2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

タタール人の★ディーノ・ブツァーティ★砂漠

1 :吾輩は名無しである:2010/10/09(土) 15:10:21
ディーノ・ブツァーティ文学を熱く語るすれ

2 :吾輩は名無しである:2010/10/09(土) 15:11:43
ブッツァーティね。
新訳文庫から「神をみた犬」がでたな。


3 :吾輩は名無しである:2010/10/09(土) 15:14:37
カルヴィーノより好きだ。

4 :吾輩は名無しである:2010/10/09(土) 15:18:27
『偉大なる幻影』早川書房、1968年
偉大なる幻影/スカラ座の恐怖/戦艦“死(トード)”
『七人の使者』河出書房新社、脇功訳、1974年
七人の使者/大護送隊襲撃/七階/それでも戸を叩く
/マント/竜退治/Lで始まるもの/水滴/神を見た犬
/なにかが起こった/山崩れ/円盤が舞い下りた/
道路開通式/急行列車/聖者たち/自動車のペスト
1990年に新装版で復刊 ISBN 978-4309201443
『シチリアを征服したクマ王国の物語』福音館書店
、天沢退二郎, 増山暁子訳、1987年3月 ISBN 978-4834001426
童話。2008年5月に福音館文庫から文庫化 ISBN 978-4834023527
『タタール人の砂漠』松籟社、脇功訳、1992年1月 ISBN 978-4879841216
『階段の悪夢 短篇集』図書新聞、千種堅訳、1992年6月 ISBN 978-4886113016
階段の悪夢/クレシェンド/ちょうちょう/モザイク/
チクタク/都市の些事/中古車/変化/二人噺/今風の楽しみ
/イカルス/発明/光の速さ/動物説話/疎外/強調法/大変なパーティ/時間のほつれ/
恋文/小さなミステリー/波頭に乗って/年老いた非合法活動家たち/象皮病/満月/翼の生えた妻
『待っていたのは 短編集』河出書房、脇功訳、1992年6月 ISBN 978-4309201887
夕闇の迫るころ/忘れられた女の子/夜の苦悩/鼠/
バリヴェルナ荘の崩壊/世界の終わり/戦さの歌/アナゴールの城壁/人間の偉大さ
/待っていたのは/水素爆弾/時を止めた機械/友だち/クリスマスの物語/冒涜
『石の幻影 短編集』河出書房、大久保憲子訳、1998年12月 ISBN 978-4309203058
石の幻影/海獣コロンブレ/一九八〇年の教訓/誤報が招いた死
/謙虚な司祭/拝啓新聞社主幹殿
『神を見た犬』光文社、関口英子訳、2007年4月 ISBN 978-4334751272
天地創造/コロンブレ/アインシュタインとの約束/戦の歌/七階
/聖人たち/グランドホテルの廊下/神を見た犬/風船/護送大隊襲撃/
呪われた背広/一九八〇年の教訓/秘密兵器/小さな暴君/天国からの脱落/
わずらわしい男/病院というところ/驕らぬ心/クリスマスの物語/マジシャン/戦艦《死(トート)》

5 :吾輩は名無しである:2010/10/09(土) 15:30:12
イタリアでまとえなきゃすぐ落ちるぞ

6 :吾輩は名無しである:2010/10/09(土) 17:44:28
ドローゴ中尉

良い小説やなあ。ブツァーティ全集が邦訳で出ないかな。
一冊9000円くらいでも買うわ。

7 :吾輩は名無しである:2010/10/09(土) 17:47:35
日本の古本屋みたら、ある愛が12600円になってた。世界終末戦争なみだな。


8 :吾輩は名無しである:2010/10/09(土) 20:56:09
忘れられてるのか知らんが、良い作家だよなあ、イタリアのカフカ!!万歳!!

9 :吾輩は名無しである:2010/10/09(土) 21:53:29
復刊情報ない?

10 :吾輩は名無しである:2010/10/10(日) 15:29:17
何で読まれないのかな、そろそろ岩波にはいってもよさそうな。。。

11 :吾輩は名無しである:2010/10/11(月) 16:33:18
age

12 :吾輩は名無しである:2010/10/16(土) 01:26:48
age

3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)