名無しである:2011/10/08(土) 23:01:01.60
すっかり哲学かぶれの糞野郎どもに蹂躙されてしまったオタクの言語空間
なんで批評家はこういうことを平気でするんだろう?
こういう方法だけでしかアニメは語れなかったのだろうか?

ポストコロニアルとかで植民地の文化の研究とかしてるくせに勝手にあーだこーだ言われて組み込まれていく弱者の側になぜ擦り寄れないのか?
アニメが一般化してもはやオタクの中での鎖国が不可能であっても批評家たちに対する攘夷の気概を忘れてはいけない

脆弱な表現しかできないからって好き勝手な解釈で弄んでいいということにはならんぞ!!


122 :吾輩は名無しである:2011/10/08(土) 23:13:58.15
そういった意味では村上隆はある意味俺らの味方かもしれない

オタクカルチャーに土足で踏み込んでくるという、やってることは一緒なのに、批評家にはお前ら踊らされ引用し影響を受けてしまうだろ
言説をはねつけたら何も語れないバカ扱いされるからな

しかし村上隆にはお前らは明確に抵抗できてる
それは村上隆の表現の主役が言語ではなく視覚芸術だから
村上隆は俺たちに分かりやすく叩くべき敵の姿を明示してくれているのだ
奴の醜悪な作品群は批評という欺瞞で俺たちを絡めとる批評家どものカルカチュアだ!
くだらない批評言語に毒されている奴は村上隆の作品を見て覚醒させろ

領土侵略を許さないコミュニティーへの忠誠心を
混入異物を排除するオタの血がもつ免疫を

その抗う態度こそが唯一、アニメにたいしてとれる文学なアティチュードなのだから


123 :吾輩は名無しである:2011/10/08(土) 23:26:08.05
結局パトリ信仰の右回帰かよ
思想的に定まらん奴だな

124 :吾輩は名無しである:2011/10/09(日) 04:50:45.60
ピンドラの新EDの灰色の水曜日ってカバー曲なんだってね。アレンジもいい。名曲だ。

http://m.youtube.com/watch?guid=ON&gl=JP&hl=ja&client=mv-google&v=QSxauHekQ6w

125 :吾輩は名無しである:2011/10/09(日) 23:31:45.54
>>124
なんでぼくちゃんはピンドラのスレでちゃんとおしっこできないの?

126 :吾輩は名無しである:2011/10/11(火) 04:51:33.79
琴乃雫ラブ

127 :吾輩は名無しである:2011/10/11(火) 09:30:26.75
ピンドラってなんぞ?

128 :吾輩は名無しである:2011/10/11(火) 14:45:40.37
輪るピングドラム

129 :吾輩は名無しである:2011/10/12(水) 01:50:48.32
いしかわじゅんのマンがだよ

130 :琴乃雫:2011/10/12(水) 04:33:49.56
はがない

131 :吾輩は名無しである:2011/10/13(木) 17:19:09.23
声優板が今一番熱い。

132 :吾輩は名無しである:2011/10/15(土) 19:01:09.13
これなんかどう?
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/future/1318612658/

133 :吾輩は名無しである:2011/10/17(月) 20:54:20.75
魔法少女まどか☆マギカは信者がアンチに粘着する糞アニメ102
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/anime2/1318506778/


134 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 17:25:29.84
age

28 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)