2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

アメリカ人の気風の起源

1 :吾輩は名無しである:2010/12/07(火) 15:12:45
これでもかってほど開拓精神旺盛、口八丁手八丁でチャンスとあればハイエナを押しのけるがごとく押し寄せて惰性をむさぼるアメリカ気風はどうやって養われたか論証している論文を探しているんだけど心当たりないですか?

2 :吾輩は名無しである:2010/12/07(火) 15:40:20
おちんちん

3 :吾輩は名無しである:2010/12/07(火) 16:51:51
ふむ・・・
おちんちん
ふむ・・・

4 :吾輩は名無しである:2010/12/07(火) 17:08:38
やれ・・・
ぽちんちん
やれ・・・

5 :吾輩は名無しである:2010/12/07(火) 17:37:14
お前らに聞いたのが間違いだったのかのぅ・・・

6 :ヘ(^q^)ヘ鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/12/07(火) 17:44:12
論文探してるなら論文板行けばいいじゃん。ここは文学板だよ

7 :ヘ(^q^)ヘ鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/12/07(火) 17:45:29
間違えた。ここは小説板。

8 :ヘ(^q^)ヘ鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/12/07(火) 17:48:51
言ってしまえば俺の日記帳なんだよ。

9 :フロイド・メイウェザーJr:2010/12/07(火) 22:17:04
オレもあわよくばこの板を征服することを目指してるよ

10 :ヘ(^q^)ヘ鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/12/07(火) 22:21:10
よし、俺とフロイドで分割統治だな。

11 :フロイド・メイウェザーJr:2010/12/07(火) 22:24:11
ぐへへ いいねえ

12 :真間一(ままはじめ):2010/12/07(火) 22:38:11
あまりにもひどいね

13 :ヘ(^q^)ヘ鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/12/07(火) 23:03:39
なんだなんだ

14 :フロイド・メイウェザーJr:2010/12/07(火) 23:19:10
いまこそ文学を熱く語れる人材が必要だということだよね

15 :ヘ(^q^)ヘ鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/12/07(火) 23:54:12
フロイドごめん。このスレの鈴木は全部偽者だ…

16 :フロイド・メイウェザーJr:2010/12/09(木) 20:17:04
全部ニセモノだったのか!

17 :ヘ(^q^)ヘ鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/12/09(木) 20:20:04
ひどい話だよね。でも俺はやめないぜ!

18 :ヘ(^q^)ヘ鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/12/09(木) 20:29:51
ドントウォーリー

19 :ヘ(^q^)ヘ鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/12/09(木) 23:36:37
>>16
偽者も本物もないよ。ザクみたいなもんだからいっぱいいるんだよ。

20 :ヘ(^q^)ヘ鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/12/09(木) 23:45:33
じゃあパクるんじゃねえよ!せめてハンドルを変えやがれ!

21 :ヘ(^q^)ヘ鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/12/10(金) 00:01:03
そうだそうだその通り!

22 :ヘ(^q^)ヘ鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/12/10(金) 00:03:15
ナメやがって…

23 :吾輩は名無しである:2010/12/11(土) 02:44:56
テイキットイージー

24 :反日PR:2011/01/26(水) 10:14:22
★アングロサクソンは日本をバッシングする!
★鯨、イルカ、マグロの捕獲を攻撃、日本人残虐民族説を大PR.

@ 日本人は高等動物の鯨を残酷な方法で捕獲する。日常的には十分に他の動物の肉が
  あるのに、あえて昔からの”伝統文化”だからという理由だけで鯨肉を食っている。

A 知能の高い動物として知られるイルカを、残酷な殺し方で捕獲し、大して美味くも
  ないのに肉を食う。捕獲者は「伝統文化」だと言い訳をしているが、ほとんどの
  日本人もイルカの肉などは食ったことがない。

B 日本人は黒マグロを食いつくす。大西洋の黒マグロは枯渇寸前にまでになっている。
  黒マグロは日本人の食生活で、毎日欠かせない食材ではない。一種の贅沢品である。
  しかし、国民はやたらに食いまくっているために、世界の貴重なマグロ資源が枯渇に
  瀕している。

25 :吾輩は名無しである:2011/01/26(水) 17:42:19
研究社 新英和(第7版)・和英(第5版)中辞典
こじん3【個人】
an individual; 〈私人〉 a private person [individual, citizen]
¶個人の individual; personal; private
・個人の資格で 《文》 in one's personal capacity
・国務大臣としてではなく一人の個人として not as a minister of state but in one's capacity as a private person.
個人的
¶個人的な問題 a private affair; a personal matter
・個人的な関係 personal [interpersonal] relations
・個人的には何の関係もない have no relations with a person on a personal level
・個人的な付き合い 《have》 a personal relationship 《with》
‖個人的には賛成できない Personally, I can't agree.
・この物語は作者の個人的体験を基にして書かれたものだ. This story is based on the writer's personal experiences.
個人企業 a private [one-man, mom-and-pop] enterprise
個人競技 an individual sport
個人教授
¶個人教授を受ける take private lessons 《in French》; be tutored by a private teacher
・個人教授をする give private lessons 《to》
個人経営
¶個人経営の 《a firm》 under private management
個人献金 a donation from an individual
個人言語 【言語】 an idiolect
個人攻撃 ┏a personal [《文》 an ad hominem] attack
個人差 differences among individuals; individual variation

26 :吾輩は名無しである:2011/01/26(水) 17:43:15
個人主義 individualism
¶個人主義者 an individualist
個人種目 an individual event
個人商店 a private [one-man] concern
個人消費 personal consumption [spending]
個人情報 personal information 《about individuals》
個人情報保護法 【法】 the Law Concerning the Protection of Personal Information Registered in the Government Computer System
個人所得 a personal income
個人崇拝 a personality cult
個人戦 an individual match
個人総合競技 〈体操の〉 individual combined exercises
個人タクシー an owner-driver taxi
個人年金 a personal pension
個人プレー individual play; 〈勝手な〉 a selfish play
個人名 the name of an individual
¶個人名を伏せる do not disclose the name(s) of the individual(s)
個人メドレー the 《400-meter》 individual medley
個人面接 a personal interview
個人輸入 individual import.

27 :吾輩は名無しである:2011/01/26(水) 18:18:03
”individual”って言葉はフランス人の近代に作った
歴史の浅い造語だから、使われ方も特徴がある。

もともと「個人主義」なんて言葉は存在してなかった。
これはモノを考えなくする言葉だね。

28 :吾輩は名無しである:2011/01/26(水) 18:22:20
この世からアメリカが消滅したら「個人主義」って
言葉のイメージもどう変わるか分からんしな。

29 :吾輩は名無しである:2011/01/26(水) 18:28:22
アメリカもインターネットも一緒になくして
しまったら良いかも知れない。

30 :吾輩は名無しである:2011/01/26(水) 18:45:17
個人主義なんて言葉はアメリカが存在しないと
大した意味をなさない言葉なのは確かだ。

やたら肩肘張ったようなイメージで。

31 :吾輩は名無しである:2011/01/26(水) 19:11:01
ガンダムでも着せられてるようなこの
サイズの合わないゴワゴワした違和感
なんとかしてくれ。

32 :吾輩は名無しである:2011/01/26(水) 19:35:47
態度ばかりデカいハリボテってのは、
見苦しいことこの上ない。

33 :吾輩は名無しである:2011/01/26(水) 20:00:26
では、アメリカ式個人主義は百害あって一利なしなので
以後、厳禁ということで異論なく可決致しました。

34 :吾輩は名無しである:2011/01/26(水) 20:37:37
日本人は顔がないとアメリカ人に言われてるぞ!
大変だ!
大変だ!

大騒ぎして、アメリカ人の猿真似をする。白人だって
どいつも似たような顔してるだろ。凹凸が大きければ
バラエティに富んでるってもんでもなかろう。

35 :吾輩は名無しである:2011/01/26(水) 21:08:08
大体、70年代以後じゃねえの?
こういう下らない世界。

36 :ヘ(^q^)ヘ鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2011/01/26(水) 22:09:45
安保闘争や三島の件の投げかける影響は甚大だよね……。
で、裕次郎とかいうBOSS不細工なデブ関係者慎太郎には早く死んでほしい。

37 :吾輩は名無しである:2011/01/28(金) 11:32:43
マジレスすれば
フロンティアスピリット、西部開拓

38 :吾輩は名無しである:2011/02/06(日) 23:15:26
●●『狂気の核武装大国アメリカ』  集英社(新書版)
  ヘレン・カルディコット著(Helen Caldicott)、2008年7月、777円

世界の警察を自認するアメリカは、イラクが大量破壊兵器を保有しているとして「制裁」し、
イランや北朝鮮の「核問題」を非難する。
しかし、世界でもっとも大量の核兵器を保有しているのは、ほかならぬアメリカである。
国家の基幹産業であり、最大の公共事業である軍需産業の権益を維持・拡大するため、絶えず
「敵」を捏造し、天文学的な予算をつぎ込んで、大がかりな核軍備態勢を構築しているアメリカ。
本書は、圧倒的な調査力をベースに、この危険な大国の実態を、あますところなく暴いていく。
(目次)
第1章 せっかくのチャンスが…
第2章 核戦争になると?
第3章 狂った世界―死の便利商品で遊ぶ核科学者と国防総省
第4章 死の商人たち
第5章 第二次マンハッタン計画
第6章 スター・ウォーズ―国家ミサイル防衛システム
第7章 宇宙―アメリカ帝国の新領土
第8章 湾岸とコソボの核戦争
第9章 ロッキード・マーチン大統領とスター・ウォーズ政

39 :吾輩は名無しである:2011/02/08(火) 15:41:56
クリントン元大統領 = 原爆投下大賛成

『トルーマン大統領が原爆を落としたのは正しかった』と言った
民主党大統領・クリントン↓
http://www.iisd.ca/climate/cop11/pix/9dec/112clintonspeak.jpg


40 :吾輩は名無しである:2011/02/11(金) 11:26:07
●原爆写真展
http://www.ask.ne.jp/%7Ehankaku/html/exhibition.html

原爆の投下は人体実験だった。
● 日本が降伏間近であることを承知しながら、なぜ米国は原爆を投下したのか?

それは当時の金額で 20億ドル (7千2百億円 )という巨費を投じて作った原爆で、
ニューメキシコ州の原爆実験場での昭和20年 (1945年 )7月15日の第1回原爆実験に続き、
2度目、3度目の実験で無駄に吹き飛ばすよりも、日本の人口密集都市に投下し、そのすさまじい
破壊力を直接人体で実験し、確認するためでもありました。

41 :吾輩は名無しである:2011/02/11(金) 14:43:06
アメリカという国自体を批判する人間は左翼、反国家主義人間。


42 :吾輩は名無しである:2011/02/11(金) 18:09:51
アメリカという国は存在しません。
メディアに映るアメリカンはエキストラの皆さんです。

43 :吾輩は名無しである:2011/02/11(金) 21:39:25
アメリカが沖縄で行なった「正義の殺戮」

私の死んだ知人が話した。
「某最前線にいたとき、自分は小高い丘の上で敵機に応戦していた。
地上すれすれで、這うような低空飛行で機銃掃射をしていた若い米兵は、
機関銃を撃ちながら、明らかに笑っていた。笑いながら、逃げ惑う現地人と
日本兵を殺しまくった。」

アメリカ人は有色人種を殺しまくった。

44 :吾輩は名無しである:2011/02/11(金) 23:07:51
人殺しの作った国

世界中でリンチして滅ぼすべき

45 :吾輩は名無しである:2011/02/12(土) 08:26:29
暴力的、反知性主義が蔓延る風土で、いかに文学が可能かだ。

46 :吾輩は名無しである:2011/02/23(水) 13:24:06.82
副島隆彦著『日米地獄への道連れ経済・・・どん底は2012年!』
      2010年12月、祥伝社、1680円、

2011年から2012年、「円・ドル相場」「株価」「金利」は、こう動く!
“日米ゼロ金利同盟”の超金融緩和で、あふれ出したマネーがインフレを誘発する。
「円売り・ドル買い」介入は違法かつ売国行為である。
米国の「デフォールト宣言」が迫る。その時、日本の資産家は大打撃に襲われる。
あのシュワルツェネッガー知事は、“資金強奪”のために来日した。
中国の人民元は緩やかに上昇する。 外貨預金をするなら人民元だ。
なぜ誰も「グロソブ」(外債投信)の危険性を指摘しないのか。
(目次)
1 副島隆彦の「5つの金融・経済予言」
2 “水増しマネー”が引き起こす大暴落
3 総額1000兆円の資金貢ぎ
4 滅び去る「経済学」という宗教
5 増税を煽動する者たちの正体
6 「アメリカ破産」の日
巻末付録 どん底から這い上がる日本企業株84銘柄

47 :吾輩は名無しである:2011/02/23(水) 18:34:18.09
この人と田中宇は尖閣ビデオが流出したときスルーしてましたよね。
インチキなことを書いてたから。
それに対してバカにする声すら上がらなかったのは、
本当はふたりにとって恥ずかしいことだと思うな。




48 :吾輩は名無しである:2011/02/24(木) 20:51:09.63
アメリカ人どもは反日を好む
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1298338762/l50

49 :吾輩は名無しである:2011/03/07(月) 20:55:44.52
■浦上天主堂の被爆残骸撤去は米国の願望

米国政府からの懇請、あるいは説得、あるいは圧力ではなかったのか???
天主堂の被爆の残骸は米国への怒りを再生産し続ける、そして世界中のカトリックを永遠に敵に回す
ものである。米国にとって浦上天主堂の保存への動きは好まざることだった。

姉妹都市提携は被爆地長崎への慰撫策だった。その意味で「わざわざ作られた縁組」あるいは
「用意された姉妹都市」と言っていい。そして、その延長線に天主堂撤去という米国の願望が見えてくる。
58年春、廃墟の天主堂は姿を消した。 その2年後、広島では急性白血病で死んだ被爆少女の手記を
きっかけに、原爆ドームの保存運動がスタートする。

広島の取組みをみると、廃墟保存を全市民的運動にまで押し広げられなかった長崎県民の思想的
未成熟を思わざるを得ない。
浦上天主堂喪失―それは核時代の歴史力に欠けた長崎市民自身の敗北だった

50 :吾輩は名無しである:2011/03/07(月) 20:57:12.85
長崎市民の歴史的敗北だとか。 こんな記事を見ました。 
http://www.nishinippon.co.jp/media/news/0208/genbaku/rensai/dansou/02.html


51 :吾輩は名無しである:2011/03/07(月) 21:02:12.05
青来有一のペンネームがセーラームーンから取ったって意味がわかんないんだけど

52 :吾輩は名無しである:2011/03/07(月) 21:41:42.53
>>47 
このふたりはアメリカ(時々アジア)のストーカーだから

53 :真間一(ままはじめ):2011/03/07(月) 22:52:12.79
アングロサクソンとか連中のやり方は、
「 やられるまえにやっちまえ! 」ですよ。

ちなみにゲーム理論でも「先手必勝」なんんだけど、
永遠を尺度にした場合の勝敗の結果は簡単には見えないんです あはは!

54 :吾輩は名無しである:2011/03/08(火) 14:01:38.69
先手必勝の法則、

太平洋戦争はそれで勝った? 日本の戦争開始を予想したとすればだが。

だから、ベトナム戦争はそれで負けたのか?
しかし、イラク戦争はそれでも成功しなかった。

55 :吾輩は名無しである:2011/03/13(日) 21:30:14.26
軽部謙介著「ドキュメント・アメリカの金権政治の詳細」
 2009年3月、¥777.

プロローグ オバマ大統領誕生でも変わらぬもの
第1章 ロビイスト・スキャンダル(無報酬のわな「カネのにおいがしないのか
      癒着の構造、ゲームの終わり、肥大化するロビイスト産業)
第2章 アメリカ政治はなぜ金権化するのか(利益相反なんのその
    「献金は請願の手段」進化する献金システム、かすむ公営選挙論)
第3章 利益誘導が仕事?(イヤマークだらけ資金還流、疑惑の予算
変わらぬ無駄遣い体質
「つかみ金」で票を買う)
第4章 改革に向けて(政治家にのしかかる現実
イヤマークと憲法論議
破綻企業がロビー活動
番犬たちの努力
情報公開の重要性)
エピローグ..

56 :吾輩は名無しである:2011/05/19(木) 13:21:29.50
現代アメリカ文学を読もうと思う フィリップ・ロス読んどけばいいんだろ?
http://hatsukari.2ch.net/test/read.cgi/news/1305743574/l50


57 :吾輩は名無しである:2011/05/19(木) 14:46:45.58
ブローティガンはアメリカ人なのに反アメリカ的なのだ

58 :吾輩は名無しである:2011/05/19(木) 16:50:30.01
わしは日本人なのにバカボンのパパなのだ それでいいのだ

59 :海洋汚染国家 イギリス:2011/07/08(金) 11:23:14.88
放射性物質による最悪の海洋汚染をやったのは英国だった。
英国の中西部にあるセラフィールド核燃料再処理工場が1971年から15年
にわたった、放射性セシウムを含む廃液を海底の排水管から海に棄てていた。




60 :吾輩は名無しである:2011/09/21(水) 09:27:33.80
英国紙がやたらに福島第一原発の作業員たちの境遇をルポしている。
よっぽど可愛そうと感じたらしいな。

61 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 マグナ ◆i.K3ZM.pZo :2011/09/21(水) 12:53:45.72
文学板だからといって、こういうスレに文学性を期待して見るとやたらあれだったりするな。

62 :三浦 ◆aKZjWmIOl2 :2011/09/21(水) 23:19:13.48
>惰性をむさぼるアメリカ気風

この「惰性をむさぼる」というのが、
「馬鹿みたいに失敗を繰り返す」とか、「進歩がない」という意味で言ってるなら、
フェリックスクルパのことでは?http://en.wikipedia.org/wiki/Felix_culpa

wikiを読むとわかりますが、日本語で「幸福な堕落」なんて訳されます。
フェリックスクルパとは、ざっくり言うならば
「辛いことがあると、そのあと、ラッキーなことが起こるよ」ってことです。

アメリカ人はこれを

1.アメリカ人はキリスト教の影響をめっちゃ受けている。
2.そんなアメリカ人は、神とか天国とか原罪というのを信じている。
3.アメリカ人の幸せの一つは、あの世で天国に行けるとか、神の救済を受けること。
という前提のもとに、フェリックスクルパの概念を、
4.幸せの前にはつらいことがあるなら、すすんで堕落すれば確実に幸せになれんじゃね!?

と解釈した。

わざとだらし無い生活を送って、神の救済を受けようとするのが、
「惰性をむさぼるアメリカ気風」のことでは?


17 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)