2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【おさきみどり】川上未映子32【どう書くの?】

1 :吾輩は名無しである:2010/09/28(火) 16:09:07
>暫定処置 投稿者:津原泰水 投稿日:2010年 9月25日(土)13時48分10秒
> http://www.osaki-midori.gr.jp/_borders2/EIGA/3-EIGA/3-EIGA/HYORON.htm
>http://www.mieko.jp/blog/2005/03/post.html
>
> 2ちゃんねるで珍論法を展開し、あまっさえこの件にかこつけて僕を批判する
>無法者まで登場しています。しかし上の二つが酷似しているのは紛れもない事実です。
> フォーラムは事を荒立てたくないかもしれませんが、真剣に御相談する所存です。
>やむを得ません。出版の信頼を揺るがす、空前絶後の異景です。
> 魂の少女探偵さんはいま海外におられますが、彼女が戻ってこられたら、
>「ただじゃすまん」のも確かです。おたがい尾崎翠読者/研究者として、
>こちらとも直接ご相談せざるをえません(もともと『琉璃玉』上梓の際の会食は予定されていました)。
>
>>>された側が、それを抗議したがために叩かれる/潰されるというのが最大の恐怖であり、
>僕も苦い経験から「頼りになるのは読者だけ」と腹を括るに至った次第です。
>
>【重要な追記】
> フォーラム土井氏といま連絡をとりました。
>「長々と『第七官界』解釈を書いてきた人がいた」ので、善意の返信をしたが、
>何が何の「剽窃ではない」などと返信したおぼえはないとのこと。
> まさか変形して転載されるとは思わず、心外であるとのこと。
> ワカナちゃん(分かるよね? 君だ)、いい加減なことを広めてはいけません
>。このBBSにも来てたね?

>【おーい追記が増えるぞ】
> 土井さんとは日常的にメールや電話をやりとりしています。
> ところで川上さんは「大好き」なビョークのCDをそろそろ聴いたのかな?
> ユリイカのビョーク特集でピンチヒッターをやった、シュガー・キューブス時代からの
>ファンの俺は、せ、め、て、音楽の話はできると期待したんですが、まさかビョーク
>がうけている「評価」の話しかされないとは思いませんでした。
> 俺を叩けばもっと追記が増えるぞ。あ、こういうのを読みたくてわざと書いているのか。
>愛読者Thanxxxx!!!

2 :吾輩は名無しである:2010/09/28(火) 16:09:30
>映画版「第七官界」 投稿者: 投稿日:2010年 9月24日(金)16時06分19秒
>(またも乱入する空気読めない読者)
>尾崎翠フォーラムに映画の解説が入ってます、皆様これをご存知なかったハズはないと思うんですが念のため
http://www.osaki-midori.gr.jp/_borders2/EIGA/3-EIGA/3-EIGA/HYORON.htm
>けっこう長文だけど肝心なのは次の2箇所

>"翠は頭痛薬の中毒にかかり、恋人と別れて帰郷後は再びペンを執ることはなく、
>妹たち家族と厳しい戦後を質素にたくましく生きのびたのであった。"

>"町子は「私はひとつ、人間の第七官にひびくやうな詩を書いてやりませう」という感覚少女だ。
>従兄弟たちもコケを実験栽培したり、コミック・オペラを作曲したりで、純粋さゆえややクレイジーな彼らの論争は絶え間がない。
>ところが「恋愛」に成功するのは栽培されたコケだけで、人間はすべて片思いや失恋ばかり"

>事実こういう設定だったんですよ、津原さんが冗談でおっしゃってた作品は実在したのです、めでたいんだかどうなんだか・・・・・


3 :吾輩は名無しである:2010/09/28(火) 16:09:47
>悪質すぎる 投稿者:津原泰水 投稿日:2010年 9月24日(金)16時28分3秒
> KEI様;

> ……(溜息)。
> これで、「二十歳の頃から読んでいた」が完全な虚偽であったことが、立証されたかたちですね。
> 僕もフォーラムの記事すべてをチェックしてきたわけではなく、とりわけ映像作品は未見ですから、
>先入観を避けるべくそれにかんする部分は読まないようにしておりました。
> もちろん映画『第七官界彷徨−尾崎翠を探して』が、「第七官界彷徨」のアレンジメントであり、
>原作どおりの映画化ではないという程度の知識はありました。

> じつは、「川上記述は、映画『第七官界彷徨−尾崎翠を探して』のDVDの解説の抜粋ではないか」という御指摘は、
>ある方面(またか。こちらはもちろん研究サイド)からいただいていました。確認がとれないので黙っていたんです。
> フォーラムの記述からだったか……。

> 小説は読んでいないうえに、盗用(こちらは法的にも、完全に盗作です。
>ウェブだけでもおおいに問題ですが、本人の弁を信ずるならば、商業出版物に載せ、おそらく報酬を得ている!)だったとは。
> 今更ながら愕然としています。

http://www.osaki-midori.gr.jp/_borders2/EIGA/3-EIGA/3-EIGA/HYORON.htm
http://www.mieko.jp/blog/2005/03/post.html


4 :吾輩は名無しである:2010/09/28(火) 16:10:06
>【わりとどうでもいい追記のつもりがそうでもなくなった追記】
> ユリイカに寄稿したビョーク評を、【ラヂオデパートと私】に転載しました。
>シビアな音楽ファンには納得していただける出来かと。僕は本当に音楽が好きだからね。
>
> こういうピンチヒッターを何度もやったよな、山本。一枚千円でさ。
> 苦労してたけど、恩田さんに紹介された雑誌だから、損得なしに必ず引き受けていた。
>俺の仕事は悪くなかったと思う。君も絶賛してくれた。
> 本当は『綺譚集』、ちゃんと読んでなかったんだろ? 気付いてたよ。だから君には、
>まだ救いがある。だいいち未映子が芥川賞を獲って俺に報告も挨拶もしなかったとき、
>君は「それはいけない」と憤っていたもの。その時点までは、君は転んでいなかった証拠だ。
> でも今年の河出のパーティには来るな。俺は河出の作家として行かざるを得ない。
>わざわざ人を殴りたくはないし、君も殴られ慣れていないだろ? 俺が電話で問題提起したとき、
>責任逃れしたよな。俺は「じゃあ読者に問う」と云ったとき、君は「どうぞ」と答えたね。
>その結果がこれだ。俺は君を見捨てない。でも反省はしろ。深く。
>http://wave.ap.teacup.com/radiodepart/


5 :吾輩は名無しである:2010/09/28(火) 16:10:31
歯 投稿者:津原泰水 投稿日:2010年 9月18日(土)15時31分19秒
>せんのレスポンスに記すかどうか迷った件を、やっぱり書いときましょうか。
> 拙著を、そしてたぶん川上作品をも精読なさっているayanarinさん、
>唐突に『砂の器』と『人間の証明』に言及なさったのは、『綺譚集』のうちの
>「歯」をテーマにした作品との絡みですね? ええ、その着想は間違いなく
>僕が治療経験から得たものであり、当時意識しえた先人の作物といったら
>映画『白日夢』(リメイクがあったの!?)の一場面くらいでしょうか。
>原作とは無関係に近いと思っています。
> すでに読者や批評家から賛辞をたまわっていた着想であり、のちにそのヴァリエテが、
>着想面において絶賛されているのを見たときは、もちろん驚き、呆れました。
>ウェブでも簡単に検索できますね。じつに「未熟」な人々です。
> しかしそんな「未熟」さを叩こうなんて気は、さらさらありません。そういう憤りには、
>自分自身、もう倦んでおり、曲がった根性を叩き直せない「状況の哀しさ」を問題にしている、
>とは最初から書いてきました。
> 折原みと(漫画家)に比べりゃ、良心的ですよ。読者がどう感じられるかは別ですけど。

746やれやれ、僕は名を失ったsage2010/09/19(日) 21:37:57
津原泰水の黄昏奥歯を読んでみた。
わたくし率は奥歯に自我がある妄想で、黄昏は奥歯に思い出がある幻想。
そしてどちらも恋愛感情がからんでおり、奥歯を抜くことでそこから脱しようとする。
書き方は違うが、以上の構造は似ている。
わたくし率において、奥歯に自我があるというのは単なる妄想の域を出ず、
全く根拠が説明されていないが、
黄昏においては、歯痛から過去が繙かれる形になっており、一応の根拠がある。
パクリかどうか確かめようはないけれど、津原作品を読んでいたのだから、
全く関係がないというのは無理があるかと。


6 :吾輩は名無しである:2010/09/28(火) 16:10:49
>【追記5】おーい、知ったかぶりを重ねると追記が増えるぞ。べつに責めちゃいないんだから、
>無視すればいいじゃないか。
> 僕が『イン歯ー』(って、俺はタイトルもなにも出していないのに……いやモロか)を読んだのは、
>読者からの指摘によってであり、ごく数日前ですよ。だって、
>そ、の、頃、不、意、に、献、呈、が、途、絶、え、た、か、ら。あとは、
>ほかの読者に比較してもらえばいいって話でしょ? どっちもそれなりに売れている
>本だから、比較しやすいと思うし。
> で、この話題は、1)客観的に見て執拗であり、2)明らかに2ちゃんねらーであり、
>3)自分の投稿は試金石であると公言している、ayanarinさんに対して津原が呈示し、
>その出方をうかがっていたというものでしかない。
>「特定の歯に自分の消したい過去を託した女性が、その健康な歯を抜いてもらう話」
>を僕は2001年に書きました。おやおや。でも、それだけの話。
>
>【追記6】なんとなくリクエストされてるっぽいんで、無意味に追記してみる。使っている歯ブラシですか? 
>最近は奥歯ケアです。文壇バーですか? たまに已むなく連れていかれてましたが、
>もう行かないと決めています。自分の金で飲んだほうが楽しいよ。献本と献呈の違いですか?
> 自作の載った雑誌とかCDとかがごっちゃ混ぜだったので、より大枠に、献呈と書きました。
>お酒とか貰ったことはないですね。
>
>【追記7】確認しましたら、「黄昏抜歯」(雑誌掲載時は「かわたれ抜歯」)を僕が書き始めたのは
>2001年八月。完成は翌年の二月頭で、小説現代の同年三月号に掲載。ま、それだけ編輯者
>とやり取りを重ねた作品ってことです。担当は今は亡き名編輯者・岡圭介氏。
>「彼は誰」という原義に重きをおいて「かわたれ抜歯」としていましたが、「かわたれ時」の
>間違った解釈を堂々と語る人がテレビやウェブ上に増えていたこと、そういう地口(に見えるもの)
>が今は理解されにくいであろうという編輯者の意見などをふまえ、『綺譚集』収録時に「黄昏抜歯」と改題しました。


7 :吾輩は名無しである:2010/09/28(火) 16:11:04
売れない負け犬作家の遠吠えスレ

8 :吾輩は名無しである:2010/09/28(火) 16:11:15
344 :やれやれ、僕は名を失った:2010/09/21(火) 22:59:09
もはや時系列だけの問題じゃない。
イン歯と黄昏抜歯の類似点は、客観的に
・奥歯に意識が宿っている
・意識は主に恋愛に関するものである
・抜く必要のない奥歯をあえて抜くことで恋愛に決着をはかろうとする
が挙げられる。
しかもイン歯において、なぜ脳じゃなくて歯なのかについての説明は一切ないが、
黄昏では、痛みや歯の音から過去を思い出して、という流れがある。
黄昏はイン歯より前に書かれており、川上は津原作品を読んで評価していた、
これだけの事実があって、全く知らなかったでは通らない。

やれやれ、僕は名を失ったsage2010/09/20(月) 14:07:02
奥歯には思い出があるという作品を書いた津原、
奥歯には自我があるという作品を書いた川上、
脳ではなく奥歯に意識があるという発想だけが似ているならまだぎりぎりセーフだったかも知れない。
(作家として、アイディアだけであれパクリは最低なのだが、本歌取りという伝統のある国だし、
発展のさせ方によってはまったく別物になった可能性もある)
しかし、その意識が主に恋愛対象に向いたものであり、抜く必要のない奥歯を抜くことで恋愛にけりをつけようとする、
という構造まで似ていては、弁解のしようがない。
そこに哲学的要素を絡めたのは川上にしかないけれど、
使い古された自我論をブレンドしただけのことで、まったく独自性はない。
好きだった作家に失望させられるということはたまにあるけれど、ここまでひどかった経験はないな。

9 :吾輩は名無しである:2010/09/28(火) 16:11:33
>津原泰水 投稿日:2010年 9月24日(金)04時25分12秒
> ■重版徒然
>
> わりあいシビア(現実的)な初版予想をしている人が。
>匿名の場って、やっぱり業界の人も少なくないんでしょうか。
> アイデア盗用にまつわる力学についても、よく分かっていらっしゃる方がおいでのようなので、
>もはやくだくだしくは解説しません。された側が、それを抗議したがために叩かれる/潰されるというのが
>最大の恐怖であり、僕も苦い経験から「頼りになるのは読者だけ」と腹を括るに至った次第です。
> 今回の視聴率は偶然の賜物で、正直、幸運だと思いました。僕の性格だったら、あとさき考えずに
>独り正面から抗議していたかもしれない。ある方面から、なんでこうも「読んだことなどない」
>「読む気もない」と云われ続けるのか、奇妙だとは思っていたんです。でも『琉璃玉』が色々と解決してくれそうだし。


10 :吾輩は名無しである:2010/09/28(火) 16:11:52
>爆弾かもね
>投稿者:津原泰水 投稿日:2010年 7月 5日(月)03時40分24秒 編集済
>  新人作家に他ならない川上未映子さんが新潮新人賞の審査員になっていると知り、
>さすがにこれには、違和感をおぼえた。
> これまで黙ってきたことの一例。「読んどいたほうがいい本はなんですか?」と訊かれ、
>「いわゆる女流を目指すんだったら、せめて尾崎翠は」と答えたら、彼女には字がわからず、
>代わりに書いてあげたと記憶している。その情景を見ていた人達は少なくない。せまい店の中だった。
> 暫くして、彼女がブログにて、長年読者であったような調子で尾崎を紹介しているのを読み
>、驚いた。というか背筋が凍った。
> 良心的に想像すれば、彼女ははなから尾崎など読んでいて、無学な僕を傷つけないよう、
>わざと「おさきみどり、どう書くんですか?」と訊いてくれたのかもしれない。
>「だいななかんたい?」という誤聴も、わざとだったのかもしれない。
>
> 僕は、未熟な人は嫌いではない。むしろ積極的に好きだ。いつも、伸び代のある人達と
>切磋琢磨していきたいと願っている。
> しかし未熟な人に、他者の命運を決する権利があるとは、さすがに思わない。彼らが、
>自分の立場を脅かしかねない人々を、推すとは、想像しにくいからだ。
> 中堅作家でもその多くが、審査員へのオファーを断る。金銭的、名声的には、
>魅力的な話なのだが、公募に応じてくるアマチュアの才能に、うっかり嫉妬してしまうくらいなら、
>自分の小説を磨きたいと思うもの。


11 :吾輩は名無しである:2010/09/28(火) 16:12:08
>>10
> 川上さんは「引き受けざるをえなかった」のかもしれない。よって僕が批判している対象は、
>もちろん個ではない。状況の哀しさである。
> こういった違和感の表明を、作家の多くは避けたがる。誰かの恨みをかい、審査員になる
>チャンスを失ったりすれば、それは困ると感じるからだろう。でも、どんなに貧しくとも、
>死ぬまで、一人の物書きでありたいと願っている僕には、そうする権利も、また義務もあろうと感じる。
> 小説は文化であり、なべて文化は枯れやすい花である。命を削って、その花圃の番人の一人
>であり続けてきたという自負が、僕にはある。
>
> かつて、「自死した二階堂奥歯と比して、まだ生きておられる川上さんを推さないのは、
>バランスを欠く」とし、川上さんの最初のエッセー集への支持を表明した。こっちの人は
>評し続けられるから修正が効く、といった意味である。
>「どうしたら芥川賞をとれますか」という川上さんの質問に、「一頁めに『ちんこ』か『まんこ』
>という言葉を入れたら」と僕は答えた。その通りにして、彼女は受賞なさった。
> 虚しい。短期ではあったが、一編集者として「信ずる文学」を支えようとなさっていた、奥歯さんが懐かしい


12 :吾輩は名無しである:2010/09/28(火) 16:12:27
http://6020.teacup.com/tsuhara/bbs/
投稿者:rule 投稿日:2010年 9月 4日(土)20時00分18秒
私もあまり腰を据えていられませんので、また今度おうかがいします。
お詫びに歌います、とは言いませんが、ネタを一つ。

川上さんの記述
>そしてばりばり小説を書いていくんですけれども、まだ若い時分に頭痛薬の飲みすぎで中
>毒になってしまって苦しんで苦しんで恋人と別れて鳥取へ帰ります。
>そこからはもう書かなかった。書けなかったのか。

『第七官界彷徨』(1980 創樹社)稲垣真美のあとがき
>チャップリンにまつわる詩や、鳥取の二十世紀の果物の味をめでる詩などを書いた。
>しかし、もはや「第七官界彷徨」以降の、
>それを越える創造的作品は書かなかった。書けなかった。

同じフレーズが見えます。


>投稿者:津原泰水 投稿日:2010年 9月 4日(土)20時39分52秒
> とまれ川上さんのブログ記述は、すでに出版物に掲載されたものを
>元にしているのだから、その剽窃や出鱈目は、「小学生ならよくやること」
>では済まされません。ここに僕は最も厳しいですよ。川上さんのみならず
>編輯者(たとえ門外漢であっても)もアウトです。
> 稲垣氏の限定的な「書かなかった。書けなかった」が、川上版では劣化して、
>稲垣氏にも失礼なことになっている。
>
> お金をいただく書きもの仕事としては、アウトです。


13 :吾輩は名無しである:2010/09/28(火) 16:12:46
投稿者:津原泰水 投稿日:2010年 8月30日(月)18時56分38秒
>【ラヂオデパートと私】に記したKさんSさんの正体を問い合わせるメールも来ていて、
>まあKさんが川上さんだというのは誰でも判るので、それは否定しなかった。
>Sさん予想は外れていたけれど、特定する必要のある逸話ではないので、お答えしませんでした。
> あの僕の記述を読んだSさんの反応は、「先輩から叱咤激勵を賜り……」という御礼。
>しかしKさん(と書き続けてみる)の反応は、開口一番「私は悪くない」だった。それ以上は書きたくない。
> あれが丁々発止というやつか。賛美を続けないかぎり、敵にされてしまうようです。
> 無理だよ。こっちは二十歳から雑誌の使いっ走りやゴーストやって、超一流の芸術家も絶世の美女も、いっぱい見てきてるんだから。
> 余談ですが僕はそういう運だけは強くて、若い時分から、楳図さんのお宅に伺う機会があったり、
>金子さんやシモンさんと飲んだり、皆川さんや萩尾さんとトークできたり……少年の頃の俺に教えてやりたい。
>金子さんなんて、ぼかって殴るからね。「この無知!」と。こんなに有り難い話ってないです。
> 閑話休題。なんでKさんは、なんでもかんでも「昔から詳しい」じゃないといけないんだろう? 
>そんな人がいるわけないし、そういう素振りを見せた途端、胡散臭いと思われるのが世の常だと思うよ、俺は。



14 :吾輩は名無しである:2010/09/28(火) 16:13:06
だからよ、こんなにコピペする意味あんのかよ?
ヒステリーで意地になってるんじゃねーの?
バカだろw

15 :吾輩は名無しである:2010/09/28(火) 16:13:09
>雑感です 投稿者:津原泰水 投稿日:2010年 8月22日(日)20時42分3秒
>(略)
>
>【尾崎ファン】
>
> いや、しかも「第九【感】界彷徨」なんですよ。聞きかじり感が……。
> このたびの騒動で、当時の「なんじゃこりゃ」がかなり甦りました。しかし環境が人を育
>てる面もあるしと、放置していた僕も悪かった。痛烈に批判しておけばよかった。編輯者には、
>あるていど云ってたんですけどね。
> はっきりと激昂し、僕が各所との決別を覚悟したのは、たしかNHKの番組で、彼女がイジメ
>について語られているのを見た時。現場でその問題に取り組まれている方々からすれば、迷惑の一言でしょう。
> 僕が仮にイジメられっ子で、そんな風な小説を書いたオシャレな人が、テレビで「人生は
>丁々発止」だのと色紙に書いているのを見たら……さあ、奥歯みたいに『完全自殺マニュアル』
>を買うか、爆弾の製造法を調べるか……。
>
> きっと読まれていると思うから書いときますけど、君(その人)は脇が甘過ぎるんだ。
>そんなことで渡っていける世界ではないと教えた筈。
> ただし、傑作を書けば、一切がひっくり返る。命を捧げる覚悟で小説をお書きなさい。
>今のアンチが、全員、味方になるから。


16 :吾輩は名無しである:2010/09/28(火) 16:13:30
暑いなあ今日も 投稿者:津原泰水 投稿日:2010年 8月17日(火)12時14分4秒 編集済
>  恥ずかしながら尾崎関連の映像作品はいっさい未見です。だから僕も行って
>
>みたかったんですよ、親の初盆とか控えていなければ。
>
> ごく最近、親しんできた証拠としてあの文章を呈示されたということは、論理的には、
>昨年もあの知識内で講演なさったって話になるわけですが、だとしたら、よくバレなかったなあ。
>れはそれで才能だとは思います、皮肉ではなく本当に。
> だいいち物書きとしては素人時代のブログ記述ですからね。それが検出され、招かれ、
>引っ込みつかず……といったところか。なんだか小説書いてるみたいな気分になってきた。
> 勉強の好機到来と感じなかった本人もナニですが、周囲というか、芥川賞作家をワン
>ダーウーマン扱いする風潮が、まずは悪いですよ。専門家が何十年もかかって読み解けない作家を、いきなり語れだなんて。

>シンポジウム 投稿者:津原泰水 投稿日:2010年 8月16日(月)18時49分54秒
>  ちくま書房も協賛していたんですか。主催は鳥取県。
> いかんなあ。これはまずいな。いや、素晴しい演者/論者もいらっしゃるわけですが
>(池内紀さんのお仕事には常々私淑しております)、こういう場で「読まずの有料講演」
>はまずい。詐欺だもの。
> 責任者格の浜野さん(映画監督)は、まさしく責任をおとりになるべきですが、担当編輯者
>たちもそうとう悪い。この時点ではユリイカと早稲田文学ですか? ちょっと弁明を聞いて
>みたいところです。ていうか、出てこい。
>http://www.chikumashobo.co.jp/blog/news/entry/103/


17 :吾輩は名無しである:2010/09/28(火) 16:13:49
投稿者:津原泰水 投稿日:2010年 8月11日(水)03時26分4秒
>川上未映子さんついでに、今更ながら彼女の「第七官界彷徨」紹介文について。
>http://www.mieko.jp/blog/2005/03/post.html
>
> マニアの多いこの作品に、僕はなるべく触れたくなかったというのが正直なところなんですが、
>研究者肌の方々が、忿懣やるかたなしとの私信をくださるのです。で、確認のために(仕方なく)再読いたしました。
> 個人的な結論を表明します。メールの方々、これで溜飲をさげてください。
>
> 結論:「まるきり読んでいない」か「慌てて読んでいたふり」と、誰に判断されても仕方がない文章。
>少なくとも読者に「読んでいる」「読んできた」と感じさせるにも粗雑すぎる。ネット上の記述(当時)
>のコピー・ペースト・コラージュ以外の可能性は見出しにくく、彼女の尾崎の紹介者たる資格となると、
>これは大変に厳しいものを感じざるを得ない。
>
>・「従兄弟たち」いう言葉が何度も出てくるんですが、町子の共同生活者で従兄にあたるのは三五郎
>だけで、一助と二助は兄です。従兄と兄をまとめて「従兄弟たち」と表記なさっているのかと思いきや
>、「苔を栽培したり」とあるので(これは兄の二助)明らかに誤認。
>
>・「町子は無論のこと従兄弟たちも筋金入りの感覚少女で、そして永遠の少女なわけ」というのは
>特殊なレトリック? 読者に人物の性別を混乱させる意図はどこに?
>
>・主要モチーフである蘚が、なぜか「苔」と表記されている。蘚類と苔類は違い、同作で扱われているのは前者。
>
>・「コミック・オペラを作曲したり」とあるけれど、三五郎は音大受験生で、「受験に必要のないコミックオ
>ペラをうたい」はするものの、作曲はしていないかと(僕も基本的に記憶を頼りに書いているので、
>もし事実誤認あらば、どなたか御指摘を)。
>
>・「戦前から映画に親しんできたせいか、視点が抜群に面白い」というのは尾崎翠についてだと思う
>んですが、これは「第七官界彷徨」を戦後の作品だと誤解している証拠。

18 :吾輩は名無しである:2010/09/28(火) 16:13:57
>>14
死ぬまで追及しつづけます

19 :吾輩は名無しである:2010/09/28(火) 16:14:08
>>17
つづき
>・「町子が云う台詞、(改行)「私はひとつ、人間の第七官にひびくやうな詩を書いてやりませう」
>(改行)この台詞は……」と二度もセリフとあるんですが、セリフは無いと思うな。地の文でしょう。
>モノローグという意味で使われているのかもしれないけれど。またちくま文庫版を読者にお薦め
>になっているにも拘わらず、なぜかここは旧仮名(ちくま文庫は新仮名遣い)の引用となっている。
>
>・内容紹介に先んじて川上さんは「「第七官界彷徨」。このタイトルの吸引力については色々な
>ところで色々な人が体験談や素晴らしさを語っていますが、多聞に漏れず、わたしもタイトルに
>やられたクチです」と、つい洩らしていらっしゃる――「それらのコピペ」がブログ記述の実相ではないのか?
>
> 以上、長尺の論文やエッセーへの重箱の隅をつつくような指摘ではなく、連続した二十行
>足らずの文章への指摘です。
> 匿名でごめんさんが、冒頭「書かなかった」「独り寂しく雑巾」云々で呆れられていたとき、
>「そうそう、そんな文章だった」と思ったもんですが……いま改めて読んでも、やはりこういう結論であります。
>
> こういうとき僕のような凡人は「この人は、読んだふりをする人」で思考が停まってしまうのですが、
>研究者やそういう肌の方々は「訂正のチャンスがあるのに、それがなされない」ことに怒りを感じら
>れるようで、思えばよほど穏便でもあるし、言行一致とでも申しますか、「ブログは試行の場」
>という自分の言葉に感情がついていかない僕などより、遥かに賢明であるなあと感じる一夜。


20 :吾輩は名無しである:2010/09/28(火) 16:14:41
>菊田若菜 投稿者:津原泰水 投稿日:2010年 9月26日(日)04時38分25秒 編集済
>(津原さんという作家は他にも、川上さんが芥川賞をとれたのは
>自分の指導のおかげだ、とか、
>川上さんの小説は自分の小説の盗用だ、と、
>明らかな根拠もないまま言ったりしています。)

> これが、尾崎翠フォーラムへの問い合わせメールの実態。
>第一信では川上ブログのコピペを送りつけ、用件といったら最後の最後、角秋氏の文章の初出を尋ねる一行のみ。
> 土井氏の親切な回答(2001年5月13日の『日本海新聞』)に対して、
>きっとがっかりしたんでしょう、上の文章を送りつけている。上の文章でメールの半分です。
> 用件はまた最後の「川上さんが盗用したと思いますか?」のみ。しかしこれに土井氏は返信していない。
>にもかかわらず菊田若菜は2ちゃんねるで、

>349 :吾輩は名無しである:2010/09/25(土) 13:21:13
>尾崎フォーラムに質問したら返って来た。
http://www.mieko.jp/blog/2005/03/post.html
>の川上さんの尾崎への見方は独特で面白い、剽窃ではないだろうとのこと。

> と報告している。非礼なメールに土井さんも御立腹だったんでしょう。やり取りを転送してくださいました。
>氏のメールにそんなことはまったく書かれていない。「川上」も「未映子」もいっさい無い。完全な捏造です。
> 一見ニュートラルを装ったこのやり口、このBBSでも見掛けました。で、別人を装ってこれに賛同する。
> まあ、汚い人間がいたものです。本当に汚い。反吐が出そうだ。

> 土井氏は、尾崎翠が一時寄宿していたお宅の方です。身近な地元作家の功績を広く伝えんと、無私の努力を続けてこられた方です。
 >そういう人々さえ巻き込み犯罪隠しに利用しようというお前ら、恥を知れ。

21 :吾輩は名無しである:2010/09/28(火) 16:14:52
●買って必死だなwコピペ厨w

22 :吾輩は名無しである:2010/09/28(火) 16:15:50
http://www16.atwiki.jp/osakimieko/
おさきみどり、どうかくの?問題、黄昏抜歯問題などのwiki

前スレ
【おさきみどり】川上未映子31【どう書くの?】
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/book/1285490845/

川上未映子の純粋悲性批判
http://www.mieko.jp/
過去ログ無料で読めます
http://logsoku.com/
http://2ch.viewerd.com/
津原泰水の掲示板
http://6020.teacup.com/tsuhara/bbs

【私率イン歯ー】川上未映子30【または黄昏抜歯】
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/book/1285328696/
http://logsoku.com/thread/kamome.2ch.net/book/1285328696/
【私率イン歯ー】川上未映子29【または黄昏抜歯】
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/book/1284971598/
http://logsoku.com/thread/kamome.2ch.net/book/1284971598/
【おさきみどり】川上未映子28【どう書くの?】
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/book/1284660479/
http://logsoku.com/thread/kamome.2ch.net/book/1284660479/
【おさきみどり】川上未映子27【どう書くの?】
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/book/1284390066/
http://logsoku.com/thread/kamome.2ch.net/book/1284390066/
【おさきみどり】川上未映子26【どう書くの?】
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/book/1284032026/
http://logsoku.com/thread/kamome.2ch.net/book/1284032026/

23 :吾輩は名無しである:2010/09/28(火) 16:16:46
>>21
ここはいいからファンスレで作品論でもすれば?

24 :吾輩は名無しである:2010/09/28(火) 16:18:02
自称ファンはスレを立てたもののこちらに出張するばかりで自スレには書かない。
津原なんてスルーなんじゃなかったっけ?

25 :吾輩は名無しである:2010/09/28(火) 16:20:47
>>24
まだスレ立ったばっかなのにw

26 :吾輩は名無しである:2010/09/28(火) 16:21:08
またおばちゃんヒステリーおこして削除屋にたのむのかな

27 :吾輩は名無しである:2010/09/28(火) 16:23:19
>>1
乙です。

28 :吾輩は名無しである:2010/09/28(火) 16:26:43
まとめ

http://www.osaki-midori.gr.jp/_borders2/EIGA/3-EIGA/3-EIGA/HYORON.htm
2001年に書かれた、映画「第七官界」の解説評論
 =2002年時点でウェブ掲載確認済み
  http://web.archive.org/web/20020804200256/www.osaki-midori.gr.jp/31cinema.htm

http://www.mieko.jp/blog/2005/03/post.html
2003年に商業誌『月刊Songs』書かれた、小説「第七官界」の解説評論が上記と酷似

976 :やれやれ、僕は名を失った:2010/09/24(金) 21:21:56
みえたんブログより。
さあ、>>972と比べてみよう!(【】は引用者が注意喚起のためにつけました)
>何がわたしにとって大きな魅力かっていうと、町子は無論のこと【従兄弟たち】も筋金入りの【感覚少女】で、
>そして永遠の少女なわけ。たまらん。
>【従兄弟たちは苔を栽培したりコミック・オペラを作曲したり】町子は自分の縮れ毛に思案したり。
>そんな彼らの会話や【論争】がたまらなく面白いの。
>ときどき間が抜けてて、ときどきはっとする。【「恋愛」もこの小説の大切なテーマ】なんだけど、
>【人間は片思いや失恋ばっかで結局ここで「恋愛」に成功するのは苔だけ】、という、これだけでもなんかそわそわするでしょ?

29 :吾輩は名無しである:2010/09/28(火) 16:27:44
704 :吾輩は名無しである:2010/09/27(月) 21:54:48
正直に言って、「読書人(業界人にあらず)」層は、決定的に川上未映子を
見切ったよ。まだ事情を知らない人であっても、これほど恥知らずで露骨で
貧相で知性のかけらも感じられない「尾崎翠についての盗用コラム」の事を
知れば、一瞬でリストから外す。つまり、二度と作家扱いしない。

川上未映子の盗用コラムが非道いのは、二十歳の頃からの尾崎翠の愛読者で、
厳しい現実の最中でも本を開けば尾崎翠独特の世界に浸れる幸福を味わえたとか、
どれだけ尾崎翠が自身の心に潤いを与えてくれただとかいった、読書人なら
思わず共感してしまうことを思い入れたっぷりに書いた全てが「大嘘」だったという点。
そして作品紹介は、ちょっと文庫本を読み返せば書ける程度の分量なのに、ほぼ全てが「盗用」という点。

あまりに程度が低すぎて(概要をまとめる能力も教養も無い)、同時にあまりに恥知らず(愛読・愛着それ自体が全部嘘)で、
川上未映子本人は平気かも知れないが、「読書人」としては、目をそむけてすぐに忘れたいような「汚物」に見える。川上未映子という名が。

30 :吾輩は名無しである:2010/09/28(火) 16:28:38
>>29
津原が電波だから誰も反応しないんじゃなくて
ミエコが切られちゃったから総スカンなんだね

31 :吾輩は名無しである:2010/09/28(火) 16:28:44
706 :704:2010/09/27(月) 21:55:55
さらに追い討ちをかけるのが、『早稲田文学』を立て直した名編集者にして気鋭の批評家、前田塁=市川真人が、
金のためか何のためか、この汚物を汚物と知りながら強力にバックアップしてきたこと。
市川真人といえば、東浩紀の愛娘「汐音ちゃん」にとても懐かれているのだから、純真な文学青年なのだろうな、と
何となく好感を持っていたそのイメージが、音を立てて崩壊した。すが秀実とか、昔はド貧乏で、
数千円の金が無く、渡部直己にしょっちゅう借りていたそうだが、柄谷・蓮実・浅田レベルと異なり、「早稲田文学」周辺の文学者は、
「カネのためなら徒党を組んで何でもやる」ということが、一般「読書人」にも完全に見える化してしまった。

俺は、別に川上未映子や前田塁や「早稲田文学」を買わなくても、読むものに困らない。
ただし、何となく好感を持っていたから、「ヘヴン」も「小説の設計図」も「早稲田文学Aミシェル・ビュートル」も
買った。一種の応援のつもりだったが、そんな価値の無い連中だと判明した以上、今後絶対に買わない。
「バイト」の意味も判った。「早稲田」文学だもんな、いくらでも学生を使えるや。

川上未映子と市川真人のくそったれが、人を騙しやがって、文学を冒涜しやがって、ふざけんなよ、読書人の口コミに過ぎないが、
以後徹底的にお前らの書き物・編集物に金を払う人をいなくしてやるからな、ってそれくらい情けなく腹立たしく吐きそうな気持ちだ。

32 :吾輩は名無しである:2010/09/28(火) 16:30:02
733 :吾輩は名無しである:2010/09/27(月) 22:40:31
いくら津原泰水を誹謗中傷したところで、川上未映子が雑誌のコラムで平気で「盗用」を
していたという事実は変わらないよ。元ネタは最初新聞に掲載されたものだし、川上未映子の
盗作コラムは、雑誌に載ったものだからね。つまりどちらも公刊物だ。図書館で探せば必ず現物が保管されている。
川上−盗用−未映子が、今後いくら「活躍」しても、「盗用」の事実は絶対消えない。
むしろ、後世の研究者の方が、冷酷に徹底して暴露するから、もう川上未映子に文学者としての名声はあり得ないんだよ。

あるとしたら、よほど性根を入れ替えて、自ら今までの盗用を全て白状して、そこから修練を積んで傑作を書くしかないんだけど、
川上未映子は、到底そんなことができる人には思えない。

33 :吾輩は名無しである:2010/09/28(火) 16:31:17
大森「ほっ、津原を1位投票しておいて助かった」

34 :講演します:2010/09/28(火) 16:34:22
889吾輩は名無しであるsage2010/09/28(火) 13:56:43
講演「なぜわれわれのパクりはこんなにも素晴らしいのか」
パクったからといって、それが犯罪だとかそんな判例はありません。念のため。
素晴らしいパクリとは、「元ネタ」がばれないか、それに尽きます。
具体的にパクリとは、まずは自分が誰ならパクっても大丈夫そうかを知るところから始まります。
パクリ元が先なのか、パクリ先が先なのかアホな読者にわかるわけない。わたしの作品とはパクリの別名ではないか(笑)。
わたしはパクリによって文壇に現れた。読んでいないものを読んでいると吹聴する、架空読書という行為によって。
入門書とネット検索があればそれは可能です。頭の弱い教授を2.3人手なづけておくとなおいいですね。
パクリは元ネタによってしか成立しません。パクリたければ、とにかくマイナー作品を読んでください。
そこに喜びとか愛とか必要ありません。パクれそうなネタがあるかどうか、それだけを見据えればいい。
上手にパクっちゃえるひとは、もう小説なんて真面目に書く必要ないんです。あとはアヒル口の練習をしていれば。
わたしはパクることによってしか小説家として生きられないんです。
もしかしたらパクリ先がパクリ元を凌駕する日が来るかもしれないです。
パクリってたくさんあるアイディアから好きなものを選ぶものであって、でもわたしはなんでもパクれちゃうわけで、
なんかもうパクリ神みたいな存在で、面白くて怖ろしいですね。

35 :吾輩は名無しである:2010/09/28(火) 16:37:19
なにこの以上なコピペ。キチガイじゃね?w

36 :吾輩は名無しである:2010/09/28(火) 16:41:01
綿矢スレを抜くの確定だな
やっぱり盗作問題はスレのガソリンになる。

37 :吾輩は名無しである:2010/09/28(火) 16:43:12
盗作は卑劣だから嫌悪感を抱く人が多い。
それにあのミエコのキャラクター。

38 :吾輩は名無しである:2010/09/28(火) 16:47:19
チーム未映子は平野やランディも生き残ってるから大丈夫と思っているかも知れないが、
平野がいくらパクりを否定しようが無能であるのは以降の作品で証明されている、早晩消えるだろうし、
ランディも完全に失速し、一時から考えれば消えているに等しい状況。
いつまで泥舟に乗ってるつもり?

39 :吾輩は名無しである:2010/09/28(火) 16:47:41
ワセブン集団があっちのスレに行ってくれたからよかった。

40 :吾輩は名無しである:2010/09/28(火) 16:54:25
あっちのスレにコラージュ云々の記事が貼ってあるけど・・・
天然なんだな きっと

41 :吾輩は名無しである:2010/09/28(火) 17:02:27
バイトのあまりのアホさには憐れみをおぼえる。


42 :ヘ(^q^)ヘ鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/09/28(火) 17:03:00
832 名前:吾輩は名無しである [sage] :2010/09/28(火) 10:48:26
黄昏抜歯とイン歯―を比較してみた。

類似@ 思考は脳でなく歯に宿る
類似A 歯の鳴る音が作品内で独特の存在感を出している
類似B 辛い感情を歯に閉じ込めることで自己救済しようとする
類似C 医師に抜く必要のない歯を抜いてもらう
類似D 診察台の上で、過去の忌まわしい記憶がよみがえる

※投稿者の私見です。疑問を感じる方は是非ご自身でお読み下さい。
※再考・修正すべき個所はご指摘歓迎します。
※両作品のネタバレ注意

参考までに、@〜Dについて該当箇所を引用する。

833 名前:黄昏・イン歯ー 類似@ [sage] :2010/09/28(火) 10:49:08
類似@ 思考は脳でなく歯に宿る
------以下引用------
【黄昏】
記憶というのは本当は、脳で憶えるものなんかじゃなくて、三十二本の歯にやどっているのだ。

【イン歯】
――(略)記憶にしても思想にしても(略)それはとりあえず脳髄でどうぞ、ということで決着がついているようであって、(略)働くんならば脳外科などがいいんではないでしょうかと。
――今のところ、わたしに脳はあんまり関係ありませんで、なんとなればわたしは奥歯であるともいえるわけです。(略)」
――あなたは脳じゃないところで思考もろもろをしているというような実感を持つとこういうわけであるのですか。

43 :吾輩は名無しである:2010/09/28(火) 17:05:59
結構な部数が売れているのに、まともなファンが一人も現れなかったことに驚いている。
ブログから津原にリンクしたんだから、この件を知っているファンは多いだろうし、
津原BBSで2ちゃんについて書いてあるからみてる人間もある程度いるはず。
なのにファンの暴走を諫める人間も、まともに擁護できる人間もいない。
よほどファンのレベルが低いか、でなければちゃんとした愛読者なんていないかどちらかな気がする。

44 :ヘ(^q^)ヘ鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/09/28(火) 17:06:05
834 名前:黄昏・イン歯ー 類似A [sage] :2010/09/28(火) 10:49:56
類似A 歯の鳴る音が作品内で独特の存在感を出している
------以下引用------
【黄昏】
・かちかちという音がかたわらに聞え(略)なんの音に似ていたのだろう(略)かちかちかちという幼児の跫音が
・吸入気の内部が振動して、かちかちという音を立てた。(略)かちかちかち。やがて収まった。
・あれは、富樫瑞穂の歯の鳴る音だ。かちかちかちかち。
・彼女が寒さに歯を鳴らしていたのは、二人掛けのリフトの上だ。かちかちかち。
・金属の器具でその歯を叩いた。かちかち。陶子は怖気だち(略)
・瑞穂は黙っていた。寒さにか、怒りにか、かちかちかちかち、ただ歯を鳴らしていた。

【イン歯】
・わたしはベッドから起き上がって奥歯をかちかちいわせて歩き回り(略)
・わたしはあの時も奥歯をかちかちいわせて青木の歩数を数えてたんやった。
・いったいどうしたんやろうと、奥歯を小刻みながら黙ってると、
・いつだって、明確な終わりの期日を教えてほしくていっつも歯を鳴らしてた、

835 名前:黄昏・イン歯ー 類似B [sage] :2010/09/28(火) 10:52:48
類似B 辛い感情を歯に閉じ込めることで自己救済しようとする
------以下引用------
【黄昏】
住みなれた家を、実の父から追われた日、その引越の最中、陶子はしきりに親知らずの孔を舐め、痛いのはここ、痛いのはここ、と頭の中で繰り返していた。(略)
「どうしました。どこか痛い?」近づいてきた看護婦に問われて、自分が涙ぐんでいることに気づいた。眼を指で拭って、頭を左右に振った。痛くも悲しくもない。あの親知らずはもうないのだから。ほら、あるのは肉のくぼみだけ。

【イン歯】
そうや、わたしは、いつもこうやって来たんやった、痛かったり悲しかったりどうしようもないもんがわたしに入ってきたときは、
誰にも絶対潰されへん、わたしがどんなに傷つけられてもぜったい傷つけられへん私を入れた、勝手に決めた奥歯の中に、
痛みの全部を移動させてぜんぶ閉じ込めて来たんやった、わたしは歯が痛くなったことがないのやから、そこに痛みを入れてしまえば、わたしはどっこも痛くなくなる、

45 :ヘ(^q^)ヘ鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/09/28(火) 17:07:45
841 名前:黄昏・イン歯ー 類似C [sage] :2010/09/28(火) 11:13:05
類似C 医師に抜く必要のない歯を抜いてもらう

ちなみに直前の流れは【黄昏】【イン歯】共通
初診の歯科を来院→アンケートの項目にしっくりこない→現れた医師の顔の描写
→診察、歯を順ぐりに記号で呼ぶ医師→治療の相談

------以下引用------

【黄昏】
「先生」陶子は院長の腕をつかんだ。ささやいた。「その歯も一緒に抜いて」
「え」と院長は言って、視線をちらちらと揺るがせた。しばらくして、「治る歯だけど」
「抜いてほしいんです。抜いてくださったら、わたしはなんでもします」

【イン歯】
どこも悪い歯ないですけど、今日は歯石取りですか、わたしはいえ、いえ、とだけ云って、奥歯を抜きに来ました今日は、
わたしはその、奥歯を抜きに来たんですと告げました、医師はああこれ、この親知らずねと云って、それから抜くの抜かないのとそれにまつわる
色々な見解、勝算、症例など交えてやりとりは混ぜられて、わたしは抜きに来たのやから、抜いてもらいに来たんです、

842 名前:黄昏・イン歯ー 類似D [sage] :2010/09/28(火) 11:14:13
黄昏・イン歯ー 類似D

類似D 診察台の上で、過去の忌まわしい記憶がよみがえる
※ここは両作品とも特に大事な場面なので、引用しません。読んでみて下さい。

46 :ヘ(^q^)ヘ鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/09/28(火) 17:09:37
846 名前:黄昏・イン歯ー 類似 オマケ@ [sage] :2010/09/28(火) 11:30:33
以下の細部は妙に対称的で、元の設定をアレンジしたようにも見えるがまあ邪推かもしれない。

【黄昏】どちらかというと歯を磨きすぎ
【イン歯】歯を磨いたことがない

【黄昏】歯が痛む
【イン歯】歯が痛んだことがない

【黄昏】虫歯になりにくい
【イン歯】虫歯になったことがない

【黄昏】女女男の三角関係(主人公女は、ライバル女に攻撃をする)
【イン歯】 同じく (主人公女は、ライバル女に攻撃される)

847 名前:黄昏・イン歯ー 類似 オマケA [sage] :2010/09/28(火) 11:31:18
【黄昏】作品前半、ケータイの長い会話シーンで主人公と恋人との関係を描写
【イン歯】 同じく (ただし妄想オチ)
※両作品ともケータイは恋人との関係を表す道具として頻繁に出てくる

【黄昏】充電するためにケータイを探すが見つからず、そのままぐったりと寝る
【イン歯】ケータイを充電したあと急な眠りに襲われる

【黄昏】主人公に、詰め物が取れかけて何年もほうった歯がある
【イン歯】恋人に、詰め物が取れて七年ほうった歯がある

【黄昏】口内で歯を順に舐めて親知らずの抜歯跡にたどりつく
【イン歯】夢の中で前歯のない感触を舌でなんども味わう

【黄昏】歯科院長の名が青野(最後に恋人と混同される)
【イン歯】恋人の名が青木

47 :吾輩は名無しである:2010/09/28(火) 17:13:44
次スレからでも、まとめwikiや前スレなどは>>1に入れて欲しい。
その方がまとめに流れる人が増えるはずだし。

48 :吾輩は名無しである:2010/09/28(火) 17:31:23
>>42
貼ろうとおもた。thx

49 :吾輩は名無しである:2010/09/28(火) 17:44:50
向こうのスレタイ【ワセブン】と入れればいいのに。
ミエコがいなくなると空気が澄んでくる。

50 :ヘ(^q^)ヘ鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/09/28(火) 17:46:27
>>47
間違いない!

>>48
どういたしまして。

51 :吾輩は名無しである:2010/09/28(火) 17:49:52
私率がパクリだとすると。他の作品もパクってるはず。
誰か当ててください。

52 :吾輩は名無しである:2010/09/28(火) 17:50:35
見てきたら既にネタスレ化しとるヘ(´o`)ヘ

53 :吾輩は名無しである:2010/09/28(火) 17:50:37
荒れてますなあ


54 :吾輩は名無しである:2010/09/28(火) 17:55:24
「ユリイカ」のミエコの記事の抜粋を見たけど
ミエコってテレビだとものすごいアホっぽいことしか言えないのに
誌面だとなぜ、あんなに難しい言葉を乱用するんだろう。

早稲田文学が代筆してるとか?

55 :吾輩は名無しである:2010/09/28(火) 18:03:52
川上未映子という失敗作品。
早稲田文学の主筆の表現力のなさが原因。


56 :小言幸兵衛:2010/09/28(火) 18:05:54
みえこ、わたくし率は本歌どりといえ。
ネットでワメカレテイテる間はスルーしろ。
マスコミで騒がれまで安泰。16時間寝てよし。

57 :吾輩は名無しである:2010/09/28(火) 18:12:13
わぁ何これ平和

58 :吾輩は名無しである:2010/09/28(火) 18:17:00
津原がいかに低脳であるか、ということが露呈されたスレとまとめ

59 :吾輩は名無しである:2010/09/28(火) 18:24:40
>>58
どうぞファンスレにお行きになって。

60 :吾輩は名無しである:2010/09/28(火) 18:41:43
>>47
おk

61 :吾輩は名無しである:2010/09/28(火) 18:51:09
川上未映子がユニクロ心斎橋店のCFで「毎日が革命前夜云々」と語るのって
ユニクロ・クオリティの安っぽさを自ら露呈した自虐ギャグで最高。
12:01 AM Sep 18th HootSuiteから

62 :ヘ(^q^)ヘ鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/09/28(火) 18:56:32
津原さんの渡部さんディスやばいなー。(応戦に期待して、さん付けに変えました)このまま戦争になったら面白いのに。
しかし早稲田ディスはやめて欲しい…友達に早稲田出身者がたくさんいるから。しかし俺は全てを踏まえた上で津原さんを支持します!

しかし渡部さんは現役作家に公然とチキン呼ばわりされて黙ってるのですか?それは完全にチキンですね。
あなたを信じて川上さんを支持した蓮實重彦氏にも申し訳が立たないんじゃないの?あなたの名誉のためにも逃げちゃダメだと思う。
津原さんの言う「三十年来のチキン疑惑」を晴らすチャンスだと思いますよ!頑張って下さい!!

63 :吾輩は名無しである:2010/09/28(火) 19:01:37
股鍋センセイはチキンが好物なんですよ。アヒル口が大好物です。

64 :吾輩は名無しである:2010/09/28(火) 19:02:13
>>62
あれは早稲田ディスじゃなくて、早稲田文学ディスだと思うよ。
市川、山本、バイトの学生あるいはOBとかへの。
ていうか鈴木はどこ大なの?

65 :ヘ(^q^)ヘ鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/09/28(火) 19:05:53
>>64
早稲田文学ディスなんですか。

>ていうか鈴木はどこ大なの?

言いたくない!素性がバレるから!


66 :吾輩は名無しである:2010/09/28(火) 19:10:36
コレか

>股鍋さんが下りてこられるならば、いいですよ、一戦交えますか? 
>「川上未映子は十年に一度の奇蹟」とする貴方の文学観と、他作家への評価をちゃんと聞かせていただきたいものだ。
>ま、奇蹟だとは僕も思うけれど。

>股鍋先生にもよろしく。本当に先生がここに反論を書き込んできたなら、三十年来のチキン疑惑が晴れ、
>俺もここの読者も彼の著書を買うし内容が良ければ誉めるし、子供には早稲田文学部の受験を薦めるだろう。

67 :吾輩は名無しである:2010/09/28(火) 19:11:31
>>65
>言いたくない!素性がバレるから!
大丈夫だって。80年代生まれのヒップホップ好きなんて、どこの大学探してもいっぱいいるさ。

68 :ヘ(^q^)ヘ鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/09/28(火) 19:14:29
>>66
それですね。ていうか津原さんのディスに応答しないで逃げたら彼の著書なんか一生買わないよ。
結果がどんな形であれ、戦ったら見直しますね。とりあえず「不敬文学論序説」から読みますよ。

69 :ヘ(^q^)ヘ鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/09/28(火) 19:16:01
>>67
勘弁して下さい。むしろ今まで赤裸々に書きすぎたから、俺を知ってる人が読めばわかると思う。

70 :吾輩は名無しである:2010/09/28(火) 19:16:13
津原は重度の2ちゃんねる中毒だなw
もうそのへんの屑ニートと変わらんしw
どうしてこうなった?w

71 :吾輩は名無しである:2010/09/28(火) 19:18:13
誘導でーす。
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/book/1285657817/

72 :ヘ(^q^)ヘ鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/09/28(火) 19:19:55
>>71
それ重複スレですよ。立てた時間を見ると今までの重複と違って悪意はなさそうだけどね。

73 :吾輩は名無しである:2010/09/28(火) 19:19:56
>>66
中指立ててるなー津原さんw

74 :吾輩は名無しである:2010/09/28(火) 19:20:53
>>72
いや、>>70を誘導しようと…。

75 :吾輩は名無しである:2010/09/28(火) 19:23:56
こっちは川上さんが盗作したとか信じてるごく少数のキチガイ用スレだよな
大多数のまともなファンはみな
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/book/1285657817/
で楽しくやっている
伸びが違うよ

76 :吾輩は名無しである:2010/09/28(火) 19:25:40
>>75
そうですね。だから今後こっちには顔出さないでね。

77 :ヘ(^q^)ヘ鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/09/28(火) 19:26:15
>>74
なるほど…ゴメンなさい

78 :吾輩は名無しである:2010/09/28(火) 19:26:22
俺は津原ウォッチャだ。
こっちのスレでしか津原の話はされてないからな。
文壇の大勢を敵に回して闘ってるつもりなんだろうが
実際のところは誰にも相手にされていないという構図w
早く気づけよくずw

79 :吾輩は名無しである:2010/09/28(火) 19:26:49
>>74
そゆことね。

>>75
よかったじゃん!報告しに来てくれなくても大丈夫(笑)

80 :吾輩は名無しである:2010/09/28(火) 19:27:26
ヲチは津原スレでも立ててそっちでやってくれ

81 :ヘ(^q^)ヘ鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/09/28(火) 19:28:38
>>78
あなたみたいな人がいなければ津原さんにも火がつかなかったわけだから、ある意味貴重な存在なのかも知れないな!

82 :吾輩は名無しである:2010/09/28(火) 19:31:59
>>80
本人がこのスレ見てるんだからこっちでいいだろ


83 :吾輩は名無しである:2010/09/28(火) 19:34:10
伸びが違うらしい

84 :吾輩は名無しである:2010/09/28(火) 19:34:56
小林秀雄とか埴谷雄高についてもブログではこれといって書いてないといゆか、一般的に知られていることをみえこ節にしてわかりににくく書いてるだけなんだけど、
読めば読むほどパロディに感じてしまうようになりました。
別にそれほど書く必要のない感じ、必要性があるとすれば埴谷とか小林とかを知ってる歌手登場的なもの。
やっぱり川上未映子とは企画もののユニット名だったのだろうか。
あのテレビとかに出て喋ってる人が書いてないとすれば、今回の自分で自分のパクりブログ晒し状態はおきなかったかも。
書いた人と晒しちゃった人が別人なのかも。

85 :ヘ(^q^)ヘ鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/09/28(火) 19:42:59
何度も書くけど、要するに今の川上さんを肯定するためには津原さんをキチガイ扱いしない限り無理なんだよな。
俺とかはそれを否定してるだけ。川上さんは津原さんと対決しない限り永遠にプロップスは得られないと思うよ。

86 :ヘ(^q^)ヘ鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/09/28(火) 19:47:12
俺以外の名無しさんが>>85みたいな事を書いても、自称川上ファンのヒトたちから「津原が自作自演してる」と言われるだろうから俺がハッキリ書くようにしてるんだけどね。

87 :吾輩は名無しである:2010/09/28(火) 19:50:18
かっこいいじゃないか

88 :吾輩は名無しである:2010/09/28(火) 19:57:12
津原って学歴詐称してるんじゃない?
普通高卒でもBBSで見られるようなアホレスはしないし

89 :吾輩は名無しである:2010/09/28(火) 19:58:40
>>82
津原さんにかまってほしくてしょうがないんだねぇ。
用があるなら直接メールしろってBBSに書いてあったよ。

90 :ヘ(^q^)ヘ鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/09/28(火) 20:00:22
>>87
作家が2ちゃんねるを引用する行為のリスクは相当なものがあるよ。俺ならやらないね。
だから、いち2ちゃんねらーとして津原さんを擁護するのは全然間違ってないと思う。

91 :吾輩は名無しである:2010/09/28(火) 20:01:55
http://mystery.s1.xrea.com/test/read.cgi?bbs=mystery&key=977844156
このスレは津原の履歴書みたいなものなんだからまとめに入れておけよ

5 名前:名無しのオプ 投稿日:2000/12/27(水) 02:20
今まで色々な作品を読んだけど、
津原ほどの、
構成力もなければ表現力もなく、
文章は酔っぱらいが書いたかの飛躍で、内容は驚くほど浅く、
形容詞はいたって抽象的かつ無意味、ナルシストそのままのキャラクター、
展開の山場は不明で、オチはありきたり、

こんなゴミ小説は読んだことがない。
早く死ねばいい。


92 :吾輩は名無しである:2010/09/28(火) 20:10:19
もうこの折れた槍しか武器はないのか

93 :ヘ(^q^)ヘ鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/09/28(火) 20:14:02
全然折れてないよ。槍を向けられた当人が折ろうとすらしてないじゃん。渡部さん貴方の事ですよ。

94 :吾輩は名無しである:2010/09/28(火) 20:15:39
あれ、折れてんのって>>91のことかと思った。

95 :吾輩は名無しである:2010/09/28(火) 20:17:51
>>90
ふつうはやっぱ関わらないふりするよね、たとえ見てても
匿名で変なこと書き込んでると思われるのもやだし

96 :吾輩は名無しである:2010/09/28(火) 20:18:22
パクリがガセなんだからどうしようもないよね
デマを流したことをお詫びしないとダメでしょ

97 :吾輩は名無しである:2010/09/28(火) 20:20:18
>>96
巣にお帰り

98 :ヘ(^q^)ヘ鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/09/28(火) 20:22:13
>>94
ごめんまた先走った…それは津原さんがバキバキに折りましたね。

>>95
その通り。津原さん狂ってるよ。いい意味で。川上さんを告発したのだって得になる事じゃないしさ。
採算度外視で戦える人はやっぱり尊敬しますよ。物書きなんてそうじゃなきゃダメだと思うんだけど。

99 :吾輩は名無しである:2010/09/28(火) 20:24:08
止まるなー!負けず劣らずドンドン馬鹿馬鹿書き込め。
綿矢スレ抜くのだよ。

100 :ヘ(^q^)ヘ鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/09/28(火) 20:25:47
だから渡部さんに言っとく。売られた喧嘩を買えない批評家なんて、仲俣暁生みたいなもんですよ!!

101 :吾輩は名無しである:2010/09/28(火) 20:26:59
【川上アンチ】を入れて欲しい。

102 :ヘ(^q^)ヘ鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/09/28(火) 20:28:44
>>101
別にアンチじゃないよ?

103 :吾輩は名無しである:2010/09/28(火) 20:30:24
>>102
ファンスレができた以上アンチじゃないの?
鈴木ってミエコでしょ?本当は。

104 :ヘ(^q^)ヘ鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/09/28(火) 20:33:16
>>103
>ファンスレができた以上アンチじゃないの?

いや、アンチでもファンでもない人もここに書き込むんだよ。

>鈴木ってミエコでしょ?本当は。

なんでわかったの?

105 :吾輩は名無しである:2010/09/28(火) 20:34:23
隔離病棟スレ

106 :吾輩は名無しである:2010/09/28(火) 20:35:10
実は早稲田文学なんじゃないの?鈴木って。

107 :吾輩は名無しである:2010/09/28(火) 20:36:23
>>98>>100
アツいなぁ

匿名にもいちおその時々なりの仁義はあるよね
きみはコテだからもうちょいあるのか
そして採算度外視できないでいつもちゃっちゃと計算しちゃってるあたり、
わたしゃ某作家さんを好きになれないんですよ

108 :吾輩は名無しである:2010/09/28(火) 20:42:08
ミエコを異常に絶賛する人たちが消えてよかった!

109 :吾輩は名無しである:2010/09/28(火) 20:46:30
渡辺さんにかまってほしくても雲の上の人でした。
残念な三流同人BL作家

110 :吾輩は名無しである:2010/09/28(火) 20:46:52
なぜ川上未映子は自分で書こうとしないんだろう。
何が盗作へと駆り立てるのだろう。
根っから泥棒根性なのだろうか。

111 :ヘ(^q^)ヘ鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/09/28(火) 20:47:26
>>106
全然違う!!

>>107
あるよね。俺も乗りかかった船だから仕方ないよ。
別に津原さんの言う事を盲信してるわけじゃないけど、俺の出来る限りフェアに判断しますよ。
この事件で守らなきゃいけない人だって津原さんだけじゃないし。

112 :吾輩は名無しである:2010/09/28(火) 20:47:35
>>109

>>82

113 :吾輩は名無しである:2010/09/28(火) 20:49:34
あ、まちがえた。

>>109

>>89

114 :吾輩は名無しである:2010/09/28(火) 20:50:23
盗作スレ
【紫式部文学賞】川上未映子32【ヘヴン】
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/book/1285657817/

ワセブンはそっちで泥棒を絶賛してください。


115 :吾輩は名無しである:2010/09/28(火) 20:55:47
渡部直己氏には、柄谷行人氏の眼前で堂々と川上未映子を称揚できるのか、
と問いたい。柄谷行人氏は、新人賞の選考委員を、「到底世に受け入れ
られない才能」を「誰かが世に出さなければ、やはり作家が気の毒だ」と、
強い自負を持ってやってきた。その柄谷行人氏が群像・野間文芸新人賞の
選考委員を辞めてから丁度10年だ。その10年の渡部直己氏の新人発掘の成果が、
川上未映子だと、できるものなら、堂々と柄谷行人氏に紹介すればいい。

116 :吾輩は名無しである:2010/09/28(火) 21:01:56
>>109
津原泰水さんを「少年愛」だとか、「ボーイズラヴ」とかの作家だと
言ったところで、実情は全く違うのだから、憫笑されるだけで意味無いよ。
実際に何か読んでみればいいじゃん。ただし、何の他意も無く言っておくけど、
特に長編小説は、馬鹿にはプロットすら理解できないと思うよ。

117 :ヘ(^q^)ヘ鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/09/28(火) 21:02:34
>>115
本当にそうだよ。柄谷行人が阿部和重を見い出すまでにどんだけ苦労したと思ってんのよ!!

118 :吾輩は名無しである:2010/09/28(火) 21:08:56
ゴッホやニーチェ。
死後認められることをミエコって極端に嫌悪してる感じがする。
売れるという不確実な事柄を絶対的な確実なものにしないと気が済まないんだろうな。


119 :吾輩は名無しである:2010/09/28(火) 21:14:25
>>109
もはやお約束になりつつあるけども、
渡辺→渡部ね。
わざと間違えちゃったんだよね、ワセブン関係者ではないとほんのり訴えるために。
かわゆいなあ。

120 :吾輩は名無しである:2010/09/28(火) 21:17:12
才能がないのに無理やり売ろうとすると
川上未映子現象になっちゃうだろうな。

121 :吾輩は名無しである:2010/09/28(火) 21:18:43
>>110
>なぜ川上未映子は自分で書こうとしないんだろう。

常識の範囲内で考えると、川上未映子は書けないんだと思う。
職業作家としてやっていく場合、表に出る作品というのは氷山の一角で、
実際には、その何十倍の量が書けないと、プロとして「注文」に応じていくことが
出来ない。アイデアや構想なんて、湧き出て湧き出て仕方が無い位でないと、
書き続けていくことは困難だ。注文を受けてものを書く、というのは、並大抵の才能では
継続していけない、過酷な仕事なのだから。

川上未映子が、コラムを書き始めて早々、尾崎翠の回で新聞記事から「盗用」しなければ
注文原稿を仕上げることが出来なかったということは、プロとして書いていく才能が無い、
ということだ。盗作し続けなければ、注文に応じきれない「作家」だということだ。

川上未映子のお猪口一杯の才能は、もうとっくに枯れ切って、今ではどこにも存在しない。
そう考えるのが妥当だと思うね。

122 :吾輩は名無しである:2010/09/28(火) 21:25:33
>>121
どんな駄作でも自分で書き上げる、ということが一番重要で
その作品がどんなに小説として成立していなくても価値があると思う。
その前提がない作家で、しかも盗作してるのにここまで、全く反省の色も見せない。
ちょっと信じられない人間だと思う、川上未映子。

123 :吾輩は名無しである:2010/09/28(火) 21:28:00
権力闘争の道具として扱われる言語。
一番文学とかけ離れてるするけどな。虚しくなる。

124 :吾輩は名無しである:2010/09/28(火) 21:28:35
楽して有名になってお金を儲けようとしたんだろうね。
素養はもしかしたら多少はあったのかもしれない。
でもそれを形にするために修練する努力を怠り、法に触れないからとアイディアをパクリ、
目先を変えて自分の「作品」であるとしてしまった。
これが取り返しのつかない失敗。
思惑通り注目され、しかし後ろめたさを感じることもなく、逆にちょろいもんだくらいに考えていっそう努力することなく作品を垂れ流し、
下手に体裁を繕うすべばかりを学び、持っていたかもしれない才能なんていつの間にかどこかへ消えてしまった。
いくら才能があっても、それを形にするにはそれなりの訓練がいる。
できる人間は誰に強制されることなく自分に厳しい訓練を課す。
それも重要な才能で、川上未映子にはそれが決定的に欠けていた。
つまりは作家なんてどだい無理だったということ。

125 :123:2010/09/28(火) 21:29:19
>一番文学とかけ離れてるするけどな。虚しくなる。
一番文学とかけ離れてる気がするけどな。

126 :吾輩は名無しである:2010/09/28(火) 21:29:25
>>116
だれがあんな安っぽい営業をする作家なんか読むかよ
なめんな

127 :吾輩は名無しである:2010/09/28(火) 21:32:47
>>117
水村美苗や多和田葉子も、実質的には、柄谷行人が世に出したと言っていいからね。
もちろん、阿部和重や東浩紀も優れているけど、水村美苗や多和田葉子の「才能」と
川上未映子の「才能」とでは、もうあらゆる意味で月とすっぽん、雲と泥、天地の開きがある。
教養、語彙、語学力、構想力、描写力、全てにおいて比較にならない。川上未映子なぞ、わがままなで
こにくらしいようちえんじだ。

水村美苗に川上未映子のパスティーシュを書くことは、造作も無いだろう。
だが、『本格小説』の水準の一行ですら、川上未映子には絶対に書けない。
これが分からない人には小説など語れない、と個人的には固く信じている。

128 :吾輩は名無しである:2010/09/28(火) 21:36:12
小林秀雄と埴谷雄高について書かれた記事を読んだ。
小林秀雄については「様々なる意匠」の引用と、世に流布する小林秀雄のイメージを少しなぞっただけ、
埴谷雄高は自同率の不快についてのちょっとずれた噛み砕きのみ、死霊や不合理ゆえに我信ずなどからの引用すらない。
できなかったんだろうなという印象だった、どこを引いていいかわかんなくて。
この人は徹底的に読まなくても書けることしか書いていない。
だから読んでいないとは言わないが、愛着があるならたどたどしくても熱さがつたわってもいいのに、ちっともそれがない。
文体が砕けているだけで、内容は小辞典の解説みたい。
読まずに書くのはもってのほかだけど、読んでいてあれなら物書きとしての能力がないと考えざるを得ない。


129 :吾輩は名無しである:2010/09/28(火) 21:38:17
>>126
読んでないなら作品について言う資格はないだろうが。

130 :吾輩は名無しである:2010/09/28(火) 21:40:20
>>128
自同率→自同律
ごめんなさい。

131 :123:2010/09/28(火) 21:43:21
ミエコの文章って、統一感がない。
革命と言える人間なら、言えない事をテレビで平気で言ったりもするし。
つまりそれが盗作してる証拠になるんだろうけど。
性別やちがう血液を持った人間が何人もいるような適合しわない文章と思想。

132 :吾輩は名無しである:2010/09/28(火) 21:43:34
>>126
勿論、あなたは津原泰水氏の小説は読まなくていい。というか読むな。
例えば、俺は『バレエ・メカニック』のラストの解釈について、複数の可能性の前で
思案しているが、あなたがその解答をもたらしてくれるとは、露ほども思えない。

語彙が貧しく、難しい漢字も出てこず、分量も少なく、知的レベルは「第七官界彷徨」の
要約すら自力でまとめられずに盗作する川上未映子あたりが、「よくお似合いです、お客様」。

133 :吾輩は名無しである:2010/09/28(火) 21:43:55
コレも記念にぺたり

>戻しますか投稿者:津原泰水投稿日:2010年9月27日(月)21時58分58秒編集済
KEI様;

>KEIさんの告発は正しかったと思いますし、僕や僕の周囲の編輯者、そしてこのBBSの読者たちも、
>必ずや貴方を護りますから、安心してください。もし厭がらせメールの一つでもあったら、ここで報告してください。

>2ちゃんねるに実際に書き込んでいる人数は限られていると考えられますが、出版社の人間はかなりの率で読んでいますね。
>とりわけ二十代の編輯者は、だいたい読んでいます。
>上昇志向が強いばかりなアマチュア同然のブロガーを、勇んで崇め奉った人々は、いま引き返しの方策を練っているところかと。
>でも出版業界の99%は彼女とは無関係です。「あーあ」と鼻で笑っているだけでしょう。

>まとめwikiには、自分の未整理な文章がたくさん載ってしまっていて、いささか恥ずかしいんですが、
>盗作やパクリに関するコード設定という重要な作業をなさっていると思いますんで、あまり偏らないかぎりは支持します。
>芥川賞作家がコピペ屋さんだったというのは、まあ前代未聞の醜聞であって、その辺にかんしてユルユルだった出版業界全体は深く反省、
>逆に歴代の同賞受賞者は激怒していい出来事だと思います。「あいつも?」と疑われかねないじゃないですか。


134 :吾輩は名無しである:2010/09/28(火) 21:48:20
wikiの編集、はじめてやってみたら意外と難しかった。
ページ削除しようと思ったらやりかたわからんし、変だったら削除してください>管理人さん
メニューに「未映子の文体バロディ」の項目作ったつもりが失敗っぽい、すんません。

135 :吾輩は名無しである:2010/09/28(火) 21:53:10
>>12もwikiに。

つまり、尾崎フォーラムからと、『第七官界彷徨』(1980 創樹社)稲垣真美のあとがき
の二つをコラージュして、商業誌『月刊Songs』に載せたわけだな。

136 :吾輩は名無しである:2010/09/28(火) 21:56:09
2ちゃんねる中毒になってる売れない作家と低能ニート

137 :吾輩は名無しである:2010/09/28(火) 22:01:07
>>46続きあった。

読んだ感想
・文体やストーリーが違うので、小説としての全体的な印象は似ていない。
・イン歯ーの方が枚数が多く、その分哲学的なテーマ(永井・西田的な)や日記など別の要素も多い。
・しかし歯については、似ている箇所が多く見つかる。
・黄昏の作品世界を切り刻んであちこちアレンジして埋め込んだ、という印象。

138 :吾輩は名無しである:2010/09/28(火) 22:03:11
>>122 >>124
全く同意です。川上未映子にも、お猪口一杯の才能はあったと思う。
プロの作家になろうとしたどこかの時点で、自力に見切りをつけたはず。
自力で作品を完成させる、どこまでも自分の言葉で語る、これらのことを
早々に放棄したからこその「盗作」「盗用」ならびに絶えないゴーストの噂だ。

自分の実力でものを書く、ものを創る喜びを放棄した後に、何が残るか。
名誉欲と金銭欲と権力欲と世俗的快楽への欲求だ。人間は、自分で自分に嘘を吐く。
川上未映子の脳内(または奥歯)では、「盗作」「盗用」の事実など、かき消えているはずだ。
文学賞を獲ったのも、本が10万部売れたのも、新潮新人賞選考委員になったのも、全て自分の実力だと
信じて疑っていないと思う。

もし、「早稲田文学」周辺に、川上未映子批判への強いタブーがあるならば、それは、川上未映子が、
極度に批判に弱いからだ。なぜ弱いか。自信が無いからだ。嘘で固めた自身の虚像の脆さを本当は知っているからだ。

139 :吾輩は名無しである:2010/09/28(火) 22:05:24
ドンドンお願い致します。
綿矢スレ抜くのだよ。
休むな。バイトくん。

140 :吾輩は名無しである:2010/09/28(火) 22:08:03
アンチ活動に必死になるあまり津原なんか応援しだしちゃうあたりが悲しいな。
アンチが必死になるほどに証明される作家の才能はやっぱ厳然としてあるわけだよな。

141 :吾輩は名無しである:2010/09/28(火) 22:09:24
>>138
市川、山本でさえ、ミエコにもの申すのは無理な空気感なのかも。
ちょっとしたことでもなんか激怒しそう、今のミエコって。


142 :ヘ(^q^)ヘ鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/09/28(火) 22:13:06
>>118
ニーチェやゴッホを称揚するんだから、死後に認められる事に対する憧れはあるのでは?
自分がそういうタイプじゃない事はよくわかってるだろうから、逆に憧れるという感じ?

>>119
白々しいよね!ここで問題になってる批評家は渡部直己先生ですよ。以後お見知り置きを。
今後津原さんの批判に対して川上さんの最大の擁護者としてきっちり反論する予定です。

>>121
川上さんの才能ってどこに表現されてるの?あるとしたら作品じゃなくて本人なんだろうけど、本人に誠意がないんじゃ仕方ないよね。

>>122
純文学における作家信仰ってそもそもその前提があって初めて成立するものですからね。

>>123
上昇志向自体はいいと思うんですけどね。

>>124
本当に読んだ作家と読んでない作家をはっきり分けて私小説を書くしか作家川上未映子が生き残る術はないと思いますね。

>>126
営業って…川上さんの事かと思ったよ。

>>127
確かに、女流作家として比べるならそっちですね。
まず渡部さんは自分が新人を抑圧する仕事ばかりやってきた事を自覚すべき。
そして、その果てに辿り着いた十年に一人の奇跡の才能を持つ作家として川上未映子を見い出した事に関して
過去の自分の批評との整合性をキチンと説明する責任があるよ。津原さんに言わせるとチキンらしいから多分逃げるとは思うけどね。

143 :吾輩は名無しである:2010/09/28(火) 22:15:32
当たり前のことですが、川上未映子のような盗用癖のある作家さんを、
新人賞の選考委員に任命するというのは、泥棒を宝物殿に招くようなことです。
下読みを通過した応募作品から、いくらでも着想や文章を盗んで、落とせばいい。
今までの川上未映子の「実績」から見て、これをやらないはずがありません。
おそらく、川上未映子は熱心に応募作を読むでしょう。そして「盗み」を「頑張る」でしょう。

この件については、「新潮」の矢野優さんは、真剣に考えた方がいいと思いますね。
自分自身も読者として、投書をするべきだと思えてきた。礼儀正しく手順を踏めば、
編集部にコンタクトを取ること自体は、決して難しくない。ちょっと方法を考えます。

144 :ヘ(^q^)ヘ鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/09/28(火) 22:24:55
>>128
俺も彼女が書いた小林秀雄に関する文章を読んだけど、一見して特に批判すべきだと思われるような点は見つからないんだよね。
川上未映子 小林秀雄 で検索して始めに出てくるブログで紹介されてるように、今回の尾崎翠コピペ批評疑惑について知らなければ、
「ああ、この人はやはり人一倍文学について思い入れがあるのだなあ」と思わせるような内容になってるんだよ。それが問題だよな。

>>129
その言葉は俺にとっても厳しい。俺は川上さんの小説を一冊も読んでないんだよ。だからそういう人の意見だと思って読んで下さい。

>>131
毎日が革命前夜…明日は違う人間になれるって確信があるなら羨ましいな。

>>132
あなたにはこのスレでずっと書き続けて頂きたいです。少なくとも津原さんに対する中傷がなくなるまで。

>>133
俺もコピペしようかなあ。全レスしようと思ったけど、やっぱり大変だ。

>>134
頑張って!って、それってあんまり重要じゃないのでは?

>>135
お願いします!

>>136
fuck you!!

>>137
お疲れ様です。

145 :吾輩は名無しである:2010/09/28(火) 22:27:38
>>128
なぜ川上未映子が小林秀雄と埴谷雄高なのか、手に取るように分かるのが面白いよね。
池田晶子がこの二人に心酔し、称揚していたからだ。
池田晶子の『最後からひとりめの読者による埴谷雄高論』や『小林秀雄への手紙』、
懐かしいなあ。

川上未映子に原典が読めるとは到底信じられないから(旧仮名もダメだろ:笑)、
何をどう「盗用」するか、不謹慎ながら楽しみだ。小林秀雄は、講演CDも内容がいいからね、
川上未映子も、CDくらいは聴いているかな。ベルクソンをどう誤解するか、見ものだな(笑)

146 :吾輩は名無しである:2010/09/28(火) 22:29:53
池田晶子の後継なら名乗ることを許可するよ

147 :ヘ(^q^)ヘ鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/09/28(火) 22:31:38
>>138
>川上未映子の脳内(または奥歯)では、「盗作」「盗用」の事実など、かき消えているはずだ。
>文学賞を獲ったのも、本が10万部売れたのも、新潮新人賞選考委員になったのも、全て自分の実力だと信じて疑っていないと思う。
>もし、「早稲田文学」周辺に、川上未映子批判への強いタブーがあるならば、それは、川上未映子が、
>極度に批判に弱いからだ。なぜ弱いか。自信が無いからだ。嘘で固めた自身の虚像の脆さを本当は知っているからだ。

その通りだと思います。

>>140
それって作家の才能なのかな?

>>141
今のワセブンがあるのは誰のおかげだと思ってるの?とか言いそうだよね。ていうかワセブンってもうないの?

>>143
津原さんが危惧しているのもそこらへんですよね。

>自分自身も読者として、投書をするべきだと思えてきた。礼儀正しく手順を踏めば、
>編集部にコンタクトを取ること自体は、決して難しくない。ちょっと方法を考えます。

頑張って!

>>145
俺も小林秀雄の講演集欲しいんですよね。でも高い…国会図書館に行けば聴けるのかなあ?

148 :吾輩は名無しである:2010/09/28(火) 22:34:44
>>145
そうなんだよね。
で、ニーチェとウィトゲンシュタインは永井が愚論を撒き散らしてるし。
池田晶子も永井均もバカでも読めるように書いてるのが売りだから、未映子も読めちゃう。
その流れならあってもおかしくないフーコーやドゥルーズ、デリダ、
必ず通るはずの基本のハイデガーやフッサール、キルケゴール、日本なら西田幾多郎等々について殆ど語っていないのは、
簡単に解説してくれる本がなかなかないからだろう。
永井や池田が入り口でも自分でその先に進む気があるならまだしも、
なんとなく哲学気分に浸って満足だから救いようがない。


149 :吾輩は名無しである:2010/09/28(火) 22:36:39
>>143
無意識に、悪気なく、本能的にそういうことやってしまうと思います。この人。

150 :吾輩は名無しである:2010/09/28(火) 22:38:59
>>134
おつです!

151 :吾輩は名無しである:2010/09/28(火) 22:39:19
>>141
時系列と追記、改めて読むと書き方の乱暴さが尋常じゃない。
ちょっとおてんばな不思議ちゃんがただの着ぐるみでしかないことがあからさまにわかる。
想像を絶するえぐい人なんだろうなあ。

152 :吾輩は名無しである:2010/09/28(火) 22:39:29
>>144
パロディは箸休めで確かに重要ではないんだけど、>>34とか、いつも笑っちゃうんだよね。
未映子パロディに川上未映子のうさんくささがよく表れてておもしろいから、
余興としてまとめておいてもいいかなって。

>>143
津原氏が最初に爆弾投下したのも、泥棒が宝物電殿に珍入することへの危機感だった
と思うから、そこは何度でも指摘したいね。

153 :吾輩は名無しである:2010/09/28(火) 22:48:08
>津原さんも記憶違いをされているだけなのでしょう。
>というわけで、津原さんに対してではなくて、あの文章を読んで誤解された読者の方に対して、
>あくまでも「事実関係」として、ここに記しておきたいと思います。以上です。

これって変だよね。
記憶違いをしているのは津原なのに、津原自身の記憶違いは放置して、本来関係のない読者に訴えるって。
捏造時系列でもっともらしく装って、実はただ津原は嘘つきだってことをわざわざ言いたかっただけなんじゃないの?
つまり津原が本格的に声を上げる前に喉を潰してしまおうという。
大失敗したけど。


154 :吾輩は名無しである:2010/09/28(火) 22:59:34
>>153
一見丁寧・事なかれをよそおってるけど、そういうことだよね。。

155 :吾輩は名無しである:2010/09/28(火) 23:01:33
>>147
小林秀雄の講演CDは、質にバラつきがあります。「第一巻 文学の雑感(禁煙の話が面白い)」から
「第二巻 信ずることと考えること(柳田國男の「山の人生」の批評が鬼気迫る)」、
「第三巻 本居宣長(「うひ山ぶみ」の話は沁みる)」「第四巻 現代思想について(ベルクソン論。 これをオカルト肯定と聴くのは、誤解)」
「第五巻 随想二題―本居宣長をめぐって(鰻屋のおかみさんまで『本居宣長』を買ってくれて嬉しいが云々、面白い)」までが充実しています。
なぜなら、第五巻以外は、阿蘇山麓での大学生相手の特別講演で、準備と気合が(笑いも)すごいからです。
後の数巻は、本来商品にできるものではないです。普通の公立図書館で聴けると思います。

>>148
川上未映子は、資質的に全く哲学に向いていないですね。永井均や池田晶子は仰る通り入り口になりますが、
川上未映子の書き物内の「哲学」は、まさに袋小路です。そりゃ、渡部でも誰でも、内心優越感でいっぱいでしょう。

しかし恨まれ憎まれ馬鹿にされ疎んじられるのは、理由が分かるけど(文学者として行いが悪い)、川上未映子を尊敬する理由が、
「有名」「賞いっぱい獲った」以外に思いつかない。ファンの人は、自分より知的に下だから、川上未映子を好んで読むのだろうか。
まさかね。この点、川上未映子文学の魅力を説得的に教えて欲しいね。

156 :吾輩は名無しである:2010/09/28(火) 23:13:45
>>155
なぜ川上未映子のような、文章力も構成力もない作家があれほど読まれるのか、本当に疑問なんだけれど、
自分の能力の範囲内で考えられるのは、読み解きやすいからではないかと。
川上未映子が「哲学」と呼ぶ程度の問題は昔から、そしてたいていの人の中にあるもので、
それを大阪弁だとか女性の乳房だとかいじめだとかで味付けして提供する。
(ヘヴンに関しては当人がニーチェと騒がなければ関連づけられなかったかも知れないほどお粗末だけど)
読者は「読解」と称して稚拙な思考遊戯を一目で探り当てられ、しかもそれで「解釈」した気になって、
もう誰でも気づいているはずの回答困難な問題、自我だとか心身だとか善悪だとかの曖昧性を語っていると評せばそれなりに体裁が整う。
つまり自分では考える気のない、無能な批評家や無知だけど背伸びしたい読者にはうってつけな素材なのかなあ、と。

157 :吾輩は名無しである:2010/09/28(火) 23:25:46
>>156
ヘブン売れてますよ〜。何でだろう?わかりやすいからですかね?
とs社の新人さんが言ってた

158 :吾輩は名無しである:2010/09/28(火) 23:31:08
>>157
津原さんはいろんなところに耳をもっているのですねw

159 :吾輩は名無しである:2010/09/28(火) 23:32:50
>>156
「ヘヴン」は異常にリーダブルですね。通読する必要が無い。
山場をちょこちょこ押さえていけば、読み終えちゃうし、それで不足が無い。
つまり「読み解きやすい」。私見では、ラノベ的、あるいはヤングアダルト小説的です。
語彙の少なさ、(背景や事物の)描写の少なさ、ひらがなの多さ。
独白と会話ばかりの小説は、一見「前衛的」でも、実は読みやすい。
ちょっと哲学っぽい雰囲気があるけど、実は俗っぽさを肯定してくれる。
その辺りの「読者のとっての都合の良さ」が、売れた理由かな、と思います。
実際は、勢いで売ったので、比率としては、読まれてはいないと思いますが。

160 :吾輩は名無しである:2010/09/28(火) 23:33:09
津原読むならジュネでも稲垣でも読めばいいじゃん
津原のなにが新しいんですか?

161 :吾輩は名無しである:2010/09/28(火) 23:34:39
津原スレでは何も盛り上がらなかったのに
よそ様のスレにきて占拠する津原ファン(ファン?いるの?ほんとに?)

162 :吾輩は名無しである:2010/09/28(火) 23:35:25
新しさを求めて小説を読むなんて何十年前の考えなの?
つーか川上の小説は新しいわけ?

163 :吾輩は名無しである:2010/09/28(火) 23:37:43
黄昏とイン歯ー比較してくれたヒトありがとう
作品内の重要なモチーフがこれだけ似ていたなんて驚いた
偶然ではないと思った


164 :吾輩は名無しである:2010/09/28(火) 23:40:04
>>161
あつかましいよね

165 :吾輩は名無しである:2010/09/28(火) 23:40:06
>>159
『ヘヴン』はリーダブルであるせいか知らないが、
作品の構造がミエミエの、薄っぺらい思想の解説書みたいになってて駄目だったなあ。
新作には期待できるのかな。

166 :吾輩は名無しである:2010/09/28(火) 23:42:56
ついで谷崎とミエコが似てないかどうかも比較しないとフェアじゃない

167 :吾輩は名無しである:2010/09/28(火) 23:43:54
>>156
アニメの主人公が、本当に敵を倒していいの?とか僕ってなに?とか、善悪や自意識に悩めば、
哲学ではお話にならないレベルの問題提示でも、「アニメとしては」新しいと評価し、
そこに群がりありきたりの「哲学的」問題にあてはめて、それをアニメになぞって再解説し、
なにか言った気になっている人間(評論家含む)は多い。
それと似たようなことではないか。

168 :吾輩は名無しである:2010/09/28(火) 23:45:28
そしてエヴァを見てシンジ君の裸にしか文学を感じない津原

169 :吾輩は名無しである:2010/09/28(火) 23:46:33
津原文学の話はたくさん語ることがあるでしょうし、専用スレたててください
ここは盗作問題だけ扱ってください

170 :吾輩は名無しである:2010/09/28(火) 23:47:18
>>168
なんかエヴァンゲリオンに文学を感じる要素があるかのような物言いだな。

171 :吾輩は名無しである:2010/09/28(火) 23:49:11
>>165
登場人物に安っぽい哲学問答をさせて、肉付けとして過酷ないじめの描写をして、ってだけで、
小説として体をなしていない。
ただ川上が思う「哲学的」な対話で自分の「かしこさ」をアピールし褒められたかっただけとしか感じられなかった。
いい小説って最後の一行を読み終わったときに総体としての印象が残るはずなのに、
ヘヴンは、百瀬があんなこと言ってたな、とかあのいじめ痛そうだったな、というばらばらな印象の断片が散乱するだけ。
感動させたかったらしいけど、主人公が感動した、泣いたと書けば読者も感動するとでも思っているのだろうか、
バカにするなとラストは腹立たしい限りだった。

172 :吾輩は名無しである:2010/09/28(火) 23:51:45
>>169
無理です
盗作問題にかこつけて自分を売ろうという作戦ですから

173 :吾輩は名無しである:2010/09/28(火) 23:52:24
>>164
いやあ、「盗用」作家・川上未映子さんのファン(笑)から、厚かましいとか
言われると、何とも言えない可笑しみがありますなあ。
「おら、泥棒未映子のお友達、一丁前の口を利くな、盗人猛々しいぞ」みたいな(笑)
http://www.osaki-midori.gr.jp/_borders2/EIGA/3-EIGA/3-EIGA/HYORON.htm
2001年に書かれた、映画「第七官界」の解説評論
 =2002年時点でウェブ掲載確認済み
  http://web.archive.org/web/20020804200256/www.osaki-midori.gr.jp/31cinema.htm

http://www.mieko.jp/blog/2005/03/post.html
2003年に川上未映子が商業誌『月刊Songs』書いた、小説「第七官界」の解説評論が上記と酷似。

174 :吾輩は名無しである:2010/09/28(火) 23:52:48
病気スレ

175 :吾輩は名無しである:2010/09/28(火) 23:58:26
本人と喋った印象で「こいつは読んでない」と言いふらしまくる津原。
知ってるからといって文学者気取りで薀蓄たれまくる津原みたいな奴ばっかりじゃないという
ことも考えもしない男。中原と会ったら猿としか思わないのだろう。
本人の前では(特に電波じみた男の前だと)話を合わせて思ってもないことを言ってるかもしれないのに
それも考えもせずに「こいつはこんなこと言ってた」と言いふらしまくる津原。
「みんなが聞いていた、証拠もある」そりゃそうだろう。しかしそういう問題じゃない。
これが文学者?人の心をわかってるの?
「文学を愛する正義の正直者の男?」臍が茶をわかすわよ、ぷっぷー

176 :吾輩は名無しである:2010/09/28(火) 23:59:56
>>151
ふだんはハワユー装ってるけど、素の人格、攻撃性がもろに出たと感じた>時系列

177 :吾輩は名無しである:2010/09/29(水) 00:00:08
曲解と飛躍の羅列だな。

178 :吾輩は名無しである:2010/09/29(水) 00:00:19
ヘヴンも乳と卵も、良くも悪くも「あぁ、がんばって書いたんだね」という印象。
斜視やいじめ、豊胸や生理といった小道具は作家自らがインタビューで
ぜんぶ使い道をタネアカシしてるくらいの容量でしかなく、
カタルシスの演出は宙に浮いていていかにも頭の中で作った、という感じ。

でもヘヴンはねー これ面白いと思う人はいると思った。
百瀬のいいぶんとか、ね。そんなの既出なんですけどーと言っても詮無い。

179 :吾輩は名無しである:2010/09/29(水) 00:02:15
みんな裏では津原のこと笑ってるだけなんだよね
あああいつ、またやってるな、成長しない奴だな、プックスクス
という程度の話


180 :吾輩は名無しである:2010/09/29(水) 00:02:31
津原「大森さんは川上を絶賛していない。
でも渡部は川上信者。許さない」

181 :吾輩は名無しである:2010/09/29(水) 00:07:49
あ、津原たんがかっこいい☆

182 :吾輩は名無しである:2010/09/29(水) 00:10:42
>>179
みんなとは?

183 :吾輩は名無しである:2010/09/29(水) 00:11:52
自称ファンくん、津原さんをうらんじゃってるねぇ。
あんまり津原さんのことばっか考えてると夢に見るよー。
牛乳飲んでみーこたんのことでも考えてぐっすり寝てください。


184 :吾輩は名無しである:2010/09/29(水) 00:14:32
みえこたん(か、みえこたんのバイトたん)はこの時間からお仕事?
がんばって☆ここにどんなに津原氏sageを書き込んだとしても、
やったことは残ってるんだよ

185 :吾輩は名無しである:2010/09/29(水) 00:15:30
津原ファンきめー
ブサイクでセンスも最悪な低脳だろ

186 :吾輩は名無しである:2010/09/29(水) 00:16:20
ここはミエコスレですよ。
ミエコにまつわる盗作問題だけ語ってください。Tの名前を出すのはスレ違い。

187 :吾輩は名無しである:2010/09/29(水) 00:22:18
>44
類似B 辛い感情を歯に閉じ込めることで自己救済しようとする

この部分本当によくにている!!!

イン歯ーは読もうとしたけどなんかどうしても読めなかったの。すごく読みづらいの。。

188 :吾輩は名無しである:2010/09/29(水) 00:23:18
>>175
常識で考えてみて下さい。
津原氏が今表に出ている程度の「川上未映子の悪行」だけで、あんなことを書くはずがないでしょう。
あなたはマジで「川上未映子の公開爆殺」を見たいのですか?酷い人ですね。
津原氏が「弧軍筆戦(c柳瀬尚紀)」しているのに対して、徒党を組んで盗作盗用を無かったことに
しようとしている方面があるのは明白でしょう。

なぜ川上未映子をかばうのか?無かったことにしても、またやらかすに決まっているのに。
つまり、またやらかしても全然オッケー、カネになるうちは全然オッケーと考えているからでしょう。
それ以外ないだろうが。本来ならば、市川・渡部は率先して川上未映子の盗作盗用を公の場で諫めるべきだろうが。
川上未映子の将来を本気で考えているなら、手癖の悪さは叩きなおしてやらなきゃダメだろうが。
他に被害者が出ても、自分達さえ安泰でカネが入れば、それでいいのか。

問われているのは、あなたたちの好きな言葉で言えば「書くことの倫理」そのものだろうが。
モラル(他律)ではなくて、エチカ(自律)だろうが。善悪の彼岸、しかし「よい−わるい」の彼岸ではなく、
だろうが。盗作盗用をすることが、川上未映子にとって、「よい」こと、即ち、その力能を増大させ、
能動感情と一体の自己肯定に導くことなのか。スピノザの『エチカ』を百回読んで、出直して来い。



189 :吾輩は名無しである:2010/09/29(水) 00:30:05
ニート津原

190 :吾輩は名無しである:2010/09/29(水) 00:32:23
36 default ◆Px8LkJH2Lw sage New! 2010/09/28(火) 12:26:11 ID:qnEpFARPP

★皆さんに重要なお知らせです。

中国では、国内に流通する電力等の共産党政府による割当調整が入っており、
既に事実上の戦時体制となっております。
尖閣近海での動きからも分かるとおり、実力行使に出るのは時間の問題と思われます。

以上の事を踏まえ、出来るだけ短期間の内に十分な備えをする事を推奨します。
また、近隣に国内の治安を乱す要素が無いか、監視や通報を徹底願います。


※拡散希望


191 :ヘ(^q^)ヘ鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/09/29(水) 00:35:12
>>152
確かにマイナスではないですね。

>>153
そうですよ。この人はキチガイですよって暗に言ってる訳ですよ。それが問題なんです。

>>155
詳しい解説ありがとうございます!今度探して聴いてみますね。

192 :吾輩は名無しである:2010/09/29(水) 00:37:13
>>188
こわい。
津原の頭の中を覗いているよう。
気分が悪くなった。

193 :吾輩は名無しである:2010/09/29(水) 00:41:09
>>192
津原の脳内がいかに醜いか、ということだね

194 :ヘ(^q^)ヘ鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/09/29(水) 00:47:11
あらやだ!津原さんが俺のレス(>>98)についてBBSで言及してくれた。ありがとうございます。
http://6020.teacup.com/tsuhara/bbs/

光栄ですが恥ずかしいのでもう結構です。応援してるので頑張って下さい!!

195 :吾輩は名無しである:2010/09/29(水) 00:48:59
>今夜は静かですね 投稿者:津原泰水 投稿日:2010年 9月29日(水)00時00分16秒
>
>rule様;
>
> 川上さんと僕の、どっちがより正常かといった軸に話を誘導したい人々がいるよ
>うなんだけど、僕はパクリや盗作に関して重視すべきは、「読者の判断」であると
>何度も書いている。それが社会的判決だと思うものです。だからrulesさんにも
>『わたくし率〜』はなるべく完読していただきたいな。
> もちろん僕だって苦痛でしたよ。血の気がひくんだよね、そういう時。
>
> もし川上さんが自分には不利な判決がくだりつつあると感じられたなら、
>それこそ十年くらい頑張って驚天動地の傑作を書くとか、あるいは角秋さんの/津原の
>作物が好きすぎてやらかしてしまいましたと率直に世間の許しを乞うとか、
>まだまだ様々な復帰策はあるのだから、下手にもがいて時間を無駄
>になさることはないと、個人的には思います。
> 飛鳥部さんのように、コラージュであることをどうも版元が理解しておらず、
>読者への説明以前に回収してしまったお気の毒なケースもあり、
>それに近い「手打ち」と相成る可能性だって、かろうじてまだ残されている。
> 御本人であれ関係者であれファンであれ、被爆者や被爆二世を嘲笑したり
>フォーラムを巻き込もうとしたりの蛮行に走ることが、いま最も川上未映子を
>追い詰めることになるのだから、「そういうことだけは已めろ」と叱り続けているものです。
>砂に水をまくようなものだけどさ。やらないよりはマシでしょう。

196 :吾輩は名無しである:2010/09/29(水) 00:49:15
>>195
つづき
> しばしば教育者でもあるところの評論家諸氏が、一連の欺瞞を見抜けなかったか
>実像を知りつつ黙っていて、彼女を女神扱いしてしまったというのは、また別軸の話です。
> 魂の少女探偵さんと、「あの記述が実際の小説と違うと誰も気づかなかっただなんて、
>いかに『第七官界彷徨』の完読率が低いかってことですね」とやり取りしたものですが、
>もちろんそんな歴史上の傑作と並べては不遜ながら、拙著『綺譚集』だって、
>少なくとも桐野夏生が絶賛の辞を寄せ、高橋源一郎は週間朝日で二頁を使って
>紹介してくれた本です。幻想文学の主要執筆者たちも当時から賛辞を寄せてくれたし、
>ああいうマニアックなこしらえにも関わらず、親本で三刷に達し、今は文庫化されている。
> 教授室でふんぞり返っておられる先生がたが、いかに本を読んでおられないかの立証じゃないですか。

197 :吾輩は名無しである:2010/09/29(水) 00:49:28
で、ターンテーブル回したりはするの?

198 :吾輩は名無しである:2010/09/29(水) 00:53:05
まだやってんのか、
民主と自民だな。
目糞、鼻糞

199 :吾輩は名無しである:2010/09/29(水) 00:56:33
尾崎を読んでたかどうかより、自身の盗作疑惑の方がよっぽど即応しなきゃならない
議題だと思うんだがなあ。新時系列を考案してる最中なんやろうか?

200 :ヘ(^q^)ヘ鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/09/29(水) 01:01:42
>>197
DJの友達は何人かいるよ。俺はタンテ持ってない…レコード買っても友達の家に聴きに行ってデジタル化して貰ってそのまま寄贈するな。

201 :吾輩は名無しである:2010/09/29(水) 01:08:37
どうしてこう爆発的にスレッドが進むのかwww読みきれないよwww

202 :吾輩は名無しである:2010/09/29(水) 01:09:27
頭が爆発してるんだろ

203 :吾輩は名無しである:2010/09/29(水) 01:17:38
あっち完全に音楽雑談スレになってるんだけど、何ww

204 :吾輩は名無しである:2010/09/29(水) 01:18:55
こっちは高尚な文学談義しておきなよw

205 :吾輩は名無しである:2010/09/29(水) 01:20:38
津原はフランスとか音楽とか辻ヒトナリを目指してるの?

206 :ヘ(^q^)ヘ鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/09/29(水) 01:39:32
>>192
あなたの方が恐ろしいよ!

207 :吾輩は名無しである:2010/09/29(水) 01:43:49
スレッド2つたっちゃったのか。
う〜んこれは両方埋まるのに1週間は掛かるかな。


208 :ヘ(^q^)ヘ鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/09/29(水) 01:44:14
>>193
川上さんの脳内はどうなるのよ?生き馬の目を抜くミナミでのし上がって来たんでしょう?
文学関係者はチョロいってか?渡部さんみたいなタイプを二三人転がすのは余裕なんですか?

209 :吾輩は名無しである:2010/09/29(水) 01:45:44
>>207
大丈夫、爆発さんのおかげで明日には埋まるから

210 :吾輩は名無しである:2010/09/29(水) 01:46:03
そういえば、福田はミエコ褒めてたっけ?ノータッチ?

211 :吾輩は名無しである:2010/09/29(水) 01:59:03
あの大福モチみたいな顔した政治評論家?
あれは褒めてない。

212 :吾輩は名無しである:2010/09/29(水) 01:59:06
関西限定なのかな、ユニクロのCMをはじめて見た。
正直、これは印象が悪い。

1)話し方と手ぶりが大げさ
→自分大好きな人にありがちな、見て!見て!タイプ
2)革命前夜とか挑発的な言葉を使いながらも平凡な内容
→伝達のためじゃなく、自分の言葉に酔っているように見える

作家で感じの良い人は少ないが
たったの15秒で「あー、こいつもこのタイプか」と思わせる。
町田のCMも内容はないが、川上が見せるようなイヤらしさはない。

213 :吾輩は名無しである:2010/09/29(水) 02:02:30
>>211
笑わすな、妙にモチモチしてるなたしかにw
そうか、大福モチ先生みたいなボンボンはミエコみたいなのに弱そうな気がしていたが。

214 :吾輩は名無しである:2010/09/29(水) 02:03:13
t原は福田先生にお近づきしろ

215 :吾輩は名無しである:2010/09/29(水) 02:05:13
でもエンタクに川上載ってただろ

216 :吾輩は名無しである:2010/09/29(水) 02:06:26
福田って、新潮の選考委員の人だよね?
川上とも顔を合わせるわけだから
褒めてないまでも露骨には貶せないのでは。

217 :吾輩は名無しである:2010/09/29(水) 02:08:10
大森と福田はミエコを褒めてない神様

218 :吾輩は名無しである:2010/09/29(水) 02:09:17
>>216
新潮の選考に川上が出るのは来年からだろ

219 :吾輩は名無しである:2010/09/29(水) 02:14:20
>>216
桐野さんも新潮の選考委員だね。
パク率、桐野さんは読んだのかなぁ。。

220 :吾輩は名無しである:2010/09/29(水) 02:15:10
三冊ぐらいだっけ、この人の著作。
出すごとになにかしら賞がついてきたら、
三十過ぎでも調子に乗ったりするものなのかな。
キャリアから考えたら、選考委員は辞退した方が賢明だった。

221 :吾輩は名無しである:2010/09/29(水) 02:35:35
文壇の寵児たる未映子が新潮の選考委員
凋落した未映子が新人賞の下読み

この2つだったら前者のほうがまだ安全なんだよなぁ。
選考委員は通常は最終候補作しか見ないわけだし。


222 :吾輩は名無しである:2010/09/29(水) 02:40:05
>>221
前者の方がミエコにとってはラクかもね。
最終に残るものはそりなりのものばかりだから、どれからパクっても効率がいい。
後者だと効率が悪そう。

223 :吾輩は名無しである:2010/09/29(水) 02:53:22
ホラホラ休んでないで徹夜で自演するんでしょ?
ウザさ100%のスレなんだからもっと頑張って津原賛美の自演しないと

224 :吾輩は名無しである:2010/09/29(水) 03:16:16
市川真人の幻冬舎新書の読んでるんだけど、
日本語がたどたどしい。
>>223 さん、本人だと思うんだけど、反省が必要だよ?


225 :吾輩は名無しである:2010/09/29(水) 03:22:49
「時系列」って市川くんのアイデアだった?
今も恥じるところはいっさい無いって思ってるの?
そこのところ本音言ってみなよ

226 :吾輩は名無しである:2010/09/29(水) 04:38:33
うわ、>>223が黙り込んでいる。まじですか。その態度、東汐音さんの前でも
変えずにいられるんですか。市川さんだと判るようにご回答下さったら、
「早稲田文学」定期購読しますよ。5千円振り込みましょう。雑誌は封を切らずに
捨てますが。カネが欲しいんでしょ、あげますよ。「重力」の次号はいつ出ますか?
市川さんの"ヌーヴォーロマンの翻訳を読んでいることが前提"の小説「水道橋革命計画」は
いつ出版されますか。川上未映子さんの方が、市川さんより有名だし、沢山文学賞もお取りになって
いますから、文学的教養もセンスも筆力も、市川さんより上だと思いますか。

227 :吾輩は名無しである:2010/09/29(水) 04:55:21
>>223が仮に市川真人さんだとして、「web重力」掲載の中島一夫さんによる「市川真人氏に反論する」の
内容に首肯できますか。それとも中島一夫さんは、市川さんの創作「水道橋革命計画」を理解できていない、
とお考えですか。せっかくですから、市川真人さんの小説「水道橋革命計画」冒頭部分へのリンクを貼らせて
頂きますね。
・市川真人・作「水道橋革命計画」(抄)
http://www.juryoku.org/01ichikawa.html


 

228 :吾輩は名無しである:2010/09/29(水) 05:28:50
ヤスケンハルキのようなものかしら。

229 :吾輩は名無しである:2010/09/29(水) 06:24:33
早稲田閥っていつ頃から始まってる?
坪内逍遥から?
市川真人の文章って読みづらい、才能はないんだろうな。
でも川上未映子っぽい文章。
いつも有名な哲学者や文学者で自分たちを武装してないと
プライドや自分自身さえも支えてられないんだろうな。
よくここで見られる読者や一般人を下に見る発言、
彼らのモチベーションが何であるのか?
彼らの心情をよく表してると思う、彼らは弱者を嫌悪してるし
一生埋もれた人生なんてまっぴらだという意識が人一倍強い人種なんだと思う。
他者・弱者を排除しているようでいて、
主人公・演技者として観客である人間を絶えず欲している川上未映子。
逆に言えば、弱者という存在を設定しないと川上未映子という演者は
存在することはできない。
弱者・他者という主体の影のような存在。


230 :吾輩は名無しである:2010/09/29(水) 07:32:51
書き込みが、在日、アヒル口、嘘つき、枕営業、エロ親父、少年愛、ホウケイの人物攻撃から作品詳細分析に移行したことは取りあえず目出だい。
が、所詮、2ちゃんねると津原BBSの合わせ鏡の中だけの事。闘いの場を早く週刊誌、テレビ、新聞等に移してくれ!無理か無力の小市民集団には?

231 :吾輩は名無しである:2010/09/29(水) 07:52:22
>>230
おはよう。ヤクザもしくは早稲田在日閥。


232 :吾輩は名無しである:2010/09/29(水) 08:31:59
>>231
トロイ。読解力ゼロ。低脳では文学書は無理か?

233 :吾輩は名無しである:2010/09/29(水) 08:37:05
>>232
在日早稲田閥は別スレに行けば?
あ、川上未映子本人?韓国人なの?

234 :吾輩は名無しである:2010/09/29(水) 08:42:38
川上未映子を絶賛したい人は別スレがあるのでそちらへどうぞ。
住み分けましょうよ、尾崎フォーラムへメールを送って
嘘の内容を2ちゃんに書いた犯人のみなさん。

235 :吾輩は名無しである:2010/09/29(水) 08:47:44
>>227
市川真人の小説、以前はwebでもっと読めたんだけど、消えちゃったかな。
酷すぎて驚いた。たぶん、ロブ=グリエあたりを意識しているんだろうけど、どうにもならなさすぎて可哀想だった。
冒頭から文章が変だし。
じゃあ評論はいいのかといえば、「先端的」なことばを使っているけど、内容は幼稚で浅い。
文壇プロデューサーの才能は少しはあったんだろうけど、こんな雑な売り方しちゃうようじゃあね。

236 :吾輩は名無しである:2010/09/29(水) 08:59:31
川上がブログで時系列つきつけなければこんなに大騒ぎにならなかったかもしれない。
どうしてわざわざ津原BBSを宣伝するようなことをしたのかと思っていたんだけれど、
あれは津原への反論ではなくて、津原は嘘つき電波という印象を読者に植え付けるのが目的だったんだね。
そうしておけば、いつか津原がパクリについて言い立てても、また嘘ついてますこの人、といえば済むと。
こういう戦略って、川上一人じゃ無理だと思う。
そうすると、パクリは川上単独犯行ではなかったんじゃないのかなあ。


237 :吾輩は名無しである:2010/09/29(水) 09:20:52
>>230
そういうあなたは無力な小市民集団じゃないんだ。
ふーん、こわいねー。

238 :吾輩は名無しである:2010/09/29(水) 09:29:06
みえこって貧乏で母子家庭で母親思いだったのに、家事ができないってありえないと思うんだけど。
母親の手伝いするでしょ、普通。
もういちいちうそくさい。

239 :吾輩は名無しである:2010/09/29(水) 09:35:08
男に貢がせるいい女は、料理なんてしない。
と思い込んでるのかも。
すべて設定なんだと思う。

240 :吾輩は名無しである:2010/09/29(水) 10:26:45
>>163
いやいやどうも。
一言一句同じでなければ照合できまいとタカをくくっている人たちがいたので
ぜひ現物をひっぱってこねばと。
巧妙に分解されてはいるけど、黄昏抜歯における歯のモチーフは
イン歯ーにほとんどすべてトレースされていると感じた。

>>187
>>44の部分、似てるよねやっぱり。
ここはどちらの作品にとっても重要な部分だしね。

241 :吾輩は名無しである:2010/09/29(水) 12:23:45
盗作疑惑の市川は倒錯(ゲイ)でもあり芸(文章力)は無い。

242 :吾輩は名無しである:2010/09/29(水) 12:44:39
諏訪哲史のアサッテの人を読んで驚いた。
最初のほうの文体が川上未映子の文体とそっくりだ。
句読点を使わず、ダラダラと続く文章。

諏訪哲史のアサッテの人が受賞したのが第137回
川上未映子が乳と卵で受賞したのが第138回。
時系列から見ると、未映子がまねたのか?

未映子の独創的な文体と思ったら先人がいたのね。

243 :吾輩は名無しである:2010/09/29(水) 13:11:04
最初アサッテの人読んだとき、町田のなれの果てを書いたものかと思った。
町田も豆腐のこと豆腐って言わずに、タポンテュじゃないけど勝手に自分で作った名前で呼んだり、
英語の歌詞とか変なふうに発音したり、
いきなり訳の分からないことを叫んだり。
あのエキセントリックな感じを面白いって言ってた選考委員の人もいたけど。

244 :吾輩は名無しである:2010/09/29(水) 13:38:59
病気のニート津原御一行、今日もスレに全エネルギーを吸い取られて嬉々としているな。悲しいことだ。

245 :吾輩は名無しである:2010/09/29(水) 13:54:17
きちがい!ニート!が口癖だったミエコ。
盗作作家だったんだね、みじめ。

246 :吾輩は名無しである:2010/09/29(水) 13:55:51
変人をわざと演じてる在日大阪派作家にはうんざり。


247 :吾輩は名無しである:2010/09/29(水) 14:19:32

完全に病気

248 :吾輩は名無しである:2010/09/29(水) 14:34:09
まねたかも?
>>242

後の、リンク2こ、『わたくし率・・・』検証されたかた、これも是非?


第137回芥川賞候補に「わたくし率 イン 歯ー、または世界」がノミネート、そして卵子

http://www.mieko.jp/blog/2007/07/137_df4d.html

【イン歯】恋人の名が青木

波打ちぎわ日記
http://d.hatena.ne.jp/littoral/20070716#1184540973

葉っぱのBlog「さようなら、私のブログよ!」

http://d.hatena.ne.jp/kuriyamakouji/20070707/p1

249 :吾輩は名無しである:2010/09/29(水) 14:52:23
>パズル 投稿者:津原泰水 投稿日:2010年 9月29日(水)13時13分42秒
>
>2ちゃんねるで、当初の川上さんは何故いきなり、
>・リンクを張り、
>・「時系列」を突きつけ、
>・対話不要とする、
>いささか矛盾した対処をとられたのか、考察なさっている方がおいでだけれど、
>僕や友人たち、編輯者たちも大いに違和感をおぼえた点でした。
>「キャリアは浅いが立派な審査をやる自信はある」とか、あまり好ましい方便ではないが
>「津原さん、嫉妬してるんでしょう」とか――そういう通常の思考ではない。
>「津原にレクチュアされたことは、そんなにも隠したい事実なのか?」
>「通好みの作家の薫陶をうけたってのは、むしろ箔になるのでは?」
>じっさいブログで絶賛してた訳だし」と、皆で首を傾げていたものです。
>
>「津原は嘘つき電波という印象を読者に植え付けるのが目的」と云われてみれば、ああ成る程、という感じ。
>その後の匿名者の、執拗な人格攻撃とも整合している。一部ではまだ続いているのかな? 
>十年前のスレッドを引っ張り出してきたりと、僕らにとっては「なにやってんの? うわ懐かしい」でしかなかった訳ですが。

250 :吾輩は名無しである:2010/09/29(水) 14:54:07
>
>ある友人の考察。「あくまで邪推だが」と彼は前置きしたうえで、
>「津原の意図を読み違えて、パクリを抗議された時用に準備していた対処をしちゃったんでは?」
>! それが真相だなどと主張する気は僕もありませんが、パズルとしては見事に繋がる。
>「津原の抗議」→「変な人います」→「時系列的にありえません」→「対話を拒否します」というシナリオ。
>これなら「『綺譚集』を知ったのは『わたくし率』を書いた後で、私も類似に驚きました。こんなことってあるんですね」
>といった一方的時系列で済むし、有名人である彼女の主張が、なんとなく通ってしまう可能性が高い。
>「また津原の売名行為か」といったピンボケな掩護射撃も、効力を発揮したかもしれない。
>作家からの告発だったら世間にそう錯覚させやすい……しかし結果としては、ぜんぶ読者からの指摘だったからねえ。
>
>ここと2ちゃんねるでしか騒ぎになっていない、と懸命に主張している人がおられますが、もう新聞でさえ知っていますよ。
>余りのことに唖然としているのだ。前例が無いから。
>こういう時こそ読者に釈明なりなんなり素早く対処しないと、「ええ、ネット上ではずいぶん前から指摘されてたんですね」
>「でも川上さんは黙っていたの?」なんて調子で、ワイドショーに食い潰されてしまうかも。
>余計なお世話? すみません。

251 :吾輩は名無しである:2010/09/29(水) 15:01:17
未映子の終わり、あるいは始まり

252 :吾輩は名無しである:2010/09/29(水) 15:03:54
>もう新聞でさえ知っていますよ。
>もう新聞でさえ知っていますよ。

あらまー。

253 :吾輩は名無しである:2010/09/29(水) 15:35:47
そりゃ知ってるでしょ「いま、なぜ尾崎翠か」のテーマで記事書こうとして調べたら、こうだもの。

「いま、なぜこうなってるのか」川上さんに聞きたい記者は多いと思う。
川上女王様は、「それは、市川か、山本か、渡部先生に聞いて」と答えるのが無難か。

254 :吾輩は名無しである:2010/09/29(水) 15:40:29
恋愛小説の執筆開始は爆弾以前。
盛大なパクリが含まれていないか心配です。

爆弾? オモロマンティック・ボム?

255 :吾輩は名無しである:2010/09/29(水) 15:50:37
>>254
ユリイカ記事でプルーストのうわごとを言っていたらしいのが気になってる。
ブログにオーメモリーズとか書いていたのも。
プルーストなら有名だから、またオマージュってことにするんだろうけど。

256 :吾輩は名無しである:2010/09/29(水) 16:26:14
わたしは今パクリながら小説を書いてるんですけど、ばれないようにパクるためにものすごいエネルギーを総動員していて、
ジャンル違いの作品から使えそうなアイディア探して目先を変えて誤魔化すとか、告発に備えて時系列捏造したりとか、
褒めてくれる先生を味方につけて擁護バイト雇ったりとか。
そうすることによってたいていの読者の目は誤魔化せるとおもうんです。ほんまにみんな信じられないくらいアホやから。
それで有名になって芥川賞までとっちゃって、これってほんま笑いが止まらなくて、
小説でもブログ記事でも、わたしはなんでもパクるし、パクることができると思っていて、
そんなこと考えるともう毎日がパク命前夜、なんですね。


257 :吾輩は名無しである:2010/09/29(水) 16:29:50
わたしは今キチガイ津原にパクったとか言われていて、津原潰しの真っ最中なんですけど、
思いの外しぶとくて、ブレーンとバイトを総動員して津原の信用を破壊しにかかっています。
言葉の力って本当に凄くて、津原は精神障害って言い続ければ、
きっと津原は精神障害になるし、させることができると思うんです。
キチガイの言うことなんか誰も信じへん、しかもわたしは飛ぶ鳥落とす美人でお洒落な二足のわらじを履く芥川賞作家、
世間がどちらを信じるか歴然としているはずです。
こちらには気鋭の評論家、市川君や渡部せんせもいるのやし。
そうしてちょっと世話したからって先輩面する作家を蹴落としぶっ潰してゆく、
パクった人間がパクられた人間を嘘つき呼ばわりする、善悪を超越した文壇下克上をやっているわけで、
そう考えると毎日が革命前夜、なんですね。


258 :吾輩は名無しである:2010/09/29(水) 16:35:49
2010年9月29日 13時33分
前田容疑者、故意認める供述

259 :吾輩は名無しである:2010/09/29(水) 16:59:04
キチガイニート津原と烏合の衆の隔離病棟スレ

260 :吾輩は名無しである:2010/09/29(水) 17:07:35
過去のメッタ斬りを読むと大森のほうは
手放しでほめてるわけじゃなんだね。
豊崎は大絶賛してるけど。


261 :吾輩は名無しである:2010/09/29(水) 17:12:47
>「新潮」編集長、矢野優氏に、川上未映子氏による「尾崎翠」盗作コラムの存在をお伝えしました 投稿者:田辺聡 投稿日:2010年 9月29日(水)16時57分39秒   通報 編集済
> 各位

>いつもお世話になります。以下、事実のみをご連絡申し上げます。
>本日15時30分頃、文芸誌「新潮」編集長、矢野優氏に、一読者として、電話にて次のことをお伝えさせて頂きました。
>一読者の話を聞いて下さった同氏に感謝致します。

>1.作家の津原泰水さんの「aquapolis掲示板」にて、川上未映子氏が尾崎翠に関するコラムにおいて、
>明白な盗作行為を行っていたことが証明されたこと。

>2.盗用された新聞記事(初出:2001年5月13日付「日本海新聞」)
http://www.osaki-midori.gr.jp/_borders2/EIGA/3-EIGA/3-EIGA/HYORON.htm
>と、上記記事を盗用した、川上未映子氏による尾崎翠に関するコラム(初出:「月刊Songs」2003年10月号)の存在。
http://www.mieko.jp/blog/2005/03/post.html

>3.私が盗作と判断した理由は、「全く同一の言語表現、文章表現が散見されること」
>「それらの箇所で、小説「第七官界彷徨」の内容関する全く同じ間違いが見られること」、この2点であること。

>4.上述の盗作は、川上未映子氏の公式ブログ記事「事実関係について」とは、全く無関係であること。
>即ち、川上氏の主張によって左右される事柄ではなく、公刊物における動かし難い事実としての盗作であること。

>5.私見として、「このような明白な盗用行為を行う作家の方、
>川上未映子氏は、新潮新人賞の選考委員には、とりわけ相応しくなく、投稿作品から盗用しないかと非常に心配である」こと。

262 :吾輩は名無しである:2010/09/29(水) 17:13:38
>以上です。「新潮」編集長の矢野優氏は、上述の話を聞いて下さったうえで、
>ご自身は川上未映子氏のブログのみを読んで納得していたので、津原泰水氏の掲示板で新事実が証明されているならば、
>自ら事実を確認すること、そして当然ながら事後の判断は、一読者である私のためではなく、文芸誌「新潮」とその読者全体のために、
>編集部が自由で自立した立場から行う旨、仰っておられました。

>これは、私の一読者としての責任と判断のもとでの行為ですが、津原泰水氏の掲示板によって、蒙を啓かれた事柄ですから、
>こちらへご報告させて頂くことに致しました。ご多忙な中、お時間を割いて話を聞いて下さった矢野優氏には、重ねて御礼申し上げます。

263 :吾輩は名無しである:2010/09/29(水) 17:15:37
「告発」されちゃったね。

264 :吾輩は名無しである:2010/09/29(水) 17:27:17
>>240
>巧妙に分解されてはいるけど、黄昏抜歯における歯のモチーフは
>イン歯ーにほとんどすべてトレースされていると感じた。

わかりやすい盗作よりも、こういうトレースのほうがタチ悪いだろ。
どんどんできるわ、そんな分解トレース作業。
黄昏トレース、どの顔で、どのアヒル口でやってのけたんだろう。うすぎたねえ。

黄昏は今回たまたま、津原が腹をくくって潰される覚悟もして意見表明したけど、
これってふつうはできないことだよ。他にトレースされてる作家がいたって、
「わたし、川上未映子にトレースされた」とは言い出せない。

265 :吾輩は名無しである:2010/09/29(水) 17:28:28
>>256>>257
もうミエコブログ要らないかも。あなたがいれば十分w

266 :吾輩は名無しである:2010/09/29(水) 17:30:47
>>261
おお、新潮に告発された方、乙であります。

267 :吾輩は名無しである:2010/09/29(水) 17:30:52
おい市川

268 :吾輩は名無しである:2010/09/29(水) 17:31:18
>>261
5は津原氏が一番最初から主張してたことだよな。
対応をまずったせいで、他の問題がゴロゴロ出てきた。
未熟で、有望な新人の芽を潰すかもしれない、
下手したら自分の為に利用する可能性すらある人間に
新人賞の選考委員をする資格は無い、と。
津原氏にはこういう展開になるのが始めから見えてたんだろうな。

まあでも自業自得だよ。遅かれ早かれこうなってた。

269 :吾輩は名無しである:2010/09/29(水) 17:31:33
おい股鍋

270 :吾輩は名無しである:2010/09/29(水) 17:34:35
革命の朝が来たか。

271 :吾輩は名無しである:2010/09/29(水) 17:39:40
母子家庭?ろくに知りもしないで。お前が嘘くさい!!!
純粋悲性批判読んで見ろ、ボケ。
>>238

272 :吾輩は名無しである:2010/09/29(水) 17:40:01
津原の勇気ある告発が、報われつつあるんだな。
川上一派のレスは2ちゃんとはいえ醜悪だった。
もう薄汚い工作で誤魔化すことはできないな。

273 :吾輩は名無しである:2010/09/29(水) 17:40:40
>>271
ayanarinですね?

274 :吾輩は名無しである:2010/09/29(水) 17:40:52
>>261>>262
あなたの行動力、尊敬します。私にはそんな勇気とてもなかった。

「新潮」がこの件を「些細なこと」あるいは「自社や作家に不利益なこと」として看過するなら、
この出版社は自社のビジネスパートナーとなる「大作家さん」以外には、
人びとの紡ぐ言葉も、またその書き手も、守れないってことなんだなと思います。

275 :吾輩は名無しである:2010/09/29(水) 17:41:49
>>273
きっとみえたん頑張って生きてきたね、と泣いたんだろう。
父親はいなかったも同然だったんでしょ。
しかしいまはもうそんなことどうでもいいのだ。

276 :吾輩は名無しである:2010/09/29(水) 17:44:15
貧乏話も半分くらいか全く作り話とかかもとおもうんですが。子供の頃を身近で知ってる方いないかな?
あと近親者に本を出版したことがあるような人物がいたらしいこと、ご存じないですかね。

277 :吾輩は名無しである:2010/09/29(水) 17:46:23
新潮はこれで、知らなかったことにはできなくなった。
イン歯ーは黒々としたグレーだけど、尾崎は照合して完全に黒。
盗用癖の疑われる作家を選考委員にすえておくとしたら、
新潮は文学の未来、新人作家のことなんてろくに考えていないと判断せざるを得ない。
なにせ応募作なんてパクリ材料の宝庫だから。
川上を選考委員にしたのは新潮の恥だが、
告発されたのに川上を委員に適任と認めるのだとすれば、もう恥どころの問題ではない。

278 :吾輩は名無しである:2010/09/29(水) 17:47:41
市川くん、タカをくくり過ぎてたね。
未映子、文学をナメ過ぎてたね。

279 :吾輩は名無しである:2010/09/29(水) 17:49:03
>>261
グッジョブ!!乙です!!

280 :吾輩は名無しである:2010/09/29(水) 17:55:39
こんな些細なことで川上さんが潰されるならかわいそう。
作品を読めばものすごいオリジナリティだと誰が読んだってわかるのに。文体だってほんとにオリジナル、独特って言葉がぴったりだし。
わかりすぎるから、それこそ革命なんじゃないかって思ってそれでやんややんや言ってるならほんと最低。くやしいだけなんではないですか。
こうゆうことが日本の文学全体をダメにするんじゃないですか。

281 :吾輩は名無しである:2010/09/29(水) 17:56:08
新潮か。
佐藤亜紀のときも姑息ぶりをさらしていたからね。
同じ轍を踏まないでほしいわ。

282 :吾輩は名無しである:2010/09/29(水) 17:58:49
新潮が佐藤亜紀のときと同じ対応をするのであれば、新潮にはもう文学なんてないってことでしょう。


283 :吾輩は名無しである:2010/09/29(水) 17:59:27
そうなんだよな、佐藤亜紀のとき、最低最悪だった新潮だから、
今回も下手すっと、新潮としては結果関係ないとか言いそう。

284 :吾輩は名無しである:2010/09/29(水) 18:03:04
http://www.tadasu.biz/bz/
な〜んか、こういうサイトの主とか?
とかぶるなあ、誰かさん・・・津●さんw

285 :吾輩は名無しである:2010/09/29(水) 18:03:47
新潮への告発を知り、今日は元気がないチームミエコ、チームワセブンであった。

286 :吾輩は名無しである:2010/09/29(水) 18:04:20
>>280
また自演
川上未映子
また自演

287 :吾輩は名無しである:2010/09/29(水) 18:06:11
新潮と津原関係断絶か

288 :吾輩は名無しである:2010/09/29(水) 18:07:26
矢野氏も忙しいのに電話とはいえこんないかれた人間の相手にしなきゃならないなんて悲惨だな。
普通の思考能力さえあれば最終候補作から盗用なんて出来るはずがないって簡単にわかるのに。



289 :吾輩は名無しである:2010/09/29(水) 18:10:31
>>288
川上未映子ならやるでしょ。

290 :吾輩は名無しである:2010/09/29(水) 18:10:42
>>288
一般読者や尾崎フォーラムを侮辱するのが
ワセブンらしさなの?
川上未映子の持ち味?

291 :吾輩は名無しである:2010/09/29(水) 18:11:19
>>261
あーこれはヤバイ。ヤバイって、ミエコたそ がですよ。
実際は市川たそ、もう居場所がなくなるね。

292 :吾輩は名無しである:2010/09/29(水) 18:11:55
>>271
黄金の小便がどうとかいうエントリは創作だろ。
少なくともかなり誇張されてる。あれが実話だと思えるなら相当におめでたい。
80年代にもなって喧嘩にお誂え向きの空き地が近所に幾つもあるだとか
殴るのに丁度いいサイズの角材が手近に置いてあるとか都合良すぎ。
30代過ぎの母親が、しかも寝てる姿勢から振り回せる程度の角材で、脛なんか砕けるかよ。
描写する上で、それぞれの位置関係や動作をきちんとシュミレート出来ないんだろう。

293 :吾輩は名無しである:2010/09/29(水) 18:13:33
ドラエモンを1冊、丸写しをしたのも
嘘なんじゃないかな?そうずっと思ってました。

294 :吾輩は名無しである:2010/09/29(水) 18:14:50
>>288
本当だね。電話に最初ヒラの社員が出て、そいつ「編集長を出せ」ってゴネたんだろうね。
最悪。

295 :吾輩は名無しである:2010/09/29(水) 18:15:48
この数週間、市川がゲッソリして目だけが爛々、独り言ブツブツ、

すぐにソワソワして、ノーパソに向かうという、未確認情報があります。


296 :吾輩は名無しである:2010/09/29(水) 18:18:53
普通の思考能力なしに盗用してきた川上さんが対象ですから。
盗作を最終候補作にしちゃった賞もあるんですよ、文学史上。

新潮はどうせ私企業ですけど、公費に関係してるイベント、鳥取、宇治、早稲田大学の方が、
問題ですよね。

新潮突撃で問題がすんでよかったじゃないですか。山本は無関係だし、市川は新潮に書けなくなるとしても困らんでしょうどうせ、渡部先生もあれだけ村上春樹に悪態ついてきたんだし。
今頃高橋敏夫先生に仲介頼んでるんでは?
早稲田閥として。
ううん、でも、どこかで誰かさんが「新潮の川上ミエコです」とか、自己紹介始めたら、会社としてはやあな気分だな。

新潮はえげつないけど某カルトに突っ込んだ取材をする会社なので、屋台骨がぐらつくのを見たくはない。






297 :吾輩は名無しである:2010/09/29(水) 18:19:06
ミエコの近況もどしどし投稿してください!
お待ちしています。

298 :吾輩は名無しである:2010/09/29(水) 18:22:11
出版界はどうかわからないけれど、一般企業で商品に問題がある場合や、失礼な対応がある場合、

「責任取れる部署の型をお願い」というのは当たり前のやり取りでしょう。
名前を名乗るのもね。

ずいぶん官僚的発想で川上女王様をお守りしているようだが、やはり革命前夜なのか。

299 :吾輩は名無しである:2010/09/29(水) 18:24:30
 しかし実際に、この一件を取り上げたのは、『噂の真相』ただ一誌であり、
その内容は彼女の主張をそのままなぞっただけで、私に関しては、毎度のこ
とだったが、経歴を含め、ウソしか書かれてはいなかった。
 このことが何を意味しているか、よく考えて欲しい。どの新聞も、どの雑
誌も、どのテレヴィ局も、彼女の「主張」を受け容れなかったのである。真
面目な関心からだけではない。当時、私は、「現役京大生が難解な文体を駆
使した作品で芥川賞を最年少受賞した」と、かなりジャーナリスティックな
取り上げられ方をしていたが、その作品が、「盗作」であったとなれば、こ
れ以上面白い話はない。しかし、どんなメディアも、これを取り上げようと
はしなかった。なぜか? 誰が見ても、ニュースにはしようがない、単なる
「言い掛かり」であることが明らかだったからである。

今回、2ちゃんねるしか取り上げなかったこの件がどうなるかは見えているw

300 :吾輩は名無しである:2010/09/29(水) 18:29:18
>>299
私もその件についてここ最近知ったけど。
でも川上未映子の場合、ブログの記事とフォーラムの記事を対照すればいいことだから。

盗作は明らか。

301 :吾輩は名無しである:2010/09/29(水) 18:32:14
新潮のおじさんに事情を聞かれて、いまごろ、ふてくされてるんでしょうかミエコたん

302 :吾輩は名無しである:2010/09/29(水) 18:33:41
新潮が津原のBBSを確認するだろ?
そうすると2ちゃんに貼り付いて電波飛ばしたり自演してる書き込みが残ってる訳だ。
作家としての品性を問うならば最低も最低の書き込み内容だったのは事実。
津原だけが騒いでいるが、尾崎フォーラムはこの件について沈黙している。
川上はまだ数冊しか本を出していないが超有望株の新人。
この事実をあわせ見て新潮がどう判断を下すかは自ずと見えてくる。


303 :吾輩は名無しである:2010/09/29(水) 18:34:17
>>302
市川さん、現実を見ましょう?

304 :吾輩は名無しである:2010/09/29(水) 18:39:00
 文芸誌の編集長は奇人変人狂人くらいではたじろがない。
けれど、文学のルール、盗作や、読まずに講演や、「純文学」のはずがゴースト頼りや、
これは困る。
文芸誌の「商品」として困る。
今後、川上は小説家という「商品」としては二束三文だよ。

グラビアに売るか?

305 :吾輩は名無しである:2010/09/29(水) 18:42:45
>ひとりの出版業者として御礼申し上げます
>投稿者:津原泰水 投稿日:2010年 9月29日(水)17時09分53秒 編集済
> 田辺様;

>矢野氏の御対処、たいへん御立派であったと感じます。
>また、田辺さんの文学への熱い想いあっての、氏の共感と御対応であったとも思います。

>こういった事象が硝子張りであることは、文学の発展にとってとても大切なことです。
>お電話をお掛けになるにおかれまして、大変なストレスを感じられたことと想像致しますが、
>ひとりの出版業者として胸が熱くなりました。御礼を申し上げます。


306 :吾輩は名無しである:2010/09/29(水) 18:45:49
>>261 >>262
痛恨の一撃ですよ。終止符を打ちましたね。

307 :吾輩は名無しである:2010/09/29(水) 18:57:03
5年前、まだ未熟者だったなぁ懐かしいなぁ、フォーラムの関係者の皆様、この度はご迷惑をおかけして申し訳ありません(津原が)。まさか今頃、5年も前のブログがこんなにも話題になっているなんて!
今回のことを機によりいっそう気を引き締め、ふんどしをしめ、初心に返り、頑張っていきます!新潮選考委員頑張りまーす。
ぐらいな感じでオーケー?
お詫びに歌ったほうがなおオーケー?

308 :吾輩は名無しである:2010/09/29(水) 18:57:39
もうひとつのスレの能天気ぶりときたら…

309 :吾輩は名無しである:2010/09/29(水) 19:03:15
学習能力ないのか
今回の件について、尾崎翠フォーラムは無関係。



310 :吾輩は名無しである:2010/09/29(水) 19:05:53
5年も前に、ちょっとパクっただけのことがそんなに痛恨なの?もう少し冷静になったほうがいいよ。
規模的というか影響的にも平野とは比べものにならないし、あんな平野すら今別に普通に作家やって三島の選考委員やってるじゃん。
川上を使いたいとこなんていっくらでもあって、そうゆう人らはこんなこと全く気にしないし、ファンが減るとかイメージ悪くなるとかほとんどないと思う。

311 :吾輩は名無しである:2010/09/29(水) 19:05:58
賞レースから外れるけれど、汚れ物大好きの幻冬舎の見城にでもかわいがってもらえばどうか。
今頃市川が売買契約じゃなかったマネジメント契約してるかもしれん。

312 :吾輩は名無しである:2010/09/29(水) 19:09:21
ま、どんな結果になるにしろ、告発され矢野とその周囲に知られたことで
さすがの川上も懲りて、今後うかつに盗作・盗用・読んだふりできなくなるのは確かだろう。
めでたい。

313 :吾輩は名無しである:2010/09/29(水) 19:09:34
>>310
君は世間を知らなさすぎ。
あと平野の件よりこっちの方が重大だから。

314 :吾輩は名無しである:2010/09/29(水) 19:09:50
>>310
うん、ぜんぜん爆弾にすらならないよね。
なんかしてやったつもりっていうのが滑稽。

315 :吾輩は名無しである:2010/09/29(水) 19:19:05
編集長も知ってたさ。一般人からの電話、まともに聞いてたらきりないさ。ほんとに本人かもわからないさ。
「編集長〜、なんか一般人が電話変わってっていってますけど〜」
「あ〜、適当にやっといて〜」
と言われたバイトの子が声色を変えて対応しただけかも。
矢野氏の耳に入ったからってだからなんなのって感じ、みんなのふくみ笑い、苦笑い。

316 :吾輩は名無しである:2010/09/29(水) 19:19:39
さっさと謝ってりゃこんなことにならなかったのに。

317 :吾輩は名無しである:2010/09/29(水) 19:20:25
>>315
どうしてそこまで悪質なの?
早稲田文学と川上未映子。

318 :吾輩は名無しである:2010/09/29(水) 19:20:44
ミエコ女王様には、平野氏のような文学的弁解能力に欠けているんだよ。
あとプロットレベルの話じゃなく、ベタな文章レベルの話だからいい訳も難しいだろう。
そっか、引用、オマージュ、パロディ、インターテクスチュアリティね。




319 :吾輩は名無しである:2010/09/29(水) 19:23:31
ワセブンと川上未映子の仲間なんだ。


新潮。(盗作擁護なんだ。)

320 :吾輩は名無しである:2010/09/29(水) 19:23:39
315読んでると、ワセブンと川上に将来がないのはわかる。
ここは絓先生に叱ってもらった方がいい。

市川ってそういう仕事の仕方をしてきたんだね。

山本は、それやったらおしまいだけど。
再就職の口もなくなるよ。

321 :吾輩は名無しである:2010/09/29(水) 19:26:22
いや、新潮がそれなりにけじめを付ける会社だということは、大森大先生が最もよくご存知。
それでも、これをひっくり返せるくらいの精進ができたら、いつか、戻って来れる門戸は開かれている。

川上もそのつもりがんばればいい。
だがまずは、詫びと謹慎、勉強だな。

322 :吾輩は名無しである:2010/09/29(水) 19:27:22
>>315
ワセブンと川上未映子は自分たちの保身のために
どれだけの人を傷つければ気が済むんだろう。
本当に犯罪団体みたい。

323 :吾輩は名無しである:2010/09/29(水) 19:28:14
ほ、法的には盗作じゃないけど、パクリなんだからね!
って、なんじゃあ!そりゃあ!

324 :吾輩は名無しである:2010/09/29(水) 19:35:53
>>310
パクッたことは君も認識できてるんだねw よかったよ。

「ちょっとパクっただけのこと」と本人が思うなら作家失格だけど、
このコラムの盗作から派生するさまざまな問題が重要だと思うよ。

・正当性のない資料を持ち出して、自分を批判した作家を一方的に嘘つきにしたてようとした
・その作家から小説のアイディアを盗用していた可能性がある
(黒に近いグレー。事実、水面下で若干トラブルになっていた気配もある。)

・自分がぱくった記事が実は映画解説だったことに気づいていない
→今年に至るまで尾崎の小説をろくに読んでいないと言える
→にも関わらず、去年尾崎のシンポジウムで講演を引き受けた


作家として信頼できないよね、これじゃ。
にも関わらず、新人賞選考員として後進作家の誕生の場に関わることになるのは頂けない。

325 :吾輩は名無しである:2010/09/29(水) 19:38:35
>>315
それって新潮にも不名誉なことだし、
ミエコの盗作について指摘した人にも失礼な発言になるけど。

本当にミエコって信じられない。

326 :吾輩は名無しである:2010/09/29(水) 19:39:26
編集部からはスルーされておしまいだよ

327 :吾輩は名無しである:2010/09/29(水) 19:40:45
>>325
ミエコって、だってw
プッ、クスクスw

328 :吾輩は名無しである:2010/09/29(水) 19:41:05
>>321
>それなりにけじめ
kwsk聞きたいです

329 :吾輩は名無しである:2010/09/29(水) 19:42:32
信頼を失うことが怖くない人たちなんですね。

金井美恵子大先生は、石川淳が審査委員だったから「太宰治賞」に応募して世に出たそうですが、
何をされるかわからない応募者の皆さんは「新潮」だけは避けた方がいい、そういうアピールですね。

330 :吾輩は名無しである:2010/09/29(水) 19:45:16
ワセブンとか早稲田閥のような無教養な連中に食いつぶされるのなら、文学という制度が日本で崩壊してもやむを得ないと思う。

で、もちもち慶応閥の福ちゃんは、どう動くんだろ。

331 :吾輩は名無しである:2010/09/29(水) 19:50:23
>>1->>330
みえたんに嫉妬して止まないんだね。

332 :吾輩は名無しである:2010/09/29(水) 19:50:41
告訴と告発間違えて騒いじゃう人もいるくらいだから、
社会人、職業人が信用を失うってことの怖さを知らないんだろうね。
とくに物書きは自営業者だから、信用なくすと、あとは坂を転がり落ちるばかり。

333 :吾輩は名無しである:2010/09/29(水) 19:51:57
KEI様
 地道な捜査により決定的な証拠物件の獲得ごくろうさまでした。
悪の限りを尽くした紅顔無恥無知さんに神の鉄槌がくだるのか?

どんな作品評価するかそれがすこうし楽しみだったのに。夢とついえたか?
                     ayanarin


334 :吾輩は名無しである:2010/09/29(水) 19:52:33
>>332
津原は信用なくしてるよね
そして地を這っている

335 :吾輩は名無しである:2010/09/29(水) 19:59:30
今回、フォーラムの記事を引用させていただいたのに、その旨を記すのを忘れてしまっていたこと、まだ未熟でなにも知らなかった5年前とはいえ、それが原因となり、たくさんの皆様にご心配、ご迷惑をおかけしてしまったこと、悔やんでも悔やみきれず、
早よしな、早よなんか言わな、と思えば思うほどに、言葉は、言葉は私の指の、歯の間をすり抜け空へ消え、なんて言えばいいかわからない、なんでこんな時に言葉はわたしの味方になってくれないのかと、まぁ最初から味方ではないかわかりきったことではないかと、
絶望し、恨み、泣き、泣き、泣き、しているうちに時間だけは、嗚呼時間だけが怜悧なでも残酷な正確さでもって私をわたくしを形而下から形而上へ、あの雨の日からきょうの晴れへただただ引きずり回してオーメモリーズ、新作を書くどころかほぼここ数日私は廃人でした。
本当に申し訳ありませんでした。心配をおかけしたぶん素晴らしい作品を書くことでお返しします。
矢野さんほんまごめんな。
そしてお詫びに歌います。

こんな感じでよくないですか?歌はエレカシ歌っても良いですか?

336 :吾輩は名無しである:2010/09/29(水) 20:00:54
告発しろしろと煽ってた人、アホだねー
本当にされてしまった

337 :吾輩は名無しである:2010/09/29(水) 20:14:09
>>335
文壇から永久追放でいいです、返品します。

338 :吾輩は名無しである:2010/09/29(水) 20:17:44
坂東眞砂子の猫事件の「なぜころ問題」はいいこと言ってたのに…。
なぜパクってはいけないか。「なぜパク問題」にもそのまま通じるような、論理、倫理、シャイネス、あのころの川上さんはどこかへいってしまったのでしょうか。

339 :吾輩は名無しである:2010/09/29(水) 20:20:08
既に告発はされてたんだよ。
あおってる人たちが気づいてないというか、理解できてないレベルで。
「ユリイカ」近辺とか、尾崎翠近辺とか、もちろん河出近辺とか、膨大新聞の学芸部周辺とか。
明言されたのは初めてだろうが新潮社だって騒ぎの一端は耳に入っていた。
「業界内部」から、外部、読者、学生へと、情報が広がるにつれて、次の動きだよね。

334みたいな素人は、物書きって「地を這う仕事」だという文学的常識がないだけ。
その程度のことは「新潮」編集なら身に沁みてわかってる。
ここまで「地を這わない」手抜き女が「小説家」でやっていけるのかどうか、沈思黙考。


340 :吾輩は名無しである:2010/09/29(水) 20:34:52
川上に自分の心血注いだ応募作を読んでもらうのはかんべん、と、読者に思わせるだけでも既に爆弾。

341 :吾輩は名無しである:2010/09/29(水) 20:44:30
津原は業界で信用ないから何言ってもむだ

342 :吾輩は名無しである:2010/09/29(水) 20:47:34
でもこのスレと津原の掲示板でわぁわぁなってたって世間どころか2ちゃん内ですらぜーんぜん触れられてない。ツイッターでもブログでも誰一人触れてない。
川上作品は相変わらず売れてるし、ミクシのコミュも減るどころか増えてるし、
ユニクロのCMも好評だし、毎日が革命前夜というフレーズは流行語大賞をとるかもしれない予感がある。
この様子だと新潮が知ったところでなにも変わらないんではないですかね。

343 :吾輩は名無しである:2010/09/29(水) 20:49:38
>>335

歌うぐらいじゃ駄目。無期限謹慎。
傑作持ってこい。それまで面出すな。

344 :吾輩は名無しである:2010/09/29(水) 20:55:31
>>342
本人は告発したつもりなのにこの扱いじゃあね
必死なのは可哀想だけどなにも変わらないでしょう
至って平和

345 :吾輩は名無しである:2010/09/29(水) 20:56:15
2ちゃんとツィッターが現実社会と思い込んでるのは、どこの間抜け?
市川、学生の目を見て話せよ。
山本はもとから人の目を見て話せないやつだったけどさ。

で、渡部先生の革命はいつだったの?

346 :吾輩は名無しである:2010/09/29(水) 20:59:11
やっぱ読者が大事だし、新潮編集部への怪電話はなかったことにされるだろうな

347 :吾輩は名無しである:2010/09/29(水) 21:00:14
渡部とお友達が、よしもとばななの「サンクチュアリ」つうタイトルを小馬鹿にして笑いまくっていたあの頃は、まだ健全だったのか。
いまや川上女王様の足下に膝まづいて、おこぼれにあずかろうってんだから。
悪いことはいわない。
近畿大学に帰って、学部長でも学長でも目指した方が君には似合ってる。
学生もぬるい雰囲気だろうし。

早稲田に固執して、院生に「ぷ」とか、笑われたくないだろ、今更?

348 :吾輩は名無しである:2010/09/29(水) 21:03:34
本気で怒ってるのは、読者だってことがわかんないんだね。
「読める」「読む」、文芸誌を自腹で買う読者ってことだよ。

346は、文芸誌買って読んだことあるのか?

349 :吾輩は名無しである:2010/09/29(水) 21:08:48
>>348
このスレの2、3人だけが読者だと思ってんの?
あんたバカですか?
世間を見渡して御覧なさいよ

350 :吾輩は名無しである:2010/09/29(水) 21:13:44
>>349
ミエコ自体が無名に近いからしょうがないでしょ

351 :吾輩は名無しである:2010/09/29(水) 21:16:28
何でこんなに伸びてんだ?と覗いてみたが、
WEB頁コピペしたってだけか、ツマラン。

絶妙なパクリ編集をオリジナルという。セイゴセンセが黙ってないぞw

352 :吾輩は名無しである:2010/09/29(水) 21:17:31
世間は「盗作」作家なんて代物が浮上したら、目を丸くする。
川上は世間にすべてを知ってもらいたいのかな。

353 :吾輩は名無しである:2010/09/29(水) 21:18:11
>>351
まーた傍観者を装っての書き込みですか。
初心者さんも今は消えて、代わりに散発的にそういう人が現れる。

354 :吾輩は名無しである:2010/09/29(水) 21:19:47
※注釈
349は文芸誌を買ったことは特にないらしい。

355 :吾輩は名無しである:2010/09/29(水) 21:21:11
この盗作事件を世間的に誰も知らないとか言ってるけど
それほど川上未映子自体に知名度ないだろうし。
出版関係者を分母にしたらもう相当に知れ渡ってるんじゃない?


356 :吾輩は名無しである:2010/09/29(水) 21:21:44
川上ファンはどうせ川上のテクストなど読んではいない。

「読まずに講演」てえのも、芸のうち。
「パクリで講演」「パクリで執筆」となると、どうかなあ。
しかもモロバレだしなあ。
対処の仕方もまずかったよな。

宇治の皆さん民度高いし。

選考委員はなんて講評してくれるのかなあW

357 :吾輩は名無しである:2010/09/29(水) 21:23:53
津原の妄想をリピートしてるだけの無能が自演してるスレ

358 :吾輩は名無しである:2010/09/29(水) 21:25:24
ワセブンなんかどうせやらせだから「蒼生」でアンケートとってみたらいいよ。

359 :吾輩は名無しである:2010/09/29(水) 21:28:00
>>357
一目瞭然の二つのテクストを並べても、理解できない、かわいそうな人。

バイトのレベル低すぎるな。
市川、ケチっちゃあかんよ。

360 :吾輩は名無しである:2010/09/29(水) 21:30:04
ワセブンが紙で出せる!という夢が叶ったあとは、現実を直視することができなくなったんだろうな市川。
カルチャーセンターあたりで、文学マダムを相手にぶち上げてれば平和だったのに。

361 :吾輩は名無しである:2010/09/29(水) 21:41:23
>>360
こういう展開になってくると、ワセブン紙媒体復活ですら市川が名を売るために奔走したのではないかという気がしてしまう。
とにかく川上未映子とその周囲はどす黒すぎる。
>>315なんて新潮は読者の声なんて聞く気のない、作家先生本位の編集部ですよ、と言っているに等しい。
保身のためなら自分を買ってくれた新潮まで馬鹿にするの、川上一派は?

362 :吾輩は名無しである:2010/09/29(水) 21:42:04
>>359
本気でバイトと思ってるの?
病院行った方がいいよ?
津原の妄想なぞるだけっていわれたのが悔しかったの?

363 :吾輩は名無しである:2010/09/29(水) 21:47:04
津原を評価している桐野が選考委員というのがね。
桐野は綺譚集を読んでるだろうし。

364 :吾輩は名無しである:2010/09/29(水) 21:48:45
川上一派が汚い工作をやめないなら書いちゃうけど。
市川って、平岡先生が指導していた「本を出したい小金持」「有閑マダム」をとりこんで、
インチキ自費出版社に紹介したり、「あなたなら作家になれます」トーク展開したりしてたよね。
あれってトークだけなのかな。
金とか体とか動いてなかったのかな。

「出版について市川センセに相談したんだけど」ていう人妻をたまたま知ってるんだが。

今後平岡先生の法要とかからパージしたい。

365 :吾輩は名無しである:2010/09/29(水) 21:51:33
まあ今回の件でいかに津原に影響力がないかが露呈されて行くわけだけれどもw

366 :吾輩は名無しである:2010/09/29(水) 21:51:39
>>362

現場はここじゃないから。
現場は動いてるから。
君は病院行くときしか外出しないのか?

367 :吾輩は名無しである:2010/09/29(水) 21:54:03
やっぱり津原さんが此処にも来ているような気がしてきた。
関係者とか早稲田のバイトがここに書き込みしてると思いこんでる。
新潮に電話したの、津原さん?とか思ったけど、じつは電話されてちょっとわわっ、って、ほんとに電話しちゃったよ、わわってなってないかなぁという感じも。
2ちゃんなんかに書き込んでるのはね、ほんとにね、当事者からは程遠い、ある意味ものすご善良な、文壇とか業界なんかではとても生きていけないような一般ピープルです。
ここの書き込みにいちいち反応するのはどうかしらと思ってしまいます。

368 :吾輩は名無しである:2010/09/29(水) 21:54:08
馬鹿なあおりが続くと、川上一派の現実的な所行が、書き込まれていくことになるんだよね。
そうしたいのか、そうされたいのか。
背中から撃たれてる川上女王様、援護射撃の戦略間違ってるみたいですよ。

369 :吾輩は名無しである:2010/09/29(水) 21:54:57
ミエコちゃんかわいい

370 :吾輩は名無しである:2010/09/29(水) 21:58:05
>>362
バイトにしちゃ能がない。
いくら何でもこれが早稲田生とは情けなくて信じられない、
大学生ですらないと思っていますよ私は。子供っぽすぎる。

おおかた川上未映子のビジュアルに熱狂しているだけで文学については門外漢。
今回の件で偶像破壊されてしまって津原氏を逆恨みしている、といったとこでしょ。

好きになったものを盲信したいのは中高生ならまあありがち。

371 :吾輩は名無しである:2010/09/29(水) 22:01:37
バイトw

372 :吾輩は名無しである:2010/09/29(水) 22:03:52
本人じゃなかったら関係者にでもかまってもらいたいんだろうなw

373 :吾輩は名無しである:2010/09/29(水) 22:09:04
作家の顔なんて飾りとしか思ってないよ。二の次。結局は出した本が、作家の顔だよね


374 :吾輩は名無しである:2010/09/29(水) 22:09:29
>>365

そんなのはアホじゃなきゃ誰でもわかる。
問題は本人が自覚出来るかどうか。
まあ無意識に自覚してるから、2chを必死に煽ってるのかもしれない。
2chしか反応してくれないからね。

今は色んな人に噛み付いて、なんとか誰かが喰いついてきてくれないか
必死になってるところ。
みんなその見え透いた意図がわかってるから淡々とスルー。

375 :吾輩は名無しである:2010/09/29(水) 22:10:55
「みんな」って?

376 :吾輩は名無しである:2010/09/29(水) 22:12:32
>>375

名前を出されて噛み付かれた人々。


377 :吾輩は名無しである:2010/09/29(水) 22:13:19
市川真人の小説「水道橋革命計画」は、「文芸誌ならボツ、文芸誌を超えるのが
目標の「重力」ではなおさらボツ」とか「市川は自作に価値判断を下されることを
怖がっている。無価値な駄作、才能無しと断じられないように、意図的に曖昧な書き方、
エクスキューズを用意している」等と言われていた。川上のゴーストをもしそていたなら、
そういう過去の復讐みたいな快感はあっただろうな。

>>370
賛成だな。もちろん、早稲田文学関係者もいるだろうけど、アイドル板の
ノリの人もいる。具体的には、「Perfume本スレ信者」みたいだ。
disると、天使のあ〜ちゃんを冒涜するな!と宗教の信者みたく発狂する。
お前をコロすの家族をオカすのもう無茶苦茶言われたりするw

378 :吾輩は名無しである:2010/09/29(水) 22:14:33
●流れを整理してみる。
・2003年月刊songsに、2005年ブログに小説第七官界彷徨の解説を掲載。
・上記事により、20歳の頃から尾崎の大ファンであることを表明。
・2005年冬頃、津原泰水氏に尾崎翠を薦められ川上氏、「おさきみどり、どう書くの?」「だいななかんたい?」ととぼける。
・2007年剣玉基金(平岡篤頼の遺族の寄付による)で「わたくし率、イン歯ー、または世界」発表。
・2010年津原泰水氏がBBSで、尾崎翠についての知識と川上未映子氏の新潮新人賞選考委員就任資格について疑問を投げかける。
・川上氏がブログ上で時系列と称して上記第七官界解説記事などを用い、津原氏に反論(ただし津原氏に向けたのではなく読者に向けたものとする)
・川上氏が津原氏BBSへリンクを貼ったため、津原氏BBSをRHと名乗る川上ファンが荒らした。
・川上氏がブログに追記「時系列が全て」「対話は一切必要ありません」。
・2ちゃんねるで津原氏と川上氏批判者への暴言を用いた執拗な攻撃(キチガイ、スラム出身、ニートetc)が始まる。
・津原氏BBS投稿者が、川上氏の第七官界解説が2001年新聞発表の角秋氏【映画】解説と酷似していると指摘。
・「わたくし率」が津原氏『綺譚集』収録「黄昏抜歯」(2002年発表「かたわれ抜歯」改題)に類似している疑惑が浮上する。

●問題点
・川上氏の「小説」第七官界解説には、角秋氏の「映画」第七官界についての説明からのあからさまな盗用が認められる記事
(小説についてのいくつもの誤認ならび感覚少女、恋愛を成功など特殊な言い回しが共通)を、商業誌に掲載した(原稿料が発生)。
・ブログ記事「事実関係について」で、津原氏は信用ならない人間だと印象操作した。(津原氏BBSへリンクを貼りながら反論ではないとわざわざ書いている)
・間違いだらけの第七官界解説記事を、尾崎を知っていた証拠「時系列」として提示したことで、
 川上氏は現在に至るまで尾崎どころか第七官界についてすら認識が低いままであることが露呈した。
・「イン歯ー」は「黄昏抜歯」とアイディア、エピソード、物語の流れなどいくつもの類似点がみられ、偶然とするには不自然。
 (川上氏は津原氏の作品をいくつか読んでいる。「イン歯ー」は剣玉基金により掲載されたものである。)

379 :吾輩は名無しである:2010/09/29(水) 22:14:46
>>374
津原って初めて知ったけどくずだねw
2chにこんなに反応する作家って初めて見たw
仕事ないんだろうね〜

380 :吾輩は名無しである:2010/09/29(水) 22:16:35
>>378
こういうもんをシコシコ作ってる所がなんとも気持ち悪いな

381 :吾輩は名無しである:2010/09/29(水) 22:18:06
>なんでそんなに文章が下手なのだろう? 投稿者:津原泰水 投稿日:2010年 9月29日(水)22時02分21秒
> たしかに君にマスコミは無理だ。

>   ***

>367 :吾輩は名無しである:2010/09/29(水) 21:54:03
> やっぱり津原さんが此処にも来ているような気がしてきた。
> 関係者とか早稲田のバイトがここに書き込みしてると思いこんでる。
> 新潮に電話したの、津原さん?とか思ったけど、じつは電話されてちょっとわわっ、って、ほんとに電話しちゃったよ、わわってなってないかなぁという感じも。
> 2ちゃんなんかに書き込んでるのはね、ほんとにね、当事者からは程遠い、ある意味ものすご善良な、文壇とか業界なんかではとても生きていけないような一般ピープルです。
> ここの書き込みにいちいち反応するのはどうかしらと思ってしまいます。

382 :吾輩は名無しである:2010/09/29(水) 22:20:08
いちいち反応してる

383 :吾輩は名無しである:2010/09/29(水) 22:21:28
>>370
ワセブンって先端気取ってるけど、編集部には結構馬鹿がいる。
市川だって馬鹿なんだけど。
中高生が川上未映子に熱狂するとは思えないんだよね、ビジュアル的にも内容的にも。
わざわざ幼稚な内容で批判してワセブン関係者ではないと装っているかもしれないし、
まともな擁護ができないからとにかく書かなくてはと無茶しているのかもしれない。
匿名掲示板で学歴がある人間が滅茶苦茶なこと書いたり差別発言連発するのはめずらしくない。
純粋なファンではないことだけは確実。

384 :吾輩は名無しである:2010/09/29(水) 22:22:11
これが誰なのか知らないけど、作家とかじゃないでしょ
普通にひどい文章だし

385 :吾輩は名無しである:2010/09/29(水) 22:23:07
>>364
容易に想像できすぎるわ。

386 :吾輩は名無しである:2010/09/29(水) 22:23:41
自演がバレバレ

387 :吾輩は名無しである:2010/09/29(水) 22:26:05
>367=ワセブン又はミエコ本人

この頭悪そうな文章も含めて「君にはマスコミは無理だ」って言ってるんでしょ。

388 :吾輩は名無しである:2010/09/29(水) 22:28:44
しかしここで言われてるように盗用が濡れ衣だとしたら、
未映子さんはブログで尾崎フォーラムに迷惑かけないようファンに注意した方がいいだろう
誰が悪いにせよ、未映子さんの文章をめぐって、菊田若菜みたいにメールしちゃう人も出てきたわけだし
こういうのって真っ先に行われそうなことだと思うのだが

389 :吾輩は名無しである:2010/09/29(水) 22:29:45
精神病の人の妄想ってつつくと本人の病状が悪化するんだって。
だから擁護は早稲田のバイトか関係者ってことでいいんじゃない
そう思わないと平静が保てないんだろうし

390 :吾輩は名無しである:2010/09/29(水) 22:31:47
いわれてみるとほんのり川上未映子チックな文体だな
でもさすがに本人まででてきて火消しなんかしてなんと思うけど

391 :吾輩は名無しである:2010/09/29(水) 22:32:24
津原チックな書き込みは”オレじゃない”
ミエコチックな書き込みは”絶対本人”

392 :吾輩は名無しである:2010/09/29(水) 22:36:30
擁護登場で本人乙の流れってくだらないよね
こういう発想する奴が混じってる話し合いってろくなものにならない

393 :吾輩は名無しである:2010/09/29(水) 22:37:58
本人が書いてるとは思ってないけど、別に本人が書いてもいいとは思う
ただ未映子さんは2chに書く暇あったら反論なり釈明なり、先にやることあんだろとも思う

394 :吾輩は名無しである:2010/09/29(水) 22:43:08
あんなに連載を何本も抱えてる作家が2ちゃんなんて暇なことしないだろ
仕事のない津原じゃあるまいし
あほか

395 :吾輩は名無しである:2010/09/29(水) 22:48:33
思いのほか周囲から自分の思うような反応が得られていないのでは、カリカリ具合は尋常でない。
最初の爆弾は思いのほか不発弾、これだけの期間わぁわぁ言ってもマスコミが取り上げてくれる気配はナシ、一般読者もそれほど綴らず呟かず、
なににもまして本人がクールにスルー、
新潮に電話してくださった方はいたが逆に言えばこれでスルーされたらある意味決定的な感じが否応なく。
挙げ句一般ピープルのレスに対しなんでこんなに文章が下手なんだろう。って失礼だろ。
過渡期ですね。過渡期ですあなたの。

396 :吾輩は名無しである:2010/09/29(水) 22:48:57
津原はここ読んでるけど、反論や意見は全部自分のbbsでやってるよね〜。
ミエコは釈明したら「今まで作りあげたうちのステータスが」になるし、
反論したら「事が広まったら真実がばれてうちが不利になる〜〜」って所なんじゃないの?

だから2chに文体を変えつつ、時には偽名まで使ってさらに精神病まで偽造して
(偏差値も偽造か?)必死にカキコしてるんじゃないの?ね〜、ミエコちゃん。

397 :吾輩は名無しである:2010/09/29(水) 22:49:58
ミエコの場合、年齢も偽造だと思うな。

398 :吾輩は名無しである:2010/09/29(水) 22:54:12
>>395
みんなに無視されて何ヶ月も2ちゃんでのたうちまわっちゃって、ただのあほでみじめななおっさんだよね
笑える

399 :吾輩は名無しである:2010/09/29(水) 23:03:26
直木賞作家の三裏しをんが「まほろし」という名称をぱくったとき
大森さんは勇ましくも盗作ではないかと追及なさった。
しかし、今回はまったく一言もない。つまりその程度ってことだ。

400 :吾輩は名無しである:2010/09/29(水) 23:06:45
何がその程度なんだろう
パクり具合か、川上さんの格か、大森さんの思い入れか

401 :吾輩は名無しである:2010/09/29(水) 23:10:40
つまり「まほろし」という単語たったひとつよりも、価値のない盗作問題だそうです

402 :吾輩は名無しである:2010/09/29(水) 23:11:13
>>397
爆笑した。絶対、鯖読んでるよね。整形でも鯖読みでも好きにして下さいって
思うけど、とにかく文壇で権力を持つのだけは止めて欲しい。川上未映子の周囲に
病人がいっぱい出る。

うーん、しばらく読者アンケートで、盗作作家川上未映子さんの新人賞審査員
登用だけは、止めて下さい、新潮100年の恥ですと書いて送るか。
俺、相当な本好きで毎月5万円は本代に使っていて、明日もピンチョンの「逆光」が届くけど、
川上未映子のような偽物作家、パクリ魔だけは、本当に嫌なんだもん。
大好きでたまらないという、尾崎翠も読んでいないなら、この人一体何を読んでるの。

403 :吾輩は名無しである:2010/09/29(水) 23:13:58
>【はいはい追記が欲しいのね】

>395 :吾輩は名無しである:2010/09/29(水) 22:48:33
> 思いのほか周囲から自分の思うような反応が得られていないのでは、カリカリ具合は尋常でない。
> 最初の爆弾は思いのほか不発弾、これだけの期間わぁわぁ言ってもマスコミが取り上げてくれる気配はナシ、一般読者もそれほど綴らず呟かず、
> なににもまして本人がクールにスルー、
> 新潮に電話してくださった方はいたが逆に言えばこれでスルーされたらある意味決定的な感じが否応なく。
> 挙げ句一般ピープルのレスに対しなんでこんなに文章が下手なんだろう。って失礼だろ。
> 過渡期ですね。過渡期ですあなたの。

> 君さ、自分の文章の(致命的な)特徴に自分で気付いていないでしょう? ちょっとだけ教えておいてあげる。
> 半端に「ぁ」を使うな。「おかんの繰り言」に見えるような同一語の連続はやめなさい。体言止めは最小限に。
>句読点の選択や位置は、自分の日頃の口調どおりでいいとは限らない。
>それらを自分の文章の武器だと思うなら、逆に徹底的にやりなさい。中途半端だと、ただの莫迦に見える。
> 他人を装うならば本当にその人の気持ちになって、
>その人物が誠心誠意自分を伝えようとするならば……と近所をひとまわり歩き熟考したあとで書きなさい。

404 :吾輩は名無しである:2010/09/29(水) 23:15:22
この特徴を備えた人物に心当たりがあるのか?

405 :吾輩は名無しである:2010/09/29(水) 23:17:17
ミエコちゃんのはなくそたべたい

406 :吾輩は名無しである:2010/09/29(水) 23:18:54
>>403
痛いとこ突かれちゃって、文脈以外の所で揚げ足取るしかないんだろうね、もはや。

407 :吾輩は名無しである:2010/09/29(水) 23:19:40
>>405
ほらよ
つ●

408 :吾輩は名無しである:2010/09/29(水) 23:28:58
新潮編集部に電話したのが一人だけとは限らないじゃないか。
実は大勢いるかもしれない。それか、明日以降どんどん増えるかもしれない。
もう事情は新潮編集部も分かっているんだから、「パクリ魔を選考委員にしないで
下さい」だけで通じるじゃん。俺、「千のプラトー」まだですか、「コックサッカー
ブルース」誤植でウサギとハムスターがごっちゃになってますよ、小林秀雄はクリスチャン
じゃないはずですが、出典は何ですかって、各社編集部には「読者の者ですが」って
散々電話してきたけど、皆さんていねいに応対してくれるよ。小林秀雄の件なんか、
何度も調査結果の電話を頂いて、こちらが恐縮しましたよ。

409 :吾輩は名無しである:2010/09/29(水) 23:31:04
僕は大森さんを信じて文春にしをんを絶版しろと電話します

410 :吾輩は名無しである:2010/09/29(水) 23:35:17
>>409
誰を信じるとかぬかしてないで自分で判断すればいいじゃないの?
川上の盗作盗用疑惑はすでに誰が言った言わないという問題じゃない。

411 :ヘ(^q^)ヘ鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/09/29(水) 23:40:57
>>240
あなたは偉いと思う。引用させて頂きました。

>>249
>>「津原は嘘つき電波という印象を読者に植え付けるのが目的」と云われてみれば、ああ成る程、という感じ。

俺は最初から川上さんの戦略は読めてましたよ。だから真っ先に津原さん擁護に回ったわけで。

>>250
>>ある友人の考察。「あくまで邪推だが」と彼は前置きしたうえで、
>>「津原の意図を読み違えて、パクリを抗議された時用に準備していた対処をしちゃったんでは?」
>>! それが真相だなどと主張する気は僕もありませんが、パズルとしては見事に繋がる。
>>「津原の抗議」→「変な人います」→「時系列的にありえません」→「対話を拒否します」というシナリオ。

予め戦略が用意してあった可能性は高いですね。誰がシナリオを書いたんでしょうか?結局薮蛇だったわけだけど。

>>253
あなたみたいな人のためにまとめwikiは有効ですね。

>>257
これはいいなあ。感心しました。

>>260
なるほど。重要な情報じゃないですか。

>>261-262
すげえ!!この人も偉いなあ。矢野さんにも期待しております。

>>264
言えないですよ。普通はこんなのやったもん勝ちで、作家の職業倫理に関わる問題でしょ。こんな事が許されるわけがない。

412 :吾輩は名無しである:2010/09/29(水) 23:47:59
songsって新潮の雑誌なん?
なんで川上の問題を新潮に言うんだ?

413 :吾輩は名無しである:2010/09/29(水) 23:49:33
新人賞の選考委員として不適格だと思われるから。

414 :マグナ ◆i.K3ZM.pZo :2010/09/29(水) 23:53:32
しかしまぁ、これが本当だとすると、平岡篤頼とその遺族は見事踏みにじられたかたちになるな。
盗作家に金を与えたわけだから。もともとすでに歌手として活躍しているやつに、金を与えても仕方がない。
金を与えてしかるべき、つまり取材費が大量に要るとか、資料を大量に取り寄せないといけない場合などに与えるべきだろう。

415 :吾輩は名無しである:2010/09/29(水) 23:54:54
違うだろ。
津原が新潮が憎いから、それに追従したんだろ。
盗作問題とその他は離して考えるべきとか言いながら
私怨たっぷりでギトギト汚らしいな

416 :マグナ ◆i.K3ZM.pZo :2010/09/29(水) 23:59:25
絶望書店店主こと癇が

417 :マグナ ◆i.K3ZM.pZo :2010/09/30(木) 00:00:05
管賀も踏みにじられたことになるな。これもまた川上にだまされた口だw

418 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 00:02:47
高山宏のミエコ絶賛評を読んでると、もしかして自分が読めてないだけだったか?
と思ってしまうよ。

419 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 00:02:48
自分の見る目がなかっただけなのに
「私はだまされた!」とかw
評論家めでてぇな

420 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 00:04:17
>>378
テンプレ化決定だな。

421 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 00:05:03
川上未映子、作家の名前をファッションとして利用しているだけでも随分作家を馬鹿にした話だけど、
イン歯ーは平岡篤頼の遺族が設立した剣玉基金のおかげで発表できた、で、それが盗用塗れ。
日本文学のために尽力した人間までも踏みにじる、まったくもって文学を愚弄している。
本当に腹が立つ。

422 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 00:06:41
津原はeノベルスかき乱して文学愚弄してないの?

423 :マグナ ◆i.K3ZM.pZo :2010/09/30(木) 00:08:33
>>418
高山宏は文学を己の知識のひけらかしの具に使うだけで、本質的に文学を理解できない人だ。
実際高山がまともに小説を訳した(訳せた)ことはないだろw

424 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 00:09:13
マグ公は川上褒めてなかったか?

425 :マグナ ◆i.K3ZM.pZo :2010/09/30(木) 00:11:23
たとえばあの一文をどう考えたらランボーだエリオットだのと深読みできるのだ。
あれで読めるのなら取扱説明書のなかにも文学の引用を探ることができるぞw

426 :ヘ(^q^)ヘ鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/09/30(木) 00:12:00
>>268
津原さんの証言がどんどん信憑性を帯びてきている事に川上さんは危機感を持つべきだと思う。

>>272
どんどんその方向に向かってますよね。いい事だ!

>>274
でも矢野さんも苦しい立場だろうね。川上さんを解任したらそれこそ前代未聞の話だし、
この事件を広める事になるわけだから川上さんの今後の作家的成功はなくなるでしょう。

>>277
まあ、そうなんですけどね。

>>280
些細なことではないな。

>>283
でも今回の件は新潮社が津原さんを切れば済むような問題ではないからね。

>>294
矢野さんに話を通さなきゃ意味がないからね。

>>296
週刊新潮の記者と話した事があるけど、彼だけでウン億円の損害賠償請求されてるとか自慢してた。俺より年下なのに…

>>299
何がテレヴィだ!大江の真似しやがって!

>>300
訴訟になっても勝てるレベルの話ですよね。フォーラムの人は訴えないだろうけど、そういう問題じゃない。

427 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 00:18:01
>>257
本当にそう考えてそうだねw
噴いてしまった。いつも楽しんでます。

428 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 00:24:44
その汚い新潮の犬の大森と友人なのが津原じゃん

429 :マグナ ◆i.K3ZM.pZo :2010/09/30(木) 00:25:37
>>424
別にほめてないぞwむしろ高山は嫌いだがw

430 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 00:31:43
矢野は朝吹を発掘したという自負もあるだろうし、最善に対処して欲しい。

431 :マグナ ◆i.K3ZM.pZo :2010/09/30(木) 00:32:46
真理子か。あれはいずれ自然に出てきたと思うが。

432 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 00:39:54
朝吹は津原が好きそうな作風なんだよな。

433 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 00:43:36
またストーカーの被害者が・・・

434 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 00:48:13
津原が小さい男だと言うことはよーく解った

435 :ヘ(^q^)ヘ鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/09/30(木) 00:49:57
>>302
どこに津原さんの自演があるのよ?RHの自演の証拠はあるけどさ。

>>305
やっぱり津原さんは真面目だなあ。

>>310
平野の件はここまで露骨じゃなかったし、パク率の件だけでも既に平野の件より詳細に検証されてる。
川上さんの方が全然危ない位置にいるよ。少なくともこのまま終わるとは思えない。

>>324
あなたの言うとおり、川上さんは作家として信用出来ない。

>>348
新潮はツイッターとか利用して、オープンな読者サイドの文芸誌を作ろうとしてるから無視は出来ないと思う。

>>355
文学板でダントツの勢いで伸び続けてるスレをチェックする人は多いだろうね。(当人たちは否定するだろうけど)
さらに>>1にまとめwikiを貼ったら大変な事になるでしょう。

>>362
バイト説を必死で否定してるあなたの素性が気になります。

>>370
いや、そんなもんですよ。

>>374
既に話は渡部さんのみならず新潮編集長まで巻き込んで展開してるわけだけど、何か?

>>378
有意義なまとめだと思います。こういうまとめwikiに繋がるような書き込みをみんなすべきだよね。俺はしてないけど…

436 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 00:57:53
>>435
鈴木さん、川上スレなんぞで講釈たれてる暇があったら
武陽を何とかして下さい。。

437 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 01:00:24
今やんなくちゃならないことは、新時系列の考案じゃなくて、
まずパクっちゃった人たちに謝ることだよ>ミエコ

市川に逆ギレしても仕方ないでしょう。
あんまり市川を下僕扱いしすぎると、彼だって謀叛するかもよ?

438 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 01:02:49
いとうせいこうの川上未映子論

近代文学は終わったと言われて久しいが、
ここに一人、その終わった文学の未来を担おうとする
野蛮な人間が現れたのである。
 不可能に絶望しながら、しかし理念として
なおも明るい未来を目指すことは文学特有の態度ではないかと
考えてみると、この新しい作家の存在感は増す。


439 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 01:07:09
市川の下僕ぶりは時たま気の毒ではある

440 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 01:07:38
津原さんがどれだけ根も葉もないことを言い出したのか、川上さんの周りにいる人間は
知っていますし本当に理解に苦しみます。

彼女への誹謗中傷が真実とは真逆で、そういった人達が事実を知ったとき
何を心のよりどころに生きていくのかを想像すると本当に背筋がぞっとします。

441 :ヘ(^q^)ヘ鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/09/30(木) 01:10:21
>>381
確かにその文章は川上さんへのオマージュにも徹してないし、一見して中立を装っているし、なんか怪しいですよね。

>>383
まず擁護にしてはやり方が事務的すぎるし、なんらかの義務があって仕方なくやっている感が否めないんですよね。

>>388
今は下手に動けないと思いますよ川上さんは。まず最初に下手に動いて墓穴を掘ったわけだし。

>>391
またありもしない事実を捏造ですか。いい加減にして下さいよ。

>>394
最近はぼーっとしてるって書いてあったじゃない川上ブログで。

>>395
不発どころか思いのほか派手に爆発して多くの死傷者を巻き込んで現在に至るんだと思うけど。

>>396
実際は反論出来ないからしないんだけど、本人に問い質したら「関わりたくないから」とか抜かすでしょ。

>>402
そう、今や川上さんが本当に読んだ本ってなんなんだろう?ってレベルの疑惑になってきてるよ。

>>403-404
俺も知ってるけど、あえて言わない。

>>408
この件の行き先に希望が見える書き込みですね!

>>436
あれこそ心底どうでもいい問題ですよ。一応ディスるけどさ。

442 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 01:10:39
そうですね・・・一刻も早くこんな悲しい事態を早く終わらせるためにも、
川上さんからの、尾崎フォーラムとあの文章は無関係であるというアナウンスが欲しいところです・・・

443 :ヘ(^q^)ヘ鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/09/30(木) 01:14:48
>>440
それならどこらへんが根も葉もないのかきちんと反論すりゃいいのに。既に川上さんの名誉なんて地に堕ちてますよ。

>>442
そうですね欲しいですね。でもあそこまでパクリ(というか殆どコピペ)の証拠が揃っててどうやって弁解すんの?

444 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 01:22:27
俺の予想


尾崎フォーラムの件→盗作問題がわきあがるときのイミフの定番用語「無断引用」を用いて釈明する。
引用とはそもそも無断でするものだが、盗作というインパクトある語彙を使いたくないため、
「無断引用」でしたすんません、と詫びる。

パク率→完全スルーする。



当たってるやろ?みえこたん

445 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 01:22:33
ごめんなさいのアナウンスだよ

446 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 01:28:08
だからなんで、小説を紹介するのに、映画の紹介を「無断引用」する必然性があったのよ

447 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 01:40:59
>>446
「感覚少女」って言い方を気に入っちゃったんだと思うよ。
かわゆす!これパクるわ!って。

448 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 01:42:00
じゃ、川上は現代のランボーということで、筆を折ればいいんじゃない?

449 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 01:55:52
川上さんに「感覚少女ってどういう意味ですか?」って質問したい

450 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 01:58:49
津原ファンじゃないけど、今までの流れを見るに
個人的には、あーあダメじゃん川上、って思うけど
実際にはきっと何事もなかったように川上は選考委員するし
今後も変わらず川上も津原も作家活動を続けていくでしょ。
なんかつまらんよね。

451 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 02:04:08
渡部先生、川上女王様に迎合しちゃって。

452 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 02:05:00
そして大森も佐藤亜紀に消されることなく生き残るんだね

453 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 02:10:19
川上の汚名は消えない。

新作が出るたびに、パクリ探しの対象となる。

454 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 02:29:47
チームミエコ、今までの元気が無くなっちゃった?

455 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 02:33:03
パクられても、読んでくれてたならうれしいというマイナー読者もいたんだけどね。
ハニヤ、太宰、尾崎翠、セリーヌ。
渡部先生もさ、川上読むなら、ハニヤ、太宰、尾崎、セリーヌ読めよと学生に指導すりゃよかったのに。
それできないところが、俗でチキンなんだよ。
川上ですむなら、読む必要ないよ。
それが指導できないなら、近畿にもどれ。

456 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 03:30:18
感覚少女ですと?
随分いやらしい感じですね。

457 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 03:33:20
紫式部賞って、河野多恵子も受賞拒否したんだよね。
笙野頼子といい。
大家に拒否られて、こういう結果か。
拒否することによって作家に権威がつく賞って感じ。

458 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 04:12:40
おい津原

459 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 04:20:19
おい川上

460 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 04:25:53
おい、市川。
女王様とお呼び。

461 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 04:42:39
この時間まともなひと起きてないね?
>>458
>>459
>>460

462 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 04:43:13
多摩動物園から逃げだ動物みたいなミエコ。
取り囲まれてるけどなかなか捕まらない。




463 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 04:47:18
もう少し頑張れ!綿矢スレぬくのだ。

464 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 04:56:59
278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/29(水) 23:28:35 ID:iBR8eMW3O
<br>
面白い話!
<br>
ある中国人の家族が一家心中図ったの…農薬飲んで死のうと思ったらしいの…
<br>
けど誰一人死ねなかったんだって!
<br>
家族全員生き残っちゃった。
<br>

<br>
でね、その一家死ぬ事あきらめて強く生きて行こうと決心したのよ。
<br>
『よし!私達家族は神によって命を救われたんだ…家族皆で協力し合って強く生きなさいと!それが神の意思なんだ!』
<br>

<br>
そう叫んで家族皆で夕飯にありついたの!
<br>

<br>
夕飯は餃子だったんだけど…
<br>
結局みんな死んじゃった。
<br>

<br><br><br><br><br>
エレカシのスレにミエコみたいな人がいて出てってくれません。
書く内容が気持ち悪い。



465 :464:2010/09/30(木) 04:57:53
すいません。<br>を入れてしまいました。

466 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 05:01:02
馬鹿なみえこ。指摘された時さっさと本読んでなおせよ。
記憶まちがいでした。20の時よんだきりだったので。てへっ。

467 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 05:08:00
>>466
ふくれあがった自尊心がそれを許さなかったのです。

468 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 05:14:11
それで謎なんだけど、川上さんは結局、「第七官界彷徨」を一応読んだことはあると思う?

A 読んだことはあるけど、紹介文書くのが面倒だからフォーラムからパクッた。
B 読んだことがない

469 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 05:22:48
住宅地にゴミを漁りに下りてきた
興奮して逃げ場を失って障害物を破壊しまくってるイノシシのような
パワフルな川上さん。

470 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 05:25:29
C 読んだけど理解できなかった

471 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 05:33:01


毎回やってる。いつも誰かをパクってるから
ミエコにとっては普通のことだった。
カンニング常習犯。


472 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 05:42:54
E
ミエコの書評って、あらすじに一言付け加えるだけでいっちょ上がり。
今回はあらすじ書くのもめんどかったので、ググってパクった。
ほとんどの本は、最後まで読み通したことがない。
最初の一ページくらいとあとがきを読んで、おしまい。


473 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 05:50:30
ミエコちゃんのバカ

474 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 06:30:23
市川、泣くな。

475 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 06:40:46
>>440
あなたの頭のなかに脳味噌があるのか理解に苦しみます。
ぞっと?そう早まって川上をリンチしないよう。
裁きは司法の手に委ねましょうネ。

476 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 06:40:47
ミエコちゃんの脚の付け根のにおいクンクン

477 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 06:52:19
>>472
以前も指摘されていたけど、書評の依頼をする場合、版元編集部から
レジュメというか粗筋を要約した便概が付く場合もあるわけでしょう。
したら川上未映子の場合、それ引き写して、あとはカンドーした!カンドーした!
って書くだけじゃん。それで原稿料貰ってるんだから、ひでえよな。

尾崎翠の頃は、新聞の文化欄じゃないから、そういうカンペが無くかったなだろうな。
でも読んでなくて、とはいえスキじゃ!タマらん!カンドーした!だけじゃ
格好がつかないし、売出し中だしで、「どうこの芸術的なのパクリ技、ワタシってば
天才なんだからもう!」だったんだろうな。

パクリのテクニック本だけは自分で書けるし、自慢したい気持ちもあるだろう、川上未映子じょうおうさまには。
いっそサイバラの脱税できるかな?みたいに「ミエコの盗作できるかな?」って企画をダヴィンチあたりでやればいいのに。

478 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 06:59:41
渡部先生の学術的業績って何?
泉鏡花? なんちゃってポストモダンの忘れたい一冊。
不敬文学なんとか? 団塊野郎がミクロの権力握るとなんちゃってスターリン化する見本の一冊。
ほかになんかある?

そこでミエコを駒に使いたかったんだろうな。

K景子先生に蹴り入れてもらった方がいい。
蹴りたくもない背中だが。


479 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 07:02:03
成城トランスカレッジの頃のチキなら、パクリ川上ネタで面白コラムを書いたかも。
今の荻上チキじゃあ、そんな気骨は無いだろうな。自分の宣伝で手いっぱいみたいだし。

480 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 08:11:36
京都の三段さんみたいに、数年でベストセラーを一冊でいいやないか?
みえこはアルバイトしすぎだよ。ウルトラ手抜きの極致のアルバイトを。


481 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 08:55:26
子ども、特に娘は、早稲田に入れたくない。
セクハラ横行。
勘違い団塊親父の権力争い。
学生の能力を伸ばせず、ホステス文学で一儲け企む教員。
栄通りの風俗常連の教員もね、渡部君。

482 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 08:58:19
第七官界彷徨読んだが途中で飽きた

483 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 09:06:35
>>482
自分の能力が足りなかったり、間違ったことをした場合に、相手をおとしめたら何とかなると思うのは、ミエコ的思考だよ。

ま、いっそ、ミエコには、尾崎翠はチンプンカンプンで、全然読んでません、と、正直に告白してもらいたい。

484 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 09:27:39
芥川賞をとったる!って決心したとき、まず始めにやらなきゃいけないと思ったのは、イメージ戦略。
読書大好き文化系女子、みずみずしい感性で知的にお洒落に鮮烈デビュー!とかに憧れました。
でも読書って、面倒くさいし時間がかかるし地味だし目立たない、割に合わないなあって感じました。
そんなとき、読まなくても読んだことにしちゃえばいいんだ、て気づいて、わあ、ってなった。
読書家と言っても林真理子や銀色夏生じゃあ格好がつかない。そこでSTUDIDO VOICEの書籍特集を参考にしました。
不思議ちゃんキャラのためには尾崎翠、でもそれだけじゃありがちなので、
埴谷雄高とか小林秀雄といった堅めなとこも押さえることにして。
わたし、ぬかりがないんです。
でも、彼らの本って漢字が多くて難しいんですよね。何を言っているのかさっぱりわからない。
そんなとき池田晶子さんの本にであって、うわあ、わかりやすいって、で、友人に読み聞かせて貰いました。
それから日本だけじゃつまらないって思って、もっと賢そうに見せたいっていうのもあって、
永井先生の馬鹿そうな表紙の本をみつけて、これならわかるって、それがニーチェとの出会いですね。
あとはウィトゲンシュタイン!どうですか、この名前!
好きって言うだけで、なんか凄そうでしょ?わたしも名前にやられた口です。
それから忘れてならないのは津原泰水さんの「黄昏抜歯」なんですけど、
わたしは鋭い感性をもったオリジナリティー溢れる作風が売りなので、忘れたことにしています。

485 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 10:50:16
あー

486 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 10:55:40
いー

487 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 10:57:08
ここまで読んだけど、津原氏はやっぱり病的で、
川上さんストーカー被害に遭ってるとしか読めないなぁ。

津原氏は、佐々木丸美さんの解説書いた人にもものすごい攻撃していたし、
こういう人にからまれなきゃいけない文筆業界って、本当に怖いんだなって思った。


488 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 11:00:02
それに、こんなのいちいち対応してられないんじゃない?
新潮でストーカー被害が大変だったって読んだことあるし、それどころじゃないでしょ、忙しい人は。


489 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 11:09:23
尾崎翠に思い入れがあるのはわかるけど、BBSの書き込み見ると、やっぱり津原さんが異常であることは否めないな
川上さんに才能があって、それをまわりが認めてるのは事実だし、津原さんはネットに張り付いてないで、生産的な仕事をしたほうがいいと思う。一読者として。



490 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 11:22:51
鈴木雄介の顔文字が便所コオロギにしか見えない件

491 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 11:24:10
いくら性格異常に話をそらせても
川上さんの拝借ぐせは立証されちゃったんだからね

そのうち取り上げる媒体がでてくるよ


492 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 12:11:58
性格異常はミエコです。

493 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 12:25:30
そう。何度も書かれているが
川上の盗作盗用疑惑はすでに誰が言った言わないという問題ではない。
比較されている作品があるのだから、各々自分で判断できる。

川上の作品のどこがどうパクリでないのか、具体的に反論できないまま
津原をどれほど中傷しても、擁護派の無力を晒しているだけ。

494 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 12:51:58
総理はまだ海保ビデオ見てなんですか?
マジですか?
でも自分が書いた小説やエッセイの内容があやふやなミエコさんとは、タメくらいですよ。

495 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 13:10:35
意味もなくパクリとか言ってるけど、パクリだという証明はしたの?
してないじゃん。

496 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 13:29:58
証明されてたじゃん!
文盲なんか?

497 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 13:31:19
読んでない人がいるみたいだw
だれか、また貼りつけてやって。

498 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 13:36:31
異常は言いすぎ。病的にくどいだけだよ。失礼な。
仕事してます。粗雑になったらいってあげてね。ネット命だからある意味やむなく。。

>>489

499 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 13:42:42
まだ、アホ約1名発見。首絞めなさい。こら。
アホをしてアホの道を歩かしめ、みえこをしてみえこの、いやもっと、読書するみえこのみちを。

>>495

500 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 13:56:28
それ、もっと詳しく、教えてくれないかなあ。初耳だ。時期とか、記録媒体とか、わかる範囲で。

>>487
津原氏は、佐々木丸美さんの解説書いた人にもものすごい攻撃していたし、


501 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 14:00:55
甘やかしたら、努力しなくなる。馬鹿にして、放り出すのが正解だよ。
どこにも馬鹿と基地外はいるよ。そんな甘い世界ではないと教えたはず。

>>497
読んでない人がいるみたいだw
だれか、また貼りつけてやって。


502 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 14:09:31
京都三段xxに後1枚。がんばろうぜ。ぺ〜スが落ちてるよ。短文でいいよ。コピペでいいよ。
皆おきてるか?

503 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 14:21:57
今の所わかっているのは、津原がキチガイであることと、川上が聡明な才女であること、この2点だな

504 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 14:22:16
>>502
徒にログを流すべきじゃないぜ、いま。
あまりクソスレにしたくないな。情報価値が下がる。

505 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 14:25:52
おい市川

506 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 14:30:25
しかしまさかこの文学板において、石原を評価し得る状況が訪れるとは夢にも思わなかったな。

>受賞と決まってしまった川上未映子の『乳と卵』を私はまったく認めなかった。
>この作品を評価しなかったということで私が将来慙愧することは恐らくあり得まい。

507 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 14:33:04
評価って相対的なものだから。

石原の方が、いとうせいこうよりまし。
とか
石原の方が、市川よりまし。
とか
石原の方が渡部直己よりまし。

というのなら、まあ、そんなもんか、でしょ。

508 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 14:42:46
今わかっていること

月刊ソングスでやっていた連載の尾崎翠についての解説は過去新聞にも載りネット上でも掲載されていた文章を無断で改悪したものだった。

芥川賞候補作品の‘わたくし率〜’は津原の過去に発表された短編と類似点がありすぎる。詳しくわかりやすい文章で検証を発表した勇者が現れたが、ゆとりファンが理解できない。←いまここ

ここでしか取り上げられていないと油断している間に水面下で活発な動きってところですか?

509 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 14:54:46
>>261 >>262
痛恨の一撃ですよ。もう市川息してませんよ。

510 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 15:06:17
川上が聡明な才女だって。
あっは、ぷふい。

笙野頼子先生に棍棒でぶっ飛ばされた方がいいな。

アンチフェミニズムの最後の砦の馬鹿女ってことはよくわかった。

511 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 15:11:21

皆さん、天延記念物、いや、人間国宝でしょうか、ここに発見!!!
>>503 :吾輩は名無しである :2010/09/30(木) 14:21:57
今の所わかっているのは、津原がキチガイであることと、川上が聡明な才女であること、この2点だな



512 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 15:28:43
川上への嫉妬だな

513 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 15:30:38
ぱくりぐせ かわゆい

514 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 15:43:43
「まわりがみんなこういってる」「嫉妬」が口癖の馬鹿を知ってるんですが、よくあるタイプでしょうか。

515 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 15:44:49
女にふられて2ちゃんに貼り付き愚痴やらデマやら言い放題のバカオヤジ津原

516 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 15:53:13
おい市川

517 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 15:53:28
ここレベル低すぎ。ああ、こんな脳タリンに未映子の作品読んで欲しくないや。
作品が腐る。反吐が出る。

>>515

518 :マグナ ◆i.K3ZM.pZo :2010/09/30(木) 16:11:53
まぁ川上も津原も大作家というにはどこか足りない人たちなんだよな。これは佐藤も平野も同じことだが。
小手先では、うまい小説を書くことができるのだろうが、何かそれを越えるものが期待できない。

519 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 16:30:32
津原先生の悪口を言うな!

520 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 16:32:06
せめて職人、職業人のモラルは持ってほしい。

「反吐が出る」って口癖、どこかの女の周辺でははやってるの?
「脳タリン」とか、アナクロでおもろいね。

ミエコの作品読む暇あったら、パクられた原点の、太宰とか、埴谷雄高とか、尾崎翠とか、ニーチェとか、カントとか読んでる方が、そりゃ楽しいよ。

521 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 16:38:31
>>520
多分、>>517さんは>>515をからかってるんと思うよw
文体模写がうますぎて紛らわしいねw

522 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 16:53:31
脳タリンっていう死語を乱発する奴が津原の掲示板にもいるな

523 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 17:20:55
女にふられた腹いせに2ちゃんでのたうち回った挙げ句デマ流して新潮社に電凸とかどんだけ業界なめてんだよこいつw
作家としてプライドとかないのかw

524 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 17:21:00
ぱくりびと 大ヒット御礼

525 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 17:26:40
>>523
作家としてというよりも人間として大事なものが欠けている
津原はたんなる異常者

526 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 17:29:36
>>510
津原みたいな女の敵こそぶっとばされるだろ


527 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 17:31:37
何度も書かれているが
川上の盗作盗用疑惑はすでに誰が言った言わないという問題ではない。
比較されている作品があるのだから、各々自分で判断できる。

川上の作品のどこがどうパクリでないのか、具体的に反論できないまま
津原をどれほど中傷しても、擁護派の無力を晒しているだけ。

528 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 17:33:34
まず最初にミエコを中傷し始めたのはT原なのに…
T原の人格に話がいくと「関係ない」「作家に道徳を求めるな」
「文学を愛する尊い御方」「モテまくる男前」
なんなのこいつ

529 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 17:34:40
いくら津原を中傷しても、川上未映子さんの盗用が無かったことになるわけではないんですよ?

530 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 17:35:43
いくら関係ないといっても津原の人間性はばれまくってるのにw

531 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 17:38:22
不思議なルートで小説デビューして、不思議なルートで芥川賞受賞したの?

532 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 17:38:55
●生徒に手を出す
●エロが芸術文化
●大森の友人
●女作家に何かと粘着する

これで笙野が味方になってくれると思ってるんだから、笑えるなw

533 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 17:39:26
>>528
あのダサキモ不細工が自称モテ男ってどう見ても無理があるでしょ
イン歯ーのことだって自分が言い出したくせに「2ちゃんねるが勝手に騒いでる」とか言ってた
津原はは人格障害かなんかだと思うよ

534 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 17:43:22
無駄に活動してしまうバイトたちであった。

535 :ヘ(^q^)ヘ鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/09/30(木) 17:44:27
>>487
でも津原さんの言ってる事が全部本当だと考えた方が話の筋が通るよ。貴方の論法は無理矢理すぎる。

>>488
川上さんにストーキングされるような魅力ってあるの?

>>489
俺はどちらかと言えば川上さんの方が異常だと思う。さらに卑劣だと思う。

>>490
わりとどうでもいい!!

>>493
その通り。自称川上ファンは津原さんがおかしいと言い張っても意味がない。
だって既に客観的に盗作だと判断しうる証拠はたくさん上がってるんだから。

>>495
されてますが何か?

>>498
むしろ川上さんが作家としていい加減すぎるんだよ!水商売で酔客騙すのと同じ感覚で作家やるのやめて欲しい。

>>503
聡明って川上さんがパクリ疑惑を知らない振りして逃げ続けてる事を言ってるんですか?

>>506
俺は石原慎太郎なんて評価しないけどね。それとこれとは別の話。

>>507
そう。石原慎太郎にすら及ばない渡部さんの批評眼(笑)とか言ってバカにすべき。

536 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 17:45:48
豊崎は石原に謝れ
そして津原の側について大森と一緒に川上を糾弾しろ
本当に文学を愛しているならな

537 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 17:46:51
【純文学を】新潮新人賞11【ナメるなよ】
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/bun/1284045431/
バイトたちはこっちでも工作した方がよいのでは〜?

538 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 17:51:24
売れない歌手だった未映子にとって、大掛かりなセールスプロモーションは
定めし嬉しかったことでしょう。

539 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 17:54:00
皮上の恋愛小説はいつ身長に乗るの?

540 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 17:58:07
いま歌手じゃないのに、「歌手との二足のわらじ」ってせこい売り方だね。

541 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 17:58:24
>>256
>もう毎日がパク命前夜、なんですね

ユニクロこっちに吹き替えしてほしいw

542 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 17:59:56
津原文学がわかる唯一といっていいくらいの評論家なのに
そんな大森さんを「消す」といった佐藤亜紀を許していいのか

543 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 18:02:11
津原にとって
川上こそフェミニズムの敵であり
自身は女の味方なのだそうだ。
だから女にもてる話も理解できる。
ギターを弾いている姿は男でも興奮してしまうから。

544 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 18:02:23
レベルが一般愚民いかの投稿が続いていますが、今しばらくの忍耐を。
綿矢スレを抜く必要悪、物は考えよう。粘着質で無さそうだからほっていると、
そのうち諦めるでしょ。スルースルー。語彙が貧弱で、知能指数が低そうで、蟹股で、ど近眼で、
どこでも誰も相手にされそうにないから、可哀想と言えば言えますが。


545 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 18:04:51
>>544
T原のことですねブワッ

546 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 18:05:16
>>540
小説家として広く認知されたら、歌手活動を再開させる構想があったんじゃないでしょうか。

547 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 18:05:41
>>543
多くの?叩き派は、作品にではなく、
津原の(接すればわかる)思い上がりとナルぶり
モテると自慢し、楽器ができると自慢する田舎者ぶり、
そして、言動のデタラメさと自己弁護の詭弁のあまりの多さに
(僕って〜というなんでも自分中心に持ってくる言い訳の尋常ではない多さ)
それらに無性に腹が立つのだと思う(w

548 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 18:07:11
津原はほんとになんでもできてしまうから嫉妬が怖い

549 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 18:07:56
腹の立つCM Part73

409 :おさかなくわえた名無しさん:2010/09/28(火) 07:20:02 ID:SoK+uwaw
一番アホそうなのは毎日が決戦前夜とかほざいてる川上未映子のバージョンだな

411 :おさかなくわえた名無しさん:2010/09/28(火) 07:48:35 ID:SoK+uwaw
>>409は決戦前夜じゃなくて革命前夜だったわ
まぁどっちでもいい事ではあるが

550 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 18:08:23
矢口真里、レッドカーペット取材にて
「子供の頃からお笑い系が大好きで、はっきり言ってオタクレベルです。
最近好きなお笑い芸人はズバリ!はんにゃです。」

矢口真里、アニマックス取材にて
「子供の頃からアニメが大好きで、アニマックスさんで一日中アニメ見る日も多々あります。
かなりマニアックなアニメも好きで、特に好きなアニメはセーラームーンです。金髪のカツラでコスプレしたいです。」

矢口真里、ファミ通取材にて
「子供の頃からゲームが大好きで、一日中ゲームして過ごす日も多々あります。
かなりマニアックなゲームも好きで、特に好きなゲームはドラゴンクエスト、マリオカート、ぷよぷよです。」

矢口真里、blogにて
「子供の頃から漫画が好きで、芸能界では2〜3位になれる位漫画持ってます。一日中漫画読んで過ごす日も多々あります。
かなりマニアックな漫画も好きで、特に好きな漫画はワンピース、ドラゴンボール、NANAです。」

矢口真里、ジグソーパズル大使任命にて
「ジグソーパズルが本当に好きなので、一日大使に任命されてめちゃくちゃ嬉しいです。
多分、芸能界では一番ジグソーパズルをやっていると思いますよ」

矢口真里、フィギュアを語る
「昔からフィギュアが大好きで、女性芸能人では2位になれる位集めてます。特に好きなフィギュアはドラクエです。
最近はワンピースとドラゴンボールのキャラクターが合体してるフィギュアを集めてます。コレはかなりマニアックですよね。」

矢口真里、冷麺ブームを語る
「私が去年の夏から好きだった冷麺が、今若い女性の間で流行ってるらしくて嬉しいです。
有名女優さんもオススメしてるらしくて、有り難いですね。」

551 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 18:08:38
>>484
これが本音なんじゃないかって思えてしまうw


552 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 18:09:32
〆切まるで守らない上に、原稿料前借り、親身になるとサイコパスのように電話かけまくってくるし、そんでいて最後には悪口言いまくり
……津原にはコリゴリです。

553 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 18:11:18
何度も書かれているが
川上の盗作盗用疑惑はすでに誰が言った言わないという問題ではない。
比較されている作品があるのだから、各々自分で判断できる。

川上の作品のどこがどうパクリでないのか、具体的に反論できないまま
津原をどれほど中傷しても、擁護派の無力を晒しているだけ。

554 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 18:12:22
菊地成孔にも「今夜は帰りたくない」と言ったのだろうか。

555 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 18:12:37
>>529
むしろ、どんどん川上未映子盗用の話題が広がってしまうことが理解できないのかねぇ。

556 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 18:13:18
あなたの身近にあるテクスチュアルハラスメント

●女が有名になると、「本当はあいつが書いていない」
●女が評価されると、「どうせ誰かの真似にすぎない」
●女が地位を得ると、「夜の相手が上手なんだ」

557 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 18:15:18
>>553
コピペ乙。
自分のしたい話ばっかりにならなくて残念だね。
未映子の人格攻撃は喜んでするけど、
津原の人格はふせておきたいんだよね。

558 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 18:15:25
早稲田さんの最後の悪あがきですか?

559 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 18:18:00
君の言う大作家の名前と代表作を述べよ。

>>518 :マグナ ◆i.K3ZM.pZo :2010/09/30(木) 16:11:53
まぁ川上も津原も大作家というにはどこか足りない人たちなんだよな。これは佐藤も平野も同じことだが。
小手先では、うまい小説を書くことができるのだろうが、何かそれを越えるものが期待できない。



560 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 18:18:08
津原の証言が正しいと言う友人はたくさんいると言ってるから
さて誰が出てくるのかと思ってるのに、今のところ
スクエニ編集者や生徒さんたちだけですね。
あくまで津原の口からであるけど。

561 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 18:18:17
菊池成孔には対談で
次回は合宿でと誘ってました。
その少し後のライブで
目立つように客席を往来してましたよ。

562 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 18:20:10
盗作だということはもう覆せない様子。
あとは津原津原とノイローゼのように呟き呪うしかないミエコの下僕たち。
お疲れ様。

563 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 18:20:17
津原って何であんなにダサいの?人前に出る職業なのに?
あんなんで女が寄り付く訳ないじゃん。

564 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 18:21:50
>>560
掲示板に河出から応援の書き込みがあったから
河出も津原が正しいと言ってるのと同じ。

565 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 18:22:34
>>560
あの人間性で友達がいるわけないよ
寂しいから2ちゃんねるに貼り付いてるんでしょ

566 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 18:24:28
>>561
げええ ほんとに?

567 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 18:24:40
人間性がだめならバンドなんか組めないでしょ
音楽はグルーブなんだから

568 :マグナ ◆i.K3ZM.pZo :2010/09/30(木) 18:27:24
>>559
ベルンハルト「破滅者」
中篇サイズの分量でほとんどの文学者は凌駕している。

569 :マグナ ◆i.K3ZM.pZo :2010/09/30(木) 18:29:32
日本の作家を上げろ、というのであれば谷崎の卍だろうか。
正当に理解しているやつが少ないようだが、あれほど言葉が歪んでいく小説は日本にはそれほどない。

570 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 18:30:02
ミニスカで客席を往来して目立つ位置をキープしてましたよ。


571 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 18:30:34
なんか誰かが、ミエコは長編を編み出せる能力もないみたいに言ってた気がするけど
津原の本を図書館で見たら薄いのばかりでなんとか長編と呼べそうなものでも
改行の多いぺらぺらしたのだったよ。


572 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 18:38:40
>>570
菊地成孔のファンは川上を気にもかけないだろうに。何してんだ未映子

573 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 18:38:53
それでも、川上未映子のパクりは事実だお

574 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 18:42:15
>>571
>改行の多いぺらぺらしたの

才能ないんだね
表紙とタイトルだけ見ても野暮ったいから読む気もしないけど

575 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 18:45:55
>過去は変わらない 投稿者:津原泰水 投稿日:2010年 9月30日(木)12時06分23秒
> 440 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 01:07:38
> 津原さんがどれだけ根も葉もないことを言い出したのか、川上さんの周りにいる人間は
> 知っていますし本当に理解に苦しみます。

> 彼女への誹謗中傷が真実とは真逆で、そういった人達が事実を知ったとき
> 何を心のよりどころに生きていくのかを想像すると本当に背筋がぞっとします。

>   ***

> 僕の文章は怒っているように見える傾向があるからでしょう、気に食わない文章を貼り付けては
>叩いていると誤解、御心配のメールをくださる読者がいらっしゃいます。
> もうちょっとプラクティカルな理由からやっていることで、また不機嫌でもないんだけど、
> 単純にBBSが読みづらくなるという理由から、今後はなるべく避けたいと思っています。
> しかし上のような、わざと投稿の場所を間違ったような真似をする人に対しては、これはもう、どうしようもない。

> 引用した御投稿、自分は川上さん本人か知人である、というふうにしか読めないんですが、
> だったらなんで2ちゃんねるへの匿名投稿なんだろう?
>「この内容は嘘です」という以外のロジカルな読解は難しいな。
> そもそも僕は川上さんを誹謗も中傷もしていない。
> 作家としての未経験(誰にでも見える客観的事実)、読書知識のなさ
>(これもブログを読めば分かる客観的事実。雑誌対談などを読んでいない僕は、
> まさか彼女が読書人を気取っているとは知らなかった)をして、審査員の資質って? と自分の読者に問い掛けていただけ。
> 彼女が不思議なリンクを張らなければ、そのレヴェルに於いてすら「津原さん、云い過ぎだよ」
>「審査の結果を見ましょうよ」と諌められていた可能性が高い。
> 応募(予定)者たちに敬意を表して、まずは審査側の資質にフォーカスしようとした次第だけれど、
> 用意していたテーマはたくさんあった。僕ら物書きがよく云うところの「下手が感染る」問題や、剽窃をどう見抜くか(笑)等。
> 川上さんの誘導によってここの読み手が半端な数ではなくなり、続けるに続けられなくなった訳ですが、
> またいつか問い掛けてみたいと思っています。

576 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 18:47:17
>『黄昏抜歯』と『わたくし率〜』の類似、「第七官界彷徨」に関する角秋氏の“映画”紹介と川上さんの“小説”紹介の酷似は、
> 読者の発見であって、僕の主張でもなんでもない。

> 以上が川上さんの「真実とは真逆」であり、貴方はそれを確信する立場の人であり、なんらかの事情で名前が出せないのだというのなら、
> 新しい「時系列」でも呈示する以外、その立証の術はないのではないか? 
> 僕や角秋さんがおおいに納得できる時系列が存在するのなら、それを認めるにやぶさかではないよ。タイムスリップ……は微妙だな。
> 川上さんの肉体年齢が実年齢以上ということになってしまうし。
> やっぱり読者への謝罪が、最大の活路だと思います。

> こうして川上さんや掲載誌に対して出口を示し続けている僕を、まさに今も「病的」「ストーカー」「異常」
>(語彙が少ないなあと2ちゃんねるで攻撃し続けている人がいて、しまいには悪事は悪事と開き直り、
> 大手の編輯者たちもそれに手を貸してきたようなふりをする始末。
> 僕が狂ってさえいれば川上さんは助かるという妄信が、どうやら蔓延っているみたいだけれど、
>「狂気に満ちているからこそ特殊な作品を書ける」というのが僕の最大のセールスポイントなのだから、
> いたずらに僕を金持ちにするだけですよ。そして川上さんは、ますます困り果てる。
> 顔も名前も知られているぶん、本当に取り返しがつかなくなるよ。
> 僕は文壇村にも学閥にも属していないから、とりあえず現在までのところ、仕事はただの一つも失っていない。
> この点もよく御心配メールにて言及されているんで、明言しておきます。
> ネガティヴ・キャンペーンの方々、きっとコネクションを調べて、どことも繋がってないんで吃驚なさった筈。
> 僕が育てた読者たちが、今は大人の読者や編輯者となって僕をサポートしている。それだけなんだ。
> そういう世界だってあるんだよ。

> もし文壇での黙殺やネット上の罵詈雑言によって過去が変えられると「川上さんの周りにいる人間」が信じておられるのなら、
> そういうモラルハザードこそマスコミの香餌であること、様々な事例から再認識なさったほうがいい。
> 過去は変わらないよ。

577 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 18:50:18
最初はほんとにちょっと説教してみたかっただけかもしれない、確かにそれでメールのひとつでもよこせば、実は川上さんからメールが来て〜って掲示板で報告し笑い話、あわよくば対談でもしたかったかな、でもそうはならなかった。
関わらないでくださいと言われそのまさかの反応に吃驚したのだろう、悲しくなって寂しくなった、遺恨が冷たく残ってしまった。
それから後の彼は川上さんが敵にしか見えず悪にしか見えず、もやは犬である。ただただ相手しか見ていないもはや内省しない、憎い怖い相手に吠えることしか一生懸命にしない犬なのだ。
だれか抱きしめてあげて彼を、凍えそうだから。

578 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 18:51:27
過去は変えられないですよ、チームワセブン様>>577

579 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 18:52:27
>>577
ああ、ゆうべと同じ文体
なるほどなるほど〜

580 :ヘ(^q^)ヘ鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/09/30(木) 18:54:29
>>508
あそこまで懇切丁寧に説明されれば小学生でも理解出来ると思います。たぶん何らかの事情で理解したくないんだと思います。

>>509
素晴らしいですよね。

>>515
お断りしたのは津原さんだってどういう意味ですか?

>>525
津原さんを煽ってるとしか思えない…もっと書かせたいの?

>>528
問題はもう津原さんの主観を離れてるから。

>>540
歌手って言い方もマーチダさんのパクリだよね。

>>542
なんですかそれ?詳しくお願いします。

>>546
そんなことしたらさらにメッキが剥がれるよ?

>>547
あなたは津原さんの知り合いなんですか?

>>549
ほんとにどっちでもいいのが笑えるなー

>>551
俺もこれが本音に近いのではないかと想像します。

581 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 18:54:33
>>577
津原の投稿に反応がいいφ(..)メモメモ

582 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 18:55:20
んが。

583 :ヘ(^q^)ヘ鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/09/30(木) 18:59:12
>>556
本当に全部実践してたら面白いね。

>>575-576
これももちろんまとめwikiに載せるべきですね!

584 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 19:00:28
>>583
鈴木はwikiの編集は無理?

585 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 19:05:05
>>577
>もやは犬である。
「もやは」犬である。

長文を書き込むなら推敲ぐらいはした方がいい。

586 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 19:07:19
>>540

今や本人的には女優との二足わらじのつもりかも。
いっそ女優業に専念するって宣言してくれたら
面白いのに。


587 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 19:07:58
>>577
そんなあなたは、みえたん盗作したと思う?してないと思う?

588 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 19:18:07
>>553
川上の作品のどこがどうパクリでないのか、具体的に反論できないまま
津原をどれほど中傷しても、擁護派の無力を晒しているだけ。
「わたくし率イン歯ー」は類似点ありすぎだが派栗ではない、オマージュデある。
盗作かといえばセーフ。津原本人も言ってるではないか。派繰りぱくりと言われてる作品はこれだけ。『乳と卵』『ヘヴン』は誰も読んだことがないのか話題に上らない。
作品を読んだことがないのを露呈する結果となっているが、『先端でさすわ さされるわ そらええわ』
これが面白い。中原中也賞ご存じない?
「少女はおしっこの不安を爆発、心はあせるわ」、「彼女は4時の性交にうっとりうっとりよ」
この表題はどうだ。まいったか。人格攻撃の徒労に気がついたとき、読んでみてね。

頭のない人は自分で妄想する暇があったら読め。
津原泰水はこちらだよん。食わず嫌いはやめようよ。君。分厚いんだこれが。懐具合はいいかな。

>>574 :吾輩は名無しである :2010/09/30(木) 18:42:15
>>571
>改行の多いぺらぺらしたの

才能ないんだね
表紙とタイトルだけ見ても野暮ったいから読む気もしないけど
http://www.amazon.co.jp/%E7%90%89%E7%92%83%E7%8E%89%E3%81%AE%E8%80%B3%E8%BC%AA-%E6%B4%A5%E5%8E%9F-%E6%B3%B0%E6%B0%B4/dp/4309019943/ref=sr_1_8?ie=UTF8&s=books&qid=1285840379&sr=1-8








589 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 19:25:05
>>588
先端も乳卵もヘヴンも過去スレに感想あるよ
今は盗作と盗用の疑いがある作品について話している

・尾崎は「盗作」
・イン歯は「盗作」ではないが「盗用」の疑いがある

法的にセーフならいいわけじゃない、という話も散々された

と何度言えば分かるんだ?

590 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 19:27:41
先端は瑞々しかった。才能を感じさせた。
今の川上はクズ。作品も、倫理的にも。

591 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 19:29:02
>>588アヤナリンくんおふざけはやめようよ。

592 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 19:29:18
イン歯の件が実は内々では噂されていて芥川賞審査員の耳に届くところとなっていたが受賞。石原があのコメントならわかるね


593 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 19:33:01
かわかみみえこの『乳と卵』と『へヴン』は勧めないが、『先端でさすわ・・・』
は推薦図書になってもいい出来栄え?立ち読みしてから、買うか、買ってから、熟読するか?

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4791763890/junsuihisei0d-22?creative=1615&camp=243&link_code=as1


594 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 19:38:41
ミエコの人脈山脈論では、宮本さんの好きな石原都知事にお近づきになっちゃお!で
失敗したんじゃないの?
ま、芥川賞とったら宮本さんから近づいてきたからええねんけどおみたいなもん?

595 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 19:46:57
>羅列なんです 投稿者:津原泰水 投稿日:2010年 9月30日(木)14時39分28秒
> KEI様;

>Thanxxx(謎)
>そうそう、あの「時系列」は誤用なんですよ。僕は最初からそう書いているんだけど、反応がなくて。

>川上さんと最初にお会いしたの、いついつ何処でというのを特定してしまうと、
>第三者に御迷惑がかかりかねないんで、今のところ避けています。ひょっとすると
>「何月何日、だれそれとお会いした」っていう古いブログ記述でも検出されかねない。
>そういう人が僕のように攻撃を受けたら困るでしょ?「時系列」工作になんか意味はないっていうのを
>大勢に理解してもらえれば、こちらはそれでいいわけでして。

>川上さんへのレクチュアらしいレクチュアは電話に於いてで、これは、万が一ことが訴訟にでも発展したら、
>通話記録から、彼女から僕に電話していたことが明らかになるわけですから、それでいいんじゃないかなあ。
>もちろん、そんな面倒なことは誰も望んでいない訳ですが。
>僕のほうは津原学校の生徒だと思っていましたし、そもそも薫陶してやってくれと紹介されている訳だから、
>「どこそこでまた喧嘩していた」なんて話を聞くと、留守番電話に「こらっ」とか入れるわけです。
>彼女はあまり電話をとらない人でね。でも「こらっ」って時は必ず直後、向こうからかけてきてましたから、
>そういう流れの後で、また小説について語ったりも。
>まさか「パクっていいですか」と問われたり、それを勧めたりするわけないじゃないですか。
>当時の彼女はアマチュアですよ。なんだか不思議なルートでのデビューから今日に至っておられる訳ですが、
>投稿作でそんなことしてバレたら普通は「この人は門前払い」になって終わりです。

>彼女が「モンキービジネス」にも「第七官界」のことを書かれていて、そちらには文庫版を読んだ形跡が……って、
>僕が酒席で交わしたやり取りの記憶の、裏付けになっていますね。

596 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 19:48:20
>あああ、また2ちゃんねるに変な人が。でもayaarinさんっぽいんだよな。
>いまどきネットに常時接続してない作家が、そうそういる訳ないじゃないの。
>ゲラのやり取りだってメールだったりする時代。僕なんてローテクすぎて叱られているクチ。
>僕に訊けば済むことだったら、なるべくこっちで訊いてください。佐々木丸美さんの解説で怒ったのは、
>創元推理文庫『崖の館』の若竹七海さんに対して。〈館もの〉だとか〈お館さま〉なんてタームが弄されている、
>悪ふざけに満ちた、かつまた当時は萌芽していない「新本格」の一冊だと読者に誤解させかねない解説であり、
>亡くなって反論しえない天才作家をことさら貶めているようでもあった。
>そもそも、解説を頼まれたから識者の言葉を流用しようとして電話した、と冒頭にて宣言しておられる。
>フィクションにしてもやり過ぎでしょう?佐々木丸美を好きだという人には、一人しか会ったことがないとも書かれている。
>そういう部族の住人だったら、もう解説書くなって話じゃないですか。
>続篇『水に描かれた館』の解説をすでに頼まれていた僕は、大変に困って、一度は仕事をお断りしたんです。
>いくら御亭主がバカミス提唱者だからといって、あの流れには、真剣なファンを激怒させる要素しかない。
>担当者から請願されて、なんとか僕も書きました。どうぞ双方を比較してみてください。
>今にして思うに、若竹さんは三部作であることを御存知なかった?とも。
>とまれ、ろくに読んでない作家の解説なんか引き受けるもんじゃないって話さ。
>必ず全作読破してからしか解説しない/装丁しないという人だって、世の中にはたくさんおいでなんだから。
>でも少なくとも、若竹さんやそのファンが、僕を電波扱いして保身なさるようなことは一度としてなかった。
>その点にはちゃんと気付いて、小説家としての彼女は、相変わらず応援していますよ。


597 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 19:58:11
受賞って、芥川賞は落ちた。第137回は諏訪の『アサッテの人』がとった。
「乳と卵」のコメントの間違いか?『わたくし率・・』のときは、候補作の表題を貶しまくり(納得で苦笑もんだったが)、
作品評は諏訪の『アサッテ』だけ。今、2007年9月号選評を見ている。

書き込みが間違っている以上。噂はでっち上げか、否なら、出所を所望いたす。。
「内々では噂されていて芥川賞審査員の耳に届くところとなっていたが」さて?


>>592 名前:吾輩は名無しである :2010/09/30(木) 19:29:18
イン歯の件が実は内々では噂されていて芥川賞審査員の耳に届くところとなっていたが受賞。石原があのコメントならわかるね



598 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 20:00:30
イン歯が盗用くさいと乳卵のノミネート時にばれていたと読めないか?

599 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 20:02:57
>>597
名無しで書き込むならsageることを覚えろよアヤナリン。

つーか>>592
イン歯ーでの不正が石原にも伝わっていて、その次の乳と卵を選考した際にも拒否反応を示した、ってことだろ。
どちらにしろ冗談半分だろうし。

600 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 20:03:31
津原の呪文もう飽きたわ
底が知れてる

601 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 20:04:59
先輩から、ぱくるわ ぱくるわ そらええわ

祝・泰水賞受賞! ミエコの疾風怒濤の代表作。
読んだら泣くで。ほいでもって吐くで。

602 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 20:06:19
なんかミエコアンチって小学生みたいだね

603 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 20:08:15
ミエコファンのゆとり脳も負けてないよ


604 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 20:08:55
投稿して、読み返し、今気がついた。多分そうだろう。ありがとう。

>>598

605 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 20:11:56
いじめられっこがヘヴンを読んで発狂してるんだろ、このスレ

606 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 20:16:28
>>588
>「わたくし率イン歯ー」は類似点ありすぎだが派栗ではない、オマージュデある。
>盗作かといえばセーフ。津原本人も言ってるではないか。派繰りぱくりと言われてる作品はこれだけ。『乳と卵』『ヘヴン』は誰も読んだことがないのか話題に上らない。
>作品を読んだことがないのを露呈する結果となっているが、『先端でさすわ さされるわ そらええわ』
>これが面白い。中原中也賞ご存じない?

乳と卵もヘヴンも結構このスレで語られたけど、正直、小説はイン歯ー以外みるべきところがなかったんだよね。
あれも稚拙な哲学臭が消えればいいのにという出来だったのに、どんどん哲学遊戯に進んで行ってしまった
乳と卵もヘブンも、少しでも哲学勉強したことのある人間からすれば、うんざりなモチーフだった。
川上未映子が作家としてダメだと決定的なのは、多少可能性のあったイン歯すらパクリだったということだ。
お仕事ファンも小説は擁護できないとみて、詩を最後の砦と見ているようだね。
詩は、文章も単語の意味も壊滅状態だから、多少のインパクトはあるけど深みがないからそれっきりですぐ飽きる。
お仕事ファンがこれ見よがしに提示したタイトルは、正直、引くだけ。

607 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 20:16:37
川上未映子の盗用盗作を検証するスレです
もちろん議論もありです

608 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 20:30:38
>>607
中卒のひきこもりなんだろうけど、2ちゃんねるでまともな議論が成立すると思ってんのか?
ディベートのノウハウとか習ったことないの?

609 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 20:30:53
>【追記――結局、またこの形式か】

>600 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 20:03:31
> 津原の呪文もう飽きたわ
> 底が知れてる

>俺が2ちゃんねるに転記しているんじゃないんだもの。見ると閉じ括弧が消えてたりして、微妙にイラっとしてますわ(笑)
>もし、もう頼むから津原黙れと思われるなら、こっちにそう書いてください。少しは耳を傾けます。
>「底」と「知る」だと「底知れない」で、そういう場合は「底が割れてる」じゃないのかな、と、本当はこっちを書きたかった。君ってつくづく……つづく。


ごめんなさーい
閉じ括弧つき↓

>こうして川上さんや掲載誌に対して出口を示し続けている僕を、
>まさに今も「病的」「ストーカー」「異常」(語彙が少ないなあ)と2ちゃんねるで攻撃し続けている人がいて、
>しまいには悪事は悪事と開き直り、大手の編輯者たちもそれに手を貸してきたようなふりをする始末。

610 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 20:33:38
川上の読者って中卒のひきこもりなんだあ

611 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 20:34:55
このスレで揚げ足とってんのは全部津原か

612 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 20:36:04
ディベートの使い方間違ってね?

613 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 20:36:37
>>608
あらま。ディベートって言っちゃった。あらら〜

614 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 20:37:17
>>608

>中卒のひきこもりなんだろうけど
>2ちゃんねるでまともな議論が成立すると思ってんのか?
>ディベートのノウハウとか習ったことないの?

この三行の関連が不明。説明してくれ。
ディベートは小5ぐらいで習ったな。
高校で今さら習うことじゃない。


挙げ足も何も、文意が不明だからまずそこを確認しなければ意味がわからない。

615 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 20:37:44
津原のせいにしてるのって誰?
いつも同じ工作員だよね?
川上のファンじゃないよね?

616 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 20:40:18
病んでる上に低知能で話にならないな

617 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 20:40:20
ミエコ擁護の書き込みが全部ワセダだと思い込むやつがいることにビックリ。
ワセダにとてつもない怨念もってるんだね。
んでツハラ称賛にはすぐ引っかかって珍しい理解力ある御方とかいっちゃう。
ツハラを読めたら頭のよい読者なんだね。でも一般にいるミエコ読者には
ケンカふっかけないし、ツイッターやミクシィでは大人しい。
やっぱり売上第一ですよね。

618 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 20:42:56
T原の頭の中
「川上にファンなどいない。新潮と早稲田がいるように見せかけているだけ。
2ちゃんねるにいるのはバイトのみ。オレを騙そうとしている。
でも頭のよいオレの読者は2ちゃんねるでも真面目に議論している」

619 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 20:44:34
津原をほめてるやついるか?
芥川賞作家である川上の盗用や盗作に興味があるやつしかいないよ


620 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 20:47:52
796 名前:吾輩は名無しである[] 投稿日:2010/09/28(火) 00:10:04
短編の良さは、トロンプ・ルイユのような鮮やかな地と図の反転。精緻な文体。薀蓄をさりげなく
作品の中に溶かし込む技巧の巧みさ。多くは、「あひるにもウサギにも見えるが、同時に両方には見えない絵」
のように、見事な構成で複数の解釈可能性を余韻として残す。エンターテインメント系の短編集は楽しく読める。
ユーモアのセンスがある。長編は、密度が濃い。簡単に読み解けるものじゃない。しかも、幻想的なイメージが
迷宮のような入れ子構造を形成しているから、どっぷり浸って現世を忘れられる。音楽の描写はピカイチ。
コントラバスとか弦楽器は、津原さんは絶対自分で弾けるとしか思えない。とにかく読んでみればいいよ。

621 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 20:48:03
盗作盗用の件は歌手時代の通院歴でなんとかなるんじゃないですか?

622 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 20:50:15
ワセダ(笑)

623 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 20:50:59
>>620
なにこのロッキンオンなみに何か言ってるようで何も言ってない
津原文学みたいな絶賛文は

624 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 20:51:36
津原って地頭が良くないんだよね
目先が利かないというか。

625 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 20:51:39
>>617
早稲田のみを叩くと、まんまと逃げおおせる奴がいる。
なるほど、あなたのレスは示唆に富んでいる。

626 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 20:54:16
川上って地頭が良くないんだよね
目先が利かないというか。

627 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 20:55:07
>>620
誰かさんが津原文学の良さについて尋ねたから応えてくれた人がいただけじゃん


782 :吾輩は名無しである :2010/09/27(月) 23:50:33
で、津原は文学で真面目なのw
今までなんかも言ってきたけど誰も津原文学のよさを語ってくれないw

>>782
796 名前:吾輩は名無しである[] 投稿日:2010/09/28(火) 00:10:04
短編の良さは、トロンプ・ルイユのような鮮やかな地と図の反転。


628 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 20:55:14
ツイッターでミエコファン相手に喧嘩してみせろよ津原

629 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 20:57:20
津原BBSで津原相手に喧嘩してみせろよ川上の下僕

630 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 20:57:34
Twitterってw
カツマーとヒロセコーミが日本に広めたんだよ


631 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 20:59:02
ミエコは性悪。

632 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 21:00:42
ツイッターは津原にとってアウェーだから戦えない
自分が仕切れる場所で念仏となえるだけのチキンだから

633 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 21:01:27
ツイッターで盗作なんて書かれたら困るのは川上だと思うよ。


634 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 21:01:43
>>632
こういう発言がよくわからない
で、お前はなんなのと

635 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 21:02:54
川上未映子は盗用や盗作は一切しないと思いますなう



って、おまえが書いたら?

636 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 21:03:20
津原が叩かれるのは当然なのに叩くと必死なレスが返ってくるのはなぜ?

637 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 21:04:12
津原泰水「琉璃玉の耳輪」帯は、豊崎由美氏、絶賛! 荒俣宏氏、心酔! となっています。
誰も実物読んでないの?
津原さんこの作品で敵を作ってはいないよ。

638 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 21:05:58
津原スレは誰も立ててやらないんだね
ファンがいないから

639 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 21:07:08
何回同じことを書いたら気がすむんだ?

640 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 21:08:06
津原はどうでもいいんだよ
川上未映子の盗作や盗用の真実が知りたいんだよ

641 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 21:10:12
ミエコスレにお世話になりっぱなしでお礼のひとつもなしか?津原よ

642 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 21:10:47
川上未映子先生のエッセイ「尾崎翠 第九感界彷徨」を読もう!
http://www.mieko.jp/blog/2005/03/post.html

「町子ちゃんという詩人を夢見る女の子が主人公で、従兄弟たちとのめくるめく共同生活の日々の物語です」
「小説「第七官界彷徨」は詩人を夢見る町子が、共同生活をしている従兄弟たちの家事手伝いのため上京するところから始まる」

「何がわたしにとって大きな魅力かっていうと、町子は無論のこと従兄弟たちも筋金入りの感覚少女で、そして永遠の少女なわけ。たまらん」
「町子は「私はひとつ、人間の第七官にひびくやうな詩を書いてやりませう」という感覚少女だ」

「従兄弟たちは苔を栽培したりコミック・オペラを作曲したり町子は自分の縮れ毛に思案したり。そんな彼らの会話や論争がたまらなく面白いの」
「従兄弟たちもコケを実験栽培したり、コミック・オペラを作曲したりで、純粋さゆえややクレイジーな彼らの論争は絶え間がない」

「「恋愛」もこの小説の大切なテーマなんだけど、人間は片思いや失恋ばっかで結局ここで「恋愛」に成功するのは苔だけ、という、これだけでもなんかそわそわするでしょ?」
「ところが「恋愛」に成功するのは栽培されたコケだけで、人間はすべて片思いや失恋ばかり。なんとも奇妙だが愛の本質を突いているのが「第七官」の世界なのだ」

川上未映子先生のエッセイは、この記事からのモロパクリだという事が良く分かりましたね。
http://www.osaki-midori.gr.jp/_borders2/EIGA/3-EIGA/3-EIGA/HYORON.htm
初心に返って下さいよ。って、初心がパクリ心にあふれているからどうしようもない。

川上先生のパクリ選評が読めるのは、伝統ある日本の文芸雑誌「新潮」だけ!



643 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 21:13:03
2chにスレのない作家にはファンがいないそうです

644 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 21:14:35
川上先生のパクリ選評が読めるのは、伝統ある日本の文芸雑誌「新潮」だけ!


645 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 21:14:54
>>642
そんなに酷似というほど似てる訳じゃないじゃん
なーんだこんなものか

646 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 21:16:58
>>645
問題はこれ、映画の設定らしい
原作小説は設定が違うらしい

647 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 21:17:33
>>645
とりあえず>>28を読め。もう何回目だよ?

648 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 21:18:30
>>606

お仕事ファンも小説は擁護できないとみて、詩を最後の砦と見ているようだね。
詩は、文章も単語の意味も壊滅状態だから、多少のインパクトはあるけど深みがないからそれっきりですぐ飽きる。


真摯なご高説目が覚めるおもいです。小説はね最初から、芥川賞の取り方聞いたぐらいですから、
投げてます。感性はまだ少し望みをつないでおり、エッセイストで食いつないで、たまに、小説。
引きますか?まあ、そうですなあ。とりあえず詩に一縷の望みをつないでおります。


649 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 21:18:54
なんだよ
ぜんぜんパクリじゃないじゃん

650 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 21:19:19
>「『マスコミって嫌だよね。なっち、つくづくそう思うんだ。盗作したとかさ、小さいことでガタガタ言われるとムカツク!
>普通、いい言葉があったら、みんなメモしちゃうでしょう? 結局、ほかにネタがないんだよね』
>こんな本音を漏らしたのは、なっちこと元モーニング娘。の安倍なつみ」

>「(復帰)会見直後、安倍は、事務所関係者にこう言い放ったという。
>『休んでいる間にいろいろ考えたとか言ったけど、別に何も考えてないからさぁ。涙ぐんでみたけど、
>なっち、そういうところで女優が役に立ったよ』」

>「近しい知り合いが、『確かに言葉ってかぶるよね』とフォローしたところ、
>『そうさ、そうさ! だって、この世には限られた言葉しかないんだよ。彼氏ができたら【好き】って、みんな言うでしょ?
>それと同じことじゃない?いいなーって思った言葉が、たまたま同じだったんだよ』と、続け、やはり反省の色は皆無だったらしい」


まさか気鋭の作家川上未映子さんが、なっちみたいなこと言わんよね^O^

651 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 21:19:40
新潮の川上担当は矢野さんなの?

652 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 21:23:13
そうなんじゃない?

653 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 21:30:13
>>645
川上パクリ大先生は、あなたのご期待に背きません(笑)

実は、尾崎翠の小説「第七官界彷徨」では、「従兄弟たち」ではなく、
「二人の兄と一人の従兄弟」という設定です。従兄弟は「コミックオペラを
作曲」などしていません。音楽予備校に通い、受験と関係の無いコミックオペラを
歌っているだけです。

この違いは、川上先生がパクった記事が、「映画版で改変された、小説「第七官界彷徨」について、
記述しているために生じたものですが、川上先生は小説を読んでいませんから、気づかず丸パクしてしまったのです。
こんな読解力の無いパクリ作家川上先生の選評が読めるのは、日本の一流文芸雑誌「新潮」だけ!

654 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 21:32:44
どこが丸パクリなんだよ
両方を見比べても容易にどちらがどちかかど、違う文章だと見当がつく

655 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 21:34:13

頭のない人は自分で妄想する暇があったら読め。
津原泰水はこちらだよん。食わず嫌いはやめようよ。君。分厚いんだこれが。懐具合はいいかな。

>>574 :吾輩は名無しである :2010/09/30(木) 18:42:15
>>571
>改行の多いぺらぺらしたの

才能ないんだね
表紙とタイトルだけ見ても野暮ったいから読む気もしないけど
http://www.amazon.co.jp/%E7%90%89%E7%92%83%E7%8E%89%E3%81%AE%E8%80%B3%E8%BC%AA-%E6%B4%A5%E5%8E%9F-%E6%B3%B0%E6%B0%B4/dp/4309019943/ref=sr_1_8?ie=UTF8&s=books&qid=1285840379&sr=1-8



656 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 21:34:34
>>654
で、時系列的にどっちが後ですか?
「感覚少女」って独特の言い回しですね?

657 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 21:35:26
この程度で盗作だったら唐沢俊一とかどうなっちゃうんだよ

658 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 21:35:46
まず、病院に行けば?

659 :マグナ ◆i.K3ZM.pZo :2010/09/30(木) 21:36:11
しかしまぁ川上がここまでひどい奴だったとは思わなかったな。これじゃあ篠原一などよりよっぽどたちが悪い。
尾崎の代表作ですら読んでいなかったとは、驚いたw

660 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 21:38:12
>>657
唐沢俊一よりタチが悪いと思うよ

661 :マグナ ◆i.K3ZM.pZo :2010/09/30(木) 21:38:33
高山や若島も形無しだなw

662 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 21:38:46
>>655
2ちゃんで宣伝するのって三流以下の証だよね

663 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 21:40:15
野間のサイトに業界パーティーの写真が一杯あるが(津原も居る)
ぶっちゃけあんなむっっさいパーティーばっかじゃなぁ。
そらミエタン業界で大人気も頷けるw

664 :マグナ ◆i.K3ZM.pZo :2010/09/30(木) 21:40:20
ある意味これは法的パクリというよりも、作家としての終了宣言的パクリであるともいえるだろうな。
法的にはあまり裁けないとしても、選考委員を降りるぐらいはするべきだ。

665 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 21:41:19
普通さあ、パクるにしても、もうちっと神経使わないか?
川上未映子っていうのは、脳みそレスな女なのか?
>>642のパクられた記事のこの「第七官界彷徨」粗筋は、独自のまとめだぞ。
原作から引用して作ったまとめじゃないんだぜ。それを丸パクリ!信じられない
泥棒根性だな。盗作癖が売りの川上先生のパクリ選評が読めるのは、日本の一流文芸雑誌「新潮」だけ!

666 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 21:43:11
川上未映子 盗作でぐぐってみてもこのスレしかヒットしない。
もう諦めれば?

667 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 21:46:44
あんなアホな時系列を得意気に載せて、自ら盗作発覚の種をまいたミエコ。
後悔してますか?>時系列

668 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 21:46:59
>川上未映子 盗作でぐぐってみてもこのスレしかヒットしない。

津原涙拭けよw

669 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 21:52:11
笑ってらんない事態に向かう川上

670 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 21:52:42
>>654
そりゃ、ですます調とだ・である調の区別くらいつくわなw
語尾を変えてみ?見分けつかんぜ。だから悪質な盗用で、みんな困ってるんじゃないか。
この悪質さからすれば、まず余罪も沢山あると見るのが常識だ。
こんな危険な盗作作家、文壇に置いておけんぜ。もう文芸業界じゃ周知のことだから、
今後またバレたら、編集長の首が飛ぶわwクスリやった芸能人が警察にマークされているような状況だ。

671 :マグナ ◆i.K3ZM.pZo :2010/09/30(木) 21:53:49
俺は川上は少なくとも読書はしていると思っていた。だがそうではなかったとなると、これは椿事だぞw
埴谷雄高も、武田百合子も、エリオットも、ランボーすら読んでいない可能性が出てきたw

672 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 21:58:36
歌手時代、仕事なんてほとんど無かったんだから読書する時間はいくらでもあったろう。
どうして読書しなかったんだい?

673 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 21:59:52
パクリじゃなかった証拠が出てよかった

674 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 22:00:11
読書なんか、友達のおらんネクラどものやることやでアホらしい

675 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 22:00:47
好きでも嫌いでもなかったのですが、
友人がいとうせいこう氏のイベント@ル・バロンで彼女を見たと聞いて
興味本位で「綺麗だった?」と聞いたら、「いや、、、普通」と言うことでした。
ル・バロンに出かけちゃうあたりとか、綺麗じゃないのも、痛いな、と感じたのを覚えてます。

今回の件で、興味がわき、安心もしました。
これまで個人的に本当に読んでるのか、なんとなく腑に落ちなかったり、
ご本人の持ち出す嗜好から察すると不快ではないかと思う持ち上げられ方があったり
「なんだか」と思う瞬間は常々あったので。
本当に文学が好きな一般人のうちには、やっぱり、一人だけで少し不可解だった分、安心した方もいると思います。
わずかな不可解さではあったんですけども。

友達だったり、全然違うけれど、コラムニストや、タレントとして
文学というものから一線をおいて活動されてるとしたら、不可解さもない分、
人間的魅力から私は好きなタイプだと思います。

676 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 22:01:03
>>673
残念ですね、そんな証拠が無くて

677 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 22:03:51
ブンガクで一旗揚げたるで!

678 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 22:04:59
>>671
そんなもん読んでるワケないだろ〜本読む暇があったらグラビアやCMの
撮影してただろ〜告知成孔は川上未映子とは何の関係もないぜだろ〜
「闘争のエチカ」予約まだできますだろ〜書き下ろしテキスト5万字だろ〜

679 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 22:05:10
こんなもんで盗作とか騒いでたのかよ

680 :武陽隠士 ◆UCfK2Lx59s :2010/09/30(木) 22:08:13
【おことわり】
マグナ◆i.K3ZM.pZo=( ̄ω ̄)獲る狸◆ycr5A7VfSw =ヘ(^q^)ヘ鈴木雄介◆m0yPyqc5MQ=?コテハン=ときどき名無し

↑が私につきまとい、私の自演とか称して名無しやマグナ◆i.K3ZM.pZo(こいつ狸であって私ではない)を使ってきやがって非常に困ってる。
悔しいのは分かるが、いいかげんつきまとうのは止めてくれ“狸”。
マグナ◆i.K3ZM.pZoと( ̄ω ̄)獲る狸◆ycr5A7VfSw が同一人物なのは、サブカルなんとかスレ(今回のサーバーお流れで消えた)で自演コテハンたち(?)が一緒に出てきて認めている
(私に引きこもり野郎と罵倒されたり論破されたりして傷ついたとかナンたらとか、いちいちしょーもねえうるせえ泣き事を連投してきたのは覚えてるぜw)。
私に勝てないことを悟ったからって、手の込んだくだらねえ自演攻撃してくるたぁ呆れたぜ、まったく(まあヒマジンだもんなwよっぽど何度も負けたのが悔しいらしいwプププ(^〜^))。
とにかく私につきまとってくんな。気持ちわりいんだよ、、引きこもり野郎!
年がら年中パソコンに張り付いて小せえ真似コセコセしくさってるヒマあんなら、さっさと勤労しろやクズ。


681 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 22:09:35
他でやってくれ。

682 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 22:10:56
えっマグナって狸なの?
どっちも挫折したワナビ臭がプンプンするけど

683 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 22:11:01
みえたん今ごろ抜歯してます
悪いのはこの歯、この歯を抜けば済む、この歯を抜けば津原を忘れられる、私は悪くない


684 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 22:11:04
>>679
今頃火消ししたってそらずっこんでボーボーだろ〜水被るだけ損だろ〜
川上全焼でみんな懐が暖まった方が得だろ〜

685 :マグナ ◆i.K3ZM.pZo :2010/09/30(木) 22:11:18
>>680
ここで書かれても、という感じなのだがなwそれよか今週は忙しいんじゃなかったのか。

686 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 22:15:07
>>683
それいいね(笑)
それでブログ更新すればいいと思うよミエコ。

687 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 22:15:32

そうや、わたしは、いつもこうやって来たんやった、
盗作やとか盗用やとかどうしようもないことをやってしまったときは、
誰にも絶対潰されへん、わたしがどんなに告発されてもぜったい傷つけられへん私を入れた、
勝手に決めた奥歯の中に、悪事の全部を移動させてぜんぶ閉じ込めて来たんやった、
わたしは歯が痛くなったことがないのやから、そこに悪事を入れてしまえば、わたしはどっこも悪くなくなる。

688 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 22:16:11
やれやれ、こんなことだろうと思っていた。
妄想の中でパクリパクリと連呼しているがいい

689 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 22:23:02
>>687
「わたくし率〜」のその番外編、川上さんも気に入りそう。

690 :マグナ ◆i.K3ZM.pZo :2010/09/30(木) 22:24:08
ゆのみさわはどうだw

691 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 22:24:58
>>680
まあそんなことより、あんたの意見が聞きたいね

692 :マグナ ◆i.K3ZM.pZo :2010/09/30(木) 22:30:48
かわかみさわにでもなるのかw

693 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 22:35:54
>>642
リンク見なくてもどっちが川上さんが書いたか分かる

694 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 22:43:54
川上未映子じゃなければ、誰がかいているんだろう。時々出てくるけど、うまいなあ。感心。

>>484 :吾輩は名無しである :2010/09/30(木) 09:27:39
芥川賞をとったる!って決心したとき、まず始めにやらなきゃいけないと思ったのは、イメージ戦略。
読書大好き文化系女子、みずみずしい感性で知的にお洒落に鮮烈デビュー!とかに憧れました。
でも読書って、面倒くさいし時間がかかるし地味だし目立たない、割に合わないなあって感じました。
そんなとき、読まなくても読んだことにしちゃえばいいんだ、て気づいて、わあ、ってなった。
読書家と言っても林真理子や銀色夏生じゃあ格好がつかない。そこでSTUDIDO VOICEの書籍特集を参考にしました。
不思議ちゃんキャラのためには尾崎翠、でもそれだけじゃありがちなので、
埴谷雄高とか小林秀雄といった堅めなとこも押さえることにして。
わたし、ぬかりがないんです。
でも、彼らの本って漢字が多くて難しいんですよね。何を言っているのかさっぱりわからない。
そんなとき池田晶子さんの本にであって、うわあ、わかりやすいって、で、友人に読み聞かせて貰いました。
それから日本だけじゃつまらないって思って、もっと賢そうに見せたいっていうのもあって、
永井先生の馬鹿そうな表紙の本をみつけて、これならわかるって、それがニーチェとの出会いですね。
あとはウィトゲンシュタイン!どうですか、この名前!
好きって言うだけで、なんか凄そうでしょ?わたしも名前にやられた口です。
それから忘れてならないのは津原泰水さんの「黄昏抜歯」なんですけど、
わたしは鋭い感性をもったオリジナリティー溢れる作風が売りなので、忘れたことにしています。



695 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 22:49:24
まあ、新潮新人賞の選考委員は、川上未映子に花を持たせて自己都合で辞退ということに
してあげる。その代わり、川上の盗作がメディアに載る際には、「新潮」は知らなかったことにする。
この辺が、妥当な手打ちだな。

696 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 22:52:09
多数派工作したくて連投してるのか

697 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 23:01:05
>抜歯の刑はいいかもね 投稿者:津原泰水 投稿日:2010年 9月30日(木)22時47分5秒
>  匿名とはいえ、Googleで見つからなきゃ……という開き直りには、さすがに呆れ返ったな。
>大勢が、まだ更正の余地があるかもとなるべく過大評価し、とりあえず見守ってくれているだけでしょうが。
>もしくはブログの過去の記述の検証中か。
> たとえば「第九感界〜」で倉橋由美子が取り上げられていますが、僕の知っている倉橋由美子とはまるきり違う。
>取り上げられている作品は『パルタイ』のみで、記述中の盛上りは「全集の解説の引用」。
> そもそも『パルタイ』時の執筆姿勢は、彼女がのちに自己否定したものではないか? 
>『暗い旅』も『聖少女』も『スミヤキストQ』も『夢の浮橋』も『アマノン国往還記』も
>『大人のための残酷童話』も『ポポイ』も『よもつひらさか往還』も、なーんにもない。
>それが倉橋由美子の紹介だなんて、不可思議きわまりないよ。スティングをポリスの1stだけで
>語るようなもんでしょう。こういう例えが通じる人達とも思えないが。
>「今更の『パルタイ』賛美」とか「『パルタイ』再評価」だったら話は分かるけど。
> そこからリンクされている追悼文にも、相変わらずパルタイパルタイ。
>にも拘わらず「どれも素敵でした」「いつでも何度でも読めます」と、十代から延々、倉橋作品と
>過ごしてきたかのような記述がなされている。

698 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 23:01:21
>>697
つづき
> 現場の編輯者たちも僕も、糾弾してどうこうってレヴェルじゃなくてですね、「ああいう盗癖の
>ある女を主人公に、一本、津原さんどうですか。なにかとタイミングが重なったら絶対売れますが」
>(僕の発言じゃないからね)って感じなの。それが出版業界なの。忙しいから断りましたが。
>いま僕の原稿を待っている十社くらいの編輯者の全員が全員、「類似」「酷似」「異様な知ったかぶり」を
>ちゃんと認識していて、阿呆ちゃうかと笑っている。だから僕は、
>いま謝れば助かるかもと、何度も書いているのに。
> プロの仕事とはまったく別次元の話なんだよ、ユニクロとか流行語大賞とか。
>欽ちゃんの仮装大賞とか鳥人間コンテストと同じ世界なの。分かりましたか? 
>来年消えるかもしれない人とこっち側とは、動かしているお金の桁も違うの。
> じっさい作品に反映させるかどうかは別にして、「黄昏抜歯」を解体ショウに使
>われた僕としては、「なぜそうまでして盗みたかったのか」を検証してみたいとは思っています。
>なんでせめて、抜歯ではない救済を見つけようとなさらなかったのか。今のところ……分からん。


倉橋なんて絶対読んでないと思いますよ。
せいぜい「ドラえもん」くらいですよ読んでるのは。

699 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 23:04:33
未映子ってどの作家も昔から(だいたい20歳前後くらいから)好きでしたって言うけど、
逆に言えばこの10年くらいはほとんど読んでないっていう意味でもある。
で、20歳の頃から尾崎を愛読していたというのは嘘。
この人の紹介、絶賛記事を読んでいると、ほかの作家も似たようなもんだろう。
つまりみなさんの予想通り、ほとんど読書していないという結論が導かれる。

700 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 23:05:04
へー忙しいんだ、こいつw
一日2ちゃんやって忙しいのかw

701 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 23:09:22
どらえもんを子供の頃、1冊描き写したというのは
嘘なんでしょうね。

702 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 23:13:15
>>701
多和田葉子と対談したときは、ゴットハルト鉄道をまるまる書き写したと言っていた。
それまで多和田について触れた事なんてなかったのに、書き写して、凄すぎたから違う路線にしたとか。
完全に媚びた口ぶりで、嘘だなと感じた。
たぶん、書き写すはひとつのネタ。
普通の子供の画力で一冊丸ごと写すのは無理だろうし。

703 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 23:14:13
とにかく、こんな危ない人が新人賞の選考委員というのは無いし、あってはならない。

「わたしは、小説「第七官界彷徨」が手放しで大好きなのです。町子ちゃんという詩人を
夢見る女の子が主人公で、従兄弟たちとのめくるめく共同生活の日々の物語です」

「わたしが初めて尾崎翠の作品に出会ったのは、二十歳の頃で、本を読んでると何処にでも
行けるし何にでもなれるし生きてる人と話すのとは違う潔さがあるしで、音楽よりも何よりも
本当に本をよく読んでいました。
活字を追っている間だけは自分から離れてられるし、頁を開けばいつでもそこに、その大好きな
世界がわたしを待っていてくれるわけで、夢中になって病み付きになるのは当然のことで」

ここまで思い入れたっぷりに書いてから>>452のパクリ粗筋紹介へ突入だよ?
どこの詐欺師やねん(笑)おまけにこうくる。
「「第七官界」が結局薬局何かというのは、読んだ後にきっと自分だけの感覚で
感じるはず。他の短編も是非に!」
上から目線で読者に尾崎翠を薦める前に、まずお前が読め!(怒)
粗筋くらい自分でまとめろ。パクるな。俺の彼女も、「従兄弟たち?お兄さん二人と従兄弟じゃなかった?」と
首を傾げていたぞ。創樹社版の「第七官界彷徨」を本棚から引っ張り出して来てたぞ。あたりまえだが憤慨していた。

少数の読者を長期間騙すこともできるし、大勢の読者を短期間騙すこともできる。
だが、大勢の読者を長期間騙すことは無理だ。活字は残る。研究者は遠慮会釈しない。
新人賞への投稿者に不信を植え付け、信用を失くし、後世では悪名のみが残る。
今切れ。


704 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 23:17:09
訂正:ここまで思い入れたっぷりに書いてから>>642のパクリ粗筋紹介へ突入だよ?


705 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 23:17:26
>>698
盗作じゃないと言ったり盗作だと言ったり言ってることが二転三転してる
お決まりの虚言癖か?

706 :マグナ ◆i.K3ZM.pZo :2010/09/30(木) 23:18:35
>>703
かわいい彼女だなw

707 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 23:20:33
アイデアをパクろうがリズムがまるで違うだろ
オダサク→野坂→町田→ミエコのライン
今時耽美主義丸出しの津原と一緒にすな


708 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 23:26:23
>>706
恐縮です。これは実話です。単行本で、基調が白の装丁で線画の薄い色つきの
イラストがちりばめてあった。俺は筑摩の文庫本しか持っていなかったから、
ちょっとびっくりした。古書店で買って気に入っていたらしくて、川上の出鱈目には
超怒っていた。俺より辛辣だった。愛読者って、そういうもんだよ。

709 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 23:29:18
いっそ>>452をあらすじとして
大森が佐藤亜紀に消されることなく生き残る話に読み変えていたら見直した

710 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 23:30:58
大学生の読者とかも、
ミエコより遥かに読書量があるだろうから
釣のミエコと共犯の評論家や出版社の
誇大評価に惑わされて評価してんるんだろうけど。
薄々感づいていると思う、川上未映子の素性。


711 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 23:31:29
>>707
アイディアは津原からパクリ、リズムは町田からパクッたということですね。
川上さんは野坂を読んでいないし、織田作之助もたぶん読んでないだろうけれど。
夫婦善哉の映画くらいは観てるかしら?
それじゃあリズムはわからないけれどね。

712 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 23:32:48
>>707
そうだよなあ。
町田に似てるのは確かだけど。
なぜ今更津原が出てくるんだ?
イン歯ーが芥川賞候補に上がったタイミングで文句言うのなら分かるが。
やっぱ川上人気にあてこんで一発もうけようという腹か?

713 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 23:34:19
>>712
ばれないように川上さんは献本停止したんでしょ

714 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 23:34:44
>>712
イン歯ーとの類似を発見、指摘したのは津原氏本人ではありません。

715 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 23:35:19
未映子ちゃんは大酒飲み?

716 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 23:36:25
野坂で思い出したけど、未映子って野坂読んでないのに対談引き受けたんだよな。
考えられないけど、尾崎もたいして読んでないのに講演を引き受けた。
詳しくない作家がテーマである場でそれについて語ることに、なんら抵抗を感じていない人なんだ。
それだけでもまともな神経じゃない。
作家にも失礼だし、聴衆にも失礼なのに。

717 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 23:36:55
町田先生の外道シリーズでみえこ話を読みたいわ

718 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 23:37:26
3ヶ月騒いだのにぜんぜん波及しないね

719 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 23:43:10
新作でる前にくるんじゃない?

720 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 23:43:13
>>714
嘘つくなよ、言い出したのは津原だぞ

歯 投稿者:津原泰水 投稿日:2010年 9月18日(土)15時31分19秒

 せんのレスポンスに記すかどうか迷った件を、やっぱり書いときま
しょうか。
 拙著を、そしてたぶん川上作品をも精読なさっているayanarinさん、
唐突に『砂の器』と『人間の証明』に言及なさったのは、『綺譚集』
のうちの「歯」をテーマにした作品との絡みですね? ええ、その着
想は間違いなく僕が治療経験から得たものであり、当時意識しえた先
人の作物といったら映画『白日夢』(リメイクがあったの!?)の一場
面くらいでしょうか。原作とは無関係に近いと思っています。
 すでに読者や批評家から賛辞をたまわっていた着想であり、のちに
そのヴァリエテが、着想面において絶賛されているのを見たときは、
もちろん驚き、呆れました。ウェブでも簡単に検索できますね。じつ
に「未熟」な人々です。
 しかしそんな「未熟」さを叩こうなんて気は、さらさらありません。
そういう憤りには、自分自身、もう倦んでおり、曲がった根性を叩き
直せない「状況の哀しさ」を問題にしている、とは最初から書いてき
ました。
 折原みと(漫画家)に比べりゃ、良心的ですよ。読者がどう感じら
れるかは別ですけど。

721 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 23:49:04
新聞の担当者は

722 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 23:50:46
>>720
読者からメールで指摘されたと言ってただろ。

723 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 23:50:55
津原さんは隠し玉何個も持ってそうでこわいの 着地点はどこなのよ

724 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 23:55:59
津原は何?どうしたいの?
みえこにもてたいの?
有名になりたいの?
どっちも無理。

725 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 23:57:53
>>723
横レス失礼。一番最初の「爆弾かもね」をご一読下さい。

726 :ヘ(^q^)ヘ鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/10/01(金) 00:02:21
>>584
妨害行為が目に余る状況になったら参入しますよ。そういうことはしないの?自称川上ファンの皆さんは。

>>586
マーチダさんみたいなヒドい役をやったら尊敬するのに。

>>588
無力っていうか無能ですよね。

>>594
宮本って石原慎太郎が好きなの?じゃあ俺の敵ですね。

>>595-596
これもまとめwikiに入れてください。って他人任せにしないで俺がやるべきかな?

>>598
でもそもそも芥川賞選考委員ってちゃんと読んでるのかな?腐敗しきってる臭いがするけど。

>>600
津原さんに引用されて嬉しいですか?

>>601
そこまで開き直ったらもちろん俺は川上さんを支持しますけどね。

>>605
小谷野敦のことかー!?

>>606
ていうか、哲学とか言っても永井均を支持してる時点で川上さんの「底は知れる」よね。

727 :吾輩は名無しである:2010/10/01(金) 00:03:38
>>722
津原がそう言い訳してたからって真実とは限らないでしょ。
嘘つきでネットでだけ有名な人なんだから。

728 :吾輩は名無しである:2010/10/01(金) 00:06:09
たしかに津原はもう飽きたな

729 :吾輩は名無しである:2010/10/01(金) 00:06:30
川上さんの作家生命って余命宣告どのくらい?

730 :吾輩は名無しである:2010/10/01(金) 00:08:07
ユニクロのCM、たった4人しかいないのに、
そのうちの2人までが小説家というのは
そもそもバランスが悪すぎる。
未映子版を自粛すればちょうどいい塩梅。

731 :吾輩は名無しである:2010/10/01(金) 00:10:08
>>727
はあー?
「真実とは限らない」のに、どうして「嘘」「言い訳」であると断定できるのさ?

732 :吾輩は名無しである:2010/10/01(金) 00:10:14
津原の文章って無意識に人を不快にさせるよね
生理的な嫌悪感を覚える

733 :吾輩は名無しである:2010/10/01(金) 00:10:24
>>729
作家と言えた時期がはたしてあったのだろうか?という地点ですもはや。

734 :吾輩は名無しである:2010/10/01(金) 00:11:25
>>731
虚言癖なんだから「読者から指摘されまして」ぐらいの作り話は余裕なんでしょ。

735 :吾輩は名無しである:2010/10/01(金) 00:13:42
>>734
「真実とは限らない」のに、「嘘」「言い訳」「虚言」だと断定できるのはどうして?

736 :吾輩は名無しである:2010/10/01(金) 00:14:57
>>732
地味〜に貧乏根性がにじみでてて嫌な感じがする文体なんだよなw
感性も田舎臭いし。

737 :吾輩は名無しである:2010/10/01(金) 00:15:42
>>732

無意識じゃないって。
津原は憎まれキャラになることに躊躇いはないんだよ。
そんなことを気にするよりも
もっと大事なことがあるわけだから。

738 :吾輩は名無しである:2010/10/01(金) 00:15:43
>>735
はあ?日本語でどうぞ

739 :吾輩は名無しである:2010/10/01(金) 00:15:53
津原をおとしめても川上のパクリ歴は消えません

740 :吾輩は名無しである:2010/10/01(金) 00:16:48
そりゃ痛い所を突かれたら不快にもなるだろうな

741 :吾輩は名無しである:2010/10/01(金) 00:17:58
外野であれやこれや騒いでも、
川上未映子が出版社に利益をもたらしてくれる限りは
今回のことが大きく取り上げられることはない。

これだけは確か。

742 :吾輩は名無しである:2010/10/01(金) 00:18:31
紫式部が泣いているね。

743 :ヘ(^q^)ヘ鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/10/01(金) 00:21:07
今日は久しぶりにPC開いたから後一時間くらいレスするぞ。
Jane Styleってブラウザ使ってるんだけど、俺タイピング遅いんだよなー
途中で飽きたらごめんなさい。どんな方向で書くべきかな?とりあえず
俺は津原さんに引用されたことで津原さん寄りの意見しか言えなくなってる。
それはどうなのか?公正中立な立場と言えるのか?まあどうでもいいや。意見待ってるね。

>>608
俺は大卒だけど、大学で習ったことなんて一個もない。学歴なんて中卒でぜんぜん構わないよ。
学校で習う事なんかはっきり言ってたかが知れてて、人間としてもっと重要な事はたくさんある。
これは阿部和重スレでも書いたんだけどさ、渡部何とかさんが学歴云々って言ってるって聞いて
「うわ、だせー!」とか思って。大学で得たものがあるなら人間関係だな。別に大学である必要はない。

>>609
ここで宣言するけど、俺は酔っ払って書いてる。タイピングも怪しい。よくわかんない。

>>610
俺は高卒で尊敬してる人たくさんいるぜ。お前は大学で何を学んだの?って訊きたい。

>>617
じゃあ俺が告白しようか。俺の出身大学は早稲田大学だ。中の上の学歴。
だから何だよ?頭悪いなーと思う人もいれば、この人すげーなーって思う人もいる。
大学なんてそんなもんだろ。どこの大学行っても同じ事が言えると思うよ。

>>618
読むのめんどくせー文章だな!実際その通りだろ。

>>619
俺にとっては作品より作家のほうが大事だから。その意味で津原さんを評価している。
まあ、こんなこと津原作品をひとつも読んでない俺が言うべきじゃないけどね!!


・・・酔ってるので、今日書いたことには責任を取らないという方向で書こうと思います。禁酒法がないのが悪い。

744 :吾輩は名無しである:2010/10/01(金) 00:22:19
盗作じゃなかったんでしょ結局


745 :吾輩は名無しである:2010/10/01(金) 00:22:45
紫式部文学賞というのは、該当作なしを
絶対に出さない主義なのだろうか。
今回のミエコの受賞に関係なく、そういう姿勢は
賞の質を落とすだけだと思うのだが。

746 :吾輩は名無しである:2010/10/01(金) 00:26:08
津原って痛いとこ指摘されるとどうでもいい揚げ足とりでごまかすね

705 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 23:17:26
>>698
盗作じゃないと言ったり盗作だと言ったり言ってることが二転三転してる
お決まりの虚言癖か?

 念のためだが「お決まり」と「お定まり」は違うよ。
 君さ、本当に大丈夫か? 飲み過ぎるなよ。

最初に「法的に盗作じゃない」と言ったはずだ

747 :吾輩は名無しである:2010/10/01(金) 00:27:37
>>725
下司の勘繰りばかりしているから、真っ当な本筋が見えなくなるんだよ。

川上未映子のような、盗用盗作パクリに何の抵抗も感じない、普通に考えて
手癖の悪さが病気の域に達している人間、本を読めない人間、自力でものを
書けない人間に、こともあろうに「新人賞の選考委員」なんかさせられない。
誰が考えたって当たり前のことでしょう。違いますか。「盗人に追い銭」でしょうが。

川上未映子の嘘まみれの釈明に何て書いてありましたか。「選考委員頑張ります!」でしょう。
どこの世界に、常習的な盗作依存症と目される作家に、新人賞の審査員をさせる文芸誌がありますか。
知らなかったなら仕方がないでしょう。でも、もうご存知なわけでしょう。

だったら、理性的な判断はただひとつしかない。理由はどうにでもつけて、穏便に川上未映子は審査員辞退と
するしかない。それが作家を目指す人、文学市場を支える読者、媒介者にして産婆役たる編集部、そして文学の
未来のためでしょう。

カントの道徳哲学をご存知ですか?私的な損得勘定に基く行為は道徳的ではあり得ない。
私利私欲を離れて、普遍的な、つまり誰もが誰もにして欲しいと願う行いを実践することが、
正しい行為であり、善行なのです。「新潮」のような立派な文学の牙城を支えている人たちが、
それが分からないはずがない。分かっているなら、それを実行しない理由がない。

そういうことだと思います。


748 :吾輩は名無しである:2010/10/01(金) 00:27:54
鈴木は文学部?
秘密ならいいよ

749 :ヘ(^q^)ヘ鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/10/01(金) 00:29:17
>>620
読んでみようと思います。津原さんの作品で文庫で読めるもので
おすすめのものは何ですか?津原さん以外の人、教えてください。

>>621
ならねーだろ。

>>623
意味がわかんねー

>>624
地頭が良くないのが売りだったのは川上さんじゃん。
でもなぜか読書家キャラで売ろうとしたのが失敗だったね。誰の入れ知恵?

>>625
早稲田みたいなセクハラ破廉恥大学はつぶれちゃえばいいんだよ。
なんだよあの新しい建造物の数々は?明らかにゼネコンと癒着してるだろ。死んじまえよ。

>>626
まあ、それはそうね

>>627
俺には意味がわかんない。教養がないから。

>>628
そんなのいるならお前がここにRTしてみろっつーの!!

>>629
そうだそうだ

>>630
よくわかんねー

750 :吾輩は名無しである:2010/10/01(金) 00:31:07
キャースズキー

751 :吾輩は名無しである:2010/10/01(金) 00:31:35
でも盗作じゃないんでしょう?
ふたをあけたら、「何?こんなもの?」的な
RHも言ってたけど、
平野に対して佐藤だったら話としてはありえるけど、
川上に対して津原じゃ役不足すぎるんだよ。
お前はひっこんでろというかんじ。

752 :吾輩は名無しである:2010/10/01(金) 00:32:22
役不足にツッコミを入れる必要はない

753 :吾輩は名無しである:2010/10/01(金) 00:34:02
>>752
ないかw
入れようと思ってシマタ

754 :吾輩は名無しである:2010/10/01(金) 00:36:41
役不足じゃなかったら力量不足というところかな。
川上に対して綿矢がとかならまだわかるけど
津原って何それ?

755 :ヘ(^q^)ヘ鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/10/01(金) 00:37:55
>>632
だからツイッター上の川上未映子信者のツイートをお前がコピペしてみろ。

>>635
そういう事は書けないだろうね!

>>636
なんで当然と言えるのかわかんない

>>638
それ立てたらこの問題が曖昧になりそうで困るからね。
この問題が収束したら立つと思いますよ。津原スレ。

>>641
どんなお世話されたのか聞きたいなあ。

>>644
新潮も堕ちたものだな!!

>>645
えっ?間違いまでモロパクリなんすけど、言い訳として杜撰じゃねえ?

>>648
佃煮マニアも詩を絶賛してなかった?違ったらごめん!

>>651
そうは思えないけど…

>>653
その通りだ!

756 :吾輩は名無しである:2010/10/01(金) 00:38:09
>>749
「綺譚集」(創元推理文庫)または「蘆屋家の崩壊」(集英社文庫)かな。

757 :ヘ(^q^)ヘ鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/10/01(金) 00:38:56
全レスするのは無理だ…これから100以上あるもんな。めんどくせーよ。

758 :吾輩は名無しである:2010/10/01(金) 00:39:34
>>751
そうなんだよな。
津原が話すから話がこんな小規模でとどまってるんだと思う。
昔から信頼のない無名作家じゃちょっとな。

759 :吾輩は名無しである:2010/10/01(金) 00:40:23
>>754
>川上に対して綿矢
これもつっこまなくてよい?
前にも誰かさんが書いてたけど

760 :吾輩は名無しである:2010/10/01(金) 00:42:17
>>759
文学板とは思えないな、こいつら(?)の会話w

761 :吾輩は名無しである:2010/10/01(金) 00:43:04
>>754

辞書引く癖をつけたほうがいいですよ

762 :吾輩は名無しである:2010/10/01(金) 00:44:08
>>760
メインは一人。ずば抜けてイタイのは一人。

763 :吾輩は名無しである:2010/10/01(金) 00:45:08
何で都合の悪い話には揚げ足取りでごまかすの?津原って

764 :吾輩は名無しである:2010/10/01(金) 00:45:38
市川だよね

765 :吾輩は名無しである:2010/10/01(金) 00:45:51
ずば抜けて痛いのは津原だそ

766 :吾輩は名無しである:2010/10/01(金) 00:47:37
川上に町田がつっこむならまだしもなぜ津原?


767 :吾輩は名無しである:2010/10/01(金) 00:52:22
モチーフパクリに比べて文体パクリは検証しづらいですね

一般論です

768 :ヘ(^q^)ヘ鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/10/01(金) 00:52:39
>>666
iPhoneに変更。それでいいのでは?まとめwikiに到達すれば。

>>670
クスリやった芸能人とは比較にならない悪質さだと思います

>>671
マグナも参戦か。面白いなー。俺しかコテがいなくて困ってたんだよ。

>>672
出来ないから。

>>675
俺もその不可解さに根拠があったと知って安心したクチです。もう寝ます。おやすみなさい。

769 :吾輩は名無しである:2010/10/01(金) 00:52:56
誰がつっこんでもいいのだよ。盗作というものは。

770 :吾輩は名無しである:2010/10/01(金) 00:54:02
なんだよ鈴木
勢いは最初だけかよ

771 :ヘ(^q^)ヘ鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/10/01(金) 00:54:57
>>748
違います。文学部の友達はたくさんいるけど。

772 :吾輩は名無しである:2010/10/01(金) 00:56:40
未映子と津原ってそんなに深い間柄でも何でもないんだし
それでこんな病的な粘着ぶりを見てると吐き気がしてくるな
まさに犯罪者

773 :ヘ(^q^)ヘ鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/10/01(金) 00:57:00
>>770
ごめん。飲み過ぎた。

774 :吾輩は名無しである:2010/10/01(金) 00:58:47
>>749
>おすすめのものは何ですか?

『ペニス』を勧めたいがなんと絶版…。
『バレエ・メカニック』はまだ文庫化されていない…。

となると>>756の言う通り、『綺譚集』『蘆屋家の崩壊』かな。
短編集だからこの人の凄まじい技巧が堪能できると思うよ。
取っ付き易いのは『ペニバン』だね。ただ、津原氏本来の作風とはちょっと違う。

775 :吾輩は名無しである:2010/10/01(金) 00:59:15
吐き気するくらいイヤなら2chなんてみなけりゃいいのに

776 :吾輩は名無しである:2010/10/01(金) 01:00:10
「ペニバン」じゃなくて『ブラバン』だった…。『ペニス』とごっちゃになっちゃったよ。

777 :吾輩は名無しである:2010/10/01(金) 01:01:36
>>>774、ペニバンちゃう。ブラバンや……

778 :吾輩は名無しである:2010/10/01(金) 01:02:01
どうやったらごっちゃになるんだ!

779 :吾輩は名無しである:2010/10/01(金) 01:03:03
俺に聞くな!

780 :吾輩は名無しである:2010/10/01(金) 01:03:56
鈴木君って表立ってはモテないんだろうけど、
その実密かに想いを寄せてる女は多そうだ。

781 :吾輩は名無しである:2010/10/01(金) 01:05:19
よその作家のスレでしょぼい宣伝すんなよ津原

782 :吾輩は名無しである:2010/10/01(金) 01:06:16
そんなに怒るなよ市川

783 :吾輩は名無しである:2010/10/01(金) 01:06:49
或いは川上

784 :吾輩は名無しである:2010/10/01(金) 01:07:30
もしくは菊田

785 :吾輩は名無しである:2010/10/01(金) 01:07:37
さもなければバイト

786 :吾輩は名無しである:2010/10/01(金) 01:07:46
××××を装着したブラスバンド部を想像してしまったじゃないか

787 :吾輩は名無しである:2010/10/01(金) 01:12:36
>>782->>785
何このロイヤルストレートフラッシュ

788 :吾輩は名無しである:2010/10/01(金) 01:13:11
三流作家の芸当ってこういうものなんだ。
あんまり関心はしないな。

789 :吾輩は名無しである:2010/10/01(金) 01:14:21
●買ってるから書き放題コピペし放題なんだよな

790 :吾輩は名無しである:2010/10/01(金) 01:14:33
>>788
そんなこと言っちゃ川上さん可哀想。

791 :吾輩は名無しである:2010/10/01(金) 01:17:18
三流作家津原の芸当は感心しないと書いたつもりだったんだけど。
貼り付きすぎて頭のおかしくなった人に変な絡まれかたしちゃった。
おえ、気持ち悪い・・・

792 :吾輩は名無しである:2010/10/01(金) 01:18:49
わざとにきまってるじゃん

793 :吾輩は名無しである:2010/10/01(金) 01:19:59
煽りにマジレスw

794 :吾輩は名無しである:2010/10/01(金) 01:20:46
川上さんは世界の中心

795 :747:2010/10/01(金) 01:20:51
今回の件ではいい勉強をさせてもらいました。
俺は見栄っ張りの俗物だった。川上未映子を読んで、何かヘンだなと思いながらも、
「ユリイカ」「早稲田文学」その他大勢の批評家が絶賛していたから、「結構いいんじゃない?」
なんて知人に言っていた。知的な流行に乗り遅れたくなかった。川上や市川に騙された、なんて
被害者ヅラなんかできない。それから、俺は市川なんて優れた人だと思っていた。
他人は優秀な俺様の踏み台になるべきだ、俺様の高邁な理想のためならどんな悪辣な誹謗中傷も許される。
そんな人間だと見抜けなかった。より正しい人物像を知れて有り難いことだった。
俺みたいな水準の低い読者がいるから、川上なんかがのさばるんだ。
勉強のやり直しだ。このスレの皆さんには、色々啓発された。ありがとうございました>ALL


796 :吾輩は名無しである:2010/10/01(金) 01:21:00
バナナ食いてえ

797 :吾輩は名無しである:2010/10/01(金) 01:23:54
>>795
ごめん、↑はかぶっただけなんだよ・・・

798 :796:2010/10/01(金) 01:39:32
>>795
こちらこそありがとうございました。
醜形恐怖説に高揚して駄レスを重ねていた者です。
俺もこのスレ勉強になりました。
ここにいる人達と会って話してみたくなるくらい面白い時があった。


799 :吾輩は名無しである:2010/10/01(金) 01:48:23
タバコ吸いてえ 値上げがなんだ

800 :吾輩は名無しである:2010/10/01(金) 01:49:08
おっぱい吸いてえ 萎んだ干しぶどうでもいい

801 :吾輩は名無しである:2010/10/01(金) 01:50:07
おい市川

802 :吾輩は名無しである:2010/10/01(金) 02:20:16
市川上>>>>>>>>津原

人間のクズ度

803 :吾輩は名無しである:2010/10/01(金) 02:20:57
パクった側がパクられた側を中傷する。世も末ですなあ。

804 :796:2010/10/01(金) 02:40:52
市川君も何も極悪人タイプじゃないと思うんですけどね
早稲田文学を復刊させた時の涙は見ましたか
まあところどころフラフラ浅薄が玉にキズ
いや今回は大キズになってしまいましたか

805 :吾輩は名無しである:2010/10/01(金) 02:52:48
4〜5年前の実話みたいな話でいうと
ミエコのビーチクは、
なかなかジューシーで柔らかかった。

いえなんでもありません。

806 :吾輩は名無しである:2010/10/01(金) 03:00:55
>>804
おい、おまえは796じゃないだろ。

807 :吾輩は名無しである:2010/10/01(金) 03:12:22
>>806
そうゆうおまはんは
>>1 でもなければ >>53 でもなければ >>124 でも >>256 でも >>322 でも >>699 でもない、偽物だろ!

808 :吾輩は名無しである:2010/10/01(金) 03:14:47
嘘 >>800

舐めんなよ?


809 :吾輩は名無しである:2010/10/01(金) 03:31:59
>>807
たしかにどれでもないぞ、おれは>>52とかだよ!
おまえがにせもんじゃ!

810 :吾輩は名無しである:2010/10/01(金) 06:52:26
ヤクチュウとか、アル中とか、セックス依存症とかの方がまだ全然許せたのに。
ミエコたんの馬鹿。

811 :吾輩は名無しである:2010/10/01(金) 07:53:05
お前らおはよう

812 :吾輩は名無しである:2010/10/01(金) 08:03:50
ほんとだよね。正直ファンの偽らざる心境だと思う。
小説読んだことありません。家には一冊も本がなかったから。「おさきみどり、どうかくの?」
先輩に教えてもらって、この前やっと読みました。そして、あらすじかいたら、いまのようにはならなかった。
読書歴?漢字知らないので、難しいのわからヘン。読んでません。聞かないで。

>>810 :吾輩は名無しである :2010/10/01(金) 06:52:26
ヤクチュウとか、アル中とか、セックス依存症とかの方がまだ全然許せたのに。
ミエコたんの馬鹿。


813 :吾輩は名無しである:2010/10/01(金) 08:12:32
私はイソップのカラスでした。真っ黒いばかりに誰からも注目されず惨めでした。
河原にたくさんの綺麗な羽が落ちていました。その羽をいたずらにひとつ、いける。
二つ、三つ、落ちてる羽を体中に。まあ、綺麗、カラスでなくなったみたい。わあ、これでいこう。
万歳、万歳、!

814 :吾輩は名無しである:2010/10/01(金) 08:12:53
でもカウンセリングが必要な病かもしれない。
自分でも何がオリジナルで、どこがパクリなのかわからないのかも。
市川とか山本とか渡部とかが玩具にしたに違いないよ。
悪いのはミエコじゃない。
しばらく充電期間をおいて、大きくなってかえってきてくれ。

815 :吾輩は名無しである:2010/10/01(金) 08:16:46
いずれにしても、ミエコを搾取していい思いした奴らがいることは確かなんだ。
出てこい、市川。

816 :吾輩は名無しである:2010/10/01(金) 08:18:42
まっクロカラスみえこたん

817 :吾輩は名無しである:2010/10/01(金) 08:30:46
みえこ、早くブログで反論しろ。
それともハナコにでも反論記事をのっける?


818 :吾輩は名無しである:2010/10/01(金) 09:00:12
>>814
三分の一くらいは利用されたかもしれないけど、三分の二は未映子が市川らを利用したんじゃない?
休養するのはいいことだが、大きくなってかえってくることはない。
なぜなら最初っからパクリだから。つまり資質がない。
謝るべきだけど、あれこれ修復するにはすでに機を逸しているし、私は悪くない!の人だから、反論記事書いて引退だな。

819 :吾輩は名無しである:2010/10/01(金) 09:10:14
>>814
帰ってこなくていい。こんな犯罪者。

820 :吾輩は名無しである:2010/10/01(金) 09:14:02
自分がパクって盗作してるのに
ここまで大暴れして相手を精神病扱いにする人が
芥川賞で新潮の選考委員、読売の書評を書いたりしてるのが異常事態。
本当に病気だと思う、川上未映子。

821 :吾輩は名無しである:2010/10/01(金) 09:24:38
http://www.death-note.biz/up/m/8525.jpg

822 :ヘ(^q^)ヘ鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/10/01(金) 09:24:49
>>756
>>774
ありがとうございます。酔って寝てしまって今から出掛けるのでその他の皆さんにもちゃんとレス出来なくてごめんなさい。

823 :吾輩は名無しである:2010/10/01(金) 09:27:21
こんな感じで、ないことばかり捲くしたてて
文壇バーから邪魔者を追い出したんだろうな、ミエコ。
根っからそういう卑劣なことが平気でできる人っているんですね。
初めて見たこんな異常者。

824 :吾輩は名無しである:2010/10/01(金) 09:35:54
2008年版のsightの高橋源一郎と斎藤美奈子の対談でも設定が面白いと
評価されてるな。脳の代わりに歯が「私」ってのが良いんだって。

825 :吾輩は名無しである:2010/10/01(金) 09:40:53
夏休みの絵日記じゃないんだからさ。
宿題を親にかわってやってもらうってんじゃないんだからさ。
文学を仕事にするって、そういうことしちゃいけないってことなのだよ。
万引きしても、子ども捨てても、親を捨てても、たとえ枕営業しても、身を削っていいもの書けば、読者は許してくれる。
女王様なら、人の書いた物パクって、ばれたらオリジナル書いた人を叩いてなんて、貧乏臭いことはしちゃいけないんだ。

筆は一本、箸は二本(緑雨)の歪みをどっかり引き受けるのが作家なんだ。

徳富蘆花の日記とか、石川啄木の日記とか、野間宏の日記とか、すごいよ、読んだら?
樋口一葉の日記だって、したたかなもんじゃないか。

てか、そういう教育ができない担当は「編集者」じゃないな。
山本や市川には荷が重かったんだろな。
渡部はアフォ団塊の典型だし。


826 :吾輩は名無しである:2010/10/01(金) 09:42:36
「歯痛としての私」って、実存主義文学にあったような。

827 :吾輩は名無しである:2010/10/01(金) 10:10:32
津原
「ミエコはオレの後輩だし、いろいろアドバイスしてあげたし
しかもオレを「誘った」し、オレの影響下にあることは間違いない。
なのに一度も御礼に来ない、選考員にまで昇り詰めやがって、
人間としてどうしようもないだろ。盗作問題として争うと負けるだろうが
パクリなのは間違いない、早稲田も殴ってやる、新潮も潰してやる、
わかったか、オレは世界の津原だっ」

一般読者
「で、どこが盗作なの」

828 :吾輩は名無しである:2010/10/01(金) 10:21:16
よしもとばななにさえ(いや、ばななだからか)、寺田博とヤスケンと、見城の子分と、手練がくっついてたもんな。
827とか読んでると、三馬鹿トリオにいいようにおだてられて、木に登った豚(じゃなかった)裸の女王様が、気の毒でならない。


829 :吾輩は名無しである:2010/10/01(金) 10:37:39
ミエコって豚なんだ。

830 :吾輩は名無しである:2010/10/01(金) 10:45:58
川上に新人賞をやった高山宏が紀伊国屋書店ウェブでも書いてたけど、歯をモチーフにした小説なんかごろごろあるんだよ。
津原が知らないだけで。
恥ずかしい人だなあ。
ルサンチマンにまみれた作家はなにかあるとぜんぶ自分に向けられたメッセージだと思っちゃうからな。
電波読者と同じだよね。

831 :吾輩は名無しである:2010/10/01(金) 10:47:22
>>830
歯痛文学がある?だから何?
って言ってたよ
過去の作品に対しては尊敬の念がないんだね

832 :吾輩は名無しである:2010/10/01(金) 10:48:46
>>830
何でも批判だと受け取る川上ミエコの方が電波で異常者だと思います。
その復讐心は犯罪レベル。

833 :吾輩は名無しである:2010/10/01(金) 10:53:38
>>832
ミエコが返事したのはブログで一度だけでしょ
2ちゃんの書き込みがミエコだと思い込むのが異常だとわからないの?
そういえば佐藤亜紀に信奉してるみたいだね
佐藤も2ちゃんの書き込みをある作家だと特定してたね
あれは一部の明らかな書き込みに言ってたのだけど
津原は自分を批判する書き込み全部がそうだもんね
佐藤亜紀の敵大森と付き合ってなんかいていいの?
しかも栗本薫クラスに売れるべきとか。佐藤が100万部売ったら
アホになるって言ってるの知らないの?ほんとに信奉してるの?
ミエコの何でも好き発言バカにできるの?

834 :吾輩は名無しである:2010/10/01(金) 10:59:00
>>833
豚のミエコでしょ?

835 :吾輩は名無しである:2010/10/01(金) 11:01:01
ミエコが豚なら津原は・・・
って何度も言わせるな。
津原や信者(?)にはアレがイケメンなんだよね。

836 :吾輩は名無しである:2010/10/01(金) 11:03:04
>>833
鼻息が荒いから。
イノシシみたいなミエコブタ。

837 :吾輩は名無しである:2010/10/01(金) 11:04:05
津原が書き込んでると思い込んでる川上さん。
やっぱり異常者なんでしょうね。

838 :吾輩は名無しである:2010/10/01(金) 11:10:02
>>837
掲示板で反応してんじゃん
てか津原はいつでも「オレはよくて、ミエコはだめ」だね
ジャイアンなんだね

839 :吾輩は名無しである:2010/10/01(金) 11:11:46
>>838
ヤクザなの?

840 :吾輩は名無しである:2010/10/01(金) 11:15:29
やってることはヤクザでしょ
俺は誘ってない、向こうから誘ったんだ、って
それかセクハラオヤジ

841 :吾輩は名無しである:2010/10/01(金) 11:18:55
ミエコブター

842 :吾輩は名無しである:2010/10/01(金) 11:23:00
情熱大陸で1ヶ月連絡取れなくなって、やっと電話に出たと思ったら一言の謝罪もないどころかタメ口…
まともな社会常識があれば開口一番平謝りだろ?連絡取れなくなるなら何で取材引き受けるの?
あの電話の音声をあえて放送したあたり、番組側も相当ムカついたんだろうなwけっこうこの番組って露骨に好き嫌い出すんだよな
紅茶入れられない所とか、小説のこと聞きたいのに空気読まず好きな男のタイプをベラベラ喋ってる所とか、悪意満載だった

津原のことがなくたって、情熱大陸やふかわの自慢話発言でこいつの人柄なんかとっくに底が知れてるわ

843 :吾輩は名無しである:2010/10/01(金) 11:44:09
情熱大陸の武道館徒歩圏内のビジホにこもってた日付がエレカシ武道館の日
わざわざ情熱大陸で流してもらいたくて電話したんだよ

844 :吾輩は名無しである:2010/10/01(金) 12:25:06
津原ageも津原sageもしたくない。
派手に真相解明はできないだろうけれど、どっちに転んだとしても
川上は作家としてもアーティスト()としても先行きは暗いことだけはわかった。
気になるのは川上近辺の、川上age達のことかな
まあ長いものに巻かれてるだけだろうから、すぐに静かになりそう

845 :吾輩は名無しである:2010/10/01(金) 12:41:06
津原さんは未映子さんから反応がくるのを待ってるんだね
訴えられたら負けちゃうよ
津原さんのまわりは誰か止めてあげる人いないのかな

846 :吾輩は名無しである:2010/10/01(金) 12:47:56
みえこたんはめいよきそんで訴えるといいよ!

勝利間違いなし!

847 :吾輩は名無しである:2010/10/01(金) 12:51:41
革命前夜(笑)

848 :吾輩は名無しである:2010/10/01(金) 13:04:36
ミエコの宣伝しているのは、ユニクロ
ミエコ自身は、腹黒




849 :吾輩は名無しである:2010/10/01(金) 13:11:02
まぁ今夜は一応、戦いの前夜と言えるのかもしれんな。
明日はどの面下げて現れるのやら。

850 :吾輩は名無しである:2010/10/01(金) 13:16:06
>>830 はこれな
http://booklog.kinokuniya.co.jp/takayama/archives/2007/11/post_34.html


851 :マグナ ◆i.K3ZM.pZo :2010/10/01(金) 13:20:53
高山って言うのはどうもただ単なる物知りライターに思えてしまう。まぁこれは常識なのだが。

852 :吾輩は名無しである:2010/10/01(金) 13:26:11
ユニクロ、CM出てるだけじゃなくて、チラシでモデルめいたことやってるね。
本田さんと一緒にキリッて写ってる。
ツイッターでもほとんどユニクロのこと、美人だ、可愛いあんな髪型にしたい、こんなに美人な人が書いた小説読んでみたい等、0.001%くらいの人が盗作疑惑について触れてるだけ。
2ちゃんで叩かれくらいの作家の方が大物になれるらしい。

853 :吾輩は名無しである:2010/10/01(金) 13:29:47
美人だ、可愛いあんな髪型にしたい、
こんなに美人な人が書いた小説読んでみたい
と思われることが大物になるってことなのか?


854 :マグナ ◆i.K3ZM.pZo :2010/10/01(金) 13:31:00
実際高山がまともに小説を評価しているのを見たことがないしなw

855 :吾輩は名無しである:2010/10/01(金) 14:37:23
>美人だ、可愛いあんな髪型にしたい、
>こんなに美人な人が書いた小説読んでみたい

ヒント・サクラ

856 :吾輩は名無しである:2010/10/01(金) 14:43:27
>>261 >>262
痛恨の一撃でしたね。市川が遺書書いてますよ。
しかもそれ俺「どう思う?」って読まされたんですけど、相変わらず日本語たどたどしかったですよ。


857 :吾輩は名無しである:2010/10/01(金) 15:11:37
>>852
広告写真、腰回りと下腹の肉付きが隠しおおせず憐れだった。
修正にも限界があるのね。

858 :吾輩は名無しである:2010/10/01(金) 15:14:27
>>857
全く同じこと思いましたw思わず友近を連想したよ

859 :吾輩は名無しである:2010/10/01(金) 15:17:51
>>857
なあた、何を言っているんですか。
広告写真は完璧ですよ。広告業界人ほど恥知らずな人たちは、いませんから。修正に限界などございません。
ちょうどいいくらいに細くてムッチリして、食べてしまいたいような、素晴らしい肢体ですよ。
広告写真のお話ですけど。あくまでも。


860 :吾輩は名無しである:2010/10/01(金) 15:29:51
津原って男前

861 :吾輩は名無しである:2010/10/01(金) 15:39:41
ユニクロ心斎橋店、今日開店なんだ。

862 :吾輩は名無しである:2010/10/01(金) 15:51:13
>>860
どこがだ?
犯罪者ヅラの不細工だろw
人相悪過ぎw

863 :吾輩は名無しである:2010/10/01(金) 15:51:51
心斎橋で盗作疑惑の号外でも配るか(笑)

864 :吾輩は名無しである:2010/10/01(金) 15:57:57
どこが盗作なの?

865 :吾輩は名無しである:2010/10/01(金) 16:11:19
>>864
このところミエコスレは数日で1000逝きますからね。過去スレ10本くらい読めばどうでしょうか。
ちなみに、このスレの>>1 読んでますか?

866 :吾輩は名無しである:2010/10/01(金) 16:12:42
盗作じゃない訳ね

867 :吾輩は名無しである:2010/10/01(金) 16:27:42
http://www.henshukaigi.com/image/tsuhara.JPG
気持ち悪〜い。ブサッ☆

868 :吾輩は名無しである:2010/10/01(金) 16:29:49
>>866
明らかに>>1 読んでませんよね。だからあなたは信用できないんですよ、市川さん。


869 :吾輩は名無しである:2010/10/01(金) 16:37:51
みえこたんはかわいいんだお! かわいいは正義なんだお! 
だからみえこたんが正義なんだお! ( ^ω^)おっ おっ おっ!

870 :吾輩は名無しである:2010/10/01(金) 16:48:56
現実から目を背けてはいけないよ

871 :吾輩は名無しである:2010/10/01(金) 16:53:22
なんだか腹黒もといユニクロのチラシ見て、未映子さんに惚れ直しちゃったな。
広告に出るとそういう効果もあるんだよな。

872 :吾輩は名無しである:2010/10/01(金) 17:05:27
かわいいは正義!

873 :吾輩は名無しである:2010/10/01(金) 17:06:08
>>871
ネットでも見れますか?華麗なビフォーアフター拝みたい

874 :吾輩は名無しである:2010/10/01(金) 17:10:52
ミエコ自演用のスレが、ちゃんとあるんで☆
そっちに移動してくださいね。

なんでこっちに来るの?

875 :吾輩は名無しである:2010/10/01(金) 17:14:50
過疎化が深刻な川上未映子自演スレ
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/book/1285657817/l50

876 :吾輩は名無しである:2010/10/01(金) 17:19:54
ファンスレに誰もいない
川上未映子にファンはいないんだ。
嫌われ者。

877 :吾輩は名無しである:2010/10/01(金) 17:23:37
>>876
「津原スレが過疎って落ちたり荒れたりしてたのは
オレのファンがこんな汚らしい場所にこないから」

「ミエコスレにファンがいないのは、
ファンがいないから」

878 :吾輩は名無しである:2010/10/01(金) 17:28:29
黒木メイサでやりすぎたからって、未映子の出腹は無修整ってひどいわよ。
未映子はユニクロに抗議しなさい。今すぐに。

879 :吾輩は名無しである:2010/10/01(金) 17:30:03
ツイッターやミクシィにはファンたくさんいるのに
(そして津原はそこにもいるのに)
なぜ2ちゃんだけ見てファンがいないと言うのでしょう。
そいつらも全員自演か新潮の工作だと思ってるのですか?

880 :吾輩は名無しである:2010/10/01(金) 17:31:30
>>879
ミエコの自演だったりして。

881 :吾輩は名無しである:2010/10/01(金) 17:31:58
表情づくりに必死で腹は油断しました

882 :吾輩は名無しである:2010/10/01(金) 17:32:35
どこに写真あるの?

883 :吾輩は名無しである:2010/10/01(金) 17:32:40
ではひとりずつアタックしていけばいいでしょ。
それともリアルな反論は怖いのかな?


884 :吾輩は名無しである:2010/10/01(金) 17:33:48
久々来たら、新潮編集長まで巻き込む事件になってるw
グッジョブです。
にしても矢野編集長の対応はさすがといったところですな。

鈴木くんも触れてたけど最近の新潮は読者との関係づくりに注力しているように
思えるし、読者の声を粗雑に扱うような編集部ではないはず。
ツイッターの新潮公式アカウントって中の人矢野編集長だよね?
矢野氏の個人アカウントにはメルアドも載ってるし
川上パクリ子を選考委員にしないでほしいと地道にお願いしてみるか。

885 :吾輩は名無しである:2010/10/01(金) 17:34:18
>>883
ファンがいないって言われただけで
騒ぎすぎじゃない?ファンなんて下に見て馬鹿にしてるくせに
ファン頼み?情けないばばあ、川上未映子。

886 :吾輩は名無しである:2010/10/01(金) 17:36:43
「どんどん膨らむ、本の素敵」
川上さん今度は誰のネタをパクって講演するんだろう。



887 :吾輩は名無しである:2010/10/01(金) 17:37:46
ユニクロのやさしげな表情をみて思った。
「この人は悪い人ぢゃない。悪い人のわけがない。悪いのはたぶん津原さんだ。間違いない。津原さんが悪いんだ」と。

888 :吾輩は名無しである:2010/10/01(金) 17:42:47
>>887
最後まで未映子を守ってね。手のひら返さないでね。

889 :吾輩は名無しである:2010/10/01(金) 17:43:31
>>886
そうい疑惑が一生ついてまわるからね。
今度は誰をパクるんだろうって。

890 :吾輩は名無しである:2010/10/01(金) 17:46:50
現代文学では津原と恩田と佐藤と円城だけ読めばいいよね?

891 :吾輩は名無しである:2010/10/01(金) 17:51:26
勝手に好きなもん読めば

892 :吾輩は名無しである:2010/10/01(金) 17:52:27
じゃあ川上読みます、ありがと

893 :吾輩は名無しである:2010/10/01(金) 17:53:45
在りし日のみえこ。まだ生きてるわ。殺すなー。気が向いたら保存してね。

http://video.nifty.com/cs/catalog/video_metadata/catalog_080224064581_1.htm

ちっこい山微震してゴキブリ1匹?
電話で大丈夫か、津原さんよ。懸念。

刑訴法第241条
1.告訴又は告発は、書面又は口頭で検察官又は司法警察員にこれをしなければならない。

2.検察官又は司法警察員は、口頭による告訴又は告発を受けたときは調書を作らなければならない。


894 :吾輩は名無しである:2010/10/01(金) 17:56:22
法的なものとは違うんだと何度いったら・・・
ayanarinはもう書きこまんでくれよ。

895 :吾輩は名無しである:2010/10/01(金) 17:56:28
SFマガジン別冊の異才特集で
津原も川上も一緒に取り上げられてるんだから仲良くしましょ?♪

896 :吾輩は名無しである:2010/10/01(金) 17:59:50
長期的にみれば利益が多く、幻想文学の大家であり
業界からもファンの多い、イケメンの津原さん
河出と早川はもう川上に依頼しないよねっ!
依頼なんかしたら津原への裏切り、文学へ対する愛のなさが露呈するっ!

897 :吾輩は名無しである:2010/10/01(金) 18:02:31
津原をどうイメージ操作しようが、「川上未映子の盗用」は消えませんよ〜。

898 :吾輩は名無しである:2010/10/01(金) 18:09:56
なんで大森が加勢しないかわかる?
佐藤が平野叩きしたとき、「電波」って言っちゃったからさ。

899 :吾輩は名無しである:2010/10/01(金) 18:11:30
君、心配するな。津原泰水は川上みえこの全てが悪いといってるのじゃない。
インチキくさい書評はするな。審査員もまだ早いだろう、出来れば辞退しろ。作家だから、良い作品を書く事だけ考えろ。
出来もせんバイトを引き受けず創作に全精力をつぎ込め。傑作を1冊書いただけで評価はひっくり返る。
何度もそういってるだろうが。ねえ先生。君もそうなるよう応援してくれ。生活費が足りなくって、嫌々バイトしてるのかもしれん。
みえこに金の苦労させんように、『乳と卵』、『へヴン』10冊ずつ買ったれ。わかったか。

>>888 名前:吾輩は名無しである :2010/10/01(金) 17:42:47
>>887
最後まで未映子を守ってね。手のひら返さないでね。

900 :吾輩は名無しである:2010/10/01(金) 18:12:23
だからヘブン大ヒットしたじゃん。
津原はほんと鏡置いてないんだね・・・

901 :吾輩は名無しである:2010/10/01(金) 18:12:39
>>896
大家でもイケメンでもないだろ。
気持ち悪い持ち上げかたすんな

902 :吾輩は名無しである:2010/10/01(金) 18:12:56
ファンなんて、もっとかわいい、もっと若い女が出てくれば、そっちへ行くよ。
誰もミエコの作品に惚れてないんだもの。
だからもっと裸になってね女王様。

903 :吾輩は名無しである:2010/10/01(金) 18:13:57
>>902
テクハラばっかだなこのスレW
津原はテクハラの大家じゃないのW

904 :吾輩は名無しである:2010/10/01(金) 18:14:45
津原は自分の苦境を川上の状況と置き換えて話してる。
これって心理学で言う投影ってやつね。
投影は人格障害とかによく見られる

905 :吾輩は名無しである:2010/10/01(金) 18:15:04
>>904
2ちゃんでもよくあるよね、美人作家にブスといっちゃうやつ

906 :吾輩は名無しである:2010/10/01(金) 18:17:27
2ちゃんは人格障害者の巣窟だよ
このスレにも一杯いる

907 :吾輩は名無しである:2010/10/01(金) 18:18:43
2ちゃんスレにコピペ貼りまくって
人気作家の掲示板も毎日この話題で荒れてるのに
なんで世間に広まらないのでしょう?あるいはツイッター、ミクシィなどに。

津原という名前にぴんとこないのか、
川上なんてどうでもいいのか、
どっちだと思います?

908 :吾輩は名無しである:2010/10/01(金) 18:24:00
津原どうでもよすぎ

909 :吾輩は名無しである:2010/10/01(金) 18:25:55
しかしびっくりするね。ツイッターで「え?川上にパクリ騒動?」
と取り上げる人すらほとんどいない。

910 :吾輩は名無しである:2010/10/01(金) 18:27:45
津原とアンチ涙拭けよ

911 :吾輩は名無しである:2010/10/01(金) 18:28:59
そんなに祭りにしたいのか

912 :吾輩は名無しである:2010/10/01(金) 18:37:03

川上未映子ファンスレ(過疎スレ)
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/book/1285657817/l50

913 :吾輩は名無しである:2010/10/01(金) 18:42:29
>>912
過疎って、文学板平均から見たら速度早い方だけど?
こんな糞スレに常駐しすぎて頭が麻痺しちゃってるんじゃないの?
しかも2ちゃんねる内のファンの存在が気になってしょうがないわけ?

914 :吾輩は名無しである:2010/10/01(金) 18:43:23
突っ込みどころが多すぎる。

915 :吾輩は名無しである:2010/10/01(金) 18:43:51
大勢が知ってるわけでもないだろうけど、知った人もまだヲチしてるんじゃない?
川上アゲしたい人もうかつに手を出せないとおも。
あと哀れっぽいネタだから、呟くと周りまでテンション下がりそう。

916 :吾輩は名無しである:2010/10/01(金) 18:45:30
迂闊につぶやくと信者とayanarinにヲチされそうだからイヤなんだよ

917 :吾輩は名無しである:2010/10/01(金) 18:47:33
ミエコ本人は自分の顔を「中途半端」と言ってるんだから周りから美人美人と持ち上げられるのは本当は辛いんじゃないかな

918 :吾輩は名無しである:2010/10/01(金) 18:48:37
第1回川上未映子新人賞にノミネートされました。おめでとうございます。

>>257 :吾輩は名無しである :2010/09/29(水) 16:29:50
わたしは今キチガイ津原にパクったとか言われていて、津原潰しの真っ最中なんですけど、
思いの外しぶとくて、ブレーンとバイトを総動員して津原の信用を破壊しにかかっています。
言葉の力って本当に凄くて、津原は精神障害って言い続ければ、
きっと津原は精神障害になるし、させることができると思うんです。
キチガイの言うことなんか誰も信じへん、しかもわたしは飛ぶ鳥落とす美人でお洒落な二足のわらじを履く芥川賞作家、
世間がどちらを信じるか歴然としているはずです。
こちらには気鋭の評論家、市川君や渡部せんせもいるのやし。
そうしてちょっと世話したからって先輩面する作家を蹴落としぶっ潰してゆく、
パクった人間がパクられた人間を嘘つき呼ばわりする、善悪を超越した文壇下克上をやっているわけで、
そう考えると毎日が革命前夜、なんですね。


919 :吾輩は名無しである:2010/10/01(金) 18:56:06
貧しすぎる子供
 ↓
無名すぎる歌手
 ↓
パクりすぎる作家

次はなにかな☆

920 :吾輩は名無しである:2010/10/01(金) 18:58:11
テレビのコメンテーターあたりが次の漁場なんだろうな



921 :吾輩は名無しである:2010/10/01(金) 18:58:48
>>917
自分の顔が中途半端と言っている場合、本心では美人だと思っていると考えてまず間違いない。
ただの美人やないねん!個性溢れる美人やねん!と言いたいのだろう。
メイクを落としてみるがいい、ただの豚鼻ブスだろう。

922 :吾輩は名無しである:2010/10/01(金) 19:00:06
>>920
それは無理。
どんな事件も自分語りへと誘導してしまうから。


923 :吾輩は名無しである:2010/10/01(金) 19:01:08
>>921
904 :吾輩は名無しである :sage:2010/10/01(金) 18:14:45
津原は自分の苦境を川上の状況と置き換えて話してる。
これって心理学で言う投影ってやつね。
投影は人格障害とかによく見られる

905:吾輩は名無しである :sage:2010/10/01(金) 18:15:04
>>904
2ちゃんでもよくあるよね、美人作家にブスといっちゃうやつ

924 :吾輩は名無しである:2010/10/01(金) 19:01:44
 信者はどうだかしらないけど、私は大丈夫ですよ。"ものいわずばはらふくるるわざなり。
善は小なりともこれを為し、悪は小なりともこれを為さざるなり。
唯賢と信を持ってのみ人の服するところなり。”(atterukafuan)
ですから好き勝手言っちゃってくださいネ。ayanarin

>>916 名前:吾輩は名無しである :2010/10/01(金) 18:45:30
迂闊につぶやくと信者とayanarinにヲチされそうだからイヤなんだよ


925 :吾輩は名無しである:2010/10/01(金) 19:06:47
津原BBSの面子は全員2ちゃんねらーなんだね

926 :吾輩は名無しである:2010/10/01(金) 19:12:11
>>925
なんだって! 作家がねらーならファンもファンだ! 下品!
こんな糞ばっかりが集まる便器壺に集まるなんて蝿集団だな!
みえこたんは2chなんてみてないしかわいいから正義!!!!

927 :吾輩は名無しである:2010/10/01(金) 19:12:36
専修大学が近かったら、レジュメ準備して、質疑応答のときに川上ミエコに
パクリについて質問できるのに。こんなに説明が簡単で説得力のあるパクリ物件は
そうそうないもんなあ。なんかいらつく。ハードコピーを取って、明日は片っ端から
写真週刊誌、各社週刊誌にFAXでタレコミするか。それとも、もう少し待つか。

この週末の川上、市川、「新潮」の態度表明次第だな。

928 :吾輩は名無しである:2010/10/01(金) 19:14:54
ところでみえこたんってイン歯と乳卵とヘヴン以外に小説書いてるの?

929 :吾輩は名無しである:2010/10/01(金) 19:31:04

あら、さっきの中学生?「最後まで未映子を守ってね。手のひら返さないでね。」
『わたくし率イン歯・・・・』がそうですね。『先端でさすわ・・・』は詩集になったからねえ。
エッセイ『そらすこん・・・』下のリンクから無料で読めるから、試してね。あといろいろ、
アマゾンにリンクはってあるから、気に入ったのかってあげてね。
応援よろしくね。


>>928 :吾輩は名無しである :2010/10/01(金) 19:14:54
ところでみえこたんってイン歯と乳卵とヘヴン以外に小説書いてるの?




http://www.mieko.jp/

930 :吾輩は名無しである:2010/10/01(金) 19:32:30
津原「矢野さんにスルーされたらどうしようイライラ・・・ソワソワ2ちゃんしたい2ちゃん2ちゃん」

931 :吾輩は名無しである:2010/10/01(金) 19:35:08
川上未映子さんが基調講演「どんどん膨らむ、本の素敵」か。読書がテーマだな。
質疑応答超簡単妄想レシピ。

・「川上先生の小説と本と読書への愛に感動しました。ところでそんな先生は剽窃・盗作行為は許されると
思われますか。イエス、ノーでお答え下さい」
・「そうですよね、絶対許せませんよね。ところで、ここに尾崎翠の『第七官界彷徨』の紹介コラムがあるのですが、
粗筋は地方新聞記事からの盗用で明らかに尾崎を読んでいないのに、誤った内容で激賞、推薦しているものです。
簡単に要点をご紹介しますね」
・「このコラムの著者は、川上未映子といって、先生と同姓同名、ペンネームまでパクっているのです。
酷いものです。川上先生が絶対許せない類のことだと思いますが、いかがでしょうか」

932 :吾輩は名無しである:2010/10/01(金) 19:42:15
そこまで追い詰めること無いだろう。もっとおおらかな気持ちで暖かく見守ってやれないのか。
それなら、誰かさんと変わらんぞ。
>>931

933 :吾輩は名無しである:2010/10/01(金) 19:43:55
川上さん本人がいないところでいくらデマを捏造しても意味がない。

934 :吾輩は名無しである:2010/10/01(金) 19:48:00
>>930
失礼。お前馬鹿だろ。口さがない出版業界中に知れ渡っているんだぞ。
このスレでも、玄人っぽいレスがじわじわ増えてるだろ。
文芸ジャーナリズムじゃ、誰が誰の敵だか分かったもんじゃないんだぜ。
怪しい動き方をしてみろ、「下克上」とか「内心笑って馬謖を斬る」が現実化する。
文芸誌の部数は知っているよな。「少年ジャンプ」とは愛読者カード一枚の重みが数桁違うんだぜ。

935 :吾輩は名無しである:2010/10/01(金) 19:49:28
>>917
いや、あれは「美人でもブスでもない中途半端な顔」っていう意味じゃなく
「女優やモデルには一歩及ばない中途半端な美人」て意味に感じたんだが
つまりミエコは暗に自分は美人と言っている

936 :吾輩は名無しである:2010/10/01(金) 19:52:09
>「ああいう盗癖のある女を主人公に、一本、津原さんどうですか。
>なにかとタイミングが重なったら絶対売れますが」(僕の発言じゃ
>ないからね)って感じなの

ずいぶん腐った現場にいるんだな、こいつ

937 :吾輩は名無しである:2010/10/01(金) 19:53:01
>>934
厨の妄想乙

938 :吾輩は名無しである:2010/10/01(金) 19:55:38
>>936
なにかとタイミングが重なったらとか、寄生虫みたいだね
みじめじゃないんだろうか

939 :吾輩は名無しである:2010/10/01(金) 19:56:57
ミエコは自分のことを物凄い美人だと思ってます。
エレカシのオバサンファンを叩きまくって楽しんでます。

940 :吾輩は名無しである:2010/10/01(金) 20:01:55
未映子、残念ながら今年の紅白歌合戦の審査員の座は
諦めざるをえないみたい。

(つД`)゜。

941 :吾輩は名無しである:2010/10/01(金) 20:05:02
ミエコが文学界から追放されたら
吉本興業が引き受けてくれそう。

942 :吾輩は名無しである:2010/10/01(金) 20:06:14
>>932
おおらかな気持ちで暖かく見守るとどうなるんですか。
川上ミエコ先生のパクリ癖が直るんですか。
今までの盗作行為を全て潔く告白して、再出発なさるんですか。
謙虚に新潮新人賞選考委員を辞退されるんですか。

俺は「新潮」編集部には良識もあれば、盗作作家を追放する当然の措置も取れる、
と信じている。かりにも老舗「新潮」の編集長だ。盗作作家を許すわけがない。
しかし、川上には全く自浄能力は無いと断定する。市川真人もだ。

>>931は冗談だが、容易に想像可能で誰もが考えつくことだ。現実化するという前提で
川上と市川は出処進退を決めなければ、本当にまずいぞ。まずは告白し謝罪してきれいな体になることだ。
隠せば隠すほど大ごとになる。潔さと正直さこそが川上、市川を救う。そう確信してるよ。

943 :吾輩は名無しである:2010/10/01(金) 20:10:50
ミエコってかわいくない。

944 :吾輩は名無しである:2010/10/01(金) 20:13:19
おまえら、恥ずかしい電波2ちゃんねらーだと思われたくなかったら
このスレ以外でここで話されてる話題だすんじゃねーぞ、
わかったな?

945 :吾輩は名無しである:2010/10/01(金) 20:22:19
>>944
川上さん?
相変わらず下品ですね。

946 :吾輩は名無しである:2010/10/01(金) 20:23:50
隔離病棟スレ

947 :吾輩は名無しである:2010/10/01(金) 20:27:42
>>945
          __________________
         ./( ´,_ゝ`)( ´,_ゝ`)( ´,_ゝ`)( ´,_ゝ`)/|
         /( ´,_ゝ`)( ´,_ゝ`)( ´,_ゝ`)( ´,_ゝ`)/ .|
        ./( ´,_ゝ`)( ´,_ゝ`)( ´,_ゝ`)( ´,_ゝ`)/  |
       /( ´,_ゝ`)( ´,_ゝ`)( ´,_ゝ`)( ´,_ゝ`)/  / / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      ./( ´,_ゝ`)( ´,_ゝ`)( ´,_ゝ`)( ´,_ゝ`)/  / <  ・・・・・・プッ
      /( ´,_ゝ`)( ´,_ゝ`)( ´,_ゝ`)( ´,_ゝ`)/  /   \_________
     ./( ´,_ゝ`)( ´,_ゝ`)( ´,_ゝ`)( ´,_ゝ`)/  /
    /( ´,_ゝ`)( ´,_ゝ`)( ´,_ゝ`)( ´,_ゝ`)/  /
    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |  /
    |      『プッ』詰め合わせ      | /
    |________________ |/

948 :吾輩は名無しである:2010/10/01(金) 20:31:40
また懐かしいAAを……。

949 :吾輩は名無しである:2010/10/01(金) 20:32:19
>>947
ミエコってドラエモン書き写してないよね。
絶対。

950 :吾輩は名無しである:2010/10/01(金) 20:36:20
>>947
よくこんな古いもん引っ張り出してきたなw

951 :吾輩は名無しである:2010/10/01(金) 20:37:36
プッ詰め合わせが出回ってるのっててここ3年内だろ
ほかのスレでも見たぞこれ

952 :吾輩は名無しである:2010/10/01(金) 20:38:27
>>947
ミエコの雰囲気にあってる感じ。
貧乏くさいから。

953 :吾輩は名無しである:2010/10/01(金) 20:39:25
2ちゃんのヘビーユーザじゃないからこのAAが新しいか古いか知らない

954 :吾輩は名無しである:2010/10/01(金) 20:39:46
>>938
失礼。お前もアホか。「この旬のネタでひとつ」と編集者が言うのは
当たり前だろ。考えなければ愚鈍だろ。文学的に昇華されれば、素晴らしいテーマじゃないか。
ユニクロのCMで知名度が上がっているんだ。写真週刊誌の類の格好の
餌食じゃないか。「ユニクロのCMに出演中の美人芥川賞作家、川上未映子の
知られざる盗作依存症」売れるぜ、この出版不景気だ。FLASHあたりは何の損も無いしな。
文学的にも、あんな才能のないただのパクリ魔には、早く消えてもらわないと、まともな作家さんが
文壇バーから追い出されたりなんだりとロクなことがない。

なんで無教養のパクリ魔が偉そうにあれ読めこれ読め「『様々なる意匠』是非!」とか言ってるんだよ。
読んでないくせに威張り散らして説教してんだよ。池田晶子から引き写しじゃねえか。
小林秀雄を「信頼しているのです」「生きてる間は生きていってよろしい=池田の口癖。生まれたから死ぬまで生きてる、だ」
「小林秀雄の中には彼の美に対する、ぐっとくるところの、その宇宙大のルールがあって=池田の言うロゴス」
「ある作品について小林が語るとき、それはもう小林という概念を離れて、小林某が放つ言葉ではなく、作品が作品について
自分を語った言葉として残るところなんである=池田的に言えば、無私の心眼が語るロゴスはあやまたない」
「ゴッホの絵自身にその美しさを、語らせることが出来るのです=嘘つけ。小林はゴッホの絵は、ゴッホの人物・生涯・苦しみ、
つまりは「ゴッホの手紙」を読んでいなければ、絶対に分からんと言っているのだ。読まずに語るな!」

955 :吾輩は名無しである:2010/10/01(金) 20:45:06
>>936
みえたんはパクリ容認する現場にいるけどね。かわいいから正義!

956 :吾輩は名無しである:2010/10/01(金) 20:46:21
>>949             ,-、 nn
.r-、 _00           /::::'┴'r'
.|::::'´::::r┘  !「`L00、|.l└ク_;厂  /
.|::::「|:::|    l| |Ln:::r┘|.l _lニユ、 ./
. ̄└r''"´]_ l| | r゙=゙┐ |└ァ::/ /  /
、ヽ、 ,ゞ´_::::| l| |「二:::7 .|.l └′/  / /
. \\`´ |:::|. l| l 〈::/  、 !     '/
     \ ̄  l   ,>ィ''ヾト:r:‐、_
.       , / ,.-、/ /::\  `‐'^ヾ;<´
      / { ゝイ  /.:::::....`丶、.__戈‐
       ! _ | ::|  |::::::::::::::::::::::::::::::;イ:l
      /  `ヾl、 l:::(\____:::::::/ l::|
.     {     ,ム\\:`‐-‐':/  /:/
     ヽ;:-ィ'´,.、 `?、、 ̄´  /='ィ⌒i
     ! {. ヾ;| l  \  `ヾ='´;: -‐'^'''゛
    ', '、  \\_,,>   ノ::/  } !
      ヽ,\  ヾ;、.__,/∠_   ノ/
        丶丶、ヽ;:::::::;:ィ´  ゙,  /


957 :吾輩は名無しである:2010/10/01(金) 20:48:37
>>954
そういうことを3ヶ月騒いだのに世間では誰も話題にしないんだよ

958 :吾輩は名無しである:2010/10/01(金) 20:59:14
今日はBL好きオバサンは書かないの?

959 :吾輩は名無しである:2010/10/01(金) 21:02:24
>>954
こういうのをまさに老害と言うんだろうなと思った。

960 :吾輩は名無しである:2010/10/01(金) 21:07:39
>>958
エレカシ婆は見たけどBL婆は今日は見てないよ

961 :吾輩は名無しである:2010/10/01(金) 21:07:51
ユニクロのCMをわざわざ見に行ってしまったが全員香ばしかったw
しゃべる未映子をはじめてみたが、普通のおねえちゃんだった

962 :吾輩は名無しである:2010/10/01(金) 21:12:05
>>942 :吾輩は名無しである :2010/10/01(金) 20:06:14
>>932
もっと、私は悲観的ですね。まず、みえこは謝罪しないと思う。
言い訳は、人の倍するが。審査委員はみえこ一人ぐらいいてもどうということない。
飾りですよ。作品評読んでも候補作をちゃんと評価できるとは思えない。
小学生の感想文なみの作品評価見てるから。
何も出来ない素人入れて浮動票の1票を確保したとおもえば納得。
新潮はものすごく自尊心がある、悪く言えば傲慢なところがある。
松本サリンで河野さんを犯人扱いしたとき、新聞社、週刊誌全部謝ったのに、新潮だけは謝らなかった。
どうなるか見もの。自分の不始末を表に出すようなことはしないだろう。
何も起こらないでしょう。多分。と私は思うけど。

「盗作作家」小説じゃなくって、ほんの解説ですから。
盗作の山崎豊子、過去二度新聞に載ったけど、元気でまだ生きてますから。
ファンはそれほど馬鹿じゃないから、しょうもない小説書き続けていたら、見捨てられますよ。
お金出して買う価値のある作品作れなくなったら。はいさようなら。原稿料もらって、初版8000部?
それまではど厚かましく居座るでしょうかね。

>>957
だよね。だれも、2ちゃんねると津原BBS以外知らない。誰もマスコミに公表しない。
暇つぶしで現実にどうこうしようという気はない。





963 :吾輩は名無しである:2010/10/01(金) 21:14:41
新聞とか週刊誌だったら2ちゃんなんかより情報早いはずだろ、
それが騒がないってことはこの件についてはスルーなんだろうな

964 :吾輩は名無しである:2010/10/01(金) 21:15:19
>>957
これからだよ。デリケートな問題で利権が絡んでいる話だ。
軽々と表に出てくる方がおかしい。もう何もかも隠せなくなっている。
あまりに露骨なパクリやタレント気取りや現場の人たちへの侮辱や
格下と錯覚した作家さんたちに気違いじみた罵言を吐きすぎたんだよ、ミエコは。
今はどう料理するか慎重にことが進んでいる段階だ。アイドルは大衆の欲望の生贄になる。
上げれば上げるほど、落としたときの祝祭的熱狂は大きい。マスメディアの厳然たる機械の作動形式だ。

ミエコは自ら進んでアイドルになった。タレント感覚でキャラを演じるためにパクってパクってパクリまくった。
もうお腹いっぱいだろ、よく太ったね、さあ決済の時だよ。となるのに半年かからないね。
というか、話がそう進まないと読者が認めない。絶対にだ。誰がミエコから逃げられるか。誰が無理心中させられるか。
今はそのキャスティグの段階だよ。

965 :吾輩は名無しである:2010/10/01(金) 21:25:53
まだ、半年も先ですか?みえこなんか忘れられ取るんじゃないの?

>>964 :吾輩は名無しである :2010/10/01(金) 21:15:19
>>957
さあ決済の時だよ。となるのに半年かからないね。

966 :吾輩は名無しである:2010/10/01(金) 21:26:12
別にそうやって諦めさせようとして、マスコミ通ぶった嘘を言っても構わないよ。
何を言っても自由さ。茂木健一郎は、双風舎の斉藤環との往復書簡ブッチが週刊誌に
載るまで何ヶ月かかった?その後、税金の無申告が報道されるまで何ヶ月だった?
俺は新人賞への投稿者がどれだけ必死か、よく知っている。文芸社の自費出版を選ばない連中だ。
絶対に、パクリ魔川上に選考などさせない。それは人殺しに等しい。

967 :吾輩は名無しである:2010/10/01(金) 21:35:06
冷やかし、害基地、暇つぶし、パープリン充満する中にようこそ、掃き溜めに鶴というのでしょうか?
応援します。がんばってください。

>>954 名前:吾輩は名無しである :2010/10/01(金) 20:39:46
>>938


968 :吾輩は名無しである:2010/10/01(金) 21:53:53
>>967
どうも。俺は「一般ピープル」ですよ。だけどね、食費を削ったって本は買う。
そして読む。仕事から帰ったら、水で顔を洗って頬を張って本を読む。ノートを取る。
そういう者から見ればね、川上未映子の嘘とパクリに塗れた「小林秀雄を是非!尾崎翠を是非!」は
生理的に我慢できないんだ。繰り返しになりますが、大事なことだと信じるので、もう一度言います。

文芸社の自費出版を選ばない連中。誰かが声をかけてくれるのを待たずに、正面から新人賞に応募する連中。
彼らは必死なんだ。身を削って書いているのは、この段階ではプロもアマも同じだ。
だから絶対に、パクリ魔川上に選考などさせない。それは人殺しに等しい。


追記「小林某が放つ言葉ではなく」=「これは池田某の言葉ではない。ロゴスが自ら語っているのだ」は池田の口癖だ。
川上、尊敬している人の本は手前で読め!他人を自分の読書センスのコーディネーターに使うな!

969 :吾輩は名無しである:2010/10/01(金) 22:07:12
>>968
ブログで小林秀雄について読んだとき、小林某ってなんで急にそんな言い回し?と疑問だったのですが、
池田晶子さんの模倣だったのですね。
得心がいきました。
ありがとうございます。

970 :ヘ(^q^)ヘ鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/10/01(金) 22:08:16
>>827
とりあえず>>42-46を読んで下さいね。

>>830
とりあえず>>42-46を読んで下さいね。

>>842
ふかわりょうが映画撮影の時に川上さんの自慢話に辟易したってコピペ、誰か貼ってくれないかなあ。

>>845
津原さんが川上さんに裁判で負けるって争点は何?
そもそも川上さんは裁判なんて起こさないよ。やましい事たくさんあるんだから。

>>852
>ツイッターでもほとんどユニクロのこと、美人だ、可愛いあんな髪型にしたい、こんなに美人な人が書いた小説読んでみたい等、0.001%くらいの人が盗作疑惑について触れてるだけ。

嘘だあ。

>>884
矢野さん偉いよね。

>>898
でも今回は>>42-46があるからなあ。

>>942
矢野さんなら…矢野さんならきっと何とかしてくれる

>>954
川上さんのモデル小説を津原さんが書いたら確かに面白い…

>>962
でも新潮は変わろうとしてるんじゃないかなあ。

971 :ヘ(^q^)ヘ鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/10/01(金) 22:09:25
>>964
川上船と一緒に沈むのは誰ですかねえ。とりあえず渡部さんは覚悟してるとは思うけど。これで逃げたら完全にチキンだよな。

972 :吾輩は名無しである:2010/10/01(金) 22:13:16
世界中の繊細な人たちが家族や職場から離れて一人になって
じっくり愛して育てて守ってきた世界があるんだよね。
そこでは靴を脱いだり、帽子をとったり、きちんとしたマナーが必要なんだよ。
子供も大人も関係ない、簡単だけど大切なマナーがさ。

973 :吾輩は名無しである:2010/10/01(金) 22:18:53
>他人を自分の読書センスのコーディネーターに使うな

↑2ちゃんてこんな奴ばっかでしょ
熱い気持ちを持つのは結構だが、ぶつける場所を間違えてるよ

974 :吾輩は名無しである:2010/10/01(金) 22:21:28
>>973
真面目な人間をかわして馬鹿にする人間って最低だ。

975 :吾輩は名無しである:2010/10/01(金) 22:23:53
あなたたちが、文学を、言葉の力を信じておられるのなら、
良書の持つ圧倒的な啓発の力を感じたことがあるのなら、
分からなかった言葉が分かり始める、理解の喜びと驚きを知っておられるなら、
言葉の中に生まれて、言葉の中で喜びと悲哀を感じて死んでいく人間に、言語芸術が
どれほど絶対の必要性をもって続いてきたか、理解しておられるのなら、
軽々に他人の言葉を盗んで着服することが、どれだけ非道なことかご存知だと思います。

オリジナルな言葉が、何故他人に通じるか。それは「今人々が考えることを忘れていること」を
それらの言葉が指し示しているからです。読者の力を自己卑下しないでください。
古典は多く忘れられていたものです。力のある読者が見出して来たのです。読者の力と著述家の力は同じです。
読める人間がいなければ、書かれたものは反古に等しいからです。

川上未映子のような盗作作家を同時代の著者として持つことは、そのまま読者のあなたがその程度だということを
意味します。俺はそれは嫌です。自分達の作家を選ぶこと、これは読者の責任です。諦めずに丁寧に抗議の声を挙げて
下さい。理性は万人に共通です。正しいことは絶対に通ります。いくら時間がかかろうが、ついには理性の言葉に屈服する。
それが人です。

976 :吾輩は名無しである:2010/10/01(金) 22:29:57
>>974
根っから真面目な人間が2ちゃんなんか覗いて匿名で公人叩きするわけねーだろw

977 :吾輩は名無しである:2010/10/01(金) 22:30:01
しかし消化の早いスレだなぁ

978 :吾輩は名無しである:2010/10/01(金) 22:33:03
『天国の口、終わりの楽園。』と『ナウ ロマンティック』は
関係ないよね?
両方とも好きなんだ。

979 :吾輩は名無しである:2010/10/01(金) 22:39:03
メキシコと中国に行った理由は?

980 :吾輩は名無しである:2010/10/01(金) 22:40:59
>>978
天国の口〜は、もろパクリだろ。
未映子に言わせればかわゆいもじりなんだろうが。
しかしもじりのセンスが悪すぎて恥ずかしいだけ。

981 :吾輩は名無しである:2010/10/01(金) 22:44:03
>>973
>>熱い気持ちを持つのは結構だが、ぶつける場所を間違えてるよ

いいえ、間違えてません。あなたのがここにいることが間違いです。わかりました。
低脳さん。「水で顔を洗って頬を張って」出直して来い。いや、にどど来なくていい。


982 :975:2010/10/01(金) 22:47:22
今、川上問題は、ここと津原さんの掲示板が主戦場です。
少なくとも我々が参加できる戦場です。
そして俺は今、津原さんの掲示板に軽々に書き込みしたくありません。
大事な事柄が埋もれてしまうからです。だからここに書いています。
書いている俺は、ねらーです。間違いありません。

俺は根っから真面目な人間ではないです。しかし、真面目になるときはあります。
そして真面目になった俺が滑稽なことも知っています。嗤われようが罵倒されようが、
ほんの数人、川上を自分達の作家に選びたくないという人たちが、行動を起こすきっかけに
なれればそれでいいです。読者の声は正しく伝えれば絶対的に強いのです。あなた達は強い。
それを信じて下さる方が何人か居てくだされば充分です。

983 :吾輩は名無しである:2010/10/01(金) 22:47:49
>>980
あなたもそう思いましたか?
彼女のような有名な方が、そう思われるタイトルで本出すのは、
わざと誰も止めないのでしょうか・・・
私の考えすぎだと思いたいですが。

984 :吾輩は名無しである:2010/10/01(金) 22:53:30
田口ランディの盗作疑惑まとめ読んでた。
小説処女作パクリ、エッセイもパクリ。未映子とよく似てるのね。


985 :吾輩は名無しである:2010/10/01(金) 22:57:42
おい市川

986 :吾輩は名無しである:2010/10/01(金) 23:00:11
ランディは岡崎京子からもパクってたって。未映子ちゃんは?

987 :吾輩は名無しである:2010/10/01(金) 23:01:54
>>983
川上からすれば、映画はお洒落な私を演出するアイテムの一つなんだと理解している。
文学も哲学も絵画も、すべての芸術は彼女にとってそれを知っている私のための道具でしかない。
出版社もそれを利用したのだろう。
あまりに汚れている。

988 :吾輩は名無しである:2010/10/01(金) 23:02:32
>>981
落ち着いて。怒らないで。文体が途中で変わってる。

989 :吾輩は名無しである:2010/10/01(金) 23:03:14
ランディも未映子もブロガー出身。
素人気分が抜けなくて、表現行為に関する倫理とか表現者としての矜恃に欠けているのではないか。

990 :吾輩は名無しである:2010/10/01(金) 23:04:10
ume

991 :吾輩は名無しである:2010/10/01(金) 23:06:06
綿矢ってメディア露出が意外と嫌いだよね。
ミエコの異常なほどのメディア露出好きとは正反対。
この差はどうしてだろう?
二人とも美人芥川賞作家としてスタートしてるのに。

992 :吾輩は名無しである:2010/10/01(金) 23:10:20
>>987
なるほど。素敵なパロディなら、その狙い通りだし、元のファンも嬉しいけど
堂々と、あまり素敵じゃない場合は、反感抱くだけだから、とっても難しいことなんだよね。
そういう場合はけっこう大きな確信とか資格が必要だよね、それがあんまり感じられないかもしんない。。

993 :吾輩は名無しである:2010/10/01(金) 23:12:47
さすがに、腹立ってきた。思いませんか?
>>988


こら、出てきてみろ。腰抜け。
>>973 :吾輩は名無しである :2010/10/01(金) 22:18:53
>他人を自分の読書センスのコーディネーターに使うな

↑2ちゃんてこんな奴ばっかでしょ
熱い気持ちを持つのは結構だが、ぶつける場所を間違えてるよ


994 :吾輩は名無しである:2010/10/01(金) 23:14:19
次スレも安泰だし、おやすみ〜

995 :吾輩は名無しである:2010/10/01(金) 23:17:20
>993
そうだよね。開き直ってここはこういうもんだ、じゃ話ができん

恥を知れよ。川上も信者も

996 :吾輩は名無しである:2010/10/01(金) 23:17:50
【おさきみどり】川上未映子33【どう書くの?】
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/book/1285935516/

次スレの季節です

997 :吾輩は名無しである:2010/10/01(金) 23:20:03
>>992
未映子にはそういう判断をできるだけの感覚がないのではないか。
内容は要らない、ただ知っていることを示せばそれで読者は騙されるだろう、と甘く見ている。
あのブログタイトルが象徴している。
読書好きの人間を知っていたら、知らない作家を大好きと言うことがどれほど軽蔑されることかわかるはずなのに、
それすらわからない、読みもしない作家のタイトルもじって悦にいっちゃえる人なのだから。

998 :吾輩は名無しである:2010/10/01(金) 23:24:06
>>997
ある意味、すごい才能ですが、やはり怒っている人たちは多そうですね。
それから面白がっている人たちも。

999 :吾輩は名無しである:2010/10/01(金) 23:30:01


1000 :吾輩は名無しである:2010/10/01(金) 23:30:01
>>997
>読書好きの人間を知っていたら、知らない作家を大好きと言うことが
>どれほど軽蔑されることかわかるはずなのに、それすらわからない

その通りだと思う。上手く言えなかったことを言ってもらった。感謝。
読んでいない作家を大好きというだけじゃない、それを読め読めと、
ワタシと同じハイセンスな人は読んでね、せっかくいいこと教えてあげたんだから、
と言わんばかりの口ぶりが気持ち悪過ぎる。川上ってとことん人をナメてるなってことだけは分かる。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

324 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)