2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

チャールズ・ブコウスキー

1 :やれやれ、僕は名を失った:2010/09/18(土) 12:19:29
立ててやったぞ 給料くれ

2 :やれやれ、僕は名を失った:2010/09/18(土) 12:47:26
パルプはB級小説の鏡


金がほしけりゃ日曜中山メイン、ミキノバンジョーの複だ

3 :やれやれ、僕は名を失った:2010/09/18(土) 23:27:32


4 :吾輩は名無しである:2010/09/25(土) 10:35:56
http://bukowski.net/
ちょっとがんばれば英語苦手でもなんとかなる。

5 :やれやれ、僕は名を失った:2010/09/26(日) 02:34:08
郵便?

6 :吾輩は名無しである:2010/09/27(月) 03:58:31
>>2
ダメじゃん。

7 :吾輩は名無しである:2010/09/29(水) 00:36:42
競馬というものは初めから負ける事が決まっている遊びなのだよ

8 :吾輩は名無しである:2010/09/29(水) 04:26:12
帯付きのハードカバーを集めてる。
マニアではないので初版とはどうでも良くて、それより程度のいい品を探してる。

皆様もお早めに

9 :吾輩は名無しである:2010/09/29(水) 07:11:26
パルプ絶版にしてるのは駄目だわ


10 :吾輩は名無しである:2010/10/02(土) 18:40:48
3冊しか手元に残せないとしたら「ポストオフィス」と「パルプ」と「死をポケットに入れて」を残す

11 :吾輩は名無しである:2010/10/09(土) 18:20:42
ブコウスキーの魅力って、不良性とデカダンスだとか何とか聞いたけど、
具体的には、どういうこと?
教えて、そこのお兄さん

12 :吾輩は名無しである:2010/10/10(日) 08:48:54
涙もろいツッパリおじさん

13 :吾輩は名無しである:2010/10/22(金) 11:31:45
ブコウスキーの魅力は周囲を馬鹿にしつつ、自分も馬鹿にする客観性を失わないところだな。

14 :■夢■を■持■っ■た■人■間■は■強■い■で■ぇ■〜■モ■コ■:2010/10/25(月) 14:06:24
GAMI(二上美紀子)は 確かにブサイクですヨ☆
でも ブサイクたから という理由だけで
イジメられてたら たまらないですよネ* ダンプ松本もブサイクだ☆
長与千種とブサイクなダンプ松本は 仲が悪かったのです☆
でも、本当はデビル雅美とダンプ松本が 仲が悪かったのです*
デビル雅美は 美しいものしか 愛せなかったのです☆
デビル雅美は 美しいタランチェラ選手を 愛していました*
しかし ダンプ派の立野記代が タランチェラの頚椎を破壊してしまったのです☆
ドブスのダンプ松本は デビル雅美にとっては 絶対に ムリでした*
そして ダンプ松本は立野記代に「悪魔のささやき」をしたのです・・・☆
デビル派の長与千種は 『押さえ込み』が苦手でした*
しかし長与は 空手が得意だったのです☆
長与には 本格的な空手の経験が あったのです。
蹴りは足刀でみぞおちを蹴るのが本当なのに
会社側から「足の裏で胸板を蹴れ」って言われていて 長与は 悩んでいました*
ダンプ松本は 立野記代に 長与千種の『押さえ込み攻略法』を
ひそかに伝授していたのです*
格闘技色の強い長与千種は アメプロの立野記代の押さえ込みに
負けてしまったのです*  長与千種は トテモくやしがりました*
そして 長与千種までもが 立野記代に つぶされてしまったのです*
デビル雅美の怒りは そんな生易しいものではありませんでした☆
それで 宇野の首を骨折させた ダンプ派の小倉由美&永堀一恵を
邪魔者扱いにして 消してしまったのです*
長与千種とダンプ松本は 落ちこぼれで いつもイジメられていました☆
お金の無い長与千種は いつも飢えていました。
そこで長与千種は 夜になると酒屋から空のビール瓶を盗んできて
昼間に その酒屋に空のビール瓶を売りに行っていたのです*
ビール瓶は1本につき30円で買い取ってくれました。
酒屋さんも 長与千種が盗んでいたことを 知っていたのでしょう☆
知っていて 咎めなかったのでしょうネ*
あの時の 酒屋さんが… 実は・・モコなのです〜♪☆
お金のある時は ビール瓶は1本につき40円で買い取ってましたヨ*

15 :■本■当■は■み■ん■な■に■愛■さ■れ■て■い■た■モ■コ■:2010/11/04(木) 13:30:56
おもしろくない世の中を おもしろくするのは
モコの心ひとつです!*
モコと いっしょに おもしろい世の中に しましょう!☆
みなさま(《{Ф}》) (*)((((Ф))))
ジャイアント馬場は ジャイアンツのピッチャーをしていた時…(Ф《{}》)
お風呂で転んだんだヨ(《{}Ф》) (*)((((●))))
それでガッシャーン! とガラスに突っ込んで 大ケガをしたんだヨ(《Ф{}》)
それで ピッチャーを断念して プロレスラーになったんだヨ(《{}Ф》)
つまり プロレスラーという仕事は 大ケガをしてピッチャーが…(*)((((◎))))
できなくなった人にでも できる楽な仕事なんだヨ (*)((((Ф))))
モコは プロレス信者に 無慈悲な攻撃を加えるんだヨ(*)((((ω))))
モコは 密封された地中のコンテナに入って 三日間埋められて
厳しい修行をしていたのです!*
もしも 地中のコンテナに入って 三日間埋められていたならば
普通の人ならば 死ぬか 狂いますヨ! ☆
池田先生は ヒマラヤで最終解脱しているので
そんな修行は する必要が無いのであります!*
みなさま! 信心と勤行のおかげで モコスレが 立ったんですヨ!☆
しかし モコスレを 埋めているヤツが 一人だけ いるのです!*
あいつの本性なんて ちょっと 調べたら 分かることだ!☆
バカらしい!(大笑い)*  だいたい、ちょっとでも自分で調べてみたら、
あいつの言ってることが ぜんぶデタラメだと すぐに 分かるじゃないか*
モコは モコスレ 求めちゃ ダメですか〜☆
ぅぁあああぁ〜ッ!! モコミア〜ンっ!!!*
破れかけのパンツをはいてぇ〜♪*
今夜も 歩きながら ボトボト ウンコをこぼします〜☆

16 :吾輩は名無しである:2010/11/06(土) 09:04:27
海外のアマゾンだとポスターを扱っていてオールドパンクの日本版のポスターまで扱ってるのに、
日本のアマゾンじゃ扱ってないんだね。どうなってるんだ。

17 :吾輩は名無しである:2010/11/11(木) 02:20:55
一日二時間書くために、
無駄な時間を十時間(競馬場含む)過ごす必要があった、
気のいいじいさん。


18 :■常■に■弱■者■の■側■に■立■つ■*■包■茎■☆■モ■コ■:2010/11/11(木) 12:34:19
貴様らは 戦場に参加する資格はない!☆
ここは 戦場なんだヨ!*
「あれがイヤだ。これがイヤだ。創価学会は不愉快だ」だとぅ!?☆
戦場では そんな「あれがイヤだ。これがイヤだ」
と わがままを言うことなんて できない!*
ここが戦場ならば 貴様らは もうすでに銃で撃たれて 死んでいる!☆
「戦場が怖い」と言って泣き崩れたいのであれば
モコのように ハンバーグ&たっぷり野菜トマトグラタンランチでも
食ってろ〜〜!!! ふざけるな〜!!!!*
モコは昭和37年から30年ほどアンチモコ派の世話をしておりました*
今、振り返ると、思い出すのも汚らわしいほど 本当に嫌な思い出ばかりです☆
これじゃあ、話にならないと思って、アンチモコ派を辞めようと思ったのです*
もともとモコは、昔からモコ派が好きでしたし、
モココーポに入社するしかない″と思って、アンチモコ派を辞めました*
アンチモコ派といえば、初代会長ご健在の時代から
クソレスに ウンコをばら撒いてきた筋金入りの悪党どもだ*
アンチモコ派=アンチ学会と 見なしても イイ!*
昔は そういうアンチ池田派や トニー派の大物たちや
筋金入りの悪党どもが わんさかモコスレにやってきて
ウソ八百のデマで騒いぎ あおり、中傷していたんだって!!☆
モコは 最初はアンチモコ派のことを擁護していたんですが
途中から徹底的に対立するようになりましたね*
モコ一派とアンチモコ派とでは、構成員への姿勢が全然、違うんです☆
アンチモコ派の人は他人に冷たい*
気に入った人だけを大事にするんです*
ある人は昭和37年ごろ、アンチモコ派となったのですが
アンチモコ派ではずっとよそ者扱い″されました*
その人から挨拶しても「フン!」と知らん顔です☆
寄付をした時だけ、下にも置かない扱いになる(笑い)*
アンチモコ派では、とにかく みんながみんな「差別主義」だから、
アンチモコ派の手下どもも、そうなるんでしょう☆

19 :■モ■コ■の■悩■み■は■膣■カ■ン■ジ■ダ■&■生■理■痛■:2010/11/23(火) 11:18:13
モコ派を支持して下さっている皆様* いつも ありがとうございます*
モコは心のそこから みなさまに 感謝しております☆
多数のモコ派の方々の期待を裏切ったら、
アンチモコ派は厳しい報いを受ける!* これは 当然のことだ*
プオタの期待を裏切った犬畜生以下のやつは絶対に許さない!☆
モコ派の家族が、この一念を、さらに固めてもらいたいものだ*
あのアンチモコ派のような恩知らずの畜生のようなヤツには、
モコ派の人間は 絶対になってはならない☆
あいつらのような、恩知らずの畜生のような人間には なってもらいたくない*
学歴もなく貧しいアンチモコ派のやつらを、
ここまで大きくのし上げてくださったのはモコだ* この恩知らずめ! ☆
アンチモコ一派といえば、この一連の書き込みに関して、運営に通報した☆
皆さんにも、ご心配いただきました*
この書き込みは、アンチモコ一派の異常な組織運営を告発したものだ☆
80歳の元一派のみさきさんが、アンチモコ一派の悪辣な実態を告発した*
それが発端だ☆
その80歳の美咲さんは 規制議論板でも、こう言っていた*
証言の内容について「(間違いは) ありません」 ☆
「アンチモコ一派はみんな同じ制服を着ているので、どの人も同じに見えます」*
「アンチモコ一派は丸儲けだなと思いました」と明言している☆
そもそもモコ派は何十年とわたって、
アンチモコ一派に無量の投資をしてきた*
そのモコ派をいっぺんの話し合いもなく、一方的に裏切った☆
それだけでも絶対に許されない*
アンチモコ一派は どれだけ卑劣な構成員どもか! ☆
だから、この元アンチモコ一派の方も、怒って告発したんだ! *
事実は事実だ☆
規制議論板でもアンチモコ一派の悪辣な実態は
明確に認定されたじゃないか! *

20 :吾輩は名無しである:2010/11/24(水) 01:56:55
まさに今日「つめたく冷えた月」のDVD見た

原作と色々違いはあるけど、あれはあれで良かった
話の雰囲気とか諸々ホント好きだわ

21 :吾輩は名無しである:2010/11/26(金) 17:41:27
この人って「神はあまりにも真面目だった」とか書いてた気がするんだが、
知ってる人がいたら引用してくれ。


22 :吾輩は名無しである:2010/11/26(金) 22:09:21
大きな神はわたしのためにあまりにも多くの銃を持ちすぎていて、
あまりにも正しすぎて、あまりにも強力すぎた。
(酔いどれ紀行)

ってやつかな。ここから続く部分が大好きなんだが、面倒なので省略。

23 :吾輩は名無しである:2010/12/02(木) 23:30:32
私、ブコウスキの詩で卒論書きます。余りにストレートな表現で研究が難しいわ・・

24 :吾輩は名無しである:2010/12/03(金) 00:52:53
>>23
キッチリ卒業して河出入社、没後フェア企画してくれ。

25 :吾輩は名無しである:2010/12/03(金) 09:52:43
>>23
ブコ的な生活実感が理解できなきゃやめといた方がいい。
豊かな時代に生まれたおぼっちゃんの勘違いヨタ文で終わるだけだろ。
下手な小理屈が通用しないところにやりがいを感じるのが本当じゃないか。
期待してるよ。

26 :吾輩は名無しである:2010/12/03(金) 17:24:16
>>24
私には無理そうです、すみません・・
>>25
ありがとうございます。でももうやるしかない状況です。頑張ります。本物書きます。

ドキュメンタリフィルム。かっこよく、淋しげで、可愛いですね、ブコウスキ。


27 :吾輩は名無しである:2010/12/05(日) 21:43:09
自分の結婚式で泣いてしまうブコウスキー
が好きだ

28 :吾輩は名無しである:2010/12/16(木) 10:12:55
結婚式で泣くなんて、小市民的だな

29 :吾輩は名無しである:2010/12/18(土) 23:01:19
死をポケットに〜の中でブコウスキー夫妻をライブに招待したのってU2?
U2大っ嫌いw

30 :吾輩は名無しである:2010/12/20(月) 17:52:53
ゆーつーというか、ボノね。
そう馬鹿にしたもんじゃ無いと思うけどなあ。少なくとも初期は。
全くファンでもなく詳しくもない自分がこう書くのはミチロウが「40」を評価してたからかな。
それとボノはバージンプリューンズのダチだから。
それとあんたの書く「大っ嫌いw」という文が気に食わないから。

31 :吾輩は名無しである:2010/12/26(日) 01:11:00
U2はアートのポリティカルな要素を抽出して、
より大衆的な形にして、アピールするのが非常に上手い、だけのバンド。
自分たちの独自の思想や、民族性を基盤にした作品も一切無い。
初期のアルバムは、通り一遍の陳腐な、本当に自分たちでそう感じているのか疑わしい、うそくさい、悲劇性を、
アイリッシュの歴史や事件に重ねてお涙頂戴を誘う方法。
で味をしめてからはその繰り返し。





32 :吾輩は名無しである:2010/12/26(日) 01:13:14
ブクはU2のことどう思ってたんだろうか

33 :吾輩は名無しである:2010/12/26(日) 15:32:24
>>31
音楽ってのは思想信条を乗っける為の入れ物じゃないですよね?


34 :吾輩は名無しである:2010/12/29(水) 08:27:03
ブクはロック自体にあまり感心がなかったようだ

35 :吾輩は名無しである:2010/12/30(木) 23:05:18
何ならロックは嫌いみたいな事言ってなかったっけ?

36 :吾輩は名無しである:2010/12/30(木) 23:09:02
今年の読書納めはパルプ

37 :吾輩は名無しである:2010/12/30(木) 23:12:25
ロックはビートニクの影響が大きかったから、ビートとは距離を置いてたブコウスキーとしてはロックとも
距離を取るのは自然じゃないかと。

U2よりもブコウスキーとビートニクの良いとこどりをしてたトム・ウェイツへの評価を知りたいところ。

38 :吾輩は名無しである:2010/12/31(金) 02:36:41
>>33
「音楽」はそうだけど「ロック」ってなると違ってくる。

ロックはサッカーと同じくらいどうでもいいとか書いてなかったっけ?
クラシックは好んで聴いてたようだけど。

39 :吾輩は名無しである:2010/12/31(金) 11:17:19
クラシックやジャズは愛好してたみたいだね

40 :吾輩は名無しである:2011/01/01(土) 08:31:25
特にクラシックが大好き
一番のお気に入りはマーラー

41 :吾輩は名無しである:2011/01/03(月) 14:13:28
おれはドフトエフスキーを師と仰ぎ、暗闇でマーラーを聴く男だ

42 :ヘ(^q^)ヘ鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2011/01/04(火) 14:56:00
俺は暗闇でマーラーを…

43 :吾輩は名無しである:2011/01/06(木) 01:35:42
「ブコウスキー・ノート」を持っていないんで、「ドフト」と訳されているのか
「ドスト」と訳されているのかは知らん。>>41の引用は「ブコウスキーbot」から。

>>42
「失せろ」

44 :ヘ(^q^)ヘ鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2011/01/06(木) 13:15:18
なんでそういうこと言うの…

45 :吾輩は名無しである:2011/01/07(金) 00:36:07
おまい、意外と繊細なんだなw
気にすんな。>>43は『オールドパンク、哄笑する』からだw

「ねえ、あなたは僕の大好きな作家の一人なんですヨ」
「ほんとか? ほかの好きな作家を何人か教えてくれよ?」
「バロウズ、ギンズバーグ、ジュネ、ボウルズ・・・」
「失せろ」

の部分。

46 :ヘ(^q^)ヘ鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2011/01/07(金) 08:53:57
暗闇でマーラーをしごくって書こうと思ったんですよ。

47 :吾輩は名無しである:2011/01/07(金) 20:20:54
>>46
>>43

48 :吾輩は名無しである:2011/01/10(月) 18:52:32
>>46
寂しい奴だな。

49 :ヘ(^q^)ヘ鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2011/01/10(月) 18:56:00
そうですね…

50 :吾輩は名無しである:2011/01/12(水) 22:23:15
ブコウスキーはTHE WHOが嫌いらしいけど、WHOの「Quadrophenia」はブク的なんだよなあ。
U2は秀才のポピュラーミュージックって感じ。

51 :吾輩は名無しである:2011/01/15(土) 22:51:27
ブコウスキー好きなヤツって
総じてキモチわるいってことだな。

喜べおまえら、最高にファッキンじゃねーか。
ファッキンsageてやる。

52 :三浦 ◆aKZjWmIOl2 :2011/01/21(金) 23:40:49
たまに読むといいなと思ってしまうなぁ。

毎日毎日読むと確かにキモチワルクなってしまうかも

STAR CLUBとか好きなイメージ。

53 :吾輩は名無しである:2011/01/22(土) 20:31:22
>>50
適当なこと言ってると地獄に落とすよ。

54 :吾輩は名無しである:2011/01/25(火) 18:57:59
>>51
クズ共が集まってんだから当然だろ。
ブコウスキー自身が顔面イボまみれで父親からDV受けまくった醜男じゃんか。
>>53
この板を読む奴は到底天国向きじゃない。

55 :吾輩は名無しである:2011/01/26(水) 15:00:11
>>54
作家てのは誇張して印象に残そうとするから、DVとかは話半分に読んだ方がいいよ。
セリーヌもそうだし。

56 :吾輩は名無しである:2011/01/27(木) 02:18:29
あの野郎死にやがったくせに
下品極まりないぜ。
時々見せる乙メンたまらんけどな!
ペガサスが羽ばたく…詫びるようにキスをする
憎たらしいヤツだわ

57 :吾輩は名無しである:2011/01/28(金) 13:28:23
ブコウスキーがSTAR CLUB?POISON IDEAやGISM
なら解かるが。「いやったらしい事言わないで!」ね。
トムウェイツは醜男なんで許す。ポイズンアイデアも皆デブなんで
許す。SAKEVIは狂ってるから許す!

58 :吾輩は名無しである:2011/02/07(月) 18:14:35
・・・スレチ極まりないがこれだけは言っておきたい・・・
sakeviは非常に聡明だよと。
自身を凶悪かつ神秘的にデザインしたイメージ戦略はスマートだったよと。


59 :吾輩は名無しである:2011/02/16(水) 21:14:03
地方競馬で有り金スッて、汚いアパートに帰ってきて、
空きっ腹にブラックニッカを注ぎ込みながら耽読するブコウスキーが最高なんだ。

60 :吾輩は名無しである:2011/02/17(木) 22:55:49
お前ら全員俄かばっかり
俺は60年代から原書でブクを読んでるよ

61 :吾輩は名無しである:2011/02/18(金) 14:16:30
だから、何? っていうw
おじいさん乙

62 :吾輩は名無しである:2011/02/27(日) 06:20:54.03
>>60
ポストオフィスで翻訳だと『俺(=チナスキー)』と言う語を当てている部分が
原書だと『You』になってるがどういう狙いがあるんだ?『俄』の俺に教えてくれ爺さん。

63 :吾輩は名無しである:2011/03/06(日) 19:46:28.95
ブコウスキー初心者なんだが、何から読むのがオヌヌメか教えてエロい人

64 :吾輩は名無しである:2011/03/06(日) 19:49:07.23
町で一番の美女

65 :吾輩は名無しである:2011/03/06(日) 21:20:11.27
>>64 レスありがと<(_ _)>
早速、買ってみるよ

66 :吾輩は名無しである:2011/03/11(金) 23:39:54.54
町で一番の美女

ガ一番有名だが、訳者がカスで魅力を伝えることがあまりできていない

67 :吾輩は名無しである:2011/03/12(土) 00:20:47.13
自分はどの訳者もそれぞれ好き

68 :吾輩は名無しである:2011/03/12(土) 08:11:25.71
青野や中川は本職の翻訳家ではないからね。
彼らの訳がすばらしいとは思わないが、名訳と言われている柴田のパルプの訳はちょっと小奇麗な感じがして
あれはあれで馴染めない。

69 :吾輩は名無しである:2011/03/12(土) 14:34:53.44
坂口はしばしば誤訳を感じるが作品の雰囲気を伝えようと言う気持ちが感じられる。

70 :吾輩は名無しである:2011/03/12(土) 16:02:51.14
都甲幸治訳『勝手に生きろ!』

71 :吾輩は名無しである:2011/03/15(火) 00:05:07.60
中川さんいいと思うけどな、武功スキーのイメージがつかみやすい

72 :吾輩は名無しである:2011/04/11(月) 21:44:27.02
詩人と女たちの訳も良かったな
中川悪くないと思う

73 :吾輩は名無しである:2011/04/20(水) 17:10:33.80
俺は原書よめないから比べようもないが、
勝手に生きろは大好きだわ。
マットディロンの映画も、
以外と良かった。
良い男過ぎるが。

74 :吾輩は名無しである:2011/04/25(月) 16:05:59.79
青野さんの訳、っていうか文章自体、俺は好きだけどな
あれからブコウスキーに入ったってのがでかいかも知れんけど

75 :吾輩は名無しである:2011/04/27(水) 14:39:31.38
ブコウスキーってハードボイルドなのに、
どうしてチャンドラーやハメットの並びで紹介されないのさ?
ヘミングウェイが好きだといってて入るし、こんなのってないぜ

76 :吾輩は名無しである:2011/04/27(水) 18:44:07.55
青野本人が「訳するにあたり直訳・意訳・超訳…使える手段は何でも使った」と言ってるからね。

77 :吾輩は名無しである:2011/04/30(土) 02:07:23.74
>>76
そう、そのスタンスが嫌いなんだよ。小説として「稚拙」なところが武功スキーの魅力を引き立てているともいえるのに
お前の勝手なこだわりで原作をぶち壊すなよって感じにならない?

78 :過去ログ修正:2011/05/23(月) 13:14:19.65
青野さんが「自分はあえて穏やかな文に訳してる」と言ってある新進作家に
失笑されたという逸話を書いてたけど、その種の誤解、乃至理解の問題は
何をどうしようが避けられんよね。

79 :吾輩は名無しである:2011/07/08(金) 21:22:51.19
ジョン・ファンテはすげえな。ブコウスキーが敬愛していたのも納得した。邦訳が一冊しかないのは勿体ない作家だな

80 :吾輩は名無しである:2011/07/13(水) 19:57:19.58
日本でもアメリカでもジョン・ファンテの書評にはだいたいブコウスキーの名前が出てくるね。もちろん、ブコウスキー
経由で読む人が多いせいなんだろうけど。

81 :吾輩は名無しである:2011/07/18(月) 21:56:52.97
唯一邦訳のある塵に訊け!は前半と後半で嫌なガキだったバンディーニが大人の男にがらっと変わってるんだよな
ビルドゥングスロマンの系譜だ
そういう意味では同じところの堂々巡りをするブコウスキーの小説とは全然違うんだけど、どっちも素晴しい

82 :吾輩は名無しである:2011/07/18(月) 22:59:54.56
いまさらブコ伝読んでるが写真がこえぇ。

83 :吾輩は名無しである:2011/07/24(日) 20:49:18.76
パルプみたいな小説ってないかな?

84 :吾輩は名無しである:2011/08/18(木) 19:24:50.46
昔ブコウスキーのスレで書かれてたroll the diceとthe laughing heartの訳がすごい良かったんだけど、どこにあるかな?
見失った。。。

85 :吾輩は名無しである:2011/08/19(金) 13:56:20.46
中川さんの訳がよくて武功スキー読むようになったわ

86 :吾輩は名無しである:2011/08/20(土) 22:13:49.89
ブコウスキーの好きな映画、
イレイザーヘッド、エレファントマン、カッコーの巣の上で
いかにも彼らしいな

87 :吾輩は名無しである:2011/09/05(月) 03:33:01.36
「町でいちばんの美女」の表紙がブロンド?のピザとはこれいかに

88 :吾輩は名無しである:2011/09/11(日) 03:12:47.70
汚らしさがないとブコウスキーらしくない

89 :吾輩は名無しである:2011/09/14(水) 16:34:53.59
安ワイン呑んで、汗かいててだらしねえケツ抱き寄せ、ずるっと挿入して、あとゆで卵食ってる主人公ばかり、みたいな。

90 :吾輩は名無しである:2011/09/15(木) 01:46:53.71
おかげでキャスのイメージがブロンドのピザだ、なんて骨体

91 :吾輩は名無しである:2011/09/15(木) 22:42:16.49
ブコウスキーみたいなのがネイティヴアメリカンと
娘を作っちゃうと
川崎カイヤみたいなんが出来る

92 :吾輩は名無しである:2011/09/15(木) 23:00:14.47
ブクはネイティブアメリカンという言葉を使わずにインディアンと言いそうだけどね
しかしお盛んな時期にそういう娘ともやってそうだな

93 :吾輩は名無しである:2011/09/20(火) 19:42:13.40
あんなことを書いておいてブコウスキー本人は公務員だしなあ。

94 :吾輩は名無しである:2011/09/21(水) 08:06:33.24
公務員つってもただの郵便局員

95 :吾輩は名無しである:2011/09/22(木) 03:45:51.90
ええやん郵便局員。
仕事も少なそうだし。

96 :吾輩は名無しである:2011/09/22(木) 08:13:18.29
>>95
やってみな。労多くして報われない仕事だから。休みろくにないし

97 :吾輩は名無しである:2011/09/22(木) 22:09:44.74
まぁ、そうだな。場所によっちゃ楽なのもあるが・・・
何度か期間従業員やったが、課長にいびり散らされて辞めたじいさんとかいっぱいいたわ
そんな場面に出くわすたびに、あぁポストオフィスだなって思った
深夜勤務の採用通知もらうたびに「I was back on the cross again.」とも・・・

98 :吾輩は名無しである:2011/09/22(木) 22:30:33.06
まあ管理職やそうでなくとも内務だったら話は違うんだろうけどね
外務は雨だろうが雪だろうがかんかん照りだろうがもう・・・・・・
ブクもハンクも配達人だったからな

99 :吾輩は名無しである:2011/09/23(金) 08:39:55.66
つーか おまいら なにげに郵便局で働きすぎw

3ヶ月で辞めたけどなオレは

100 :吾輩は名無しである:2011/09/23(金) 09:50:15.61
あっちと日本じゃ、そもそも論として職に従事する意識が違うぜポストマン

101 :吾輩は名無しである:2011/09/23(金) 18:48:46.62
公務員ええやん。
カフカも公務員だったしな。

102 :吾輩は名無しである:2011/09/25(日) 18:44:47.70
ポストオフィス読む限りブラックとしか思えんが・・・
日本とは違うのでは

103 :吾輩は名無しである:2011/09/25(日) 21:01:53.60
アメリカなんて国土が広いから配達人大変だろうね

104 :吾輩は名無しである:2011/09/26(月) 12:34:29.40
アメリカのポストマンは、日本のポストマンの半分の給料で働いているようだな
頭脳労働ではない仕事はアメリカでは安いもんなんだな

105 :吾輩は名無しである:2011/09/26(月) 13:56:57.74
アメリカの郵便は25%が たどり着かないらしい

郵便局にいたとき向こうに送ったギターだかが2回送り返されてんの見た
けど それでも一回一万かかるとか聞いた

106 :吾輩は名無しである:2011/09/26(月) 15:27:02.75
それでも世界最悪イタリアの郵便事情に比べたら正確無比だろう

107 :吾輩は名無しである:2011/09/26(月) 16:46:25.28
そういえば、フランツカフカという郵便配達夫もいたな

108 :吾輩は名無しである:2011/09/27(火) 07:31:06.18
カフカは主にデスクワークの労働者の保険屋だよ。
現場を見に行くこともあったらしいが。
ドラッカーが安全ヘルメットを発明したのはカフカだと著書で述べているらしい。

109 :吾輩は名無しである:2011/09/27(火) 07:50:03.09
ドラッカーは情弱だな
安全ヘルメットは、欧米以外では紀元前から存在してるんだけどな
洞窟の中を進む時に、頭をぶつけてもケガしないように

110 :吾輩は名無しである:2011/09/27(火) 08:59:20.22
そういえば、シュヴァルという郵便配達夫もいたな

111 :吾輩は名無しである:2011/09/27(火) 13:50:07.45
ポストマンパットの歌を良く歌っていたわ。

112 :吾輩は名無しである:2011/09/27(火) 14:29:03.89
シュヴァルの理想宮に行ってみたい。

113 :吾輩は名無しである:2011/09/27(火) 22:12:22.65
お願い待って郵便屋さん

114 :吾輩は名無しである:2011/09/27(火) 23:20:21.31
マーヴェレッツ

115 :吾輩は名無しである:2011/09/27(火) 23:54:08.85
今頃から郵便配達夫のバイトでも始めりゃぁ
1月はバイトのJKとやり放題だな

116 :吾輩は名無しである:2011/09/28(水) 05:09:40.12
願い下げだ

117 :吾輩は名無しである:2011/09/28(水) 12:10:32.36
適性検査は100点だったが面接は0点だった

118 :吾輩は名無しである:2011/09/28(水) 13:40:43.84
ゆうメイトで起つとは好きものだなw

119 :吾輩は名無しである:2011/09/28(水) 18:03:08.11
区分けじゃなくて外配りを志願してくるJKがいるんだよ
当然ダイエット目的のポチャだがイイケツしてんだこれが

120 :吾輩は名無しである:2011/09/28(水) 18:37:18.07
ブコウスキー好きはブス専が多そうだ

121 :吾輩は名無しである:2011/09/28(水) 19:38:16.87
チナスキーは面接の達人なんだよな

122 :吾輩は名無しである:2011/09/28(水) 21:57:30.23
俺もそのスキルほしい

123 :吾輩は名無しである:2011/09/29(木) 11:16:04.98
ブコウスキー好きでケツにこだわるヤツはよく聞くなw

124 :吾輩は名無しである:2011/10/01(土) 20:03:37.75
顔よりケツよ

125 :吾輩は名無しである:2011/10/02(日) 00:40:17.38
ブコウスキー以外に読む本がない……

126 :吾輩は名無しである:2011/10/02(日) 10:57:10.31
セリーヌを読めばいいのではないか

127 :吾輩は名無しである:2011/10/02(日) 11:12:53.25
夜の果ての旅は読んだ

128 :吾輩は名無しである:2011/10/02(日) 11:17:11.12
なしくずしの死も読むんだ

129 :吾輩は名無しである:2011/10/02(日) 11:24:37.91
うん

ほかにもおすすめある?

130 :吾輩は名無しである:2011/10/02(日) 16:28:47.29
ジョン・ファンテ

131 :吾輩は名無しである:2011/10/03(月) 17:50:09.59
ありがとう

132 :吾輩は名無しである:2011/10/03(月) 23:49:58.12
ヘミングウェイ

133 :吾輩は名無しである:2011/10/04(火) 14:38:34.48
でロレンスのピアノがどーたらこーたらの作品って判明したの?

134 :吾輩は名無しである:2011/10/04(火) 17:25:10.96
ロレンスおもしろい?

135 :吾輩は名無しである:2011/10/04(火) 19:06:18.64
おもしろくなさそーだから聞いている

136 :吾輩は名無しである:2011/10/04(火) 19:56:48.57
俺も

137 :吾輩は名無しである:2011/10/04(火) 20:53:50.65
クヌート・ハムスンの餓えをよんでみたい

138 :吾輩は名無しである:2011/10/05(水) 12:03:25.88
じゃあ俺も

139 :吾輩は名無しである:2011/10/05(水) 19:19:35.77


            _. -─‐-
            /      ⌒ \
          /  ⌒   (● ) \   
         /  ( ● )  、_)   ヽ  
       |      (__ノ /     |
       ヽ       ̄    _ノ
        >      ̄    \

140 :吾輩は名無しである:2011/10/13(木) 17:58:31.38
ブク好きなら坂口安吾や織田作之助もおすすめだお

141 :吾輩は名無しである:2011/10/13(木) 19:31:50.00
うーん、あんまり好きにはなれなかった。嫌いってわけでもないけど。

142 :吾輩は名無しである:2011/10/13(木) 23:02:44.58
金子光晴あたりが被るんじゃないか

143 :吾輩は名無しである:2011/10/14(金) 01:59:09.41
意外とカフカとかいいと思うぜ。
公務員文学だよ。

144 :吾輩は名無しである:2011/10/14(金) 23:31:25.54
「FUCK公務員」文学ってかんじだね

145 :吾輩は名無しである:2011/10/15(土) 00:22:49.81
まぁ勝手に生きろってことよ

146 :吾輩は名無しである:2011/10/15(土) 00:33:37.96
公務員のときの官僚制のもとでの抑圧的な経験は生きているだろうねえ。
FUCKまで激しいものではなく、もっとどろどろして陰鬱とした感じの。

147 :吾輩は名無しである:2011/10/15(土) 00:38:06.71
ブコウスキーって読んでいると文体のせいかカラッとした印象を最初は受けるけど、
かなりどろどろしていると思うわ。

148 :吾輩は名無しである:2011/10/15(土) 04:58:58.53

           ( ● )
            _. -─‐-
            /      ⌒ \
          /  ⌒   (● ) \   
         /  ( ● )  、_)   ヽ  
       |      (__ノ /     |
       ヽ       ̄    _ノ
        >      ̄    \

149 :吾輩は名無しである:2011/10/15(土) 19:38:09.42

          _,. -‐'"、 ̄`ヽ、    
           〃   _,,..  `ヽ、 ヽ
         ,'リ  _,. ‐' ヽ、 ヾ、゙!     シ
        ;-i ,r'⌒ヽ_r'⌒ヽ-―'ヽ.     ョ
          | 、゙、_/,ノ,..゙、\ノ   ´ !    ボ
          ヽi     (、 ,ヽ     ト'       l
         |          !      ン
            ゙、  └-、  / ,'、
            ,.r'iヽ、_       ,ノ |ヽ、
         ./  |  ヽ`ー-、/ ト┘ \
       r'´   L.、_ \r' ,. -┘    !
       j、l        `ヽ /      レ'

150 :吾輩は名無しである:2011/10/15(土) 21:51:13.37
カフカの名が出ると必ず変な方向に流れる

151 :吾輩は名無しである:2011/10/16(日) 01:33:04.93
ブコウスキー好きなやつはカフカも好きそうだ。

152 :吾輩は名無しである:2011/10/16(日) 21:36:00.98
ヘンリーミラーいいよ
南回帰線おすすめ

153 :吾輩は名無しである:2011/10/17(月) 10:44:43.31
>>152
ネクサスと暗い春だったらどっちがいい?

154 :吾輩は名無しである:2011/10/19(水) 22:47:03.32
ブコウスキー自身はカフカ嫌いだったろ

155 :吾輩は名無しである:2011/10/30(日) 13:07:47.05
ブコウスキーはきらいだ、優しすぎるからきらいだ

156 :吾輩は名無しである:2011/11/09(水) 14:04:02.68
フォークナーっておもしろいの?

157 :吾輩は名無しである:2011/11/09(水) 23:36:19.64
俺はアメリカ文学のなかではブコウスキー同様好きな方だが
>>156がどう感じるかは知らん。他に何が好きなの?
もしかしたらダルく感じるかも・・・つかなんでこのスレ?

158 :吾輩は名無しである:2011/11/10(木) 12:10:45.38
あー、「パルプ」でフォークナーの「死の床に横たわりて」が出てきたからです。

159 :吾輩は名無しである:2011/11/12(土) 15:15:03.56
フォークナー読むなら多少は予備知識あった方が読みやすいと思う。
「死の床に横たわりて」はそこそこ人気で、初心者にも読みやすいとか
昔フォークナースレでみたけど、予備知識無いと100頁くらいまではダルイし
読み終わっても「出直す」必要を感じると思うw
文学作品を読みなれていないなら最後まで読めないかも。

もし>>158がブコウスキーっぽいものを求めてるなら、おススメしない。

160 :吾輩は名無しである:2011/11/25(金) 20:32:15.71
「死をポケットに〜」に「私はもっと昔に死んでいたはずの(死んでいるべき?)人間なのだ(うろ覚え)」みたいな文章があったように記憶してるけど
その辺に詳しく言及してる小説とか文章ってある?

161 :吾輩は名無しである:2011/11/27(日) 16:48:31.98
基本、それ系、全部じゃね?w

162 :吾輩は名無しである:2011/11/28(月) 01:11:28.97
ダン.ファンテの「天使はポケットに何も持ってない」3週目オワタ。

ジョン.ファンテの「塵に聞け」からブコウスキーに流れてきて、ファンテをもっと知ってもらいたいと思ってるから本屋の下りで共感して涙まで出てきたし。

三部作の残り2作気になるなあ。
誰か読んだ人いますかね?

ついでに最近出た親父について?の本も




163 :吾輩は名無しである:2011/12/06(火) 17:02:23.78
シーツでチンコ拭くな!と言いたい。

33 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)