2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ヨウ化カリウムって、簡単に化学合成できそうだけど

1 :あるケミストさん:2011/03/16(水) 03:51:37.75
ヨウ素を含んだ物質と、カリウムを含んだ物質を使えばいいわけだろう。

水溶液中で、I^- + K^+ ⇔ KI というイオンの反応が起きればいいんだね。
ヨウ化カリウム取り出せますか。


昆布からヨウ素を抽出する方法などもありそうだ。
カリウムはニガリから。

いろいろアイデアをください。


2 :あるケミストさん:2011/03/16(水) 03:52:49.27
具体的で、台所で実現可能な方法をお願いします。


3 :あるケミストさん:2011/03/16(水) 03:55:51.61
あとそれから、もちろん安全性も含めて、お願いします。


4 :あるケミストさん:2011/03/16(水) 04:00:43.90


もし、作れたとしても、皆さんは絶対に食べたりしないようにしてください。

実験室のモノは、絶対に口に入れてはいけないと、学校で口すっぱく言われたでしょう。

以上、テンプレです。



5 :あるケミストさん:2011/03/16(水) 04:06:01.18



あと、詳しい反応機構も教えてください。


6 :あるケミストさん:2011/03/16(水) 09:17:32.39
ttp://www.rakuten.ne.jp/gold/kaisotonya/kaiso-hanashi/yoso_torisugi.html
昆布を水で戻さず食え。

7 :あるケミストさん:2011/03/16(水) 20:10:23.38
ポピドンヨードにビタミンC入れれば、ヨウ素(I2)はヨウ化物イオン(I-)に還元される。
ポピドンヨードはポリビニルピロリドンとヨウ素の複合体で、
ポリビニルピロリドンは人体への毒性はほぼ無し。
あと、ヨウ化カリウム製剤の必要な部分はヨウ化物イオンだけでカリウムは必要ない。

8 :あるケミストさん:2011/03/16(水) 20:38:37.88
>>7
ポビドンヨードにアスコルビン酸入れたら、その還元に伴って、
無色透明にもなるよね。
そうやって、ヨウ化物イオンをポビドンヨードから分離させるのですね。


で、そのポビドンヨードとアスコルビン酸の反応で、無色になったのを確認できれば、
ヨウ化物イオンが乖離した状態になっているのですね。

では、ビーカー中には、水と4つの化学種が存在しているということでしょうか。
アスコルビン酸の乖離したプロトンと、残りの部位(アニオン?)、
乖離したヨウ化物アニオンと、残りの部位(ポリビニルピロリドン(カチオン))


なるほど。
アスコルビン酸でなくても、アスコルビン酸塩でも反応しますか。


9 :あるケミストさん:2011/03/16(水) 20:49:32.89
そこまでしてヨウ素摂取したい?
っていうのが純粋な疑問
試薬屋でヨウ化カリウム買ってきた方がなんぼか手軽で早いと思うわ
っていうか必要のない人がむやみにヨウ素なんか摂取しちゃいけません

10 :あるケミストさん:2011/03/16(水) 20:51:11.79
>>9
でも、もし、なにか全国的な問題が生じてヨウ素剤が切れてしまったら、
こういう手っ取り早い方法を駆使しなければならなくなってしまうときも起こると思った。


11 :あるケミストさん:2011/03/16(水) 20:52:38.79
>>8の考え方って正しい?

12 :あるケミストさん:2011/03/16(水) 20:55:25.56
日本はヨウ素の輸出国だったりするんだけどね。
日本が持ってる数少ない資源。

あ、産出地は千葉の辺りだったっけ・・・

13 :あるケミストさん:2011/03/16(水) 20:59:17.67
>>12
ヨウ素で、磯人を作っているとか。確か、明治製菓だったよね。


14 :あるケミストさん:2011/03/16(水) 21:11:42.96
イソジンがアスコルビン酸で還元できるとして
ポリビニルピロリドンはどうするんですか!?
ヨウ素を摂取しないことによって起こる健康被害
≒多量のイソジンを由来とするヨウ素を含む得体の知れない何かを摂取することによって起こる健康被害
のような気がしますがどうですか?

15 :あるケミストさん:2011/03/16(水) 21:18:11.71
PVPなんざ毎日肌につけてるだろ。
目に入れてる奴もいるかもな

どのみち、ギリギリまでイソジン由来のものは口にしないことだ。
粉末でもらえるならもらっとけ

16 :あるケミストさん:2011/03/16(水) 21:47:08.37
化粧品として使ったり消毒液として使ったりコンタクトレンズとして使うのと
内服するのはレベルが違うと思います
ぎりぎりになってもイソジンなんか口にすべきではないと思います
まだ昆布100 gのほうが良いと思います

17 :あるケミストさん:2011/03/16(水) 21:48:22.49
じゃそうしろ

18 :あるケミストさん:2011/03/16(水) 21:54:42.08
還元されたヨウ素アニオンが外れた、ポリビニルピロリドンについて、その毒性はどんなものなのでしょう。

wikiぺディアより
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9D%E3%83%AA%E3%83%93%E3%83%8B%E3%83%AB%E3%83%94%E3%83%AD%E3%83%AA%E3%83%89%E3%83%B3

ポリビニルピロリドン(Polyvinylpyrrolidone、略称PVP、ポビドンともいう)はN-ビニル-2-ピロリドンの重合した高分子化合物である

用途
工業用には水に溶けにくい物質を溶解・分散させるための溶解補助剤・分散剤として用いられる。例えばインクジェットプリンター用インクに添加し、またインクジェット紙やOHPフィルムのコーティングに用いられる。また接着剤(スティック状糊、切手の糊など)に使われる。
化粧品や、錠剤(医薬品または食品)の賦形剤や結合剤などとして使われる。またヨウ素と結合させた水溶液が消毒薬のポビドンヨードである。
さらに保水性を利用してソフトコンタクトレンズの樹脂成分として、また保存・洗浄液に添加して用いられる。

人体には問題なさそうだな。


でもどうして、ポビドンヨードは有害っていわれているんだろう。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9D%E3%83%93%E3%83%89%E3%83%B3%E3%83%A8%E3%83%BC%E3%83%89
ポビドンヨード(英語povidone iodine)とは、1-ビニル-2-ピロリドンの重合物(ポリビニルピロリドン)とヨウ素の複合体であり、

ポビドンヨードの構造を見てみると、
I_3^- にたいして、+の化学種がイオン結合している。

I^-にたいして、+の化学種がイオン結合しているわけでない。

I_3^- が問題だと思う。これが乖離した場合、ラジカルが発生するのだろう。
だから飲用してはいけないのだと思う。


でも、アスコルビン酸などで還元してやれば、I^- が取り出せるんだと思うのだけど。
還元してやれば、ポビドンヨードは安全化されるのかなあ。


19 :あるケミストさん:2011/03/16(水) 21:57:09.24
>>14-17って、化学的な考察がないの


20 :あるケミストさん:2011/03/16(水) 23:49:08.90
●●検証協力求む●●

使用済燃料プールで使われていたラックはアルミニウム製だと判明。
http://www2.jnes.go.jp/atom-lib/online_doc/anzensinsa/fuku1-16/fuku1-16.html#4-1-2
1.2 核燃料物質の貯蔵設備及び取扱設備

ざっと調べたところ、
・アルミニウムの融点は660゜
・高温では酸素と反応して炎上
・水蒸気と反応して水素発生

これで1F−4の火災が説明できるんじゃないか??
誰か化学詳しい人検証お願いします。


21 :あるケミストさん:2011/03/17(木) 02:27:45.56
>>20
マルチじゃん
しかも、このスレとは関係ないし。

>>18の言っていることって正しいのかな。



22 :あるケミストさん:2011/03/17(木) 06:00:15.78
ポビドンヨードに酢酸とかアスコルビン酸とかの還元剤入れたら
できるのって結局ポビドンとヨウ化水素 HI
ポビドンは錠剤の結合剤にもつかわれるので無害であるとしよう
HI は H+ と I- で水に溶けてるんだけど、これ、強酸性

動物が吸収できる I- があるのはいいんだけど
どこ探しても HI 飲んでも平気ってでてこないよw

だれか人柱よろしくw

23 :あるケミストさん:2011/03/17(木) 07:52:53.67
関靖俊が被差別部落民だから起きたことだろ?
部落のこの男が教員をやったら、街が穢れるがなw

実父は被差別部落で、関靖俊の実母は朝鮮人!
府営住宅の穢多で、関靖俊は被差別部落で間違いなし!
関靖俊は被差別部落でありながら、在日朝鮮人の権利を主張している。
関靖俊に対し「被差別部落!被差別部落!被差別部落!」の大合唱が
絶えないが、事実そのものだろ。
被差別部落の関靖俊が下着泥棒を繰り返しているそうじゃないか。

実父は被差別部落で、関靖俊の実母は朝鮮人!
府営住宅の穢多で、関靖俊は被差別部落で間違いなし!
関靖俊は被差別部落でありながら、在日朝鮮人の権利を主張している。
関靖俊に対し「被差別部落!被差別部落!被差別部落!」の大合唱が
絶えないが、事実そのものだろ。
被差別部落の関靖俊が下着泥棒を繰り返しているそうじゃないか。

実父は被差別部落で、関靖俊の実母は朝鮮人!
府営住宅の穢多で、関靖俊は被差別部落で間違いなし!
関靖俊は被差別部落でありながら、在日朝鮮人の権利を主張している。
関靖俊に対し「被差別部落!被差別部落!被差別部落!」の大合唱が
絶えないが、事実そのものだろ。
被差別部落の関靖俊が下着泥棒を繰り返しているそうじゃないか。

ynu36y53

24 :あるケミストさん:2011/03/17(木) 11:38:58.61
HIってHClの親戚だろ?
テメーが飲めよって感じだな

25 :あるケミストさん:2011/03/17(木) 18:17:30.75
>>22
強酸の、ヨウ化水素を、塩基(炭酸水素ナトリウムなど)で中和すればよいのではないか。

じゃあ、どうなる。

HI + NaHCO_3 ⇔ Na^+ +I^- +H2CO3

ヨウ化水素が炭酸水素ナトリウムと反応して、ヨウ化ナトリウムと、炭酸になる。


でも、ポリビニルピロリドンや、アスコルビン酸の残骸がどうなっているかわからない。




26 :あるケミストさん:2011/03/17(木) 20:04:29.97
およそ化学板のものとは思えない低レベルな書き込み

27 :あるケミストさん:2011/03/17(木) 20:09:59.35
>>26
科学晩らしく頼む!


28 :あるケミストさん:2011/03/17(木) 20:27:05.31
>>24
塩酸なら胃の中にあるんだから、希釈すりゃ飲めることは既知
胃液逆流したのを飲み込んでも死なないだろ
ヨウ化水素はわからない

>>25
アスコルビン酸は H 二つ取られてデヒドロアスコルビン酸になってるはずだよね

C6H8O6 + I2 ⇔ C6H6O6 + 2(H^+ + I^-)

危険性は ttp://www.sciencelab.com/msds.php?msdsId=9923672 で
Wikipedia にもなんか書いてあるけど、こっちはあんまし危険に感じないなぁ
薄まってりゃいいんじゃねw

ポリビニルピロリドンは、これも Wikipedia で錠剤の賦形剤に使用されているといってるし
のでまぁ、問題なしとしていいんじゃないかな

で、炭酸水素ナトリウム入れるくらいなら、炭酸水素カリウムいれりゃいいんじゃね?

カリグリーンでぐぐれ

ってーか、イソジン作るときに I2 を水に溶かし込むために少量は必ずヨウ化カリウム
入れて 3 ヨウ化物イオンにしてるんだから、Na^+ と K^+ 両方増やして腎臓に負担
かけるより K^+ のみが増えるほうがよかったりしないか?

ってーか、この、ポビドン + 酸化ビタミンC + KI の水溶液から
KI だけ抽出できないか?

29 :あるケミストさん:2011/03/17(木) 21:14:04.66
一人でダイアローグしてるのってなんか怖いね

30 :あるケミストさん:2011/03/17(木) 22:06:39.43
>>28
知的好奇心もくすぐられる。


31 :あるケミストさん:2011/03/17(木) 22:10:06.56
>>28
カリグリーンは、有効成分として炭酸カリウムを含んでいるが、
そのほかの物質も含まれているねえ。

>イソジン作るときに I2 を水に溶かし込むために少量は必ずヨウ化カリウム
>入れて 3 ヨウ化物イオンにしてるんだから、
>Na^+ と K^+ 両方増やして腎臓に負担 かけるより K^+ のみが増えるほうがよかったりしないか?

>ってーか、この、ポビドン + 酸化ビタミンC + KI の水溶液から KI だけ抽出できないか?

ここでいっているところがよくわからない。
ポビドンヨードって、カリウムは含まれていないよ。


32 :あるケミストさん:2011/03/17(木) 22:13:39.33
化学板の文系しかいないスレ

33 :あるケミストさん:2011/03/17(木) 22:15:16.11
>>32=26=29

34 :あるケミストさん:2011/03/17(木) 22:22:46.52
>>33
残念だったな。ハズレ。

35 :あるケミストさん:2011/03/17(木) 22:24:21.78
>>31
>イソジン作るときに I2 を水に溶かし込むために少量は必ずヨウ化カリウム
>入れて 3 ヨウ化物イオンにしてるんだから、

手元にイソジンあったら成分みてみるとよろし

I2 は水に溶けにくいから、まず KI の水溶液つくって K^+ + I^- して、
I^- + I_2 ⇔ I_3^- にする


36 :あるケミストさん:2011/03/18(金) 00:35:22.44
    _.   ._
    (" _o_  ̄_`)
    ! ̄_o_ ̄;_〕、._
  _;(~___,, -‐-、_._ゞ'{r^ヽ \._
' ̄''/j'r'て)j}  . '~(゙ア;ヾyリ  `ヽ`ヽ._   すまんがその石を・・・しまってくれんか。  わしには強すぎる・・
 , { i `フ~,{. _)_゙ミ."ノ ヾ.   / .、 |
 'i ,}r''"~ ̄`"  ̄~゙ヾ  }  /   ,;  i
  || ゙'"~ ̄"~^゙``ー-‐ ' {r-' ,/   ;  |
 |;         ;   !,| '     ;  |
 .|;         ;   ; |      ;  |
 ,;|ヾ        ;   ;  |     ;   |
  | ゞ,      ;   ソ  |      ;  |



37 :あるケミストさん:2011/03/18(金) 02:02:22.27
>>35
成分表にはかいていないけど、カリウムが含まれている可能性があるわけだ


38 :あるケミストさん:2011/03/18(金) 03:42:09.96
いや、でも、自分でヨウ素剤を作り出さなければいけないような事態がくるかもしれないなあ。

http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/eq/1300381741/
このあたりを見ていると、ちょっと怖い。


39 :あるケミストさん:2011/03/18(金) 06:55:41.89
そもそも
K^+
とかいう記述のしかたにすごい違和感を覚える

40 :あるケミストさん:2011/03/18(金) 07:06:05.74
まあ化学式は数式と違って上付き下付きがハットとかアンダースコアで書かなくてもわかるからな
下付きに+なんて書かないし

41 :あるケミストさん:2011/03/18(金) 07:24:59.85
とりあえず貼っとく

原発事故とヨウ素の関係
http://blog.livedoor.jp/route408/archives/51784797.html
東大病院放射線治療チーム
http://twitter.com/team_nakagawa

42 :あるケミストさん:2011/03/18(金) 07:27:48.47
放射線医学総合研究所
http://www.nirs.go.jp/
放射線Q&A:放射線関係
http://www.nirs.go.jp/rd/faq/radiology.shtml

43 :あるケミストさん:2011/03/18(金) 09:47:24.67
>>40
硫酸イオンはSO42-でおk?

44 :あるケミストさん:2011/03/18(金) 09:57:11.50
仕事でヨウ素大量に使うけどあんなもん吸ったら死ぬぞ
むしろハロゲンガスマスクつけてるし

45 :あるケミストさん:2011/03/18(金) 10:14:08.77
>>43
ふつうにわかるだろ
硫黄に酸素が42個もくっついて負電荷を帯びてると思うのか?

46 :あるケミストさん:2011/03/18(金) 10:37:29.98
じゃここに置いときますね、ヨウ化カリウム

つ K 131I

47 :あるケミストさん:2011/03/18(金) 10:44:15.65
>>45
NH4+は4価のカチオン?

48 :あるケミストさん:2011/03/18(金) 12:04:35.53
HSO3-とかH2PO4-とかNO2-とかIO3-とか

49 :あるケミストさん:2011/03/18(金) 14:04:03.30
もういっそのこと甲状腺捌いて取り出せばいいじゃん

50 :あるケミストさん:2011/03/18(金) 20:19:40.43
イソジンを還元してから飲めば、体にはそれほど影響なさそうだけどな

51 :あるケミストさん:2011/03/19(土) 16:51:00.94
>>28
君が言うにポピドンは無害なんだろ?
酸化アスコルビン酸も恐らく無害だね?
そしたらKIを単離せずそのまま服用すれば良いじゃないか。
君が中学生とかで化学の知識が無いのかもしれないが、何故その発想に至らない。
もっと頭の回転を早めてくれ。期待してるよ。

52 :あるケミストさん:2011/03/20(日) 04:32:02.44
>>51
混じれすするが

いや、やめた。ばからしい。


53 :あるケミストさん:2011/03/20(日) 16:07:25.49
HIとかHClとか気にしてるやつらがいるが、
胃酸ってpH1〜2のHCl溶液だぞ。
薬として飲む量で、問題のある酸性度になると思うか?

あと、正規の薬がKIであることに対して、HIの状態でこの胃液に入って
何か問題があるかどうか位、化学やっているならすぐにわかるはずだろうに。

54 :あるケミストさん:2011/03/20(日) 16:14:19.59
すっぱいんじゃね

55 :あるケミストさん:2011/03/21(月) 02:12:24.35
>>53
HIのほうが、HClよりも、pKaが大きい。

56 :あるケミストさん:2011/03/21(月) 15:56:48.43
>>53
食道通るんだからダメだよ。化学屋だからすぐ分かったよ。
もっと想像力働かせようぜ。

ちょうど良いタイミングで、
胃で溶けるカプセルに入れれば大丈夫だと思うけど。

57 :あるケミストさん:2011/03/22(火) 05:12:41.26
カプセルなら普通に薬屋で売ってますね。
よくよく探すとオブラートのところあたりにあります。
それで代用できそうですな。

58 :あるケミストさん:2011/03/22(火) 05:36:16.84
しかし、このイソジンはポリビニルピロリドンとヨウ素イオンの錯イオンで、

錯イオンは水溶液中ではそれぞれのイオンで電離してるから、イソジンそのままで
すでにヨウ素イオンとポリビニルピロリドンイオン?とに分かれてると思います。
なのでアスコルビン酸を入れずともいいと思います。
ただ水溶液からどうやってヨウ素を取り出せばいいかを考えたらどうでしょう。



59 :あるケミストさん:2011/03/22(火) 08:59:03.84
いや、I3-が有害だからI-にしようって話でアスコルビン酸入れるとか言ってるんだろ。

60 :あるケミストさん:2011/03/22(火) 12:11:06.75
イソジンは I2-PVP だろ。ヨウ物イオンにはなってない。
アスコルビン酸でもチオ硫酸ナトリウムでもいいから色が消えるまで加えて還元して飲めばいい。
既出のように、アスコルビン酸での還元はH+が出るようだから適当なアルカリを入れる必要があるかもしれない。
この場合、HIを飲んだら有害とかそういう意味ではなく、反応が進まないことの方が問題。

61 :あるケミストさん:2011/03/22(火) 16:17:38.05
>>60

>HIを飲んだら有害とかそういう意味ではなく、反応が進まないことの方が問題

どういうこと。
酸の形で、飲用しても、ヨウ素は体内に吸収されないってことですか。


62 :あるケミストさん:2011/03/24(木) 07:51:11.33
ヨウ素酸カリウムと、ヨウ化カリウムとどう違いますか。


63 :あるケミストさん:2011/03/24(木) 10:13:08.37
分子が違います

64 :あるケミストさん:2011/03/24(木) 13:08:31.54
水道水にヨウ素が溶けている?ヨウ素は水に溶けない気がするんだけど!!

65 :あるケミストさん:2011/03/24(木) 13:18:03.57
>>64
ヨウ素分子も溶けます。溶解度 0.34 g/kg (25℃)
まして放射能で検出できるぐらいの微量ならどんな難溶性の物質でも溶けます。
ヨウ化物やヨウ素酸イオンの形で溶けてる可能性もあるけど。

66 :あるケミストさん:2011/03/24(木) 13:29:34.46
塩の形もある得るって事か。ありがとう

67 :あるケミストさん:2011/03/25(金) 10:19:49.26
放射性ヨウ素ってどうやって定量するん?
まさか遠心分離して化学的に処理…?

68 :あるケミストさん:2011/03/25(金) 12:19:57.58
>>67
担体を加えヨウ化銀として沈殿→沈澱のガンマ線スペクトルを測定

69 :あるケミストさん:2011/03/25(金) 13:11:20.37
>>67
なるほど、ヨウ化銀で落とすのか
逆に言うと沈殿するほどあるのか、ちょっとびっくりだな

70 :あるケミストさん:2011/03/25(金) 13:19:58.53
>>69
>担体を加え

71 :あるケミストさん:2011/03/25(金) 14:40:10.44
担体なしで沈澱するほど¹³¹Iが存在したら大変。
Ksp=8.52*10^-17として5.5GBq/L以上になる。

72 :あるケミストさん:2011/03/25(金) 17:37:09.31
ポットに銀のスプーンを入れてヨウ素の吸収防止にならないだろうか?

73 :あるケミストさん:2011/03/25(金) 17:50:06.38
>担体
単体じゃないの?


74 :あるケミストさん:2011/03/25(金) 18:32:28.48
ちっとは自分で調べるなり勉強するなりしろよ

75 :あるケミストさん:2011/03/25(金) 22:42:23.20
>>72
ですよねー被爆まっしぐらだ
そうか単体を入れるわけだ、納得

76 :あるケミストさん:2011/03/25(金) 23:27:20.87
担体だっての。

77 :あるケミストさん:2011/03/26(土) 00:45:43.55
担体もわからんのか

78 :あるケミストさん:2011/03/26(土) 09:05:21.47
なんだここ?
本とかに書いてある事を載せるとこか?



79 :あるケミストさん:2011/03/26(土) 09:11:26.12
本すら読めない人がアタフタするスレです

80 :あるケミストさん:2011/03/26(土) 18:04:56.60
>>71
>¹³¹I

小さいフォントの131ってどうやって入力できたの?


81 :あるケミストさん:2011/03/26(土) 18:13:06.60
ひ・み・つ♡

82 :あるケミストさん:2011/03/26(土) 18:26:09.47
I? + I? ? I??

83 :あるケミストさん:2011/03/26(土) 18:53:17.49
K¹³¹I

84 :あるケミストさん:2011/03/26(土) 19:13:25.19
ヨウ素分子¹³¹I₂,ヨウ化物イオン¹³¹I⁻,ヨウ素酸イオン¹³¹IO₃⁻

85 :あるケミストさん:2011/03/26(土) 19:25:06.07
³⁷Cl(n,γ)³⁸Cl   σ=0.433 cm²

86 :あるケミストさん:2011/03/26(土) 22:00:05.75
⁴⁰K¹³¹I

87 :あるケミストさん:2011/03/27(日) 00:12:45.50
デンプンでヨウ素を吸着出来ます。放射性ヨウ素も同じです。

http://square.umin.ac.jp/jin/text/poison.html

コーンスターチや片栗粉と混ぜて、片栗粉沈殿させ、上澄みだけ利用すれば良い可能性あり。

88 :あるケミストさん:2011/03/27(日) 00:49:00.28
実験してみたら?

89 :あるケミストさん:2011/03/27(日) 01:57:09.01
胃洗浄って吐かなきゃいけないじゃん
それに水に極微量溶けてるものに効果あるかな

90 :あるケミストさん:2011/03/27(日) 15:40:43.18
¹²³⁴⁵⁶⁷⁸⁹⁰₁₂₃₄₅₆₇₈₉₀

¹³⁷Cs¹³¹I₃

91 :あるケミストさん:2011/03/27(日) 16:24:31.71
いつまでやってんだよカス

92 :あるケミストさん:2011/03/28(月) 11:02:41.54
で、木既出のように、
ポビドンヨードを、アスコルビン酸で還元して、無色透明にしてから、
炭酸水素ナトリウムで中和させればおk?



93 :あるケミストさん:2011/03/28(月) 12:33:52.10
だからそんなもの作って飲まなくていいからw

94 :あるケミストさん:2011/03/28(月) 12:42:59.59
>>92
人に聞いてばかりいないで自分でとっとと当量計算して調合して飲めばいいじゃん。

95 :あるケミストさん:2011/03/28(月) 16:48:27.76
ヨウ素剤は一回飲むと1ヶ月ぐらいは間をあけないといけないらしいぞ

96 :あるケミストさん:2011/03/28(月) 21:06:00.59
第一軍事教本
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org1469426.txt.html


97 :あるケミストさん:2011/03/28(月) 22:31:02.95
ヨウ素は揮発性だから加熱して取りだすのはダメか?
あるいはヨウ化物イオンを何らかの手段で酸化してヨウ素にすればヨウ化物イオン
がなくなって三ヨウ化物イオンがなくなって溶けていたヨウ素がでると思う。
そのあと任意の還元剤で溶かすのがいいと思う。
問題は加熱だとポリビニルピロリドンとか添加物が酸化したり揮発しないかということ
酸化剤を用いたとしても同様に添加物が酸化されないかということがすごく気になる・・。
還元剤をもちいてヨウ素を消すのが一番無難なのか・?


98 :あるケミストさん:2011/03/28(月) 22:39:34.42
>>97
ttp://2r.ldblog.jp/archives/4357348.html

99 :あるケミストさん:2011/03/28(月) 22:46:37.74
>>98
ありがとう。でもイソジンガーグルとか濃度が濃いからそれと違って揮発すると
思うがどうだろう・・・・・。ただ家で実験でヨウ素つくっておいておいたら
壁が褐色になったから還元法が一番か。もしよかったら酸化の方にもアドバイスを
頼む。小さいころ買ってもらった実験キットにはヨウ素酸ナトリウムと亜酸化ナトリウムと
チオ硫酸ナトリウムがあってそれでヨウ素がつくれたっけ。
時計反応だったか。それでもヨウ素がつくれたはず。


100 :あるケミストさん:2011/03/28(月) 22:49:09.71
>>97
>ヨウ素は揮発性だから加熱して取りだすのはダメか?
考え方はOK.
ポビドンヨードうがい薬にこだわってはだめ。

101 :あるケミストさん:2011/03/28(月) 22:56:43.04
>>98
その実験の詳細がよくわからないが、水に溶けている分子状のヨウ素は煮沸すれば揮発するよ。

102 :あるケミストさん:2011/03/28(月) 22:59:51.00
>>101
それ以外が濃縮されたんだろ。

103 :あるケミストさん:2011/03/28(月) 23:02:08.49
そういえば1週間前に緑茶にイソジンガーグルをいれたら色が消えて白色沈殿ができたので飲んでみたが俺は健康だが
緑茶もカテキンが還元作用があった気がする。http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A8%E3%82%A6%E7%B4%A0%E6%99%82%E8%A8%88%E5%8F%8D%E5%BF%9C
あったぞ!ただヨウ素酸ナトリウムが日常で手に入りにくいのが難点か・・・・・。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A8%E3%82%A6%E7%B4%A0%E9%85%B8%E3%82%AB%E3%83%AA%E3%82%A6%E3%83%A0
ヨウ素と水酸化カリウムとの反応でつくれるとか。石鹸つくっている人なら家に水酸化ナトリウムがあるだろうから
それで代用できないだろうか・・・。問題は亜硫酸ナトリウムなんてどこにもないw
硫酸と過酸化水素をもちいる方法はバッテリー用の硫酸持っている人はいるだろうから
それで過酸化水素はオキシドール。でもオキシドールのやつだと濃度薄すぎて使えないか・・。
換気のいい場所でイソジンガーグルを容器にいれて加熱して容器の↑を冷水いりの容器でおさえて
ヨウ素を析出させてそのヨウ素をオキシドールで溶かしてそれを重曹とかで中和すれば
・・飲みたくない。
あとは塩素系の酸性洗剤と塩基性の洗剤をまぜてイソジンに塩素をいれてヨウ素をだすとか・・。
正直昆布を朝昼晩食べるのがベターだと思います。

104 :あるケミストさん:2011/03/28(月) 23:03:31.02
>>102
だろうね。

105 :あるケミストさん:2011/03/28(月) 23:07:53.04
>>100ありがとう。ヨードチンキとか溶媒がアルコールだからいけるかな・・。
日常で手に入るヨウ素関連ってうがい薬と昆布とかだろうか・・。
>>101だよね。>>97の場合だと含まれているヨウ素がごくわずかだしましてやヨウ化物イオン
として存在している可能性が高い。
>>102それ以外・・とは何?よければ教えてくれ。

106 :あるケミストさん:2011/03/28(月) 23:15:55.36
>>105
ヨードチンキの成分を調べてみ。必要なのは単体ヨウ素ではなくヨウ化物イオンだからな。

107 :あるケミストさん:2011/03/28(月) 23:19:01.79
>>106ありがとう。そのとおりなんだが俺はヨウ素にしてから還元するのはどう
かと思ってやってみたかったんだ。その方が不純物が少ないかなぁと。

108 :あるケミストさん:2011/03/28(月) 23:38:38.77
>>107
そうしたいなら止めはしないが、還元剤を使うとその酸化形がかならず混入するからな。
不純物は少なくならない。

109 :あるケミストさん:2011/03/28(月) 23:49:22.18
>>108なるほど。酸化剤がダメなら塩基と混ぜるのはどうだろう。水酸化ナトリウムとか
炭酸ナトリウムとか。

110 :あるケミストさん:2011/03/28(月) 23:58:15.26
スリーマイル島事故の調査によると放射性ヨウ素は単体以外にヨウ化メチルとかいろんな化合物として存在してるらしいから
そんな単純な問題じゃない

111 :あるケミストさん:2011/03/29(火) 00:00:53.86
>>109
それでもいいかもね。生成物はわかってるよな。

112 :あるケミストさん:2011/03/29(火) 00:06:48.49
>>111どちらにしても次亜ヨウ素酸ナトリウムがでる気がする。それの危険性については
どうなんだろう・・・・。単体ヨウ素をヨウ化水素にして塩基と反応させられれば一番いいな。
ヨウ素と過酸化水素、ヨウ素と赤リン?
>>110安定ヨウ素剤なんて配られないから>>1がこんなことを考えたのでは?
安定なヨウ素を事前にとることで甲状腺のヨウ素を安定ヨウ素だけにする。


113 :あるケミストさん:2011/03/29(火) 00:19:28.46
>>100
>ポビドンヨードうがい薬にこだわってはだめ。

その理由?


114 :あるケミストさん:2011/03/29(火) 00:20:45.38
>>113
ラジカルヨウ素を還元するために還元剤を投入すればよいのではないかと考えてしまうが。
どうしていけないのだろう。


115 :あるケミストさん:2011/03/29(火) 00:21:56.76
>>112
ちょっと図書館に籠って調べろ。

116 :あるケミストさん:2011/03/29(火) 00:22:45.60
>>114
ラジカルwww

117 :あるケミストさん:2011/03/29(火) 00:31:41.50
>>115何か間違っているところがあったら教えてほしい。俺としてはそうしてくれるとすごく
うれしい。
>>114還元剤を入れたほうがいいのはたしか。ラジカルは違う気がする。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A9%E3%82%B8%E3%82%AB%E3%83%AB_(%E5%8C%96%E5%AD%A6)
さきほどURLを貼るときh消し忘れたごめんなさい。
>>114ヨウ素と水素の反応は高温だとラジカル反応だったはず。

118 :あるケミストさん:2011/03/29(火) 01:00:03.84
>>112
次亜ヨウ素酸イオンができるのは間違ってないが、
これは不均化反応を起こしてヨウ化物イオンとヨウ素酸イオンになる。
次亜ヨウ素酸イオンのままだと酸化作用、アルカリ性が強く危険。
(次亜塩素酸塩が主成分の塩素系漂白剤を飲むことを想像してみればわかると思うが。)

もっとも付均化反応がどの程度進むのかは分からないので、ヨウ素+アルカリは避けた方が無難かもしれない。

いずれにしても文献をきちんと調べることを勧める。

119 :あるケミストさん:2011/03/29(火) 01:00:34.69
>>112に書いたヨウ素(安定ヨウ素剤〜)のくだりは単体のヨウ素じゃなくて元素としてのヨウ素
つまりヨウ化物イオン。誤解をまねいてごめんなさい。

120 :あるケミストさん:2011/03/29(火) 01:30:32.36
>>118ありがとう。調べてきます。電気陰性度や酸化されやすさでヨウ素と
塩素は違いますがたしかにそのとおりだと思う。次亜塩素酸だと原子状の酸素を
放出するので次亜ヨウ素酸も危険と考えたほうがいいかな。次亜塩素酸の不均化には2つあって
塩化水素と酸素に分かれるものでもうひとつが塩化水素と塩素酸に分かれるもの。
ヨウ素より酸素のほうが酸化力が強いから次亜ヨウ素酸だとヨウ素酸になる不均化が優先になりそう。
どちらにせよ次亜ヨウ素酸もヨウ素酸も人体に好ましい物質とはいえないと思う。
>>100
>>1の書き込みからして身近な物質で作るべきなのかと捉えてうがい薬あたりで
考えて見ようとおもってイソジンに絞って考えてみた。

121 :あるケミストさん:2011/04/02(土) 16:01:47.80
しっかしもうこんな低レベルの書き込みやめたらいいのに。
高校までの化学しかやってない奴は書き込むんじゃねーよ

最低でも大学院を卒業してから書きこんでくれ。な?

122 :あるケミストさん:2011/04/02(土) 17:24:46.83
>>121の高レベルな書き込みに期待

123 :あるケミストさん:2011/04/02(土) 18:41:09.05
>>121
高校までの化学しかやっていない人は、問題を解くことしかできない。
創造的に学究することができない。

ここにいる人は、自分で考えられる人。
考えようとする人だから、高校レベルを超えている。


124 :あるケミストさん:2011/04/02(土) 20:27:56.30
しかし基礎的な知識がない状態で調べもせずに考えてるから、下手の考え休むに似たりを地で行く話になる。

125 :あるケミストさん:2011/04/02(土) 21:34:07.39
>>122
もちろん、院卒で研究職やってれば特許の見方とかわかるよね?
http://www.patentjp.com/07/A/A100021/DA10030.html

ネットで拾ったやつだけど、これを応用すれば簡単、ってのは当然理解できるよね??

126 :あるケミストさん:2011/04/02(土) 21:47:51.77
>>125
ネット検索しただけでそんな得意げに言われても。

127 :あるケミストさん:2011/04/02(土) 21:53:00.14
>>126
理解できれば無問題
直接答えになるような事は書いてないはず。
あとは応用してください

128 :あるケミストさん:2011/04/02(土) 22:09:11.91
試薬で蟻酸水溶液と水酸化カリウムと単体ヨウ素を入手するぐらいなら試薬でヨウ化カリウム入手する方が手っ取り早いのでは。

129 :あるケミストさん:2011/04/02(土) 22:24:31.94
>>128
台所でできるように応用しなさいな

130 :あるケミストさん:2011/04/03(日) 00:00:46.17
>>125のギ酸還元がヒントになったんだが、アルカリ性条件下でH₂O₂還元行かないかな。
ClO⁻だときれいに行くんだけど。生成物はO₂と水なのでクリーン。

131 :あるケミストさん:2011/04/03(日) 00:14:35.04

>>121是非作り方を教えてください。身近にあるものでも高校までの化学で応用がきくものは結構あると思う。
>>125貴重な情報をありがとう。ここの書き込みをもちあげだがるなといわれそう
だがやっていることはなんらここと変わりない。むしろ危険とですらいえる。
>>129日常でヨウ素を手に入れる方法は昆布・うがい薬と非常に限られている。その
なかで不純物を入れないでヨウ化カリウムを作るのは至難の業。
意外と日常にあるものといえばハイポでヨウ素を還元できるがそれも硫酸が副生する。
そのあと塩基を加えられるならいけると思う。
あと意外と盲点だった。電気分解でヨウ素を作ることもできる。
イソジンのヨウ素はヨウ化カリウムがあるからこそ溶けているからそれを電気分解すれば
ヨウ素が沈殿する・・か?
あとは塩基はベーキングパウダーとかや純粋な重曹を加熱して炭酸ナトリウムにして
ヨウ素と混ぜればヨウ化カリウムにはならないがヨウ化ナトリウムになると思う。
(ただし次亜ヨウ素酸副生・・・・・・。)
ギ酸はメタノールから作れる。燃料用アルコールがそれだからできなくはないけど
メタノールをどうやって酸化するか・・・。教科書式に銅線をバーナーであぶって
近づけるでは捕集なんてできやしない・・・。

132 :あるケミストさん:2011/04/03(日) 00:25:02.31
>>130今思ったのだがヨウ素を取り出して薄いオキシドールに溶かしてそれを塩基性の
重曹で中和すればヨウ化ナトリウムになる・・と思う。オキシドールの添加物はりん酸と
フェナセチン(怪しい)次亜塩素酸イオンと過酸化水素の反応は一重項酸素の発生
方法だったけれど次亜ヨウ素酸にも適用できるなら>>131に書いた方法も可能に
なるかもしれない。

133 :あるケミストさん:2011/04/03(日) 00:41:34.49
過酸化水素水はヨウ化物イオンを酸化してヨウ素にするんだぞ。

コンブからヨウ化物イオン取り出した方が早い。
ttp://plaza.rakuten.co.jp/cerestia/2017

134 :あるケミストさん:2011/04/03(日) 00:48:59.10
>>133
それは酸性条件の話な。

135 :あるケミストさん:2011/04/03(日) 01:18:36.56
つーか、別にヨウ素なんて飲まなくていいからwww
福一に行って瓦礫の撤去でもすんのか? www

136 :あるケミストさん:2011/04/03(日) 08:40:34.24
第一軍事教本
http://grass.jpn.cx/grow/index.php?plugin=attach&pcmd=open&file=%C2%E8%B0%EC%B7%B3%BB%F6%B6%B5%CB%DC.txt&refer=FrontPage


137 :あるケミストさん:2011/04/03(日) 18:17:25.53
第一軍事教本
http://grass.jpn.cx/grow/index.php?plugin=attach&pcmd=open&file=%C2%E8%B0%EC%B7%B3%BB%F6%B6%B5%CB%DC.txt&refer=FrontPage



138 :丸痴ウザイ:2011/04/07(木) 16:30:36.71
ようこそよう素

139 :あるケミストさん:2011/04/10(日) 13:22:19.23
試薬で使うからうちの会社に大量にあるが、
自前で合成は慣れた人じゃないと難しいかもな、
合成も職人の世界だな

140 :あるケミストさん:2011/04/11(月) 06:15:48.83
三重大学 生物資源学部 勝川 俊雄(@katukawa)准教授のつぶやき
3/11-3/16 http://togetter.com/li/122308
3/17-3/19 http://togetter.com/li/122346
3/20-3/22 http://togetter.com/li/122360
3/23-3/27 http://togetter.com/li/122397
3/28-3/31 http://togetter.com/li/122429

141 :あるケミストさん:2011/04/13(水) 07:26:49.47
近所の病院では、院内で自作してたと言ってたが

142 :あるケミストさん:2011/04/15(金) 21:42:38.84
>>141
世の中には、日本薬局方ってもんがあるんだが。

病院でこの試験を実施したってことかい?
暇な病院だな
http://jpdb.nihs.go.jp/jp14/pdf/0736-1.pdf

143 :あるケミストさん:2011/04/15(金) 22:03:55.29
>>141>>142
局方ヨウ化カリウムを水に溶かし単シロップを加えて液剤として調製したことを
「自作」と言ってるんじゃないか?

144 :あるケミストさん:2011/04/16(土) 01:15:21.48
買ったものをシロップと混ぜて自作した(キリッ

とかやっちゃう人なんてさすがにいないでしょ

145 :あるケミストさん:2011/04/16(土) 10:31:26.19
マスコミが隠してきた真実を暴露するまとめサイト
【国民が知らない反日の実態】 http://p.tl/66MV

146 :あるケミストさん:2011/04/16(土) 10:32:06.48



147 :あるケミストさん:2011/04/16(土) 12:14:04.56
このスレ、なんでこんなにレベル低いんだ?

148 :あるケミストさん:2011/04/16(土) 22:23:09.01
>>147
胸に手を当てて考えてみろ。

149 :あるケミストさん:2011/05/06(金) 00:04:27.61
お魚の水槽用のハイポで還元すればいいんじゃないか.
それほど酷い滓ができることはなかろう,ビタミンCの残骸にくらべて.
あとは,PVPPか.これは,もとより大した毒性がないし.

もっとも,よほどに緊急なら,所要量薄めて飲んでもいずれ解毒作用の
一環で,体内のどっかで還元されるだろ.数十mgのうすーく伸ばした
(しかもPVPPコンプレックスでもある)ヨウ素を服用しても死にはしない.
ヨウ化物添加食塩(日本では流通していない?)で所要量を満たすという
中国人の考えよりは,いくぶん安全だろう.

ま,素人相手だから,政府としては迂闊なことはいえないだろうね.
変に効用の「可能性」に言及したら,イソジンを生でコップ1杯くらい
飲む馬鹿が居てもおかしくないからなぁ.
どの国も似た事情とは思うが,大衆のレベルなどその程度のこと.

150 :あるケミストさん:2011/05/06(金) 00:51:58.31
>>149
え、酸化型ビタミンCに毒性ある?それとも副生成物で何か毒性のあるものを考えてる?
還元剤にアスコルビン酸とチオ硫酸ナトリウムどちらを使うかは好き好きだと思うけど。
あとは同意。

151 :150:2011/05/06(金) 00:56:02.64
言い忘れた。ヨウ化物添加食塩は別に問題あるとは思わない。

152 :あるケミストさん:2011/05/07(土) 21:52:49.21
問題は酸化型のアスコルビン酸で反応が止まるかどうか.
ヨウ素を定量に使うぐらいだから大丈夫だと思うが,特に,ヨウ素側「に」
VCを入れた場合,過剰のヨードがハロホルム反応を起こし,有機ヨウ素
化合物になる可能性がある.余り体に良いものではないだろう.

ヨウ化物添加食塩の通常用途での毒性はないが,今回の目的で摂取する場合
添加濃度を考えると,おそらくキログラムオーダーで服用しなくてはならない.
食塩の半致死量は 3 g/kg くらいだから,こういう行為が(少量の希釈イソ
ジンを飲むことに比べて)圧倒的に危険なのは論を俟たない.

153 :150:2011/05/08(日) 04:12:00.60
>>152
ハロホルムか。考えたこともなかった。でもアセチル基ないけどどう反応するん?
有機化学苦手なんで、後学のためにも考えうる生成物と反応機構を教えてくれればありがたい。

154 :150:2011/05/08(日) 04:14:22.22
あとごめん、>>149の「所要量を満たす…」は平常時のヨウ素欠乏症を防ぐための所要量のことかと思ってた。
I-131の取り込み防止の目的でヨウ化物添加食塩を大量に摂るのは、もちろん間違ってると思うよ。

155 :あるケミストさん:2011/05/29(日) 18:10:03.43
>>153
別に CH3CO じゃなくても,カルボニルのα位なら反応するよ.
収率は低いが,ジオールやアルコールも酸化されて,生じたケトンや
アルデヒドのα位に水素がいる場合はヨウ化物が生成しうる.

156 : 忍法帖【Lv=8,xxxP】 :2011/07/08(金) 03:07:42.85
test

157 :あるケミストさん:2011/07/11(月) 19:51:53.66
an ion
cat ion

158 :あるケミストさん:2011/07/15(金) 15:59:56.46
>>4
先生の目を盗んでいろいろな薬品舐めてきた。もちろん毒性のあるのは舐めちゃ
ダメだぞ。

159 :あるケミストさん:2011/07/15(金) 16:02:24.09
希釈したHI(ヨウ化水素酸)を飲んでも多量でなければ害は無いだろう。
不安なら炭酸水素ナトリウムで中和すればより安全。
ヨウ化ナトリウムはヨウ化カリウムの代用になる。

160 :あるケミストさん:2011/07/15(金) 22:19:56.80
>>159
強酸だから害のないレベルまで希釈すると飲む意味がなくなる。
NaHCO3なんて安いものだし、中和すべきだろjk

スレ違いだがリチウムが不足すると欝になるらしいな?
それでリチウムが欝に効くとかどうとか。
中国では食塩にわざとヨウ素入れてるぐらいだから日本政府は食塩にリチウム入れるべきだろ。
ヨウ化リチウムでも添加したらヨウ素とリチウムの両方が強化できて一石二鳥。

161 :あるケミストさん:2011/07/21(木) 18:08:17.33
「陰謀★王国」
地上波アナログ放送の停波と人類の行方

前回の陰謀★王国で『2012年問題』について取り上げた。
その前年の2011年7月24日をもって、地上波アナログ放送が終了するのだという。
この計画は、時期的にみても非常に興味深い。
日本のテレビ放送の歴史というのは、戦後まもない1953年から始まった。
これが、戦後の日本の統治に、どれほどの影響を及ぼしたかは、わが国の現状をみれば一目瞭然である。
国民の圧倒的多数は、テレビから流される情報に誘導されるまま、
価値観から生き方にいたるまで、右へ左へと操られ続けてきた。

そのテレビの役割も、地上波アナログ放送の停波によって、第一段階を終えようとしているようだ。

デジタル放送への移行というのは、『借り物の技術』だった旧来の放送を切り上げるための措置だったのではないか?
何かを借りると、対価を支払わなければならなくなる。
事実、現代人はまるで利息でも支払うように、
テレビに未来を奪われ続けてきたではないか。

そして、もうひとつ。
2011年7月24日という期限にも着目しなければならない。
ニューエイジャーのあいだでは、「地球がフォトンベルトに突入する」ため、
地上波アナログも映らなくなる云々といったトンデモ論も飛び交っていたようだが、
こうした情報は欧米のオカルティストたちが諜報機関経由で発したブラフのはずだ。
本質は、もう少し『人間拠り』なところにある。
陰謀★王国
http://★www1.axfc.net/uploader★/File/so/★65532.txt

サイト名並びにURLが、現在NG指定されている様で貼れません。
恐れ入りますが、★を抜いてアクセス下さい。
それだけ重要な文献だと云うことなのでしょう。

※サイト名も、本来★はついていません。

162 : 忍法帖【Lv=5,xxxP】 :2011/07/22(金) 18:58:34.70
イソジンはポピドンヨードやエタノール以外にも安定剤としてリン酸二ナトリウムとかl-メントール、サッカリンNa、香料とかの余計なものが入り過ぎてるからあんまり好ましくないと思う。


どうせならヨードチンキからの合成を試みた方がいいと思われ。

ヨードチンキは単体ヨウ素、エタノール、ヨウ化カリウムだけでできてるし。

163 :あるケミストさん:2011/07/22(金) 21:05:38.13
ヨーチンを加熱すればエタノールとヨウ素が揮発して、
純粋なヨウ化カリウムだけが残るじゃん。

164 :あるケミストさん:2011/07/24(日) 05:59:47.37
>>163
いや、ヨウ化カリウムはヨウ素を溶かすために少量加えてあるだけだから、
それだけのためにせっかくのヨウ素まで揮発させちゃうのはもったいないのでは・・・

単体ヨウ素をヨウ化カリウムに転化できれば最高だけれど・・・・

165 :あるケミストさん:2011/07/24(日) 10:56:55.77
カリウム塩じゃなくてもいいならチオ硫酸ナトリウムを加えるとか

166 :あるケミストさん:2011/07/26(火) 22:08:14.83
IH>HClO4>HBr>HCl

ヨウ化水素酸、塩酸よりも弱いと思っていたが、塩酸よりも強いんだな。

167 :あるケミストさん:2011/07/26(火) 23:03:07.04
HI>HClO4>HBr>HCl

168 :あるケミストさん:2011/07/26(火) 23:58:57.90
もしHAtが安定に存在すればHIより上に来る筈>酸性度

(HAt)>HI>HBr>HCl>>>HF

169 :あるケミストさん:2011/07/27(水) 01:52:06.11
塩基性度なら
CsOH>RbOH>KOH>NaOH>LiOH

170 :あるケミストさん:2011/07/27(水) 14:44:59.34
純粋な塩は作るの難しいよ
純度の定量も難しい

ヨウ化物イオンだけ取れればいいなら話は簡単だけど

171 :あるケミストさん:2011/08/02(火) 22:35:18.83
|     l  /           ヽ    /
',    /  /      鬱     |   '
..|     /  l     ゝ.|.ノ    |   ヽ
. |  l /   |      /  |     l    i


172 :あるケミストさん:2011/09/12(月) 02:16:54.63
化学すきだ。
有機化学、生化学勉強して、スネイプ先生みたいになりたい。


173 :あるケミストさん:2011/09/12(月) 19:50:17.46
ヨウ化タリウムはどうよ、メタルハライドランプに入っているが、
食べるとタリウム中毒で死ぬかな

174 :あるケミストさん:2011/09/21(水) 00:35:15.79
買えよ

175 :あるケミストさん:2011/11/18(金) 13:31:44.52
電波テロ装置の戦争(始)
エンジニアと参加願います公安はサリンオウム信者の子供を40歳まで社会から隔離している
オウム信者が地方で現在も潜伏している
それは新興宗教を配下としている公安の仕事だ
発案で盗聴器を開発したら霊魂が寄って呼ぶ来た
<電波憑依>
スピリチャル全否定なら江原三輪氏、高橋佳子大川隆法氏は、幻聴で強制入院矛盾する日本宗教と精神科
<コードレス盗聴>
2004既に国民20%被害250〜700台数中国工作員3〜7000万円2005ソウルコピー2010ソウルイン医者アカギ絡む<盗聴証拠>
今年5月に日本の警視庁防課は被害者SDカード15分を保持した有る国民に出せ!!<創価幹部>
キタオカ1962年東北生は二十代で2人の女性をレイプ殺害して入信した創価本尊はこれだけで潰せる<<<韓国工作員鸛<<<創価公明党 <テロ装置>>東芝部品)>>ヤクザ<宗教<同和<<公安<<魂複<<官憲>日本終Googl検索

48 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)