2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

岩波文庫

1 :吾輩は名無しである:2011/09/13(火) 21:45:35.54
復活やねん

2 :d(@∀@) 【東電 74.9 %】 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 【kinema:4337】 ◆ANOSADJXD6 :2011/09/13(火) 22:00:48.56 ?PLT(13334) 株優プチ(book)
え。

クイズ専用でしょうか。

3 :吾輩は名無しである:2011/09/14(水) 01:15:47.35
え。

赤緑黄専用でしょうか。

4 :吾輩は名無しである:2011/09/14(水) 09:36:37.32
え。

品切れはカンベンなコール専用でしょうか。

5 :吾輩は名無しである:2011/09/17(土) 00:31:12.13
リクエスト復刊を再開汁

6 :吾輩は名無しである:2011/09/17(土) 08:00:13.03
赤緑黄桃紫の中で誰推し?

7 :吾輩は名無しである:2011/09/18(日) 00:42:35.90
10月発売予定のアブサロムって二分冊?
一冊だったら1000円ぐらいで買おうかな〜って思ってたけど
二分冊じゃ高くなるからイラネ

8 :吾輩は名無しである:2011/09/18(日) 01:12:53.57
一般書籍板のスレできけば?

9 :吾輩は名無しである:2011/09/18(日) 03:12:30.53
ここはクイズのスレだから
質問厨は一般書籍池

10 :吾輩は名無しである:2011/09/18(日) 18:01:22.84
じゃあクイズをひとつ
第1刷と2刷でカバーのデザインが違う赤帯は何か?

11 :吾輩は名無しである:2011/09/19(月) 00:10:36.06
>>10
ハックルベリー・フィンの冒険

12 :吾輩は名無しである:2011/09/19(月) 01:42:31.36
>>11
そもそも第1刷も第2刷もカバー付きじゃないだろ

13 :吾輩は名無しである:2011/09/19(月) 02:57:09.75
コーランがめっぽう面白いんだが

14 :吾輩は名無しである:2011/09/19(月) 17:33:16.22
岩波文庫が今のような装丁になったのって
ここ10年ぐらいの間にだよね?
それ以前のはほとんどが
表紙に本の内容の説明書きの文字が
入ってるようなのだった。
と、いうことでこの10年ぐらいの間に発行された本ということで
新訳のドン・キホーテあたりかな?

15 :吾輩は名無しである:2011/09/19(月) 19:37:42.61
ドン・キホーテは最高だったお

16 :吾輩は名無しである:2011/09/19(月) 19:53:16.99
ドン・キホーテは永田訳に限る

17 :吾輩は名無しである:2011/09/19(月) 20:51:21.53
牛島訳はゆとり向けだぜ

18 :吾輩は名無しである:2011/09/21(水) 17:10:50.38
>>14
今も表紙(カバー)に説明入ってるよ。
たぶん言ってるのは本体と同じデザインのカバーだと思うけど、
それは確か、「リクエスト復刊」かなんかの時につくカバーだよ。

19 :吾輩は名無しである:2011/09/21(水) 18:43:40.03
>>18
14が言ってる「今のような装丁」ってのは
表1全面にイラストが敷いてあったりするデザインのことで
「それ以前のほとんど」は題字の下に小さいカットと
その横に内容紹介がある80年代以降主流のやつだろ
本表紙と同じ絵柄のジャケットのことじゃないと思う

20 :吾輩は名無しである:2011/09/21(水) 19:14:41.50
>>19
あぁ、なるほど。そうかもしれない
確かに内容紹介が表紙から無くなったとは書いてないね、早とちりした
俺はルバイヤートの表紙みたいなの想定してたから、そういう発想は頭になかったわw


21 :吾輩は名無しである:2011/09/21(水) 19:17:50.73
一応追記:そういう発想は無かった=表紙のデザインタイプそのものが違う

22 :吾輩は名無しである:2011/09/22(木) 03:14:49.05
エピクロスとエピクテートスはいい加減に復刊しろよ。

23 :吾輩は名無しである:2011/09/22(木) 09:29:42.71
>>10
戦争と平和(初版 1949年、第2版 2006年)
だな

24 :吾輩は名無しである:2011/10/02(日) 20:27:36.08
今こそ値下げ、岩波は


25 :吾輩は名無しである:2011/10/03(月) 10:49:04.40
岩波文庫はもっと値上げすればいいのに。
現状では安すぎて沢山買っちゃうので、つい読み過ぎる。
厚生労働大臣から岩波に値上げするよう言ってもらおうぜ!

26 :吾輩は名無しである:2011/10/03(月) 12:08:01.86
現状の販売実績のままだと あと3年も経てば
講談社文芸文庫やちくま学芸文庫並みの価格にせざるを得ないから心配しなくていいよ

27 :吾輩は名無しである:2011/10/03(月) 14:23:42.44
う〜ん、そうか、そうでしょうね、安心しました。
でも、そういう事情を知ったら、値下げしろとかトンチンカンなこと言ってる
パープリン連中は気が狂っちゃうんじゃないでしょうか?
楽しいですねえ(笑

28 :吾輩は名無しである:2011/10/04(火) 03:29:49.46
岩波は〜ん、値下げ、お願い

29 :吾輩は名無しである:2011/10/04(火) 18:26:39.85
だったら毎月買ってくださいよ マジで!!

30 :吾輩は名無しである:2011/10/04(火) 22:52:27.53
「いちご姫・胡蝶 他二編」 山田美妙/作 十川信介/校訂
「危機の二十年 理想と現実」 E.H.カー 原 彬久訳
「読書のとびら」 岩波文庫編集部/編
「失われた時を求めて 3 花咲く乙女たちのかげに 1」 プルースト 吉川一義訳

31 :吾輩は名無しである:2011/10/07(金) 02:15:47.30
いいかげん高山樗牛のまとまったやつほしい

32 :吾輩は名無しである:2011/10/07(金) 02:21:54.92
エピクロスいつ復刊するん?

33 :吾輩は名無しである:2011/10/08(土) 03:27:07.33

乞う、
値下げ


34 :吾輩は名無しである:2011/10/08(土) 08:59:54.71
川上眉山は?

35 :吾輩は名無しである:2011/10/09(日) 10:40:21.23
無理です。
今は原油高や原発の影響で
紙がとても高くなってますので。

36 :吾輩は名無しである:2011/10/09(日) 20:58:09.80
紙の質を落としてでも値下げするんが岩波だ、
いらんカバ〜とか付けるな、あほが!

37 :吾輩は名無しである:2011/10/10(月) 00:37:16.96
重要テキストのエピクロスとエピクテトスが品切れ状態はおかしいよなw
これは邦訳で読む人にとっても損失であるばかりではなく
エピクテトス、エピクロスをギリシア語で読む人が随時参照する訳書が
すぐに買えないのも一問題だ


38 :吾輩は名無しである:2011/10/10(月) 10:32:04.82
便所の落書きして愚痴ってるヒマがあるなら、自腹で岩波文庫をもっと買いたまえ!
ワシは毎月の新刊を全部購入して応援しておるぞ!

39 :吾輩は名無しである:2011/10/10(月) 11:02:50.30
鳥がかきこみしてる……

40 :吾輩は名無しである:2011/10/10(月) 12:25:02.43
>>38
俺の分も買っておいてくれ、遠慮はいらん。

41 :吾輩は名無しである:2011/10/10(月) 13:26:05.18
緑帯っていらない気がする・・

42 :吾輩は名無しである:2011/10/10(月) 13:34:26.73
図書館で借りられるのにわざわざ購入するのはどうして?
煽ってるんじゃなくて純粋に聞きたいです。
自分も買おうかなと思っています。

43 :吾輩は名無しである:2011/10/10(月) 13:40:55.50
青に収められた仏典の点数が少ないんですけど。


44 :吾輩は名無しである:2011/10/10(月) 13:54:06.62
岩波って仏教系弱いからな

45 :吾輩は名無しである:2011/10/10(月) 17:11:16.05
仏典もそうだけどインド全般か
ヴェーダ賛歌とかなんかほんとに定番書が切れてるなぁ

46 :吾輩は名無しである:2011/10/10(月) 17:48:37.71
リグ・ヴェーダ讃歌は全訳で頼むわ
あとマハーバーラタももう岩波さんで何とかしてw

47 :吾輩は名無しである:2011/10/10(月) 20:31:57.91
まずはマークダウン、岩波はん、
よけいな飾りいらんW、あほ

48 :吾輩は名無しである:2011/10/10(月) 23:03:33.14
津田元一郎著「アーリアンとは何か」(人文書院)によると
岩波版リグ・ヴェーダはトンデモ翻訳らしい。
結局、英国植民地主義による歪曲をそのまま反映した誤訳の典型だそうだ。

49 :吾輩は名無しである:2011/10/10(月) 23:34:47.80
>>48

「アーリアンとは何か」の方がトンデモだろ。


50 :吾輩は名無しである:2011/10/11(火) 00:24:19.59
>>49

うーん、でも作中で指摘された翻訳部分は
津田氏の物の方が理路整然としているんだよね。

51 :吾輩は名無しである:2011/10/11(火) 00:32:07.37
辻直四郎訳は美しい。それで全てだ。

52 :吾輩は名無しである:2011/10/11(火) 01:03:42.36
日本の本ってなんで全体的に小さいの?

53 :吾輩は名無しである:2011/10/11(火) 02:02:44.37
そんなに小さいかな?

変型で一回りか二回り大きいサイズの本も作れなくないけど
書籍の本文用紙ってほとんど規格が決まってるから
製本で切り落として無駄になる量がやたら多くなったり
さもなきゃ製紙会社に特注で紙を作らなきゃならなかったり
いろいろ面倒なんだよ
そこまでして作っても書店の本棚に入らなくて隅に追いやられたりするし

54 :吾輩は名無しである:2011/10/11(火) 02:54:08.93
うん
欧米の本に比べて一回り小さい
あまり小さいと一度に目に入る情報が少なくて読みにくい
そうすると確かに小さくなるけどやたら分厚くなる

55 :吾輩は名無しである:2011/10/11(火) 09:05:09.81
>>54
小さいほうが一度に目に入る情報は多いでしょう。
「そうすると」以下は意味不明。

レクラム文庫はどうなの?小さくないの?
日本の本が全体的に小さいということは事実ではないね。

56 :吾輩は名無しである:2011/10/11(火) 10:15:16.68
>>42
最近は、あなたと同じ考え方の人が増えてきたのかもしれないね。
たぶん、岩波茂雄の「読書子に寄す」なんて読んだこともないんだろうなあ。

早晩、講談社文芸文庫のように単行本並みの価格で出版することになるのか……

57 :吾輩は名無しである:2011/10/11(火) 10:56:02.96
所有欲がただのフェチでしかないたぐいの「愛書家」よりは、
図書館派でもいいから読む人のほうがいいと思うけど

58 :吾輩は名無しである:2011/10/11(火) 11:08:54.35
>>56
どうしてと訊いているのに、なぜ答えることもせず、
代わりに意味もなく爺くさい感懐ばかり垂れ流すんですか?

59 :吾輩は名無しである:2011/10/11(火) 12:13:09.89
目に入る情報量っってのは文字の大きさも関係する
最近の文庫本は文字が大きいので一度に入る情報はすくない。

60 :吾輩は名無しである:2011/10/11(火) 12:15:54.85
>>57
そうかな
図書館で読む人は出版社に金が入らないじゃないか
だから本は買うべきだ


61 :吾輩は名無しである:2011/10/11(火) 12:24:08.17
>>42
本を買うのは必要な時に手元にないと困るから
そもそも図書館に置いてないってのもあるね
一回読んで終わる付き合い方なら図書館で良いと思うよ

>>57
>>56ではないが、それ愛書家というより蒐集家じゃないかな、

>図書館派でもいいから読む人のほうがいいと思うけど

本にとっては良いだろうけど出版社としてはどうなんだろね
それとそもそも所有するだけで読まない人がそんなにいるとは思えない
図書館派が増えると出版社はキビシイ、専門書系の出版社は特に

62 :吾輩は名無しである:2011/10/11(火) 12:27:03.10
田舎なので図書館はベストセラー小説ばっかりです

63 :吾輩は名無しである:2011/10/11(火) 12:33:30.65
繰り返して読む愛読書をもたぬ者は、その人もその思想も性格がないものである 三木清

64 :吾輩は名無しである:2011/10/11(火) 12:45:30.27
今の時代は出版点数は物凄い膨大なものになってるし
かなり立派な図書館でも購入できる本は限られるし、保管できる量にも限界がある。

ある程度の読書家であれば読みたい本が最寄の図書館にある確立は相当低いはず。
逆に、市場では入手困難な本が図書館にならあるというケースだって多いはず。

したがって図書館利用は:
1)暇つぶし程度に本を読む人、ないし読書を始めて日の浅い若い人。
2)市場で買える本は買うが、町で買えない本を求めて探しにくる人。

という二種類の利用者がいるわけですね。

65 :吾輩は名無しである:2011/10/11(火) 13:03:13.10
>>64
(2)のパターンはネット検索で在庫の確認してから図書館に行くから、
滞在時間も短いだろうな

66 :吾輩は名無しである:2011/10/11(火) 14:03:38.72
市場で入手困難な本が図書館にあるケースのほとんどは国会図書館とかだろうな
あとは一般に流通しなかったものとかかな
普通の図書館はそもそも入手容易な本もリクエストしないと入らないからね
そしてリクエストが通るかどうかはまた別のハナシ

67 :吾輩は名無しである:2011/10/11(火) 14:44:37.63
絶版、品切れになった本が図書館にあるケースは多いですよ。
どんどん出しては、あっという間に絶版・品切れにする時代ですから。

>>63
岩波スレで岩波っぽい著者の岩波っぽい引用、思わず笑った(失礼

68 :吾輩は名無しである:2011/10/11(火) 14:46:47.15
ばばあ「腐ったトマトきぼんぬ☆」

69 :吾輩は名無しである:2011/10/11(火) 14:54:28.73
>>67
「市場で入手困難な本」というのがただの「絶版・品切れ本」なら、そんなものは古書市場に幾らでもある。

70 :吾輩は名無しである:2011/10/11(火) 15:24:37.05
今回のラインナップはなかなか・・・


11月10日発売
岩波文庫復刊
ザミャーチン 『われら』
『ホフマン短篇集』 池内紀編
シェリダン 『悪口学校』
ギャスケル 『女だけの町(クランフォード)』
メルヴィル 『ビリー・バッド』
フォークナー 『熊 他3篇』
ディドロ/ダランベール編 『百科全書』
カルデロン 『人の世は夢 サラメアの村長』
ヘーシオドス 『仕事と日』
ペトロニウス 『サテュリコン』
ベーコン 『ノヴム・オルガヌム』
平田篤胤 『仙境異聞・勝五郎再生記聞』
中勘助 『提婆達多』

71 :吾輩は名無しである:2011/10/11(火) 15:30:43.41
>>69
おめえの読むようなもんはそうかも知らん。

72 :吾輩は名無しである:2011/10/11(火) 16:03:09.81
専門書なんて逆に図書館の購入があるからなんとかなってんだろ

73 :吾輩は名無しである:2011/10/11(火) 16:26:20.00
いかにも左様

74 :吾輩は名無しである:2011/10/11(火) 16:42:22.96
都会の図書館うらやましいなあ

75 :吾輩は名無しである:2011/10/11(火) 18:27:16.56
>>71
たまには具体的に

76 :吾輩は名無しである:2011/10/11(火) 19:19:23.61
学術系出版社が助かるほど図書館も買ってないけどな

77 :吾輩は名無しである:2011/10/11(火) 19:23:11.57
なら図書館で借りて読む人口もろくにないだろうから、図書館があろうとなかろうと変わるまい
図書館を非難するには当たらない

78 :吾輩は名無しである:2011/10/11(火) 19:49:55.27
公共図書館は大きい所じゃないと学術系は購入しない。

79 :吾輩は名無しである:2011/10/11(火) 19:52:38.10
>>77
図書館非難は誰もしてないだろw

80 :吾輩は名無しである:2011/10/11(火) 20:12:17.14
近くの小さな公共図書館にはなぜかランシエールの本がぽつんとあるな。

81 :吾輩は名無しである:2011/10/11(火) 20:28:42.91
>>70
悪くないラインナップだと思うんだけど

> ザミャーチン 『われら』
> ディドロ/ダランベール編 『百科全書』

このへんなんかしょっちゅう復刊してるだろ
もうパーマネントのラインナップに入れとけよと思う

82 :吾輩は名無しである:2011/10/11(火) 21:03:32.23
フォークナー出すなら、モーム出すなら、スペインものをもっと出して。

83 :吾輩は名無しである:2011/10/11(火) 21:49:15.21
岩波文庫のスペイン文学ベスト5(ただし、セルバンテスを除く)
1. 三角帽子(アラルコン)
2. プラテーロと私(ヒメーネス)
3. 血の婚礼(ロルカ)
4. 葦と泥(ブラスコ・イバーニェス)
5. 父の死に寄せる詩(マンリーケ)
次点 子守唄(シエルラ)

84 : 忍法帖【Lv=4,xxxP】 :2011/10/12(水) 00:09:08.04
がんばれ岩波文庫

85 :吾輩は名無しである:2011/10/12(水) 01:37:49.96
と持ち上げおいて、図書館で借りる。


86 :吾輩は名無しである:2011/10/12(水) 02:03:56.37
もう荒らすなよ^^

87 :吾輩は名無しである:2011/10/12(水) 02:30:41.31
とりあえず値下〜げ、乞う

88 :吾輩は名無しである:2011/10/12(水) 09:21:47.64
と下げさせておいて、図書館で借りる。

89 :吾輩は名無しである:2011/10/12(水) 12:49:54.59
図 書 館 に な い

90 :吾輩は名無しである:2011/10/12(水) 13:52:07.79
図書館馬鹿はスルー推奨

91 :吾輩は名無しである:2011/10/13(木) 00:19:29.32
古本屋だと、たいていの店では岩波文庫だけ特別にコーナーが作られていたから、見つけやすかった。
今はネットで古本を買う時代だから事情はだいぶ違うが。

92 :吾輩は名無しである:2011/10/13(木) 02:51:10.72
やっぱカバー無しの薄紙付きがいいよね!
貧しくも向学って感じでw

93 :吾輩は名無しである:2011/10/13(木) 03:59:10.00
本を買いたいが、学生なので金が無いから、図書館とかを利用している。

94 :吾輩は名無しである:2011/10/13(木) 13:36:15.69
授業料免除の特待生?
学費はどこでも最低でも年50万円以上はするはずなのに
1000円もしない本が買えないなんて・・・

95 :吾輩は名無しである:2011/10/13(木) 14:54:21.39
学費が50万円以上するからこそ
1000円しない本が買えない苦学生かもしれんだろ
なに言ってんだ?

96 :吾輩は名無しである:2011/10/13(木) 15:18:03.62
そして事態はうんこの投げ合いへと発展していく・・・。

97 :吾輩は名無しである:2011/10/13(木) 22:22:08.18
いわなみうんこの投げ合いか。
パイ投げより面白そうだなw

98 :吾輩は名無しである:2011/10/14(金) 02:08:25.96
今の学生は大変だよ。
食費やら部屋代やら携帯料金やらね。

99 :吾輩は名無しである:2011/10/14(金) 02:46:45.05
だから、値下げしてお、岩波はん

100 :吾輩は名無しである:2011/10/14(金) 04:26:51.37
茂雄「十分安いからそれは無ぅ〜理ぃ〜!」

101 :吾輩は名無しである:2011/10/14(金) 08:52:44.64
>今の学生は大変だよ。
   ↑
「今の○○は××だよ」構文の例文みたいですばらしい!

102 :吾輩は名無しである:2011/10/14(金) 19:55:20.05
真剣に今の学生は昔より大変だよ。

103 :吾輩は名無しである:2011/10/14(金) 20:56:10.35
出版社は本が売れなければ、値上げするか無くすしか道がないんだよ、坊や。
ああ、後悔先に立たず…

学生下宿は6畳一間、風呂なし、電話なし、トイレ・炊事場共同。
あの当時から本は決して安い買い物ではなかったけど、食費を切り詰めたり遣り繰りして欲しい本は買ってたな。

104 :吾輩は名無しである:2011/10/14(金) 21:00:39.40
光文社古典新訳文庫もだんだん値上げしてきてるね

105 :吾輩は名無しである:2011/10/14(金) 21:37:57.19
>>102
いつの時代も大変大変、昔はよかったといったもの。
手に入る刊行本の点数は20年、30年、もちろん40年、50年前と比較して
はるかに多くなっている。その意味では、今の方がはるかに恵まれているんだ。



106 :吾輩は名無しである:2011/10/14(金) 22:00:18.55
図書館は充実しているし、
定番物はブックオフで安く手に入る。
文庫本で手に入る古典の点数も増え、
古書もインターネットで安く手に入る。
これのどこが大変なのかさっぱり分かりません。
むしろ読書環境は格段に向上したと思いますけどね。

107 :吾輩は名無しである:2011/10/14(金) 22:05:10.15
同感106

108 :吾輩は名無しである:2011/10/14(金) 22:47:06.08
岩波文庫のカバーデザインって評判はどうなの?
あの表紙に絵があって、その横に説明があるの。


109 :吾輩は名無しである:2011/10/14(金) 23:42:26.59
句読点の次に一字のみ置かれて改行されたりします。
このスレでは非常に評判が悪いですね。

110 :吾輩は名無しである:2011/10/15(土) 00:32:59.23
>>106
まったくだ
便利になったものだよ
ついでにいえばネット上の図書館の存在も
あれはありがたいね

111 :吾輩は名無しである:2011/10/15(土) 00:34:55.70
よくわからないけど
需要と供給曲線からすると
売れない商品は安くなるんじゃないのか?

112 :吾輩は名無しである:2011/10/15(土) 00:37:22.02
翻訳の質も向上した。
昔の哲学関係の翻訳は、まったく意味がとれなかった。
今は意味が分かるものな。すごいよ。



113 :吾輩は名無しである:2011/10/15(土) 00:40:44.97
>>109
そうだね。文字レイアウトの基本が出来ていないか
ら下手な文章が余計に読みにくくてしかたない。フ
ォーマットは、長い間に慣らされたこともあって、気
にならなくなったけれど、本によってフォントを変え
て統一感をなくして平気でいるなど、理解不能だ
わ。
(岩波風改行)


114 :吾輩は名無しである:2011/10/15(土) 00:50:00.14
読書環境が整っていても読書にさける時間と金がないだろ。
いつの時代も大変だというけど、これから経済的に下り坂なのは間違いないし、
生活費も減っている。心理的には圧倒的に今の大学生は大変だと思う。
一部の裕福な私立大学の学生を除いてみなバイトに追われまくりで、
就職活動も昔よりずいぶんと早期化しているしねぇ。

115 :吾輩は名無しである:2011/10/15(土) 04:11:26.78
多くの学生は書籍以外に金をかけてるだけ

116 :吾輩は名無しである:2011/10/15(土) 07:48:58.47
日本は十分裕福

117 :吾輩は名無しである:2011/10/15(土) 11:03:58.22
せっくるするのでいそがしいです

118 :吾輩は名無しである:2011/10/15(土) 12:41:36.14
>>114
ほんとうにそう思ってるならずいぶんぬくい人だなあ。
本は時間があるから読むものじゃないし、カネがあるから買うもんじゃないよ。
それは、むかしもいまも、だ。

119 :吾輩は名無しである:2011/10/15(土) 12:51:56.12
>>118
歴史的にみて読書が可能なのは「余暇」がとれる階層に限られている
あんたこそヌルイ

120 :吾輩は名無しである:2011/10/15(土) 13:21:45.67
二宮金次郎はどうなの?

それは別として、今のはなしはせいぜい明治以降の日本のこと。
その範囲でいえば、読書ができなかった階層なんてないです。
まして、戦後今にいたる日本社会で貧しさのために時間的に「余暇」がとれず、
経済的な理由で本が読めない層なんてないです。
ホームレスでさえ、図書館にたくさん集まって、本、読んでますよ。
どうも、>>119の君はヌルイんじゃなくワルイようですね。

121 :吾輩は名無しである:2011/10/15(土) 13:23:01.35
文化的階層の差は歴然と存在しています
その現実をスルーするのは論外
岩波書店なんて、文人家系しか入れない出版社の典型でしょう

122 :吾輩は名無しである:2011/10/15(土) 13:24:00.70
金や時間の問題ではないよ
郊外型書店に岩波文庫は売っていない
それだけで「読書の範囲」が変わってくる

123 :吾輩は名無しである:2011/10/15(土) 15:02:24.78
PC使えないなら書店で注文すればいいんじゃないか?

124 :吾輩は名無しである:2011/10/15(土) 15:36:58.87
俺自身は「岩波文庫を読む層」だよw
でも親や生育環境はDQNそのものなので、
>>120の楽天性にドン引きなだけ


125 :吾輩は名無しである:2011/10/15(土) 15:53:37.15
まぁ、一般的には時間や金が理由で本が読めない学生なんていないよ

126 :吾輩は名無しである:2011/10/15(土) 16:30:51.06
書肆に対するアクセス環境と
読書行為の成立条件(余暇・生育環境)は分けて考えないと。
ただ、ゆとり教育や図書館整備、インターネット網整備というものは
後者の為のものだったし、それはかなりのレベルで達成されている。

結局、岩波茂雄の説く「門戸」が万人に対して開かれてはいても、
万人がその「門戸」をくぐろうとするわけではない、ということ。
特にゆとり教育の無残な失敗がこの事実を図らずもを証明している。

やる気のある人間はいかなる時代でも金や時間を工面して
それぞれの置かれた状況下で可能な限りの努力をする、ただそれだけですね。


127 :吾輩は名無しである:2011/10/15(土) 16:32:11.03
そりゃそうだわ
屁理屈こねてるのがいるだけっしょ

128 :吾輩は名無しである:2011/10/15(土) 16:41:27.67
図書館馬鹿ですね、わかります

129 :吾輩は名無しである:2011/10/15(土) 17:23:15.40
二宮金次郎が何故崇拝されているのか考えろよ。
金がなくて働かなければならない、つまり、余暇が少なく、勉学≒読書に励むことが困難な状況において、
勉学≒読書を続けることができ、結果を出せたからこそ歴史に名が残っているのだろう。
つまり、資金も余暇も少ない状況で勉学≒読書に励み結果を出すことは歴史に名が残るほど困難だってことよ。

130 :吾輩は名無しである:2011/10/15(土) 17:29:07.23
読書環境は豊かになってるけど、
個人個人の経済状況の実感は昔より悪化してる

131 :吾輩は名無しである:2011/10/15(土) 17:33:23.88
余暇と金がなければ読書なんてできないよ。
当たり前のことだよね。これは。


132 :吾輩は名無しである:2011/10/15(土) 17:51:21.71
偽りの希望を振りまくのはよくないよな


133 :吾輩は名無しである:2011/10/15(土) 20:05:41.60
>>129
>つまり、余暇が少なく、勉学≒読書に励むことが困難な状況において、
>勉学≒読書を続けることができ、結果を出せたからこそ歴史に名が残っているのだろう。

そもそも学生の読書が問題になっているんですよ?
コンビニ店員や佐川ドライバーといった勤労者が
余暇と金が…というのなら分かりますが
それなりの時間的余裕を前提とした学習環境下で
勉強を義務付けられた人間のいう台詞ではありませんね。
通学時間や休憩時間を工面すれば
1日2時間程度の読書時間は捻出出来ます。

134 :吾輩は名無しである:2011/10/15(土) 20:51:02.59
学生の読書が問題になっているのではなくて、
昔と比べて今の学生は読書できなくなっているかどうかが問題になってるのよ?
俺は社会人だが、今の学生は少なくとも俺の時代よりは大変だと思う。
読書をしたくてもできないってのも理解できる。
時間的にも金銭的にも読書以外にしなければならないことが増えているからね。おそらくその原因のほとんどは不況と就活のせい。


135 :吾輩は名無しである:2011/10/15(土) 21:23:38.82
なんだ読書量の少ない言い訳か

136 :吾輩は名無しである:2011/10/15(土) 21:25:43.10
官僚になるような人は
ほっとんど小説のような本を読んでないぞ。

137 :吾輩は名無しである:2011/10/15(土) 21:26:12.25
「〜なはず」「〜だろう」から「つまり」「したがって」を経由して「〜だ」の展開は毎度毎度のことですね

138 :吾輩は名無しである:2011/10/15(土) 21:53:24.86
>時間的にも金銭的にも読書以外にしなければならないことが増えているからね。

そのとおり。しかし、ゲームや2ちゃんに割く時間は惜しまない。
ところで>>134さんのいう「しなければならないこと」ってなんでしょう。
バイトならむかしから学生には付き物、なにも事新しいわけじゃない。
就職活動なら、会社まわりだの何十年もむかしからの風物詩、それもふつうは日中でおしまいですな。

それよりも古書の廉価な流通がいろいろ発達したことのプラスはすごいですよ。

で、実際には今の学生も読む人は読み、読まない人は読まない。昔と同じですよ。

139 :吾輩は名無しである:2011/10/15(土) 22:26:02.92
辛坊次郎がな、
文部科学省の指導で今の大学は厳しくなったって言ってた。
出席も厳しく取るようになったし
昔は大学なんか講義期間中でも平気で旅行に出かけたり出来てたって言ってた。

140 :吾輩は名無しである:2011/10/15(土) 23:22:59.79
今の学生が「しなければならないこと」はほとんど就活関係だね。
インターンやNPO、サークルで「実績」や他の人とは違う「差異」
をこしらえておくこと。
「読書」はそういった「実績」にもならなければ「差異」にもならない。
なぜなら、あなたの言う通り、学生は本を読んでいて当たり前という認識が
事実と多少異なりつつあるにも関わらず蔓延しているから。

ちなみに流通の発達はこの話題にはほとんど関係無いと思うよ。


141 :吾輩は名無しである:2011/10/15(土) 23:37:12.20
昔より今の学生が読書にしにくい状況があるかないかといえばあると思うね。
それこそ不況で職がないから、就職活動は熾烈になるわけで、>>140のような競争が出現する。
その結果、金や時間がとられて本来やりたいことができなくなる。
これは何も読書だけに該当する傾向ではなくて、他の事柄にも該当している。
学生の留学志望者や海外旅行者が減っているが、それも同じメカニズムによるものだと思う。
>>139は今の学生の状況が昔と変わっていないとお考えなのかな?
だとしたら、自分の経験的にその立場は支持できない。

142 :吾輩は名無しである:2011/10/16(日) 00:48:29.09
余暇をつくるために仕事してるわけで。。。

143 :吾輩は名無しである:2011/10/16(日) 01:16:33.43
余暇をつくるために仕事をするって聞いたことないな。

144 :141:2011/10/16(日) 05:02:16.53
ああ失礼。アンカミスをしました。
>>139ではなく>>138さんでした。

145 :吾輩は名無しである:2011/10/16(日) 08:28:40.62
今は情報が多すぎる

146 :吾輩は名無しである:2011/10/16(日) 09:52:43.67
情報を遮断すればいい
テレビ ネット 携帯 こういうのをやめればいいだけだ

147 :吾輩は名無しである:2011/10/16(日) 11:11:00.96
ゲームとマンガとメールで忙しいよ!
たまにラノベ読むけど、ゲームもマンガもアニメもラノベも楽しめる僕って、趣味の幅が広いよね!

148 :吾輩は名無しである:2011/10/16(日) 15:48:43.32
男子も女子もバイトに恋愛に忙しいんだお!

149 :吾輩は名無しである:2011/10/16(日) 18:08:56.38
好きにしたら?

150 :吾輩は名無しである:2011/10/16(日) 18:46:31.71
>自分の経験的にその立場は支持できない。

どうでもいい話題なんだけど、これはいただけないね。
経験的に比較しての判断というなら少なくとも2通りの状況を「経験」しなければ。
あなたは学生生活を2回以上、時間をおいて経験されていると・・・




151 :吾輩は名無しである:2011/10/16(日) 19:16:37.04
というか、60、70代の年寄りが聞いたら怒り出しますよ。
彼らの時代は現在の比ではない程貧しく苦学していたわけですから。


152 :吾輩は名無しである:2011/10/16(日) 19:41:14.00
今だって景気悪くて苦労してますよ。
非正規雇用社員が2/3もいると言われているのに
大学全入時代なんだから
苦学生だってもっといるはず

153 :吾輩は名無しである:2011/10/16(日) 20:02:28.67
だから「今は、苦労してる」と言っちゃだめだよ。
昔は大変だったんだから我慢しろということになっちゃう。じっさい昔は大変だったんだから。

むかしとの比較でなく、いい状況をめざすのは当然なのに墓穴をほるぞ。

154 :吾輩は名無しである:2011/10/16(日) 20:25:55.89
経験というのは、私の仕事のことですよ。
そういう仕事に従事しておりますのでね。

155 :吾輩は名無しである:2011/10/16(日) 20:31:27.45
視野の狭いおっさんがいるな。
これが岩波スレということを考えると笑えなくなる。
昔の方が苦労した、昔の方がよかった、昔の方が・・・・



156 :吾輩は名無しである:2011/10/16(日) 20:33:39.38
全入時代でも金ある家庭以外はだいたい就職だよ

157 :吾輩は名無しである:2011/10/16(日) 23:12:31.01
>>143
アリストテレスさんが言ってた気がする

158 :吾輩は名無しである:2011/10/16(日) 23:29:27.41
仕事をするから余暇が生まれたのではないのか。
無職には暇はあるが余暇はない。

159 :吾輩は名無しである:2011/10/16(日) 23:54:32.89
でもまあ、本を読むには、矛盾してるかも知らんが本を読む行為以外の
経験も必要だからなあ。今は他のことを娯楽としている人たちが
年とってから本を読みだしたほうが、よく読めるというのはありえそうだ。


160 :吾輩は名無しである:2011/10/17(月) 01:00:27.29
読みたい奴は読んでるし読まない奴は読んでない、それだけ。
読みたいけど読めないんですで学生生活通してる奴は基本的にその気がないだけ。
バイトだろうが就活だろうが本は読める。電車の中、乗り継ぎのために歩いて移動してるとき
その時間だけでも月に数冊読んでいた。ここ一年のはなしです。

161 :吾輩は名無しである:2011/10/17(月) 06:09:13.16
はいはいすごいすごい。
でも、そういう個人個人の話ではないからね。
なぜこれほど文脈の読めない輩が増えているのだろうか。
ちょっとスレを遡って読めばわかる話なのに。


162 :吾輩は名無しである:2011/10/17(月) 07:53:34.59
まず、前提として、岩波文庫って、本当に優れた文庫か?
もういいかげん、岩波的な教養主義から脱却してもいいだろ

163 :吾輩は名無しである:2011/10/17(月) 08:15:22.17
「岩波文庫は優れている」という命題を前提にしたり
結論したりするためのスレじゃないから
優れていないものとしてくれても特に問題ないよ

「あ、これ読んでみたいな」と思う本が
岩波文庫から出たので手に取ってみる、
それだけのことを教養主義と呼ぶのなら
俺は死ぬまで脱却するつもりないからほっといてくれ

たぶんあんたのいう「岩波的な教養主義」は
そういうことじゃないんだろうけど
そんなもんとっくの昔に死に体になってるのに
え?今ごろ?まだ脱却してなかったの?って逆にびっくり
「もういいかげん、岩波的な教養主義が復権してもいいだろ」
っていう方がまともに見えるレベル

164 :吾輩は名無しである:2011/10/17(月) 08:47:43.45

岩波の社員か

165 :吾輩は名無しである:2011/10/17(月) 09:12:34.31
岩波の社員って
ずいぶん簡単になれるんだな

166 :吾輩は名無しである:2011/10/17(月) 09:59:27.31
でも、岩波はいまだにそういう教養主義のイメージに頼った商売しているだろ。
岩波が「優れていない」というイメージになったらもうおしまいじゃないの

実際問題としてそういうブランドイメージを維持していかないとヤバいと思う。

167 :吾輩は名無しである:2011/10/17(月) 10:14:56.99
「今の学生は大変」も「昔は大変だった」も、どちらもパターン思考。
まずどちらかのカンバンを挙げて話をはじまると無為な内容に終わるよ。

「岩波は教養主義」というのも中身の無いものいいだなあ。
だいいち旧制高校時代のような「教養主義」の読者もいないし、実体のない言葉だね。
教養主義なんて言葉は私語だよ、使わないに如くはない。

168 :吾輩は名無しである:2011/10/17(月) 10:35:39.20
>>167
あなたの場合は教養主義がどうだこうだ言う前に
漢字の使い方をちゃんと勉強したほうがいいと思うよ

169 :吾輩は名無しである:2011/10/17(月) 10:51:27.77
パターン思考だから無為な内容になるという考えも十分にパターン思考じゃね?
それに教養主義が私語とかあんたは岩波の客層をわかっているのかと。

170 :吾輩は名無しである:2011/10/17(月) 11:06:14.16
死語

171 :吾輩は名無しである:2011/10/17(月) 11:23:03.89
今のような価値観が多様化した時代には教養主義といっても
何が教養なのかわかりにくいし、教養という言葉は死語といっていいかもしらん。

訊いて見たいのは、岩波が教養主義だと、まあ30年くらい前によく言われたことを
いまだに真顔で言ってる人がいるならその人たちはどういう意味で教養主義という言葉を使っているのかだ。

ぜひ聞いてみたいな。

172 :吾輩は名無しである:2011/10/17(月) 11:40:35.23
>>171
そのくらい岩波の本を読んで勉強しろ

173 :吾輩は名無しである:2011/10/17(月) 11:43:53.15
今も昔も岩波文化人の専門が教養でございますw
岩波お抱え文化人も読者も高齢化しており、
幸いにも岩波にとっての「教養」の意味はなんら変化しておりません。(皮肉)

174 :吾輩は名無しである:2011/10/17(月) 11:44:24.60
        ,,,-=≡"''''‐. ._,,,,,,,_
   .,,,=彡‐″    `゙゛   ヽ、、
    ./゛            `'ミ-
   ./  Jし           \
  ./   フく            ヽ
 .|        /./| ノ |│ヽヽ  │
 .|       /.,/ .レ,_ ノ│ ノ ノゝ │
  |      ,,// ````ゝ .l'"" ゙l l゙    ←こいつ注意な
  .゙l/^ヽ、 .,i.´   ー・ー  l.-・ー.|ノ     >そのくらい岩波の本を読んで勉強しろ
  | {ヽ l .| 、       :l   │  
  ヽヽヽ'゙Ll゙  \    .,-‐ ゙l、 .丿
   `ー'ヽ.     i    ゙''"''''″/
        \     ,,/,二,,.V   
       |\    ‐ミ,`'''''',ノ゙   
       ノ  `''-....、`゙''ブ     




175 :吾輩は名無しである:2011/10/17(月) 11:54:27.59
>>174
きゃはは
結局、本を読まなくなったのは
時間が足りないとか
お金がないとかってことよりも
電脳でお絵かきしたり
ググったりといった
他の一人遊びのオプションが増えたことが大きいんじゃないのかな

176 :吾輩は名無しである:2011/10/17(月) 11:57:22.93
でもさ、本屋に行くと時代小説の数が物凄いよね。
あれ、だれがあんなに読むのかなといつも思うんだが。

177 :吾輩は名無しである:2011/10/17(月) 12:19:43.38
>>176
そうやって大衆文化を見下さないと岩波の場所はないの?
村山知義の『忍びの者』(岩波現代文庫)は時代小説なんですけれども


178 :吾輩は名無しである:2011/10/17(月) 12:30:08.37
だれも見下してない。

>村山知義の『忍びの者』(岩波現代文庫)は時代小説なんですけれども

だからいいんじゃない(笑
なにも問題ないってことでしょ。

179 :吾輩は名無しである:2011/10/17(月) 12:31:04.41
だれも見下してない。一人合点しちゃだめ。

>村山知義の『忍びの者』(岩波現代文庫)は時代小説なんですけれども

だからいいんじゃない(笑
なにも問題ないってことでしょ。

180 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 マグナ ◆i.K3ZM.pZo :2011/10/17(月) 12:39:31.46
はっきり基準を規定しない、グダグダな論争だけがお得意な人々が多いようで。

181 :吾輩は名無しである:2011/10/17(月) 13:26:38.39
名無しになったり固定になったり忙しいねえ

182 :吾輩は名無しである:2011/10/17(月) 14:38:31.84
>>180
         _人人人人人人人人人人人人人人人_
        >   そうなんだ、すごいね!      <
       ´ ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄
            __、、=--、、         __
           /    ・ ゛!       /・   `ヽ
           | ・   __,ノ       (_    ・ |
           ヽ、 (三,、,         _)    /
            /ー-=-i'’       (____,,,.ノ
            |__,,/          |__ゝ
             〉  )          (  )



183 :吾輩は名無しである:2011/10/17(月) 15:18:06.84
ちくま学芸の方にも出没してたが、

せどり乞食=図書館馬鹿=自称時間貧乏馬鹿

鼠一匹はいっただけでてんやわんやの大騒ぎw

184 :吾輩は名無しである:2011/10/17(月) 15:22:08.32
蔑視しないと維持できない教養主義って糞だと思うんだ

185 :吾輩は名無しである:2011/10/17(月) 15:27:05.84
>>184
独り言は別の場所でどうぞ。

186 :吾輩は名無しである:2011/10/17(月) 16:08:17.23
>>183
こういう蔑視
独り言ではない

187 :吾輩は名無しである:2011/10/17(月) 16:14:50.78
本人乙

188 :吾輩は名無しである:2011/10/17(月) 17:11:04.13
>>154
>>150ではないが>>141の「自分の経験的にその立場は支持できない。」 というのは
「自分の経験的に今の学生を見ていてその様に感じられるため、
その立場は支持できない」ってことですかそうですか・・・

189 :吾輩は名無しである:2011/10/17(月) 23:33:05.80
>>188
「自分の仕事で得た経験的にそのように感じられるため、
その立場は支持できない」ということですよ。
一応統計もあるので、割と妥当性はあると思います。

190 :吾輩は名無しである:2011/10/17(月) 23:47:15.00
岩波スレの平均年齢って高そうだよね。

191 :吾輩は名無しである:2011/10/18(火) 00:40:53.30
>>189
証明しろとかそれをUPしろと言う気は全くないしそういうのはナンセンスだと思うけど、
個人的な興味で調査方法を含めた内容をだいたいどんな感じのものか良かったら教えてほしい。

192 :吾輩は名無しである:2011/10/18(火) 01:15:20.09
>>191
うーん。詳しくは教えられませんが、
NHK放送文化研究所が生活時間調査を行っておりまして、
まあ、大体あのような感じですよ。

生活時間調査
ttp://www.nhk.or.jp/bunken/yoron/lifetime/index.html

193 :吾輩は名無しである:2011/10/18(火) 09:31:07.67
「うーん」って実際何も考えてない時に使うからな。
考えんのめんどくさいけど何も考えてない素振り見せると責められてめんどくさいし
取りあえず考えてる風のモーションを起こそう→うーん

194 :吾輩は名無しである:2011/10/18(火) 10:26:10.54
くだらない揚げ足とりのせいか、
>>192のレスがかなり誠実にみえる。
「うーん」を使っちゃだめなのかよw
バカなんじゃないの?

195 :吾輩は名無しである:2011/10/18(火) 10:30:46.34
なんで文章に「うーん」を使うの?

196 :吾輩は名無しである:2011/10/18(火) 10:36:55.24
小説を読んだことがある人ならわかるんじゃない?
「うーん」の機能くらい。

197 :吾輩は名無しである:2011/10/18(火) 10:53:10.39
まあ、おいらの場合「うーん」はトイレでしか使わないな。
「うーん・・・・・・ふぅーっ」っていう感じだけど、みんなはどうなの?

198 :吾輩は名無しである:2011/10/18(火) 11:02:08.81
くだらない揚げ足取りばかりするな
間投詞くらい誰でも使うだろ

199 :吾輩は名無しである:2011/10/18(火) 11:02:36.10
「うーん」って俺の場合は寧ろ考えているときに使うけどな。

200 :吾輩は名無しである:2011/10/18(火) 11:23:47.09
>>196
ここは小説を載せる場じゃないはずだが

なぜ意見を表明する場とその目的のレスで
「うーん」なんてもので飾るの

201 :吾輩は名無しである:2011/10/18(火) 11:24:31.62
>>199
なんで考えた結果載せる文章に「うーん」なんてわざわざ書くのかって言ってるんだが

202 :吾輩は名無しである:2011/10/18(火) 11:43:57.41
アホっぽいよな

203 :吾輩は名無しである:2011/10/18(火) 11:51:02.73
困惑やら混乱といった細かいニュアンスを相手に伝えるときには書くだろ。
それに考えた結果それを載せることもよくある話だし、
>>192ってそもそも、会話の一部だろ?これって「意見」なのか?

204 :吾輩は名無しである:2011/10/18(火) 11:54:08.27
>>202
>>200-201はアホだわマジで。

205 :吾輩は名無しである:2011/10/18(火) 11:56:58.12
ツイッターをみればみんな「うーん」を使っているけどな。
何が疑問なのかわからん。
書かれた文章に間投詞は使われないと思っているのだろうか?

206 :吾輩は名無しである:2011/10/18(火) 12:04:19.24
>>203
なんでそんなもの伝える必要あんの?
困惑してる自分見てほしいとかいうかまってちゃんなわけ?
>>192のレスで「うーん」意味はなんだよ

207 :吾輩は名無しである:2011/10/18(火) 12:11:13.92
もう>>206はみんな無視の方向で
スレが荒れるだけ

208 :吾輩は名無しである:2011/10/18(火) 12:25:28.92
そうだな。
コンテクストを読めないやつを相手にしても無駄に荒れるだけだ。

209 :吾輩は名無しである:2011/10/18(火) 12:26:29.53
>>207-208
そうやって都合の悪いことから逃げているのね

210 :吾輩は名無しである:2011/10/18(火) 12:26:34.64
頭悪すぎワロタw

211 :吾輩は名無しである:2011/10/18(火) 12:27:48.41
192 :吾輩は名無しである :2011/10/18(火) 01:15:20.09
詳しくは教えられませんが、
NHK放送文化研究所が生活時間調査を行っておりまして、
大体あのような感じですよ。



これで充分成り立つのにわざわざ「うーん」なんて入れる必要がない

212 :吾輩は名無しである:2011/10/18(火) 12:28:33.66
なぜ「うーん」を使うかくらい自分で調べろよ。
ツイッターを眺めたり小説を読んだりすれば何となくわかってくるだろ。

213 :吾輩は名無しである:2011/10/18(火) 12:29:31.44
自分では「うーん」を入れる理由が答えられないので
相手にそれくらい調べろと返答から逃げる

214 :吾輩は名無しである:2011/10/18(火) 12:30:26.14
アホっぽいよな

215 :吾輩は名無しである:2011/10/18(火) 12:32:49.76
「詳しくは教えられないけどNHK放送文化研究所が生活時間調査を行ってて大体あのような感じ」

これを伝えるために、なぜ「困惑やら混乱といった細かいニュアンスを相手に伝える」だの
「考えた結果それを載せる」だのが要るのって話なんだが


>>210>>214
具体的に反論できないので曖昧な中傷やレッテルで逃げる

216 :吾輩は名無しである:2011/10/18(火) 12:36:32.74
俺の「意見」を言ってやろうか?
なぜ「うーん」を入れたのか。
それは>>191の質問が微妙だったからだろ。
例えば、>>192は仕事で調査をやってると言っているわけだが、
仕事でやっているのに無料で調査法なんか教えるわけない。
だから「うーん」を使って暗に「愚問だ」と伝えているわけさ。
これも俺の憶測に過ぎないわけだが、「うーん」はこうした使われ方をするんだよ。
アスペかお前は。




217 :吾輩は名無しである:2011/10/18(火) 12:39:38.32
コンテクストが読めずに>>192だけで判断するとかコミュ障レベルだろ。

218 :吾輩は名無しである:2011/10/18(火) 12:40:57.96
>>216
だから、なぜそれが「うーん」になるわけ?
何で僕悩んで言ってますアピールする必要があるんだよ
「詳しくは教えられませんが」で充分のはずだが

219 :吾輩は名無しである:2011/10/18(火) 12:46:46.44
>>218
悩んでる?それはお前の解釈だろ?
そういう解釈をなぜお前は伝えたくなるの?
「うーん」はいらない、と書くだけで十分じゃないの?

220 :吾輩は名無しである:2011/10/18(火) 13:07:57.25
あれを書いたやつがいやらしい雰囲気だったから反発を買ったってこと。
ふつうは「うーん」くらいで揚げ足なんかとるやつはいないよ。

役人的というかNHKかなにか知らんが、言い回しが嫌らしかった。最初から。

221 :吾輩は名無しである:2011/10/18(火) 13:14:21.51
>>220
そう感じてるのはわざわざageて書き込むあなただけじゃない?
完全論破されているみたいだし。

222 :吾輩は名無しである:2011/10/18(火) 13:25:50.62
なぜ俺が>>207で「無視しなよ」と書いたのにこういう流れになる・・・
こいつなんてどうでもいいことに粘着するしか能がないんだから、相手してるといつまでたっても話が進まないぞ


223 :吾輩は名無しである:2011/10/18(火) 13:26:17.18
伸びていると思ったらめっちゃくだらない話題やった

224 :吾輩は名無しである:2011/10/18(火) 13:33:54.03
アホっぽいよな

225 :吾輩は名無しである:2011/10/18(火) 15:58:41.93
>>192
おぉ深夜にレスくれたんですね、ありがとうございます。
こちらも詳細を求めてるわけではないのでそんな感じのお答えで結構ですよ。
「生活時間調査」のようなものから「今の学生は読書する時間がない」と
言えるかはともかくとして、こういう統計は見てると面白いですね。

>>216
>例えば、>>192は仕事で調査をやってると言っているわけだが、
>仕事でやっているのに無料で調査法なんか教えるわけない。

>>141,>>154,>>189を見る限りでは「仕事で調査をやってる」とは書いてないよ。
それと俺の言ってる「調査方法」はテクニックみたいなことではないよ、念のため。

226 :吾輩は名無しである:2011/10/18(火) 16:27:42.20
>そう感じてるのはわざわざageて書き込むあなただけじゃない?

わざわざageる人はいないと思うが(笑


227 :吾輩は名無しである:2011/10/18(火) 16:57:06.21
>>217
具体的に返答できないのでレッテル貼りで済ます

>>219
悩んでないならいちいち「うーん」とか入れる必要ないはずだが



そろそろ連続投稿規制にかかりそうなんだけどどうしてくれる

228 :吾輩は名無しである:2011/10/18(火) 17:05:23.26
うーん。

229 :吾輩は名無しである:2011/10/18(火) 17:17:34.40
アホっぽいよな

230 :吾輩は名無しである:2011/10/18(火) 23:01:59.84
「この人を見よ」って昔は赤だったよな

231 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 マグナ ◆i.K3ZM.pZo :2011/10/18(火) 23:05:42.96
岩波文庫100冊読んでるかな?

232 :吾輩は名無しである:2011/10/18(火) 23:33:32.84
ツァラトゥストラかく語りきも内容的に赤だと思うんだけどな〜

233 :吾輩は名無しである:2011/10/18(火) 23:40:54.08
本棚には64冊の岩波文庫があるが、未読が8冊ほどある
100冊にはとうてい届かん
白6黄5緑8青24赤21

234 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 マグナ ◆i.K3ZM.pZo :2011/10/19(水) 00:13:32.13
自分はやっと100冊越えたところか。

235 :吾輩は名無しである:2011/10/19(水) 04:39:03.68
おいらは20冊くらいかな

236 :吾輩は名無しである:2011/10/19(水) 06:46:12.92
また自演コテがやってるよ

237 :吾輩は名無しである:2011/10/19(水) 09:27:40.55
>>234
こういうのが今時珍しい岩波教養主義の残党w

238 :吾輩は名無しである:2011/10/19(水) 10:29:40.37
>>237
100冊程度では真の岩波教養主義者とはいえない
わしなんか1000冊くらい持ってる
ただしちゃんと読んだのは30冊くらいだ

239 :吾輩は名無しである:2011/10/19(水) 12:33:35.50
長編を何作品か読んでりゃすぐに100冊ぐらい越えるでしょ。
ワイド版でも出てるようなやつね

240 :吾輩は名無しである:2011/10/19(水) 13:03:00.51
まあ読んでない新刊、復刊が多いうちは
少なくとも月に2,3冊は読むでしょうから100冊くらいは数にはいらないでしょう。

しかし。何冊読んだかなんて数えるか?ふつう。
新潮文庫700冊とか、角川文庫1000冊とかw

講談社文芸文庫は数えるかもしれない。高価なので、思い切って買うからw

241 :吾輩は名無しである:2011/10/19(水) 18:36:14.15
みんな岩波文庫のカバーどうしてる?
私はカバー裏の古風なデザインが好きなんだけど

242 :吾輩は名無しである:2011/10/19(水) 19:18:43.37
紀伊國屋のブックカバーのほうが手になじむから岩波のはもう使ってない

243 :吾輩は名無しである:2011/10/19(水) 21:13:32.45

信山社のカバーのこと言ってるの?

244 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 マグナ ◆i.K3ZM.pZo :2011/10/19(水) 21:30:31.28
100冊なんて少ない少ない。まだまだひよっこだ。やっと初心者から脱したところだろ。

245 :吾輩は名無しである:2011/10/19(水) 21:31:47.31
カードのポイントと交換のブックカバーだよ

246 :吾輩は名無しである:2011/10/19(水) 21:45:40.73
何冊読んだかを問題にしてるなら上には上がいるだろうけどな。

247 :吾輩は名無しである:2011/10/19(水) 21:57:34.30
パスカル科学論文集とか見たらカバーが
昔の岩波文庫仕様なんだけどあれはいいよ
ね。

248 :吾輩は名無しである:2011/10/19(水) 22:02:16.20
それはリクエスト復刊仕様

249 :吾輩は名無しである:2011/10/19(水) 23:14:58.42
昔はパラフィン紙だったけどな
新潮も角川もそうだった

250 :吾輩は名無しである:2011/10/20(木) 08:47:28.02
>>249
で、今は年金生活。

251 :吾輩は名無しである:2011/10/20(木) 08:52:57.88
数えてるうちは初心者を脱していないような(笑

252 :吾輩は名無しである:2011/10/20(木) 09:23:43.46
上下巻を二冊にカウントするのはズルなんだぞ〜

253 :吾輩は名無しである:2011/10/20(木) 13:03:39.63
岩波の分冊で一番多い作品ってなに?

254 :吾輩は名無しである:2011/10/20(木) 16:44:43.31
マルドリュス版千夜一夜物語は多かったな。一番かどうかはしらんが。

255 :吾輩は名無しである:2011/10/20(木) 19:26:10.83
ちなみに一番版を重ねてるのは「銀の匙」だってよ。

256 :(@∀@) 【東電 75.7 %】 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 【kinema:4337】 ◆ANOSADJXD6 :2011/10/20(木) 23:33:24.46 ?PLT(13334)
>>255
中くらいの厚みのある作品集仕立てしていたらこれほどのベストセラーには
なっていなかったかもしれません。薄くて安いてのも大きい。
わたくしがコドモの頃は120〜30円でした。今出てる分も、帯の煽り文句が効いているらしく、平積みの山がそこだけ
凹んでます。……いや、薄いから凹んで見えるだけか?

257 :吾輩は名無しである:2011/10/21(金) 00:07:27.50
千夜一夜以外に10冊以上分冊の赤ってある?
今出てる失時が14巻の予定らしいけど

258 :(@∀@) 【東電 69.7 %】 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 【kinema:4337】 ◆ANOSADJXD6 :2011/10/21(金) 00:50:16.07 ?PLT(13334) 株優プチ(book)
西遊記が十巻です。

259 :吾輩は名無しである:2011/10/21(金) 01:46:33.34
コウロウムは12巻だよ
ぷるたあく英雄伝も

260 :吾輩は名無しである:2011/10/21(金) 02:00:15.49
>>257
とりあえず、
紅楼夢
金瓶梅
水滸伝

261 :吾輩は名無しである:2011/10/21(金) 09:24:30.24
千一夜は13巻だからプルーストが完結したら負けるわけだ。


262 :吾輩は名無しである:2011/10/21(金) 11:27:39.37
>>256
ハッキリ覚えてないけど、当時は★ひとつ15円〜20円くらいだったですかね。

263 :吾輩は名無しである:2011/10/21(金) 12:19:14.79
☆四つ以上ということになるぜ、何言ってるの?

264 :12月の復刊:2011/10/21(金) 16:23:10.49
『中谷宇吉郎紀行集 アラスカの氷河』 渡辺 興亜 編
『スピ ノザ エチカ (倫理学) 全二冊 上・下』 畠中 尚志 訳
『恐るべき子供たち』 コクトー/鈴木 力衛 訳
『新編 おらんだ正月』 森 銑三,小出 昌洋 編
『結婚十五の歓び』 新倉 俊一 訳
『ジョゼフ・フーシェ』 シュテファン・ツワイク/高橋 禎二,秋山 英夫 訳
『世界をゆるがした十日間 全二冊 上・下』 ジョン・リード/原 光雄 訳
『宝島』 スティーヴンスン/阿部 知二 訳
『ドイツ炉辺ばなし集』 ヘーベル/木下 康光 編訳
『ユートピア』 トマス・モア/平井 正穂 訳
『リンカーン演説集』 高木 八尺,斎藤 光 訳
『ルネッサンス巷談集』 フランコ・サケッティ/杉浦 明平 訳
ttp://www.iwanami.co.jp/shinkan/repub/2011/12.html

265 :吾輩は名無しである:2011/10/21(金) 18:34:03.82
何もないな・・・

266 :吾輩は名無しである:2011/10/21(金) 19:24:29.57
>>262
1970年代は星ひとつ50円だったんじゃないの
値段が印刷してなかった記憶がある

267 :吾輩は名無しである:2011/10/21(金) 20:26:43.89
とにかく値下げ、マークダウンしろ、岩波はん・

268 :吾輩は名無しである:2011/10/21(金) 21:14:54.37
>>265
星ひとつ50円が七十年代前半までだったような気がする、はっきりしないけど。
そのころ岩波新書は150円、やがて180円に値上げされる。

星15円とかの時代は知りまへんなあw
ま、昔のことはともかく、値上げしなはれ岩波はん。安すぎまっせ。

269 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 マグナ ◆i.K3ZM.pZo :2011/10/21(金) 21:35:27.55
>>265
おいおい、こりゃないわ。もっとレアな本を復刊してくれ。

270 :吾輩は名無しである:2011/10/21(金) 22:30:57.80
>>269
それは君が年を取ったと言う証拠です

271 :吾輩は名無しである:2011/10/21(金) 23:19:06.45
100冊程度しか所有してない人間の言い草じゃないわな。

272 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 マグナ ◆i.K3ZM.pZo :2011/10/21(金) 23:46:40.58
まあ他の文庫で読んだ本は100冊内に数えていないから。

273 :吾輩は名無しである:2011/10/22(土) 00:49:11.28
>>268-269
そんなことより安価ミス

274 :吾輩は名無しである:2011/10/22(土) 10:21:35.18
>>272
あたりまえだ、このイモがきw!

275 :吾輩は名無しである:2011/10/22(土) 16:35:47.03
100冊しか読んでないやつがレアな本欲しがるなよw
どうせ買ったって読まないんだろw

276 :吾輩は名無しである:2011/10/22(土) 16:36:37.44
もっとも、こういう似非読書人のおかげで岩波も商売できてるのかも知らん

277 :吾輩は名無しである:2011/10/22(土) 16:44:16.09
教養主義ってようは見栄だったからね

278 :吾輩は名無しである:2011/10/22(土) 17:01:56.36
教養「主義」はね。

279 :吾輩は名無しである:2011/10/22(土) 20:47:41.43
どうでもいいが、マーク・ダウンしろ、
岩波はん、お願い

280 :吾輩は名無しである:2011/10/23(日) 07:26:24.61
クセジュ文庫が面白い。

281 :吾輩は名無しである:2011/10/23(日) 12:01:31.37
出版不況で値下げは無理 会社がつぶれちゃう
返品不可のおかげで辛うじて存続してる零細出版社

岩波現代文庫は1,000円以上がザラになってる
図書館しか購入しなくなったら数千部がいっぱいいっぱいだよ

282 :吾輩は名無しである:2011/10/23(日) 13:03:14.46
田舎の図書館はベストセラーしか買いません

283 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 マグナ ◆i.K3ZM.pZo :2011/10/23(日) 14:56:40.08
まあまあ、俺も何も岩波ばかりの本を読んでいる訳でもないから。
もちろん、岩波からえたものは大きいが、それだけでもない。

284 :吾輩は名無しである:2011/10/23(日) 17:20:38.67
『サキャ格言集』なんて、岩波文庫に入らなかったら一生読む機会が無かっただろう。
くやしいが、岩波には感謝せざるを得ない。
普段は、岩波市ねとか朝日氏ねとか言ってるけど。

285 :吾輩は名無しである:2011/10/23(日) 17:38:32.63
>岩波現代文庫は1,000円以上がザラになってる
>図書館しか購入しなくなったら数千部がいっぱいいっぱいだよ

図書館しか購入しなくなってもやっていけそうだなw

286 :吾輩は名無しである:2011/10/23(日) 18:09:53.00
数千部なんていったら、海外文学なら大ヒットだなw

まあ実際、図書館だけを対象にしたビジネスモデルは存在するけれど
価格設定はぼったくりと相場が決まっているね。

287 :吾輩は名無しである:2011/10/23(日) 18:12:28.30
数万の美術や建築本な


288 :吾輩は名無しである:2011/10/23(日) 18:25:48.79
『人間革命』の初版はいつも70万部

289 :吾輩は名無しである:2011/10/23(日) 18:27:49.29
岩波文庫はできるだけワイド版を買うことにしてる
あの表紙が好きなんで

290 :吾輩は名無しである:2011/10/23(日) 21:34:13.69
自分も好きなんだけれど、あの大きさで「文庫」はないと思って
結局一冊も買わずじまい。

291 :吾輩は名無しである:2011/10/23(日) 23:14:46.87
「北越雪譜」はワイドでも良いかなと思ってる

292 :吾輩は名無しである:2011/10/23(日) 23:29:25.61
スッタニパータはワイド版が良い
活字が丁度良い大きさ

293 :(@∀@) 【東電 76.4 %】 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 【kinema:4337】 ◆ANOSADJXD6 :2011/10/23(日) 23:35:50.24 ?PLT(13334) 株優プチ(book)
>>291
口絵をコート紙二つ折りにしてくれたらわたくし二冊買います。

294 :吾輩は名無しである:2011/10/24(月) 00:05:21.67
ワイド版、三国志どうよ。

295 :吾輩は名無しである:2011/10/24(月) 01:03:48.69
ワイド版はイイ!!
読みやすいし、手頃なサイズだし、絵は大きいし
ドン・キホーテとか聊斎志異、北越雪譜、その他諸々ワイド版で買ってる

296 :吾輩は名無しである:2011/10/24(月) 02:20:22.57
同士発見
良いよねワイド版w
挿入されてる図とか見やすいし。
読み込むならワイド版を買って損しない

297 :吾輩は名無しである:2011/10/24(月) 02:22:21.94
あと手にフィットして馴染みやすいのもポイント
あと耐久性もある

298 :吾輩は名無しである:2011/10/24(月) 02:31:12.84
耐久性あるんだ?
読みやすそうだなとは思っていたけど
ペラッペラなイメージあって持ってないや

299 :吾輩は名無しである:2011/10/24(月) 05:36:23.33
ワイド版は作品のチョイスがいいね。
まあ当り障りのない有名どころって言えばそれまでだけど。

300 :吾輩は名無しである:2011/10/24(月) 08:08:42.15
一方でそれが仇となってるとも言える訳で。
一人の著者についてワイド版だけで揃えられないのが痛し痒し。

301 :吾輩は名無しである:2011/10/24(月) 08:58:48.07
セルバンテスはワイド版で全作品揃うぞ
あと買ってないが漱石も小説なら全部揃うのでは?

302 :吾輩は名無しである:2011/10/24(月) 09:38:18.07
だからなんだ?おまえは下らないやつだな。

303 :吾輩は名無しである:2011/10/24(月) 09:48:34.84
セルバンテスをちゃんと全部揃えて読んでるんだから愛いやつだろw

304 :301:2011/10/24(月) 10:15:05.54
なんだこの反応w
いいだろ、セルバンテス好きなんだからw
ほっといてくれ(笑)

305 :吾輩は名無しである:2011/10/24(月) 11:07:50.93
お前らセルバンテスを舐めすぎ。
セルバンテスがいなければ
この世に小説なんてほとんどなかったと言っても
過言じゃない

306 :吾輩は名無しである:2011/10/24(月) 11:18:38.71
>>304
話の通じない馬鹿だな。
いいか、おまえが>>300にレスをつけたいなら>>301のようにではなく、
たとえばこんな風にしろと言ってるんだろ。

「それはご愁傷様。
 でもセルバンテス好きの私はワイド版で揃えられますよ(笑
 あと貧乏なので買えませんが漱石も小説なら全部揃うのでは?
 調べもしないで書いてるので間違ったらすみません。」


307 :吾輩は名無しである:2011/10/24(月) 12:13:33.90
っていうかセルバンテスの全作品が揃うって嘘だろ

308 :吾輩は名無しである:2011/10/24(月) 12:21:12.39
シュトルムは買おう

309 :吾輩は名無しである:2011/10/24(月) 14:26:43.18
イタイのが湧いてるなw

310 :吾輩は名無しである:2011/10/24(月) 15:02:04.92
>>304
セルバンテス好きはいい人デスヨ

311 :吾輩は名無しである:2011/10/24(月) 17:18:14.59
ドンキホーテならワイドより箱入のセットだな・・・箱ペラペラだがw

312 :吾輩は名無しである:2011/10/24(月) 19:39:00.93
っつうより、ケット上げが楽しいw

313 :吾輩は名無しである:2011/10/24(月) 21:04:38.13
セルバンテス短編集もワイド版で出ているのですか?

314 :吾輩は名無しである:2011/10/24(月) 21:41:16.13
>>313
出てるよ

315 :吾輩は名無しである:2011/10/24(月) 22:28:05.71
>>314
すごい。
セルバンテスは別格なんですね。
まあ、当然と言えば当然ですが。

316 :吾輩は名無しである:2011/10/25(火) 14:30:07.65
ワイド版ってのは高齢者用でしょ。
つまり年寄り向け認定ってことだろう。

317 :吾輩は名無しである:2011/10/25(火) 14:38:15.80
余白が大きいから書き込みしやすいって面もあるけどね

318 :吾輩は名無しである:2011/10/25(火) 15:41:10.33
高齢用じゃないよ
若い人も買うよ!

319 :吾輩は名無しである:2011/10/25(火) 15:55:57.92
じゃ、高齢者と若年寄り用でいいですね。

320 :吾輩は名無しである:2011/10/25(火) 17:17:59.64
最初は高齢者向けと思ってたが、ワイド版の方が楽しく読めることに気づいたので、両方ある場合はワイド版を買ってる
さすがに買い直しはしないけど

321 :吾輩は名無しである:2011/10/25(火) 19:43:21.70
値段は高いの?

322 :吾輩は名無しである:2011/10/25(火) 19:55:54.06
少しは考えてから書き込めよw

323 :吾輩は名無しである:2011/10/26(水) 00:01:33.83
たしかにw

324 :吾輩は名無しである:2011/10/26(水) 00:04:36.46
エチカをワイド版で出してほしい

325 :吾輩は名無しである:2011/10/26(水) 00:17:19.88
エリカをワイドショーに出ないでほしい

326 :(@∀@) 【東電 69.3 %】 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 【kinema:4337】 ◆ANOSADJXD6 :2011/10/26(水) 00:53:41.10 ?PLT(13334) 株優プチ(book)
>>316
元は『岩波文庫教科書版』て名前だったんですよ。
「本叢書は、高等諸学校教科に供するを目標として編集したものであるが、
一般国文学研究者に取って書入本となり得ると信じます。」
ってコピーでした。余白は書き込み用なんです。戦後『ワイド版』と呼び方が
変わり、国文学以外の古典もカタログ入りしました。最近十数年、内容見本なんかに
「字が大きくて(高齢者にも)読みやすい」「昔読んだあの名著をワイド版で」
なんて文句を刷って売ってるのは確かですwが、決してお年寄り狙いの
企画じゃないんです。むしろ若い人向け。

327 :吾輩は名無しである:2011/10/26(水) 00:58:25.24
>>326
解説サンクス。
書き込み用に使ってる自分は大勝利!

328 :(@∀@) 【東電 69.3 %】 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 【kinema:4337】 ◆ANOSADJXD6 :2011/10/26(水) 01:05:57.03 ?PLT(13334) 株優プチ(book)
間違えました。「」内が抜けてた。補って読んでください。

本叢書は、高等諸学校教科用に供するを目標として編集したものであるが、
一般国文学研究者に取って「非常に便利な」書入本となり得ると信じます。

でした。ごめんなさい。


329 :吾輩は名無しである:2011/10/26(水) 12:46:00.56
なるほど。
一回買ってみようかという気になりますね。
たしかに読みやすそうだという気はしていた。
でも、あれはぢいさんばあさんが買うものと思い込んでいました。

330 :吾輩は名無しである:2011/10/26(水) 16:42:21.76
ワイド版が年寄り用とかホラもあるし
やっぱ2chはうそが多いな

331 :吾輩は名無しである:2011/10/26(水) 20:57:08.93
例えば鷗外作品が旧字体で印刷されているのならワイドも版良いでしょうね
通常の文庫本だと“窻”の様な字は潰れて読めませんから。

332 :吾輩は名無しである:2011/10/26(水) 21:20:57.77
わしは年寄りじゃから文庫じゃないと寝ながら片手でページがめくれない

333 :吾輩は名無しである:2011/10/26(水) 23:56:36.74
>>331
その字をどうやって書き込んだのか教えてけれ

334 :吾輩は名無しである:2011/10/27(木) 00:35:46.30
>>331じゃないけど窻は変換候補にふつうに出てきたよ

335 :吾輩は名無しである:2011/10/27(木) 07:39:57.59
いつも思うんだが旧字(正字)変換が出来れば便利なんだがな。

336 :吾輩は名無しである:2011/10/27(木) 13:08:16.23
>>326
昔、岩波クラシックスというハードカバーがあったな。それが頓挫してワイド版になったんじゃなかった?何冊か持っている。
ハードカバーと言えば大昔の旺文社文庫は文庫サイズでありながらハードカバーで函入りだった。高校の図書館で見たよ。

337 :吾輩は名無しである:2011/10/27(木) 16:30:46.99
箱入りはあったと思うが、ハードカバーは図書館用バージョンじゃない?

338 :吾輩は名無しである:2011/10/27(木) 17:52:07.08
>>336
俺も高校の図書館で見たわ。あれ結構好きだった。

339 :(@∀@) 【東電 85.9 %】 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 【kinema:4337】 ◆ANOSADJXD6 :2011/10/27(木) 19:40:40.57 ?PLT(13334) 株優プチ(book)
>>336
旺文社文庫特装版、わがやにも『土』(解説は折口)があります
表紙はヒエログリフみたいな模様がぐるりしてて、その中にグレコローマンぽい横顔メダルが
描いてある。いかにも文化文明チックです。が、裏表紙はすごい。
土星や雨傘、ト音記号にタコ(宇宙人?)、お匙とフォークなんかが取り巻く中で、
男女の神らしき人物が頭にObunsha Libraryて看板を載せ、本に「旺」の字、
旺文社マークが付いた台座にちょこんと腰掛けてます。馬鹿にしてらあ。
消費者を舐めてますw。
でも、ホント頑丈です。紙もへたれない日焼けしない。

岩波クラシックという代物は、わたくし知りませんでした。






340 :吾輩は名無しである:2011/10/27(木) 21:50:07.69
>昔、岩波クラシックスというハードカバーがあったな。
>それが頓挫してワイド版になったんじゃなかった?

同時代ライブラリーが現代文庫になったようなものですかね?

341 :吾輩は名無しである:2011/10/28(金) 21:03:16.31
岩波クラシックスって昔の岩波新書(白と緑)と同じデザインのやつでしたっけ


342 :(@∀@) 【東電 83.1 %】 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 【kinema:4337】 ◆ANOSADJXD6 :2011/10/28(金) 21:30:57.10 ?PLT(13334) 株優プチ(book)
ああ…、『長崎奉行の記録』と『流人と非人』が合本になって箱入りのやつとか、
ありましたねえ。わたくし、あれは新書50年記念出版かなにかだと思っていました。

343 :吾輩は名無しである:2011/10/29(土) 05:36:35.27
336だが、岩波クラシックスは四六判のハードカバーで白いカバーがかかっていた。函入りではない。
内容は岩波文庫。手元にあるのはアルプス登攀記など数冊だが、全部で数十点は刊行されたんじゃないかな。
これが止まって、ワイド版になったと思っていた。

344 :吾輩は名無しである:2011/10/29(土) 22:22:26.60
>>341
いや、あれは岩波新書特装版で
ここで話題になっている岩波クラッシックスは別物ですよ。

345 :吾輩は名無しである:2011/11/02(水) 03:34:26.00
とにかく値下げ、よけいな飾りはいらんからね、お願い、岩波は〜ん・
ネサゲ

346 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 マグナ ◆i.K3ZM.pZo :2011/11/02(水) 03:44:01.10
くだらん。

347 :吾輩は名無しである:2011/11/02(水) 09:23:17.10
>>346
いい加減バカをさらすのはやめなさい。

348 :吾輩は名無しである:2011/11/08(火) 22:11:07.68
岩波文庫の現在の在庫ってどのくらいなんだろう
読書子に奇すの精神からすれば2000点はあるかな?

349 :吾輩は名無しである:2011/11/08(火) 23:04:41.19
>>348
10年位前、数えたら1000点位だった。(目録に載っている数)
総目録に乗っているのは5000点くらい。

350 :吾輩は名無しである:2011/11/20(日) 15:48:54.69
失われた時を求めて出てたのか

351 :吾輩は名無しである:2011/11/21(月) 15:29:25.32
最近の新刊はいまひとつ。定番でまだ読んでいないほうに手が伸びる。

352 :吾輩は名無しである:2011/11/21(月) 15:33:35.10

怪物君?

353 :◆vDcOqdC/aA :2011/11/21(月) 21:52:13.34
山田美妙など文学史的意義は高いけど、どうなんだろう

嵐山光三郎の「美妙、消えた。」読みかけなの思い出した

354 :吾輩は名無しである:2011/11/22(火) 11:28:13.69
山田美妙の文学史上の高い意義ってどんなとこにあるんでしょう?
読んでみたい気はするけど、読んだことないです。

355 :吾輩は名無しである:2011/11/22(火) 12:02:54.79
言文一致体で小説を書いた草分けの一人

356 :吾輩は名無しである:2011/11/22(火) 12:19:21.44
それほんま?
山田美妙と言えば美文の代表という気がするけど・・・

357 :吾輩は名無しである:2011/11/22(火) 13:20:29.65
微妙〜

358 :吾輩は名無しである:2011/11/22(火) 18:27:23.13
>>356
おかしな日本語に嘆いた人がいたっていうけど。

359 : 【18.7m】 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2011/11/22(火) 18:28:00.44
国木田独歩は武蔵野、山田美妙は小説武蔵野

昔はよくクイズ番組で「小説武蔵野の作者はだれでしょう」ってひっかけ的な問題でてたの思い出した

360 :吾輩は名無しである:2011/11/22(火) 19:54:19.14
そんなにメジャーな作家だったのか

361 :(@∀@) 【東電 86.7 %】 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 【kinema:4337】 ◆ANOSADJXD6 :2011/11/22(火) 21:33:46.88 ?PLT(13334) 株優プチ(book)
田澤稲舟の小説は、どれも夫の美妙が書いたってのは本当なのでしょうかね。
美妙を読んだことがないのでわかりません。

362 :吾輩は名無しである:2011/11/23(水) 00:51:31.57
『特性のない男』を新訳でも既訳でもいいからだしてくれないかなあ。

363 :吾輩は名無しである:2011/11/23(水) 05:41:37.38
>>362
どうせお前は読まない
本当に読みたいなら買うはずだもん
俺はこないだ2種類の訳を買った

364 :吾輩は名無しである:2011/11/24(木) 19:41:03.89
岩波のオースティンは古すぎるな。
新訳を出さないのかな?

365 :吾輩は名無しである:2011/11/24(木) 21:24:44.43
>>364
今月出ただろ
岩波じゃないが

366 :吾輩は名無しである:2011/11/26(土) 01:26:37.33
『モンテ・クリスト伯』が面白すぎてやばい

367 :吾輩は名無しである:2011/11/27(日) 23:36:11.87
美妙、十川先生の解説がそれなりにおもしろい。
けど、あそこでいってる美妙の多声的な面って、以前、先生の論文では
紅葉について言ってたと思うんだけど、最近は美妙に関してもいうようになって
いるのかな。

368 :吾輩は名無しである:2011/11/27(日) 23:58:17.17
山村美紗と娘の紅葉のことだと思ってしまった俺

369 :吾輩は名無しである:2011/11/28(月) 03:27:50.96
もっと復刊しんかい!

370 :吾輩は名無しである:2011/11/28(月) 20:18:10.23
おまえ絶対に買えよ!

371 :吾輩は名無しである:2011/11/30(水) 01:53:48.38
値下げ、マークダウンしたら買うw

372 :吾輩は名無しである:2011/11/30(水) 12:35:02.78
>>364
光文社文庫、ちくま文庫で出てる。
どちらも旧訳よりも改善されてるよ。

373 :吾輩は名無しである:2011/11/30(水) 14:48:58.75
でも俺は新潮の訳が最高だと思う

374 :吾輩は名無しである:2011/11/30(水) 18:18:46.15
グタグタいうよりオースティンなんか原書で読めばいいのに
訳者の勇み足を警戒しなくてすむし
どんな翻訳より面白いにきまってるし
そのうえ、値段だんぜん安い

375 :吾輩は名無しである:2011/11/30(水) 18:43:59.69
ネットでただで読めるしw

376 :まぐな:2011/11/30(水) 19:49:54.47
オースティン読むか。

377 :吾輩は名無しである:2011/11/30(水) 19:52:51.24
オースティンは英語が古いし、語彙が豊富だから難しいよ。
アメリカ人でも、
「ポーは給料貰うなら読んでやる、でもオースティンはダメだ。もっと早く死ねばよかったのに」
なんて言う奴もいるくらいだから。

378 :吾輩は名無しである:2011/11/30(水) 20:27:47.70
おまけにイギリスだからな。

379 :吾輩は名無しである:2011/12/01(木) 09:42:20.38
「ポーは給料貰うなら読んでやる」なんていうバカこそ早く○ねばよかったのに。
そんなタワゴトを読んで感心する低脳が日本人でもいるんだね。

380 :吾輩は名無しである:2011/12/01(木) 09:50:53.91
>>379
お前はまず日本語を勉強したらどうだ?

381 :吾輩は名無しである:2011/12/01(木) 11:19:21.63
ネイティブだからと言って、文学を解するわけでもないからねえ。
今の日本人だって、鴎外や鏡花や一葉の読めないバカのほうが多いだろう。

382 :吾輩は名無しである:2011/12/01(木) 11:28:04.42
それで日本語勉強仲間を作ろうとしてるやつ(=>>380)もいるわけだ(笑

383 :まぐな:2011/12/01(木) 14:12:39.41
くだらん。

384 :吾輩は名無しである:2011/12/02(金) 05:18:03.04
だから文系は、馬鹿だと言われるんだ。

385 :吾輩は名無しである:2011/12/02(金) 18:53:55.48
いやあ、それほどでも。

386 : 【20.5m】 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2011/12/02(金) 18:54:33.68
照れるじゃないか

387 :吾輩は名無しである:2011/12/02(金) 19:36:39.50
「理系だから賢い」なんて言われたら
恥ずかしくて死にそうになるもんな

388 :吾輩は名無しである:2011/12/02(金) 22:09:48.07
しかしまあ、頭のいいヤツは理系行くから

389 :吾輩は名無しである:2011/12/02(金) 23:08:39.40
キミも文理二元論が好きだなぁw

390 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 00:25:20.11
理系の岩波文庫はと言うと
寺田寅彦
中谷宇吉郎
ダーウィン
ウェゲナー
ファーブル
アインシュタイン
こんなところ?

391 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 00:34:22.37
無知だな(笑

392 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 01:03:24.09
笑われちゃった。てへ。

393 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 05:49:17.76
>>390
青帯の900番台にもっとあるだろ。
スタンダールやドストエフスキー、幸田露伴も理系だ。

394 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 06:32:10.66
ラッセル・デカルト・カント・プラトン・アリストテレス・ライプニッツ・ヒューム・マルクス
パット思いつくだけでも、岩波の哲学者に理系は多い。

395 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 07:48:03.19
鴎外、チェーホフ、カロッサといった、医師系文学者も忘れるな

396 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 07:51:56.03
ポアンカレは読むべき

397 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 07:55:13.59
ゆとり連中は総合スレに固まっていてくれないか。
まえは参考になったが、最近はバカばかり。



398 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 09:25:51.62
>>397
隗より始めよ

399 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 10:34:46.33
>>397
そう感じるのは君が成長したからじゃないかな?
君はもう卒業ってことだから、どっかへ消えてくれないか・・・永遠に。

400 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 11:00:14.48
>>264
おお
サケッティ読みたかったんだよな

401 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 12:25:53.66
なんて言って結局こいつは買わないに3000サーモン!

402 : 【34.7m】 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2011/12/03(土) 18:34:00.76
リード改訳しろよ
翻訳ひどい

403 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 03:28:26.71
総合スレって一般書籍板のスレか
あそこはステレオタイプの馬鹿が占拠してるって話だが
前にのぞいてみたら何か荒れてたな

404 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 04:39:06.45
目糞鼻糞を笑う

405 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 06:51:14.62
どっちも似たようなもんじゃない

406 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 15:07:38.32
目糞が鼻の中にあっても気にならないが
鼻糞が目の中にあったらヤダ

407 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 16:53:39.93
なあ
なんで板変えたん?

408 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 18:01:52.28
ここでは青帯や白帯を扱えないからだよ

409 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 19:24:08.52
とりあえずケツ貸せよ

410 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 19:46:06.92
マジキチ

411 :吾輩は名無しである:2011/12/05(月) 00:29:12.05
>>408
というより話題にしたらそれを口実に荒らすアホが出てくるから

412 :吾輩は名無しである:2011/12/05(月) 05:57:31.07
>>411
つか、そのアホが常駐しているのでまともな読書家の人たちが引いていった

413 :盗作ストーカー犯罪のせいで311地震と三発目自業自得:2011/12/05(月) 08:22:56.97
411=412=将臣HNドロのキチガイ。
まともな読書に関する意見だせない荒し
(HNドロ批判されるとまた
逆に被害者を荒らした扱いして
HNドロをくりかえす川上弘美)

414 :盗作ストーカー犯罪のせいで311地震と三発目自業自得:2011/12/05(月) 08:23:39.80
イエローの芸
「全員でファン心理から盗作。
自己愛不足ゆえ、
満たされないおもいから、
二人ナカヨシ妄想をやるために、HNドロをやる」
批判される
→「逆恨みし、エロトマニアババの妄想を
拒絶したらアラシだ!とさけび、
エロ画像を大量送付して
制裁だとさけび、全員でまたHNドロをやる」

証拠あるだろ。何見てみぬふりしてるんだよ
カサカサの肌のオナニスト




415 :盗作ストーカー犯罪のせいで311地震と三発目自業自得:2011/12/05(月) 08:24:34.07
このイエロー川上弘美の猿芸居直りメスマンコ芸どうよ?
ブサイク{610 名前:
盗作ストーカー犯罪のせいで311地震と一発目自業自得
(注、俺のなりすまし) :2011/12/05(月) 06:33:07.24
荒らしに反撃するのは正義。
だからお前はHN盗作されて当然。
荒らしでない初代鈴木は無関係、よって冤罪=マサオミ}




416 :盗作ストーカー犯罪のせいで311地震と三発目自業自得:2011/12/05(月) 08:25:17.98
つまり見られながら全員で
将臣HNドロを公然とやっている。
これは角田のカオ写真ネタ盗作したときとオナジで

全員イエローはグルである

417 :盗作ストーカー犯罪のせいで311地震と三発目自業自得:2011/12/05(月) 08:25:45.75
学校でも学校ゼンタイグルとかあるだろ?
俺だとスケール大きいから


418 :盗作ストーカー犯罪のせいで311地震と三発目自業自得:2011/12/05(月) 08:26:30.66
411=412=アラシのアホ
(HNドロ)

イエローはHNドロをアラシではないというキチガイ


419 :盗作ストーカー犯罪のせいで311地震と三発目自業自得:2011/12/05(月) 08:26:58.06
ミエコの盗作問題でもやれよ。
ストーカー犯罪者のクズ津原。

420 :盗作ストーカー犯罪のせいで311地震と三発目自業自得:2011/12/05(月) 08:27:34.00
日本=太陽になれない国。
太陽コスプレの国。
中身からっぽ。ハズかしいブスの国。
盗作中毒。
俺を見ると目の色をかえて全員でHNを盗作する(アラシ)
全員でやればアラシではないと居直り、
また白人レイプものを舞と載せる
盗作同人オタク集団
ペド朝日児童買春新聞 日経ペド殺人鬼



421 :盗作ストーカー犯罪のせいで311地震と三発目自業自得:2011/12/05(月) 08:29:30.35
HN泥が常駐するな、関西ドジンムラカミネタの
朝日ブスは死ね
イエローは「盗作する(HNドロもやる)」
→将臣と二人で会話したと妄想する
→「同格ぶる」
→加害被害関係を混同する
→「トモダチ詐称」
→「ストーカーはトモではないといわれる
(関係妄想のブスのストーカーから見るとアラシ発言に該当する)」
→「逆恨みしてHNドロをやりつづけ、
制裁だ、盗作していない、という」
→そのうち「HNを盗作して何がわるい。
制裁だ」といいだす。みな見てみぬふり
マジキチ



422 :盗作ストーカー犯罪のせいで311地震と三発目自業自得:2011/12/05(月) 08:30:28.11
知恵遅れのペドの盗作作家
将臣読者欄あらしの
HN泥の2ちゃんねらーアルカディアのブスが岩波文庫なんて
スレをたてても読めないんだろう、
難しすぎて

423 :吾輩は名無しである:2011/12/05(月) 10:26:30.85
なるほど、これがそのキチガイですね?

424 :吾輩は名無しである:2011/12/05(月) 14:23:26.49
そういうことです

425 :ちゃうちゃうのUちゃん(すずき) ◆8YfokW9/PY :2011/12/05(月) 14:25:13.88
U。・ェ・。U <くーん

426 :吾輩は名無しである:2011/12/05(月) 19:10:58.35
発作か

427 :ちゃうちゃうのUちゃん(すずき) ◆8YfokW9/PY :2011/12/05(月) 19:11:34.73
U。・ェ・。U ちがうよ。なきごえ

428 :盗作ストーカー犯罪のせいで311地震と三発目自業自得:2011/12/05(月) 19:37:25.19
キチガイ鈴木=423 名前:吾輩は名無しである :2011/12/05(月

429 :盗作ストーカー犯罪のせいで311地震と三発目自業自得:2011/12/05(月) 19:38:40.76
423=キチガイHNドロ鈴木偽物・鈴木ホンモノ
全員で「盗作ストーカー犯罪のせいで311」
という題名を盗作し、キチガイといわれて、
語尾だけオウム返しにするサツに通報できない
ウソつきストーカーあまな
鈴木本鈴木組

全員イエローはブスで盗作作家



430 :吾輩は名無しである:2011/12/05(月) 19:39:01.97
423=キチガイHNドロ鈴木偽物・鈴木ホンモノ
全員で「盗作ストーカー犯罪のせいで311」
という題名を盗作し、キチガイといわれて、
語尾だけオウム返しにするサツに通報できない
ウソつきストーカーあまな
鈴木本鈴木組



431 :盗作ストーカー犯罪のせいで311地震と三発目自業自得:2011/12/05(月) 19:43:24.79
二人の鈴木は川上弘美で 「盗作ストーカー犯罪のせいで」
というHNを盗作し、盗作を正当化して
二人の鈴木とのダベリだけで文学を破壊したキチガイ朝日ツハラ組。
ミエコをののしってるキチガイあまな。
だからあまなは川上弘美創価集団ストーカーなので
二人の一方の鈴木のミエコネタアラシを
させている。ようするに
あまな川上弘美にとっては、
ミエコのケッコンは盗作問題なんかどうでもいい
エロトマニア川上弘美老婆の
ある年下との関係妄想(1000人ぐらいと
関係妄想してるのが川上弘美=キチガイ・
盗作発作を持つオウムがえし園児老婆)の
現実的敗北を意味するからだ。




432 :盗作ストーカー犯罪のせいで311地震と三発目自業自得:2011/12/05(月) 19:45:03.01
そして二人の鈴木は川上弘美で 「ちゃりーん、
まいどー」カネをもらって盗作や
ストーキングしているといっていた。
カネを鈴木1、2に与えたのが川上弘美とあまな。
HN盗作をさせて、2ちゃん中を荒している。
やらせているのはケッコン問題をはさんで
安部和重問題で敗北したと感じている
ストーカー自称ミカドとかいうキチガイ
川上弘美婆とツハラ(2ちゃん管理)。
「盗作ストーカー犯罪のせいで」
というHNを盗作し、盗作を正当化して
二人の鈴木とのダベリだけで文学を破壊したキチガイ朝日ツハラ組。
ミエコをののしってるキチガイあまな。
だからあまなは川上弘美創価集団ストーカーなので
二人の一方の鈴木のミエコネタアラシを
させている。ようするに
あまな川上弘美にとっては、
ミエコのケッコンは盗作問題なんかどうでもいい
エロトマニア川上弘美老婆の
ある年下との関係妄想(1000人ぐらいと
関係妄想してるのが川上弘美老婆)の
現実的敗北を意味するからだ。




433 :盗作ストーカー犯罪のせいで311地震と三発目自業自得:2011/12/05(月) 19:46:32.77
日本猿はキチガイなので、
俺の発言の語尾だけオウム返しにするが、
朝日鈴木1,2、とあまな佃煮ランドールと
烏賊が「将臣に嫉妬している。
嫉妬している。嫉妬している」
といった、キチガイで
シャブ中で、嫉妬深いブスある事はバレバレなのだ。



434 :吾輩は名無しである:2011/12/05(月) 19:48:19.68
そして二人の鈴木は川上弘美で 「ちゃりーん、
まいどー」カネをもらって盗作や
ストーキングしているといっていた。
カネを鈴木1、2に与えたのが川上弘美とあまな。
HN盗作をさせて、2ちゃん中を荒している。
やらせているのはケッコン問題をはさんで
安部和重問題で敗北したと感じている
ストーカー自称ミカドとかいうキチガイ
川上弘美婆とツハラ(2ちゃん管理)。
「盗作ストーカー犯罪のせいで」
というHNを集団ストーカーあまな(自称カギ)
と盗作し、盗作を正当化して
二人の鈴木とのダベリだけで文学を破壊したキチガイ朝日ツハラ組。
ミエコをののしってるキチガイあまな。
だからあまなは川上弘美創価集団ストーカーなので
二人の一方の鈴木のミエコネタアラシを
させている。ようするに
あまな川上弘美にとっては、
ミエコのケッコンは盗作問題なんかどうでもいい
エロトマニア川上弘美老婆の
ある年下との関係妄想(1000人ぐらいと
関係妄想してるのが川上弘美老婆)の
現実的敗北を意味するからだ。




435 :吾輩は名無しである:2011/12/05(月) 21:11:19.18
とりあえずお薬を増量してみよう

436 :吾輩は名無しである:2011/12/05(月) 21:27:22.48
増量なんてこと言わずに
いっそ一服盛ってやってほしい

437 :神戸土人の悪は底無し。関西ゲス以下の頽廃癌種:2011/12/05(月) 22:30:49.58
>>436また神戸土人。殺人教唆の罪

438 :吾輩は名無しである:2011/12/05(月) 22:36:47.66
ここは岩波文庫についてのスレッド

439 :盗作ストーカー犯罪のせいで311地震と三発目自業自得:2011/12/05(月) 22:40:11.45
435=クスリが必要な川上弘美。
自覚が無いからHNを盗作し、白人幼児を
レイプする。
日本猿は全員キチガイ

440 :盗作ストーカー犯罪のせいで311地震と三発目自業自得:2011/12/05(月) 22:40:52.87
イエローは全員キチガイの自覚なきオタク
自閉ヒキコアスペダウン症
診断基準 DSMの診断基準に挙げられている症状は次の通り。

コミュニケーションにおける質的な障害
視線の相対・顔の表情・体の姿勢・身振り等、非言語行動がうまく使えない。
(例)会話をしていても目線が合わない。叱られているのに、笑っている。

他人のする事を自分の立場に置き換えられずにそのまま真似するため、
手のひらを自分側に向けてバイバイする。言語においても同様に相手の言葉を自分に置き換えて返答することが
苦手で自分の事を「あなた」などの二人称で、
相手の事を「わたし」などの一人称で呼んだりすることや、
自分に対して「〜してあげようか」と聞かれると「〜してあげたい」等と返答したり、
オウム返しなどの現象が見られる。

日常生活における困難 [編集]当事者が普段の生活で気になる・困る事項は下記のようなものがあげられる。

同一性が保持されない。

(ADHD)や学習障害(LD)などと合併する場合がある。知的障害は「高機能」を冠さないあらゆる
自閉症において診断の必須要素として具備される障害である。まれにダウン症と合併する例もある。


441 :盗作ストーカー犯罪のせいで311地震と三発目自業自得:2011/12/05(月) 22:41:42.03
435〜437=ダウン症
カオがダウン症、
発言がダウン症。
中身がダウン症。


442 :盗作ストーカー犯罪のせいで311地震と三発目自業自得:2011/12/05(月) 23:08:20.92
ストーカー統一教会和歌とカエルの歌川上弘美が2ch中で
ノエルの歌とHNをパクって
似てもにつかない将臣になりすましをしている。
ブス川上弘美や安部龍太郎や
角田光代ホモ愛好ブスの娯楽は盗作とコスプレだけなのだ




443 :吾輩は名無しである:2011/12/06(火) 01:16:52.46
さあって
おまいらクイズの時間だ
『プルターク英雄伝』全12冊で、一番人気のあるのは誰と誰が入ってる巻?

444 :吾輩は名無しである:2011/12/06(火) 02:47:22.36
Αλέξανδρος ο Μέγας

Gaius Julius Caesar

445 :吾輩は名無しである:2011/12/06(火) 10:17:42.82
アレクサンドル大王とシーザーか
まあ、そんなとこだろうな。けっ

446 :吾輩は名無しである:2011/12/07(水) 00:27:43.29
12って分冊しすぎだよね

89 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)