2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

太宰治研究

1 :吾輩は名無しである:2011/08/18(木) 01:26:50.51
太宰治、太宰治作品を考察するスレです

組織の圧力や人間関係の煩わしさから解き放たれた
自由な空間で語りましょう

[ルール]
・大学名や研究室の名前は伏せましょう
・討論しやすいように、なるべく平易な言葉を使用しましょう
・太宰に関する研究本を最低でも3冊読んでからカキコミしましょう
・本命の研究は太宰でなくとも、太宰を射程に入れてればOKです


2 :吾輩は名無しである:2011/08/18(木) 09:24:24.22
1です

最近読んだ本や論文で興味深かったものがあれば教えて
ください。
自分は松本和也の『昭和10年前後〜略』なんかが面白かった
です

3 :吾輩は名無しである:2011/08/18(木) 10:52:07.06
じゃあ梗概をひとつよろしく

4 :吾輩は名無しである:2011/08/18(木) 13:01:40.84
               /  \―。
             (    /  \_
              /       /  ヽ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           ...―/          _)  < チーズにシュッ!シュッ!シュッ!
          ノ:::へ_ __    /      \_____
          |/-=o=-     \/_
         /  ヽ―ヽ -=o=- (   ヽ
        |○/ 。  /:    (    )
        | 人__人:: ○     ヽ/
         ヽ   __ \      /
アン       \  | .::::/.|       /
 アン/ヽ  /ヽ \|ヽ::::ノ丿     /
    |  | |  |   しw/ノ   -ナ、
    |  |_|  |   /    // ヽ
   / / \ | //  //    \    パンッパンッ
  |  (゚)=(゚) | /  、 / i       \
  |  (_゚)  |(川ノ∪'川ノー―ヽ     ) ))
 /   ___  ヽ          |/   /
 |   | .::::/.|  |  ヽ    /  |   〈
 \__lヽ::::ノ丿_ノヽ  |――-|  ( \   \
    しw/ノ / /  /   \\  ヽ \  \
     ∪ (_(_ノ     ((__) (___)

5 :吾輩は名無しである:2011/08/18(木) 21:27:10.25
1です
これまで太宰は、無頼派や新戯作派などと一括りにされ
文学史のなかでは特異な位置へと押しやられていたと思うんです。
けどこの本書では、文学史において作家太宰治の誕生が必然のもの
として浮かびあがっているんですよね。
この辺りが面白いと思いました。
松本氏の考察を待つまでもなく、太宰の文学史的位置付けを正面
から考えていた方がいれば、その考えをお聞かさください。

6 :吾輩は名無しである:2011/08/18(木) 22:01:58.05
1です
ちょっと無茶振りをしました。
今まで文学史のなかで太宰を考える、ということを
してこなかったもので。ただの勉強不足です。
授業でもいいですし、独学でもかまいませんので、
その辺りを考えた方がいらっしゃればカキコミお願いします

7 :吾輩は名無しである:2011/08/19(金) 00:58:21.52
じゃあまあお手本をひとつお願いします

8 :吾輩は名無しである:2011/08/19(金) 13:39:22.78
お手本なんてないですよ
今まで考えてなかったので

9 :吾輩は名無しである:2011/08/20(土) 08:36:03.52
卒論のテーマで悩んでいるのかなー

10 :吾輩は名無しである:2011/08/21(日) 13:52:28.47
>>9
卒論、太宰でいきましたか??

11 :吾輩は名無しである:2011/08/21(日) 21:04:16.07
俺?打算的に就職を考えてマーケティングの一分野にw


12 :吾輩は名無しである:2011/08/22(月) 23:37:50.88
>>11
太宰と関係ないっすね
いや待てよ、誰かが太宰をマーケティング理論に
照らして、ヒットする理由を挙げていたような

ということでニーズとか市場価値とか、よく分かんないけど
マーケティングという観点から太宰を語ってみてください
よろしくです

13 :治美:2011/08/23(火) 00:49:16.91
太宰と町田康
もしくは
無頼派と町田康

について語りませんか?

カキコミお待ちしております

14 :吾輩は名無しである:2011/08/23(火) 03:06:44.97
じゃあ町田スレでやれよww

15 :吾輩は名無しである:2011/08/24(水) 17:21:49.51
なんか大宰さんてオレやお前らとは物事の捉え方が全然違うように思う
芸術家なんだろうね

16 :治美:2011/08/25(木) 00:11:55.12
>>15
そんなに違うのであれば、今なお現役作家なんて
言われないんじゃないかな。

どの作品読んで、そのように強く感じた?

17 :吾輩は名無しである:2011/08/25(木) 02:18:41.09
>>16
見方が違うっていうのは、なんていうか、ようするにあの人は普通よりずっと賢い育ち方をしたというか、すごく頭がいいように思う。それでいて人より辛い人生歩んできたからかな?あの人の人格にとても人間らしさを感じる。だから芸術家。

オレは人間失格が好きです

18 :吾輩は名無しである:2011/08/25(木) 02:22:33.96
>>17
えーと……だからその……
人とは違う見方をしてるっていうのは、別にひねくれた人だって言ってる訳じゃないよって事

19 :治美:2011/08/25(木) 17:27:39.58
人間失格ですか、私も好きですよ
賢いという点から考えると、、
道化はすべてを理解してないと演じられないですよね。
道化の本来の役割は、批判や価値相対化だと思うんです。
けど、人間失格での道化は、人を笑わすサービス精神があります
よね。このサービス精神が大勢というのは太宰治にも当てはまる
と思います。そのような優しいピエロが、人間にも神にも見放さ
れる、というのが人間失格のテーマの1つだと思います。
人間失格は、太宰治の弁明なんでしょうかね、、
作家太宰治を知るには、如是我門というエッセーを読んでください
何と格闘しようとしたのか少し見えてきます。

今私が言ったことに対する批判や補足があれば、どなたであれ、
どんどんカキコミしてください。

20 :吾輩は名無しである:2011/08/26(金) 21:36:05.48
クラウンはどうして涙を流すんでしょうか

21 :吾輩は名無しである:2011/08/27(土) 00:23:26.55
ただの人格障害だろw今でいう所の

22 :治美:2011/08/27(土) 02:19:22.57
>>21
ははは。確かに、太宰はただの分裂症だ、の一言で
片付けようとしている論もあります。奥野健男の下降
思考なんかも、そのような考え方に近いですし。
最近では、太宰はA D H D だった的な本が市場に
出回っています(しかも結構売れているらしい!)

ですが、それを言ったらおしまいでしょう。
もう少し楽しもうではありませんか!

23 :治美:2011/08/29(月) 22:05:53.96
奥野健男の『日本文学史近代から現代へ』って面白い
というか嬉しいですよ。
しっかり太宰治を挿入してきますから。
同じ穴のムジナが書いた本というのは、読んでて楽しい
ものです 。

24 :ポン太:2011/09/05(月) 01:14:47.70
戦争中には、お上がいかにも気に入るような小説を書いたりしてるから、結構、世の中が見えてる人なのだと思う。

25 :吾輩は名無しである:2011/09/05(月) 14:28:13.02
中期の作品が好きだ。

26 :v(・x・)v鈴木雄介 ◆JSPf4VvHXo :2011/09/05(月) 21:39:52.94
僕は人間失格が嫌いなので、斜陽を読みたいと思っております。

27 :ニッパ椰子 ◆qJa0bYv/qk :2011/09/05(月) 21:46:14.63
私は中学生か高校生あたりではまったので結構忘れちゃったのですが、斜陽は好きです。

28 :治美:2011/09/05(月) 23:18:04.58
おお〜早速遊びにきてくださった♪
ありがとうございます

>>鈴木さん
人間失格のどの部分が嫌いですか?
太宰の壮大なオナニーショーを見せられたような感じは
漂ってますけど笑

>>ニッパさん
みなさん太宰は高校生くらいで
卒業してしまうんですよね。勿体ないことです。
斜陽のどのあたりが好きですか?

29 :治美:2011/09/05(月) 23:41:00.82
ルール3の研究本云々は撤廃です
いっそのこと太宰の読書会スレにしちゃおうかな
そしたら議論が活発になりそうですね

鈴木さんも読みたいとおっしゃってるので、、
テーマは斜陽にしましょう!


30 :ほら話者:2011/09/06(火) 00:05:20.10
ガキのころ人間失格読んで、ラストのほう人間失格のくせに妙な自己正当化が
入ってて、なんか自画自賛的な気持ち悪さを覚えて以降、太宰は苦手だった。
斜陽読んでみますかね。でも時間かかりますわ。

31 :吾輩は名無しである:2011/09/06(火) 00:48:09.72
昔、ひきこもりニートの時代のバイブルだった。
一端の社会人として働く今改めて読む気はしない。

自己愛型人格障害の一言で片付くからな。
昔のオレみたいで気持ち悪い。

32 :治美:2011/09/06(火) 01:01:52.18
>>ほら話者さん
感想お待ちしてます。とても楽しみです!

33 :治美:2011/09/06(火) 01:26:06.58
>>31
同族嫌悪ですね、分かります。イタ過ぎて見ていられないのでしょう。
何を読まれたかは知りませんが、、
エゴイズムとポーズとカッコつけに対する批判の目は、作品のあちこち
で伺い知れますよ。つまりは、本人もイタイということを重々承知してたと
思うんですね。ちなみに、人間失格を笑いながら読もう、というのが最近の
流れですよー。そんなに重く考えないで、太宰作品のいろんな面を見て
いきましょうよ。

34 :v(・x・)v鈴木雄介 ◆JSPf4VvHXo :2011/09/06(火) 18:44:08.79
>>28
あの程度で人間失格だと思えてしまう主人公の弱さが嫌いです。

35 :治美:2011/09/06(火) 19:36:04.90
>>34
酒、女、マルキシズム運動、自殺未遂、薬と並べたてるのは
確かにお下品ですよね。芸術的に昇華できてないから、「だから
何?」と言いたくなるのはよく分かります。学者連中の人間失格
への評価は、失敗作という声でだいたい一致してますし。

ただ、敗北の美学というのは日本人のなかに意外と根強くあって、
それが天皇制とも絡んでくる、という点を考えてみるのも面白いです。
三島由紀夫が死にたがったのは、美しいからですよね。
太宰が負けたがったのも美しいからなんだと思います。


36 :v(・x・)v鈴木雄介 ◆JSPf4VvHXo :2011/09/06(火) 19:40:32.40
でも、人間失格を言うなら太宰自身が女を殺した事を書くべきですよ。

37 :v(・x・)v鈴木雄介 ◆JSPf4VvHXo :2011/09/06(火) 19:41:11.14
それをちゃんと露悪的に書いたら「ああ、確かに人間失格だなあ」と思いますよ。

38 :治美:2011/09/06(火) 20:21:02.80
>>36
確かにそうですね!そこを書かなかったから、ただの正当化じゃん!
と言われても仕方がないかも。作家が書かなかったことの方が重要
である、という考えもあるように、そこはかなり検証の余地があるかも。

「虚構の春」という作品で、相手を殺そうとした、というような表現が
出てきますけど、十分ではないですね。

さすがに書けなかったのかな、という気持ちもありますけど。


39 :v(・x・)v鈴木雄介 ◆JSPf4VvHXo :2011/09/06(火) 20:26:56.58
>>38
治美さんは「太宰が女を殺した」という説に賛同しますか?

40 :治美:2011/09/06(火) 20:48:19.48
>>39
死にたい死にたいと言っていたそうですからねw
自分から心中しようと言って、相手が死んだなら、それは
誰がどう言おうとも人殺し。
ちなみに、男の友人(確か檀一雄)にも一緒に自殺しようと
提案したらしいです。ガスをひねったんだけど、檀が途中で
怖くなって逃げてきたそうです ププ

41 :治美:2011/09/06(火) 21:14:53.25
斜陽を読み終わった人はどんどん感想を書いてくださいね!

斜陽日記のことが話題にのぼると思ったので、斜陽日記の現物は
ありませんが、斜陽日記と斜陽のテクストを比較した論文を2本
読みました。盛り上がりの材料となると良いのですが!

42 :v(・x・)v鈴木雄介 ◆JSPf4VvHXo :2011/09/06(火) 21:29:15.15
>>40
俺は最初の何回かは(もしかしたら最後の玉川上水でも)太宰は本当に死ぬ気はなくて、心中を提案して女が受け入れてくれる事に快感を得てたんじゃないか?
と想像してるんですよ。じゃないと、本当に死ぬ気なら死ねるはずでしょう。なんで何回も太宰だけ助かってるんですか。意味がわからないと思っております。

43 :v(・x・)v鈴木雄介 ◆JSPf4VvHXo :2011/09/06(火) 21:30:45.67
玉川上水でも太宰が女に引き摺り込まれた跡があったって伝説がありますよね。信憑性はわかんないけど、あり得る話だ。

44 :治美:2011/09/06(火) 22:18:35.75
>>43
心中って独特のエロティシズムがありますよね。

けど、高校生時代にも一人で自殺未遂を起こしてた
はず。最後の自殺は、印税収入にかかる税金を把握
してなくて金を使いまくって、にっちもさっちもいか
なくて死んだ、という説もあります。実際、太宰も困って
たようで。

45 :治美:2011/09/06(火) 22:31:38.42
うそ!
二十歳のときに左翼運動に疲れて一人で自殺未遂
してます、高校生ちゃう

46 :吾輩は名無しである:2011/09/07(水) 19:29:45.92
高校生というか旧制高校時代だよね
カルモチン自殺したのは20歳の弘前高等学校3回生頃じゃなかったかな?

新樹の言葉が一番好きだな

47 :治美:2011/09/07(水) 21:35:46.55
>>46
たしかにその作品はいいです!
太宰の文章の巧さが際立ってますよね。けど異色です。
なんと言えばいいのかな清澄な感じ。けど切なさが漂う。
母を求めてたのかな。
だから強烈に母性本能をくすぐられるんですよ。私が抱いて
やるから、こっちこい!みたいなね笑

46さんは男性ですか?つると<私>の関係をどのように読まれ
ましたか?

48 :治美:2011/09/08(木) 17:02:56.10
今日は市民講座で絲山秋子の「ばかもの」を読んできます
評論家の方の解説も聞ける!
なんとなくこの「ばかもの」ってやつは太宰の描いた母性や
故郷とかに通じるものがあるんですよね。
太宰の作品では、女に犯される男、女によって人生を狂わ
される男、というものの像があります。人間失格もそうですけど
カチカチ山とか男女同権などなど。ちょっとその辺のことを意見を
伺いながら考えることができたらいいな。
帰りにバーとかで一人ヤケ酒しそう、、
だってこの作品結構重いんだもん

49 :吾輩は名無しである:2011/09/10(土) 01:54:47.11
>太宰の作品では、女に犯される男、女によって人生を狂わ
>される男、というものの像があります。人間失格もそうですけど

それは本人がどこかで書いていたように
下男下女によって“体験”したという暗い過去や
初代との関係によって生家から絶縁されたからでしょう。
その裏返しとしての処女信仰やキリスト教への接近があるんじゃないんでしょうかね?

50 :吾輩は名無しである:2011/09/10(土) 10:39:19.26
治美とかいう人の書き込みは、どうしてつまらないか考えたが
太宰に対するファンという要素が極端に足らん気がする。

斜陽や人間失格はつまらないから、他の作品だと、桜桃やヴィヨンの妻
あたりが、荒涼とした心象風景と戦時中の何ともやりきれない社会の圧が
重なり面白い。

51 :吾輩は名無しである:2011/09/12(月) 17:38:21.75
>>49
そうですね。一つ屋根の下にいながら実の母親に育てられていない、
というのも関係してそうですね。母性と女性性と階級性が交錯した結果、犯す
ということになるのかな。
太宰のキリスト教への接近は昭和11年ごろで、前年に芥川賞問題が起きてます。
除籍、あつみと心中事件は昭和5年です。どちらかというと、作家活動を人間キリスト
になぞらえて自らを鼓舞した、というのが近いかも。
日本の家制度への反抗としてキリスト教を引き合いに出す、という面もあったので、
この辺は面白いテーマですね

52 :治美:2011/09/12(月) 18:02:43.87
>>50
つまらないのは、単に表現力が低いからですよ。
ヴィヨンの妻なんかは笑えますけどね。大谷の行動なんか滑稽
ですし。人間失格なんかも私は笑えるんですよ。なんでかなぁーと
思っていたら先達はこんな事を言っていました。
中野好夫がヴィヨンの妻を高等落語だと言っていて、渡辺一夫も最後の
大谷の台詞は、見事な落ちになっている、なんて言ってるんです。

人間失格もカルモチンだのヘルモチンだのと滑稽な件がありますよね。
ある阿呆の一生なんだと思うんですよね。最後のマダムの台詞も、落ちですよね。
人間失格もヴィヨンの妻も最後の台詞のあと、「お後がよろしいようで」って
くっつけてもあまり違和感はない。そうなると、太宰のなかの落語という要素は
かなりデカイと思うんです。
従来の見方をぶっ壊してるから不満かもしれませんが、太宰への見方も
多様なものがあった方が面白いと思います


53 :吾輩は名無しである:2011/09/12(月) 18:26:42.98
>>52
>従来の見方をぶっ壊してるから不満かもしれませ

別に凡庸な話だし、単に語りの巧さということ以上ではない。
研究者はもっと精緻な読み方をしてますよ。

それにしても、中野好夫や渡辺一夫とか古臭いというかカビが生えたような
人をよく持って来ましたねぇ、そちらの方が面白かったです。

54 :治美:2011/09/12(月) 19:22:40.20
>>53
凡庸でしたか、、それでは落語と太宰に関連する論文をもっと読みますね。
しかし、語りの巧さという以上のものはない、というのはおそらく間違って
いると思います。それを説明するだけの力量がないので説明できませんが。

さておき、53さんが読んだ太宰に関する論文のなかで面白いものがあれば紹介してください。

55 :吾輩は名無しである:2011/09/12(月) 19:27:38.29
>>54
とりあえず、和泉書院の太宰治研究を読んでみたら。18くらいまで
出てるよ。

56 :治美:2011/09/12(月) 19:39:17.40
>>55
あ、あれはつまらなそうと思って読んでなかったですね。
『太宰治 全作品研究辞典』に載ってる論文を読んで、ある作品
の研究史を大まかに把握するってやり方でした。
それじゃあ一応確認しておきます。



57 :吾輩は名無しである:2011/09/12(月) 19:43:20.77
>>56
好事家で太宰を読んできたんじゃないことは、分かりました。

>ある作品の研究史を大まかに把握するってやり方でした。

正直、何やりたくて太宰のことを読んでるのか、まるっきり分からない。
やっぱり、あんたファンじゃないよ。つまらないのがよく分かった。


58 :治美:2011/09/12(月) 19:53:31.49
>>57
あなたのファンの定義を教えてください。

何がやりたいってのは、問題意識ってことですかね?
57さんに問題意識あれば是非おっしゃってください。
一言で述べるのは難しいというのは分かっているので、触りだけ、
もしくは語句だけを並べてください。たぶんそれだけでも理解できる
と思いますので

私の問題意識をここで言うのも構いませんが。
読書会にしたので、そこで論じあうのが良いかとも思いますけど

59 :吾輩は名無しである:2011/09/12(月) 19:56:28.84
>>58
ここは、治美の問に答えるスレじゃないから。
それに、どうしてお前にオレが教えなければならない?
つまらないからつまらない、それだけ覚えてくれ。


60 :治美:2011/09/12(月) 20:00:35.70
>>59
せっかく面白い展開になったのに、、


58さんの問題意識にすごく興味を持ったんですけど
語句だけ並べてください。細かな説明はいらないので
手間をとらせません


61 :吾輩は名無しである:2011/09/12(月) 20:07:11.09
あと、一回書く。
安藤宏の「展望 太宰治」は読んだことあるかね?
15年も前の太宰治 全作品研究辞典なんて読んで、研究はどんどん進んているの
しらんの?


62 :治美:2011/09/12(月) 20:08:51.01
いま手元にあります

63 :吾輩は名無しである:2011/09/12(月) 20:14:19.44
じゃ、それ読んで感想文書いて。
皆さん楽しみ待つと思うよ。ワシはno thank you.
so long

64 :治美:2011/09/12(月) 20:21:49.78
なんか呆れられて捨てられた、みたいな空気になってますけども笑
61さんの意向にそぐわなかったのかしら。

>>61
まぁ、そう人を足蹴にしないでくださいよ
これからおもしろくなるとこだったのに
私みたいな馬鹿とつるんでる方が、61さんのためになります。
このスレを61さんの舞台にしてしまっても構いませんから。
丁寧に話していただければ私も理解できるかと思います。

またいつでも遊びにいらしてください。


65 :ほら話者:2011/09/12(月) 20:32:40.92
やっと図書館で『斜陽』借りてきました
一回読んだんだけど、やっぱちょい苦手な感じ
すっげえ表現が巧いくてうれしくなっちゃうくらいなんだけど
人間失格と同じでめっさ自己正当化が入っちゃうとこがなんだか受け付けない
時間おいて何度か読みなおしてみる

66 :ほら話者:2011/09/12(月) 20:36:35.34
貶すだけできないってのクソつまらんしねぇ

67 :治美:2011/09/12(月) 22:58:51.59
>>ほら話者さん

お疲れ様です!表現が巧くてうれしくなっちゃうとあったので読んで
損したってことにはならないで良かったです。
良いところ、悪いところ具体的に挙げてもらえると嬉しいです。
貶したって全然構わないので、ほら話者さんの土俵で論じてみてください。

私はいまレスした方に感想文を書いてみたらと言われたので研究書を
もう一度読んでるとこです♪

68 :吾輩は名無しである:2011/09/17(土) 17:08:11.28
治美って、文学部卒?思いつきしか書いてないから、中卒?

69 :治美:2011/09/17(土) 18:58:38.16
>>68
はい、いらっしゃいませ〜
遠いとこからヨクキタヨー

読書会スレで私を知ってここまで叩きにきたんだなw
可愛いヤツめ♪

折角だから太宰について思うところを書いていってくれよ

70 :吾輩は名無しである:2011/09/17(土) 19:20:07.64
それじゃあ書こう。太宰の翻訳を英訳でもフランス語訳でも
おおよそ日本語で書かれたものとかけ離れてるな。
アンタ、英訳や仏訳の太宰の作品読んだことある?

71 :治美:2011/09/18(日) 01:11:21.49
>>70
うう・・痛いとこ突いてきやがる。
参った、参ったよ、参ったから許してくれ。
私はアホで中卒で太宰のダの字も知らないただの思いつき野郎の
かっこつけ野郎の馬鹿女だ。




 

72 :吾輩は名無しである:2011/09/18(日) 08:38:45.81
>>68 >>70
大学出てフランス語読めても脳味噌はいまだに厨だって自慢だろ

73 :吾輩は名無しである:2011/09/18(日) 14:44:24.55
>>71
何言いたいのかな?
そもそも、太宰は残されている研究資料が少ない作家で、素人が
こそくるような対象じゃないことは知ってるよね?

だから、太宰の原文と英訳・仏訳を読むことは、太宰の文章の
面白さ卓越さがすぐ分かるように思うのだが、こんなとこで
細かいことをヘタに原文引用して著作権云々やられるとかなわないから
とりあえず、読んでみたら?中卒でも英語なら辞書や文法書片手に
読んでも分かるくらい原文との差ははっきりしてるけどね

74 :吾輩は名無しである:2011/09/18(日) 16:15:35.36
こそくる? どっかの方言か? あるいはネットスラングかしらん。
太宰文学を語るのに、どうして英訳や仏訳を読まなきゃならんのだ。
訳文より原文の方が優れているのは当たり前ではないか。訳文と比較
して、うむ、太宰の文章はやはり素晴らしい、と唸ったところで、
太宰を語ったことにはならんがな。要するに語れないから、訳文云々で
誤魔化すしかないわけだ。
まあ、背伸びをしないで、もっと日本語の勉強をすることだな。

75 :吾輩は名無しである:2011/09/18(日) 16:59:37.21
>>73
煽り口もありきたりでくだらなすぎる上に、まじめに言っているとしても
視野が呆れるほど狭すぎると言いたいだけだが?
別にそんな時代遅れの考古学的史実発掘や翻訳比較なんぞに頼らんでも
面白いもんができる研究手法・批評理論はいくらでもある
旧態依然として進歩できん化石的硬直型国文厨がいかにもやらかしそうなレス
自分の不勉強をしっかりと棚に上げて人の不勉強を煽ってっれば
厨ぶりををひけらかしるとしか見えんな
ぼくは偉いよーすごいよーって仄めかしながらアホの宣伝とは御苦労なことで

76 :吾輩は名無しである:2011/09/18(日) 18:50:27.81
>>74
こいつは論外。
>>75
>そんな時代遅れの考古学的史実発掘や翻訳比較なんぞに頼らんでも
面白いもんができる研究手法・批評理論はいくらでもある

では、ここにその研究手法・批評理論を書いてみてください。
治美さんもさぞかし喜ぶと思いますよ。

77 :吾輩は名無しである:2011/09/18(日) 19:16:59.51
>>76
フォルマリズム、新批評、現象学、解釈学、受容理論、記号論、
構造主義、ポスト構造主義、、テクスト理論精神分析批評、
フェミニズム批評、マルクス主義批評、ポストコロニアル批評、
ニューヒストリシズム、などなど

で、お偉い大卒のお賢いあなた様にはなにが提示できるの?
まあ>>74を論外と切り捨ててるあたりでもう幼児性以外の何も期待できそうにないが

78 :吾輩は名無しである:2011/09/18(日) 20:04:21.29
>>77
あんたバカだねぇー。

>フォルマリズム、新批評、現象学、解釈学、受容理論、記号論、
構造主義、ポスト構造主義、、テクスト理論精神分析批評、
フェミニズム批評、マルクス主義批評、ポストコロニアル批評、
ニューヒストリシズム、などなど

このうちのどれでもいいから、あんたが太宰の作品を分析し
その実例を書くに決まってるだろう。
アンタも論外な気がする。ソシュールで太宰を語るとかやってみて
くれるかな。待ってるよ

79 :吾輩は名無しである:2011/09/18(日) 20:27:38.33
>では、ここにその研究手法・批評理論を書いてみてください。
実例を書けは後から付けただけ、これ幼児性。日本語でおk

80 :吾輩は名無しである:2011/09/18(日) 20:29:55.12
>>79
>実例を書けは後から付けただけ、これ幼児性。日本語でおk

書けないと正直に言えばいいんですよ。
情けないバカですねぇwwww

81 :吾輩は名無しである:2011/09/18(日) 20:46:29.24
書けば書くほどボロが出て、惨めなことに。。。
それより、「こそくる」の意味を教えてくれんかな。
マジわからん。本人でなくても、75さんでもいいんだが、
やっぱり本人にしかわからないのかなw
「あれこれと口を出す・つつきまわす」くらいな意味だろうとは
推測できるんだが。

82 :吾輩は名無しである:2011/09/18(日) 20:51:22.42
バカに付き合ってもらえるスレに行きな。
何故このスレは、中卒レベルしかこないのだろうなー

83 :吾輩は名無しである:2011/09/18(日) 21:04:13.06
うん。やっぱ幼児性を幼児性でもってからかってるだけだとつまらんな
>>80の自覚の無さはひどすぎるとは思うが

84 :吾輩は名無しである:2011/09/18(日) 21:10:15.24
>>83
というか、精神疾患があるくらい変な人の相手をしてもいいことはない

85 :吾輩は名無しである:2011/09/18(日) 21:13:39.15
>>81
>「こそくる」の意味を教えてくれんかな。

あー厨房の学習用国語辞典にはのってないか?
標準語だし、大きめの国語辞典ならのってるよ。
バカの上に強度な無知が加わりお笑いの対象だよ。

86 :ニッパ椰子 ◆qJa0bYv/qk :2011/09/18(日) 21:16:32.36
こそくるってさ、修繕するって意味だけど、用法あってんの?どういう意味で使ってる?


87 :ニッパ椰子 ◆qJa0bYv/qk :2011/09/18(日) 21:19:41.11
そもそも、何の為に英語で読むの?原文でしっかり読むのが先じゃないの?って思ってしまった。

88 :吾輩は名無しである:2011/09/18(日) 21:22:33.77
>>86
>>47
>太宰は残されている研究資料が少ない作家で、素人が
こそくるような対象じゃないことは知ってるよね?

つまり、素人が足りない材料を使って何か新たな研究材料が
出てくるものじゃないということを形容している。
足りない材料から外見をととのえて新たなものをだせるような
対象ではないということなんだが、ダメなのか?


89 :ニッパ椰子 ◆qJa0bYv/qk :2011/09/18(日) 21:27:47.26
>>88
広辞苑だと、意味が
修繕する。
用法が「鼠喰ひを―・つてもらうたわいな/歌舞伎・心謎解色糸」
なんですよね。つまりネズミが喰った部分を直すっていう。違う気がする...
まぁ、研究じゃないし、楽しく太宰を考えられればいいよねー。
外国語訳との比較も面白そうだけど、一つの手法に過ぎないのでは?
ちなみに、外国語訳は日本語とはどう違うんですか?

90 :吾輩は名無しである:2011/09/18(日) 21:32:04.75
>>89
>用法が「鼠喰ひを―・つてもらうたわいな/歌舞伎・心謎解色糸」
なんですよね。つまりネズミが喰った部分を直すっていう。違う気がする...

じゃあ、こう修正して書けばいいか?
足りない材料から、繕ってー外見をととのえてー新たなものをだせるような
対象ではないということなんだが、ダメなのか?

太宰の文章ではなくなっている。としか原文と訳文を並べないと、書けない。
しかし、こんな風になるんだと発見は間違いなくある。

91 :ニッパ椰子 ◆qJa0bYv/qk :2011/09/18(日) 21:41:35.20
>>90
それなら、いいかもしれないですね!

>太宰の文章ではなくなっている。としか原文と訳文を並べないと、書けない。
>しかし、こんな風になるんだと発見は間違いなくある。
確かに、翻訳されたものだとニュアンスがぜんぜん違いますよね。英文学の授業出ていてすごく思いました。
面白い発見なら聞きたい気がしますが、太宰でなく翻訳の問題になってしまうかも?ここは治美さんのスレなので、治美さんにお任せー

92 :吾輩は名無しである:2011/09/18(日) 21:47:20.87
いってみれば、小林秀雄の文章を翻訳しても小林秀雄が
書いたものはどこかへ行ってしまうという風な感じだよ。

93 :吾輩は名無しである:2011/09/18(日) 22:44:02.22
なんで文学版て途中から自慢大会になるんだろうね

94 :吾輩は名無しである:2011/09/18(日) 23:33:21.49
おお、広辞苑には載ってるのか<こそくる
俺のは先祖伝来wの第二版だからなあ。これにはないんで恥かいたが、勉強になった。
今ぐぐったら、大辞林にもあるらしいね。全く同じ用例で。ただ、何やら甲州弁の匂いも。
こ奴は甲州人と見たw
標準語としては、これは古語であって、>>73みたいな文脈でさらっと使うもんじゃなかろう。
「素人にはあらたしい研究なんか無理」みたいな変な感じがする。
>>90もいかにも強引なこじつけに見えるし。
…おっと、これ以上書くのは、言い訳がましくて見苦しいので自制w
教えてくれたニッパさんに感謝!

95 :ニッパ椰子 ◆qJa0bYv/qk :2011/09/18(日) 23:48:13.04
>>94
>>90もいかにも強引なこじつけに見えるし。
確かに>>90の説明ないと理解するのは無理がありますね。やや語の意味範囲を超えていそうな感があるので。
あっ、間違えた!用法例は広辞苑じゃなくて、大辞林でした。

96 :吾輩は名無しである:2011/09/19(月) 12:08:49.27
ニッパのあそこは臭そうだ。

97 :吾輩は名無しである:2011/09/19(月) 12:42:47.48
その上ガバマンだから困る

98 :吾輩は名無しである:2011/09/19(月) 12:53:55.32
ほぉーそうなんですかwww

99 :吾輩は名無しである:2011/09/19(月) 12:57:09.90
>>97
治美はどうなんでしょうか?

100 :吾輩は名無しである:2011/09/19(月) 12:58:39.22
治美はキツマンだから困る

101 :吾輩は名無しである:2011/09/19(月) 13:00:26.59
ほほぉーそうなんですか

102 :吾輩は名無しである:2011/09/19(月) 14:23:37.30
このスレ大概無職の集まりだろw

103 :吾輩は名無しである:2011/09/19(月) 15:03:29.43
ちがうだろ、1=94=ニッパ椰子 の自演スレだろw


104 :吾輩は名無しである:2011/09/19(月) 15:21:21.90
その上ニッパ椰子は名無しで誹謗中傷もしてるから

105 :吾輩は名無しである:2011/09/19(月) 15:48:18.87
なんか納得出来るなぁ

106 :吾輩は名無しである:2011/09/19(月) 15:55:48.40
ニッパ椰子は嫌われているんだな。

107 :v(・x・)v鈴木雄介 ◆akrJA.dFs. :2011/09/19(月) 16:10:11.62

ちがう、嫌われてるのは鈴木HNの椰子 だお

108 :ニッパ椰子 ◆akrJA.dFs. :2011/09/19(月) 16:11:52.99

つまり こういうこと だナ 病気女が複数コテでみじめったらしい自演しまくりw

109 :吾輩は名無しである:2011/09/19(月) 16:14:49.84
ざっと見たら、ここの板かなりのスレが汚染されている

本物の病人みたいだ。。。きもぃ



110 :吾輩は名無しである:2011/09/19(月) 16:17:38.83
>>107はニッパ椰子のなりすましで、
>>109>>108の自演ということですね。

111 :吾輩は名無しである:2011/09/19(月) 16:20:00.92
>>108
確かに、○マンコが臭そうだ。


112 :吾輩は名無しである:2011/09/19(月) 16:25:19.98
>>107>>108は、鈴木でもニッパ椰子でもない、頭の悪いなりすまし
してみたけれど、チンチン丸出しだったアホですね。

113 :吾輩は名無しである:2011/09/19(月) 16:41:42.32
ニッパ椰子がネカマのチンチン丸出しだなんてちょっとキモすぎるね

114 :吾輩は名無しである:2011/09/19(月) 16:58:04.63
>>113
ワロタ

115 :吾輩は名無しである:2011/09/19(月) 17:32:01.66
105〜〜114 全部

誰にも構ってもらえないヒキコモリ♀v(・x・)v鈴木雄介♀他HN多数 の
ジサクジエンww 
病状ひど杉病人かも、親に知らせた方がいいんでないか>管理板

116 :吾輩は名無しである:2011/09/19(月) 17:54:57.59
>>115
名無しで鈴木を罵倒するなよニッパ

117 :治美:2011/09/19(月) 18:10:04.72
なんだか申し訳ないです
建設的でない議論には参加なさらなくて結構です。
いや、とりあえず1000いくまで落書き帳にしてください。
その後スレの方針を変えますので。
好きにしてください

118 :吾輩は名無しである:2011/09/19(月) 18:52:36.70
>>117
しょうがない輩がきているが、あなたのスレなんだから、バカはバカなりに
相手してやりなよ。ここはmixiじゃないんだからさ

119 :吾輩は名無しである:2011/09/19(月) 18:54:12.05
ついでに、ニッパ椰子姉さんも、治美姉さんのために少しは、手助けを
やってもいいんじゃない?

120 :吾輩は名無しである:2011/09/19(月) 18:57:10.11
>>116
同意。

121 :吾輩は名無しである:2011/09/19(月) 20:02:51.49
なんだ、逃走したのか
しょせん○ンコが臭い女なんだな

122 :吾輩は名無しである:2011/09/19(月) 20:10:12.88
中出しされまくってるから激臭がするんだよ 膣の中はドロドロ

123 :吾輩は名無しである:2011/09/19(月) 20:18:30.64
荒れてきたな、早く消火をしたほうがいいぞ

124 :吾輩は名無しである:2011/09/20(火) 19:53:38.47
ヘタレ治美は他スレへ逃走。
無責任な糞女だな

125 :アセンション ◆ZCAcNhb9dZs7 :2011/09/22(木) 00:55:43.19
ここも名無しが荒らしてるのか。最低ー。

126 :アセンション ◆ZCAcNhb9dZs7 :2011/09/22(木) 01:01:31.87
ここの名無しさんよー、↓立ててくんねえかなー

スレタイ・・・【人を読む】読書について【煽り上等】
「作者や人をテクストとして読むことについてのスレ
人を読むためなら煽りも可。馴れ合いも可。」


127 :吾輩は名無しである:2011/09/22(木) 04:40:46.05
逆にどんなスレでも嫌われるコテってことじゃないか

128 :吾輩は名無しである:2011/09/22(木) 09:54:33.24
糞女嫌われてるな 過去に職場でいじめられて解雇されたらしい

129 :吾輩は名無しである:2011/09/22(木) 15:24:54.49
>>124
治美なら死んだよ
名無しとして再生中だ

130 :吾輩は名無しである:2011/09/22(木) 15:33:32.76
他人の私生活を悪く言うやつって最低だよな

131 :吾輩は名無しである:2011/09/22(木) 19:22:49.16
部落民に多いよな

132 :吾輩は名無しである:2011/09/23(金) 05:26:42.49
太宰治はどこへ行ったのか。こんな理性に欠けた人達に読まれても。。

133 :吾輩は名無しである:2011/09/23(金) 13:53:08.51
>>132
>太宰治はどこへ行ったのか。
太宰は墓の中にいます。

134 :吾輩は名無しである:2011/09/23(金) 14:39:04.66
太宰治は15歳の私の救世主。
愛するのは、駈込み訴えと、最後のスタンドプレイ。
それから、敗者の祈り!

135 :吾輩は名無しである:2011/09/23(金) 14:53:54.68
すげぇな、こんな事言う人いるんだー世の中広い

136 :吾輩は名無しである:2011/09/23(金) 15:35:20.10
芥川も言及した、
道徳なんてもとより存在しないということを、
余すところなく語ってくれた。
誰か、共感する人いませんか?

137 :アセンション ◆ZCAcNhb9dZs7 :2011/09/23(金) 15:44:25.70
>道徳なんてもとより存在しないということ
それならまずニーチェが語った!

138 :吾輩は名無しである:2011/09/23(金) 15:51:17.66
>>137 賢い人は大好きです

139 :吾輩は名無しである:2011/09/23(金) 16:32:43.95
と、まともな話がスタートしそう。祝!

140 :吾輩は名無しである:2011/09/25(日) 09:13:10.57
そもそも太宰スレあるのに新スレ立てるってのが

141 :吾輩は名無しである:2011/09/25(日) 19:37:58.39
部落人の嫌がらせでしょうww

142 :吾輩は名無しである:2011/09/25(日) 19:40:57.53
治美やニッパが部落なんて言っちゃだめだろ
刺されるぞ

143 :アセンション ◆ZCAcNhb9dZs7 :2011/09/26(月) 12:00:58.59
>>140
何だよその言い訳は?w
複数スレは他の作家もあるだろうよ。

>>142
勘ぐりだけで言葉を吐くと
その程度の人間だと見られちゃうぜ?

144 :吾輩は名無しである:2011/09/26(月) 13:08:17.49
重複スレは土遁でストップできるよ
http://hato.2ch.net/test/read.cgi/sato/1312958076/l50

>>143
マイルールで仕切るなボケ

145 :アセンション ◆ZCAcNhb9dZs7 :2011/09/26(月) 15:19:05.98
>>144
整理したいんならつべこべ言わず土遁すりゃいいじゃん。
三島関連スレもいっぱいあるようだからそっちのほうはどうするんだ?
それから>>96-115あたりのアホも今度見かけたら水遁するこったなw

146 :吾輩は名無しである:2011/09/26(月) 15:25:05.64
>>145
三島スレではスレ乱立批判よくあったが
最近はないのか

147 :アセンション ◆ZCAcNhb9dZs7 :2011/09/26(月) 15:31:24.40
三島スレのことはよく知らないが、かなりの数があるんじゃないかな。

148 :吾輩は名無しである:2011/09/26(月) 15:34:47.30
うん、だから各スレで「乱立させんなks」ってのが常套句になってたと思うが。
三島スレはそういう批判されとる。
一部スレは数人の占有状態だしな。
まあ乱立スレのサダメじゃよ。

149 :吾輩は名無しである:2011/09/26(月) 15:46:14.81
今回は2スレだけだし、こっちは次スレにしてあっち使いましょう、みたいな話なら全然構わないんだけどな。
削除人も張り付いてるわけじゃないし。

150 :吾輩は名無しである:2011/09/26(月) 16:55:59.94
>>145
おまえはギャーギャーわめいてないで忍法帖をちゃんと読めカス

151 :吾輩は名無しである:2011/09/26(月) 16:59:26.77
わめいてるのは150だけだと思うが
太宰スレが2つぐらいあってもどうってことなし。

152 :140:2011/09/26(月) 18:45:40.80
>>151
残念ながら俺は>>150じゃない

153 :吾輩は名無しである:2011/09/26(月) 18:48:03.11
都合の悪い名無しを単体だと思い込むのは2ちゃん脳

154 :吾輩は名無しである:2011/09/26(月) 22:55:30.39
太宰の生活とか性格とかどうでもいい
作品だけの話がしたい


155 :吾輩は名無しである:2011/09/26(月) 23:01:01.90
君個人のそういった欲求が満足すればいいね
他人の俺はどうでもいいや

156 :吾輩は名無しである:2011/09/27(火) 00:38:11.85
尚美、ニッパ短いコテ生命だったな

157 :吾輩は名無しである:2011/09/28(水) 02:29:50.72
ここの名無しは確かに低脳すぎる

158 :吾輩は名無しである:2011/09/28(水) 05:21:16.95
>>157
低脳さんおはよう

159 :吾輩は名無しである:2011/09/28(水) 13:37:28.24
君個人ってことはミニハンか

160 :吾輩は名無しである:2011/10/01(土) 17:01:53.22
>>154
作品について語れば、
日本文学史上間違いなく天才であると断言できるのは

紫式部、樋口一葉、太宰治   あとは全て秀才や能才や努力の人である  

161 :吾輩は名無しである:2011/10/01(土) 17:18:52.57
>>160
芥川も入れといて。

162 :吾輩は名無しである:2011/10/01(土) 17:25:53.06
治美ニッパは名無しで潜伏してるのか

163 :吾輩は名無しである:2011/10/01(土) 17:33:54.48
粘着してるのはあまな名無しかミニハン名無しか

164 :吾輩は名無しである:2011/10/01(土) 18:13:40.02
>>160
天才、秀才、能才の定義は?

165 :吾輩は名無しである:2011/10/01(土) 18:20:47.81
>>164
はあ?「天才、秀才、能才」のそれぞれが定義だよ。

ことばはそれ自体で既に定義であり表彰だよ。

166 :吾輩は名無しである:2011/10/01(土) 18:40:59.69
>>165
それはいいとして、あなたは凡才ですか?

167 :荒らし=自演ストーカーハーマン朝日日経盗作中:2011/10/01(土) 18:41:57.95
おい914川上弘美マンドールあまなランドール。
妖怪デカ能面川上弘美あまなを退治しない限り、川上ミエコなんか
どうだっていいんだろう、ウソつき。

168 :吾輩は名無しである:2011/10/01(土) 18:45:58.49
>>166
ええ、ニーチェの言うラクダです。

169 :吾輩は名無しである:2011/10/01(土) 19:07:08.63
太宰って中学生が読んだら面白い作家じゃないのか?
人間失格も走れメロスも中学で読んだぞ。

170 :吾輩は名無しである:2011/10/07(金) 02:51:01.77
読み直せ、ハ〜げ!!

171 :吾輩は名無しである:2011/10/07(金) 02:53:53.26
>>169
年取ってから読み直すとまた面白いのが太宰。

172 :v(・x・)v鈴木雄介 ◆JSPf4VvHXo :2011/10/07(金) 13:05:59.25
ダサい治

173 :吾輩は名無しである:2011/10/07(金) 14:23:40.66
教科書や課題図書で出会ってしまうせいで、
太宰?ああもう読んだし
って気になっちゃう子が多そうだよね。
教科書に載ってなければファンはもっといそう

174 :吾輩は名無しである:2011/10/07(金) 19:08:28.92
>>173
それは違うだろうな。
教科書、課題図書で読んで、興味を持ちさらに太宰を読む
動機が生まれなていないのが、現実。

175 :吾輩は名無しである:2011/10/14(金) 02:48:58.73
さらに、さらに治を読む、
あたりまえだろ!

176 :吾輩は名無しである:2011/10/16(日) 06:54:14.38
治虫!

177 :吾輩は名無しである:2011/10/22(土) 20:48:12.21
うるせ〜、

178 : 忍法帖【Lv=30,xxxPT】 (´・ω・`) ◆hesl6eItdY :2011/10/22(土) 23:22:57.75
教科書に載ってるのって『走れメロス』以外にある?

179 :吾輩は名無しである:2011/10/23(日) 00:00:26.18
トカトントンの解釈を聞かせて

180 :吾輩は名無しである:2011/10/26(水) 18:32:01.79
昔大好きだったが、公言するのは恥かしい

181 :吾輩は名無しである:2011/11/01(火) 22:48:08.64
当たり前じゃん

182 :吾輩は名無しである:2011/11/01(火) 23:22:59.29
トカトントン

183 :v(・x・)v鈴木雄介 ◆JSPf4VvHXo :2011/11/02(水) 19:46:01.76
>>126
立てたよ

【人を読む】読書について2【煽り上等】
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/book/1320230654/

184 :v(・x・)v鈴木雄介 ◆JSPf4VvHXo :2011/11/02(水) 19:47:17.60
ほんとごめんなさい。発作的に立ててもうた…

185 :治美:2011/11/06(日) 22:26:54.86
青森いいとこでした

186 :アセンション ◆ZCAcNhb9dZs7 :2011/11/06(日) 23:00:57.74
>>183-184
おいおいw

>>185
青森駅前の地下の市場は行った?

187 :吾輩は名無しである:2011/11/07(月) 21:13:11.64
>>186
行ってないです

188 :吾輩は名無しである:2011/11/12(土) 08:58:15.35
ここ荒らしてたのもあまなか

189 :吾輩は名無しである:2011/11/13(日) 15:52:00.24
1つのスレにまとめてください
太宰すれはもうあります

190 :蝙蝠 ◆MinorKeyQs :2011/11/14(月) 05:15:07.54
『畜犬談』は太宰の本質を簡潔に比喩表現していると思う



191 :吾輩は名無しである:2011/11/18(金) 20:11:39.14
>>189
今更何をぬかしてんだボケナス。1を嫁。

192 :吾輩は名無しである:2011/11/22(火) 23:13:21.17
さっき、全裸で四つん這いになり尻を突き出した自分をビデオにおさめてた。
勿論、肛門には万年筆が刺さってる。
再生を見たが実にシュールだった。

おまえらもやってみろ。

193 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 16:10:31.08
【クアッド】マルチコプター総合 第1機【トライ】
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/radiocontrol/1322525621/

518 名前:名無しさん@電波いっぱい[] 投稿日:2011/12/04(日) 15:28:53.85 ID:X/DUogft [16/16]
寓 話 【走 れ メ ロ ス】

小学校で習った人が多いと思う、納得できましたかあの物語。
俺様にとっては凄い違和感が残った。じゃあ、俺様がメロスだったらどうしたか?そりゃあの性格のひねくれた王様と一騎打ちだとな。
なんで気に食わない奴が作ったルールに従わなきゃいかんのや、それは負け犬だ、そう思った10歳の夏。

そして勝ち組人生歩んできましたw

47 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)