2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

押井守「今のアニメは表現の体をなしていない」

1 :メロン名無しさん:2011/11/25(金) 20:30:42.70 ID:bU/H3Aqk0
押井守監督
「僕の見る限り現在のアニメのほとんどはオタクの消費財と化し、
コピーのコピーのコピーで「表現」の体をなしていない。
あと、ユニコーンガンダムのツノはアイデアとして面白いけど、だからどうなの?」

http://www.asahi.com/showbiz/column/animagedon/TKY201111200107.html



2 :メロン名無しさん:2011/11/25(金) 21:19:23.11 ID:???0
人生初2get

3 :メロン名無しさん:2011/11/25(金) 21:20:23.72 ID:???0
押井って誰?

4 :メロン名無しさん:2011/11/25(金) 21:54:15.65 ID:???0
押井とか御大は俺の言いたいことをガンガン言ってくれるから好き
資本主義にケチいいまくる
押井の場合自分の作品がうれないから

5 :メロン名無しさん:2011/11/25(金) 22:16:24.23 ID:nCHh7c8nO
俺の言いたいこと(笑)

6 :メロン名無しさん:2011/11/25(金) 22:35:53.04 ID:???0
おまえが資本主義の何を分かっているというのか
教えてくれ

7 :メロン名無しさん:2011/11/25(金) 22:36:55.89 ID:???0
パヤオの「今のアニメ業界は腐ってる」とおんなじような
もんだから気にしない

8 :メロン名無しさん:2011/11/25(金) 23:01:08.96 ID:???0
かわいそうに押井だれも相手にしてくんないのかね

9 :メロン名無しさん:2011/11/26(土) 00:33:19.91 ID:???0
何で彼の作品がアメリカで評価されたのかというと それは彼の作品が
アメリカナイズされたものだったからだよ。アメリカのアクション映画
としても違和感なく溶け込め、アメリカ人にとって心地よかった、
ただそれだけ。アメリカとはそういう国。アメリカの価値観に合致する
ことが評価の基準となる。
彼の作品で一儲けしようとした輩が売り上げを伸ばそうと宣伝工作を
盛んに行なったって側面もあるし。純粋に彼の作品が評価されたわけ
じゃない。

結局押井の作品自体がアメリカ映画の焼き増しでしかないんだわ。
野球の松井やイチローなんかと同じで、彼らからすれば「アメリカ人の
ために映像作品を作ってくれた日本人」、「お雇い外国人」程度の
認識でしかない。
それを世界に認められた日本人とか、勘違いもはなはだしい。

押井は外国の権威を笠に着て日本批判をくりかえす知識人となんら
変わらない。外国は優れてるが日本のものは有無を言わさずダメだと、
ダメに違いないんだと。

日本出独自進化した「萌え」アニメにも褒めるところはたくさんあるのに、
いやむしろそこにこそ日本のアニメの本質があるかもしれない。
アメリカ風アクションアニメやまったくリアリティのない宇宙でドンパチ
くり広げるような痴呆アニメが100年後の人間に受け入れられるとでも
思ってるのかね? つか現時点ですでに相手にされてないでしょ。
もう廃れてる。廃れるだけの合理的根拠がある。

自分のアニメが分からんのは受け手が馬鹿だから、
萌え見たいのが流行るのはオタクが馬鹿だからとか
傲慢にもほどがある。

10 :メロン名無しさん:2011/11/26(土) 01:08:05.87 ID:???0
押井みたいなのに釣られると、普段考えないアナクロなことがやたら大事に思えてくる。
思考が一時的に退化した証拠。
そんな状態でほいほいしゃべらないことだよ。バカと思われるだけだから。

11 :メロン名無しさん:2011/11/26(土) 03:03:53.33 ID:???0
表現というものに対する捉え方は人それぞれなのに
テーマやメッセージを織り込まないといけないんだ、
思想と密着させたものでないといけないんだとか
価値観を一方的に押し付けるのはいかがなもんかね



12 :メロン名無しさん:2011/11/26(土) 03:16:53.50 ID:???0
またコスパ考えてモノ作れないおっさんの戯言か

13 :メロン名無しさん:2011/11/26(土) 12:59:58.59 ID:???0
大好きな深夜アニメを正論でブッ叩かれて頭に血の上った連中の恨み言が心地よいスレですねw
今のアニメが拝金主義に首までドップリという押井の言っている事に反論の余地なんかないだろ
ただそれを個人個人がどこまで容赦できるかという話で

14 :メロン名無しさん:2011/11/26(土) 14:08:19.59 ID:???0
いや、単に「おまえが言うな」って話で
萌えとかどうでもいい

15 :メロン名無しさん:2011/11/26(土) 21:03:58.39 ID:m3VXYOGNP
今年一番売れたのが、5年以上前の仮面ライダーからプロット流用
キャラを萌え仕様に変更しただけの再生産アニメだしな

漫画ラノベを食い尽くし特撮まで手を延ばしてそろそろ後がない
ちょっと前まで日本のアニメはパクられる方だったのにどうしてこうなった

16 :メロン名無しさん:2011/11/26(土) 21:34:06.80 ID:???0
嫉妬してる分、押井にやる気はありそうだな

17 :メロン名無しさん:2011/11/26(土) 21:57:14.50 ID:???0
>>15
生産過多。

18 :メロン名無しさん:2011/11/27(日) 00:20:49.55 ID:???0
そういや、古参のアニメ監督ってめっきり作品作らなくなっちまったな
パヤオはそのうち何か作るだろうけど
高畑、押井、大友、りん、禿、出崎、アミノとか全然見ないし、今敏も死去
あとは庵野がエヴァ、高橋がボトムズで食い扶持稼いでるって感じ

19 :メロン名無しさん:2011/11/27(日) 03:13:52.07 ID:NV0xxCx+0
>>18

そいつらが作った作品の出来が悪かったからだろ
全員90年代2000年代にイマイチな作品作ってるじゃん

20 :メロン名無しさん:2011/11/27(日) 05:18:30.21 ID:???0
原作付きハーレムアニメばっかりでうんざりには同意するところもあるが
こいつこそ小難しい重箱の隅つつきの作品しか作れないマニア監督の典型だろ
スカッっとするエンタメ系のオリジナル作品の一つでも作ってみろよ

21 :メロン名無しさん:2011/11/27(日) 13:35:41.19 ID:???0
押井みたいなジジイがいつまでものさばってるから
若い人が世に出辛いんだろ
出涸らしはさっさと去れよ

22 :メロン名無しさん:2011/11/27(日) 14:37:15.02 ID:zgCqRjZv0
>原作付きハーレムアニメ

出崎の源氏物語千年紀genjiのことか。

23 :メロン名無しさん:2011/11/27(日) 16:33:14.13 ID:???0
>>21
同意
後進に道を譲れ
若い人間のチャンスを削るなと言いたい

24 :メロン名無しさん:2011/11/27(日) 16:44:37.26 ID:???0
この業界が世代交代に失敗したってことの証明だろうな
上の世代が愚痴めいたダメ出しこぼすなんてどの世界でもどの時代でもやってる
問題は愚痴の中身や愚痴を言われたことより
下の世代がそいつらの愚痴に言い返すだけの内容の仕事を残せてないってことだよ
下がしっかりしてれば「押井も老いたね」で済む話

25 :メロン名無しさん:2011/11/27(日) 18:42:11.23 ID:???0
現代の傑作をきちんと評価してこなかったのがいけないんだよ。
おまえらみたいな古参のオタクがね。自分の世代の美化と絶対化に
夢中になってね。自分に甘く他人に厳しいオタクの悪いとこがでたね。
批評家もどきがやってきたこと言えば、話題作のおっかけとオタク分析で、
古参ヲタは若者叩きの快感に酔って、そのいいかげんな言説にとびついて、
やれセカイ系だレイプファンタジーだ美少女消費だと、現代アニメ全体を
たたきまくった。
自分たちの時代には埋もれた傑作を掘り起こしてきたその手で、
顔をすこし見せてる傑作を埋め直して、「現代はなにもなかった」
としたり顔で言い放つ。その醜悪な態度こそまずどうにかしないとね。

26 :メロン名無しさん:2011/11/27(日) 19:04:33.05 ID:???0
プププ
アニメしか見てこなかったキモオタは本当に視野が狭いな
いや、俺は00年代のアニメもいい作品があるとは思ってるよ
でもね?時代の変化ってのはアニメだけにあるんじゃないんだわ
アニメの外で、政治、科学、芸術、文化、価値観ありとあらゆるものが動き続けてるわけよ

そのめまぐるしい動きを目にした後に最近のアニメを観ると
内容の古さや浅さやダサさに言っちゃ悪いが見ていられなくなるんだよね
「まだこれやってんのかよ」「ああこのレベルで満足するんだ」って感じになる

「表現の体をなしていない」うん。その通りだよ。特に間違ってない
ほとんど言われて仕方が無いようなモノしか作ってないからね

27 :メロン名無しさん:2011/11/27(日) 19:08:39.67 ID:???0
古参ヲタって、「むかしのオタクは知識があって・・・」
とかすぐ教養自慢しだすでしょw
でもアニメの知識しかないから、ゆとりの文学ヲタにすら教養では
まったくかなわないわけ。でも、そんなのくやしいじゃん?
いまのアニヲタにその鬱憤をぶつけるしかないんだよ。
おこらないで、あたたかくみまもってやってね。

28 :メロン名無しさん:2011/11/27(日) 19:35:32.86 ID:???0
押井さんに金渡してアニメ作らせようと思うスポンサーさえ居れば
押井さんもこんな発言しなかっただろうに

29 :メロン名無しさん:2011/11/27(日) 20:11:45.22 ID:???0
イスカンダルと言えば?
昔のアニヲタ(世界史未履修)・・・ヤマトでしょ?
ゆとりアニヲタ・・・・・・・・・ペルシアを征服したアレクサンドロスのことですね

では、ペルシア帝国をたてたのは?
昔のアニヲタ(世界史未履修)・・・魔法の妖精ペルシャちゃん!
ゆとりアニヲタ・・・・・・・・・キュロス2世ですね

30 :メロン名無しさん:2011/11/27(日) 20:14:17.71 ID:???0
まあ日本の歴史授業は暗記だから、何の意味もないんだけどね

31 :メロン名無しさん:2011/11/27(日) 20:20:22.32 ID:???0
>>16
深夜アニメには
嫉妬はしてないと思うぞw

UCは名指しで批判してるから認めてるんだろうけど

32 :メロン名無しさん:2011/11/27(日) 20:26:56.73 ID:???0
押井さんは何でアニメを作らせてもらえないのだろう

33 :メロン名無しさん:2011/11/27(日) 20:46:45.43 ID:???0
オワコンだからさ

というのは冗談で、押井の理想があまりに高すぎるので制作が頓挫してる
というのが実状

34 :メロン名無しさん:2011/11/27(日) 20:49:48.15 ID:???0
この程度の発言で何で大騒ぎになるのか
アニメ業界を非難しただけで、別にファンやオタクを非難してはいない


35 :メロン名無しさん:2011/11/27(日) 20:51:28.41 ID:???0
甲殻だってブレードランナーだしな。
アニヲタは巨匠こそオリジナルで、マネなんかしてないと
思いがちだけど、そういうわけでもないんだよ。
映画ヲタからすれば、モロマネの多い昔のアニメより、
独特の工夫を加えた深夜アニメのほうが面白い。

36 :メロン名無しさん:2011/11/27(日) 20:56:44.95 ID:???0
>>34
押井に便乗してアニメやオタクを非難する連中が騒いでるから


37 :メロン名無しさん:2011/11/27(日) 21:07:08.35 ID:???0
>あと、ユニコーンガンダムのツノはアイデアとして面白いけど、だからどうなの?

これじわじわくるな

38 :メロン名無しさん:2011/11/27(日) 21:18:17.77 ID:???0
>>35
そういう「お父さんだって昔はこうだったんでしょ」的な言い訳はせめてやめようぜ
いい歳の人間として

39 :メロン名無しさん:2011/11/27(日) 21:58:33.11 ID:???0
>>1の記事で俺がよく言ってくれたなあと思ったのは

「日本人が科学技術の表面的な受容と円滑な運用のみにかまけ
その技術の核たる思想、技術をゼロから立ち上げる思想を持たなかった」

「日本アニメは、その表層を細緻(さいち)に描き込み磨きあげることで
「極東の島国の珍なる文化」として世界に地位を獲得した」

っつうところだな。最近のアニメ批判とかはむしろどうでもいいw

40 :メロン名無しさん:2011/11/27(日) 22:33:53.23 ID:???0
>>39
日本の科学技術が表層なのと同じように、アニメも表層でしか作れてないだろ

って突っこめっていう振りですねわかります

41 :メロン名無しさん:2011/11/27(日) 22:38:15.30 ID:???0
萌えアニメは全部同じだのテンプレだのいうが
宮崎駿のキャラだってみんな同じに見えるが。

いや自分のオリジナル作品でキャラを使い回すのは
まだ許せる。
あだち充だって現にそうしてるし。

ヤツの悪質なところは、原作として採用しながら
まったくその原作を無視して、原作のキャラを
自分色のキャラに挿げ替えてしまうところだ。
例えば以下のように。

ttp://www.cam.hi-ho.ne.jp/la-mer/pro/pro-mimisuma-g.jpg
         ↓
ttp://image.blog.livedoor.jp/moondrop_aco/imgs/a/6/a66476dd.jpg

正直ここまでひどい改竄は見たことない。
韓国の女が整形したってここまで変わらないだろう。

42 :メロン名無しさん:2011/11/27(日) 22:53:25.08 ID:???0
押井こそオワコン

43 :メロン名無しさん:2011/11/28(月) 01:13:12.83 ID:???0
ここの連中の反応は親に怒られて「お父さんも」「お母さんだって」と言い返す
幼児の揚げ足取りそのまんまだな

叱った人の欠点を責め返したってお前の欠点は治らんっつのw

44 :メロン名無しさん:2011/11/28(月) 01:34:13.91 ID:???0
押井さんは死ぬ前にもう一度アニメ製作をする事が出来るのだろうか
押井さんのアニメ製作の為に金を出してくれる人は現われるのだろうか

45 :メロン名無しさん:2011/11/28(月) 02:16:57.86 ID:q052vcCIP
なんかアメリカのファーストフード ジャンクフードだらけの学校給食を見て
「子供たちにはもっとまともな食べ物を出さなければ」って提言したら
給食業者じゃなく子ども達の方が
「野菜ならフライドポテト食べてるじゃん!
ピザとフライドチキンが出ない給食なんているかクソ!」
と騒ぎだす構図と似てる

問題にされてるのはそういう物しか提供できない構図なんだけどね

46 :メロン名無しさん:2011/11/28(月) 02:24:56.03 ID:???0
>>41
なのに原作を見ると残念な気持ちになるのは何故だろうな

47 :メロン名無しさん:2011/11/28(月) 02:57:16.72 ID:???0
自分も過剰なジャンクフードの蔓延による食文化崩壊の光景に似てると思った
ジャンクフード批判に対してジャンクフード容認側が言いだす文句は
決まって「経済性」と「手間」なんだけど
この押井の批判に対する反論側の反論材料が萌えアニメのセールスだったり
押井アニメに対する「コスパが〜」という批判なあたり
まさにそれと被ってるんだよね…

48 :メロン名無しさん:2011/11/28(月) 03:08:31.61 ID:???0
そんなに押井作品が優れているなら
何故今の押井さんはアニメ製作資金を得る事が出来ないのだろうか

49 :メロン名無しさん:2011/11/28(月) 03:30:20.01 ID:???0
こんな爺さんばかりに制作資金が回るようならその業界終わりだと思うが

50 :メロン名無しさん:2011/11/28(月) 14:36:15.69 ID:hvdn8iTnO
惜しいさんやあん野や富のは萌えアニメ批判するなら自分たちのアニメから女の裸を全廃してからにしてくださいね

51 :メロン名無しさん:2011/11/28(月) 14:45:41.56 ID:r9Vg3gDL0
正論だと思われる
まあどのジャンルもそうだけど

52 :メロン名無しさん:2011/11/28(月) 16:10:47.67 ID:Ac785mEk0
萌え要素が悪いんじゃなくてそればっかりだから批判されるんだろ


53 :メロン名無しさん:2011/11/28(月) 16:30:27.99 ID:q052vcCIP
と言うか萌え要素とはせいぜい表現を見せるための手段だったはずが
萌え自体が作り手側にも目的になってしまった
作り手の表現のためではなく儲けのための萌え

やっぱテレビ離れのせいで売り上げ至上主義にならざるを得ないせいだろう

54 :メロン名無しさん:2011/11/28(月) 17:41:05.02 ID:???0
まあ爺さん達がけしからんと愚痴ってるうちはまだもつでしょ
そいつらが全員死ぬか、何も言わなくなってからが本当にヤバイ
実写邦画はすでにそうなってる

55 :メロン名無しさん:2011/11/28(月) 18:00:45.21 ID:???0
消費材となってるならいいけど、深夜アニメが基本なんて産業として死んでるよね
昔みたいにゴールデンタイムでやっとくれ

56 :メロン名無しさん:2011/11/28(月) 18:48:12.99 ID:???0
アニメよりも邦画の方を何とかしなきゃな
見てみたいと思う邦画が何もない

57 :メロン名無しさん:2011/11/28(月) 20:00:34.00 ID:???0
>>54
>>56
邦画っつって、テレビ局が作ったテレビ客向けの空疎な大作映画(笑)ぐらいしか見てないだろ。

邦画でもかなりの傑作は毎年けっこう出てる。
ただしそれらがテレビで宣伝・紹介・放送されることはほとんど無い。残念ながら。

58 :メロン名無しさん:2011/11/28(月) 20:54:26.97 ID:???0
>>57
あなたの主観で構わないのでおすすめの作品を2つばかり教えてください。

59 :メロン名無しさん:2011/11/29(火) 00:32:39.23 ID:???0
>>57
いやだからその傑作が多くの人の目につく事のないまま消えて行く現状がまずいでしょ

60 :メロン名無しさん:2011/11/29(火) 04:10:07.07 ID:???0
>>38>>43>>45>>47
こういう連中ってなんかこう、上手い喩えを思いついたから
書いてやろうってのが先行してるのが、まるだしなんだよなあ。
相手の意見を自分で作って、それに反論してるわけだから。

61 :メロン名無しさん:2011/11/29(火) 04:59:37.01 ID:???0
>>58
そいつじゃないけど「実録連合赤軍あさま山荘への道」「崖の上のポニョ」は良かった

62 :メロン名無しさん:2011/11/29(火) 06:02:06.61 ID:???0
ポニョは震災絡みで当分テレビ放映できなさそうだ

63 :メロン名無しさん:2011/11/29(火) 10:13:58.92 ID:???0
そうなの?
宮崎アニメなんてどれも同じで区別つかんから
タイトルだけ変えて毎年同じこと繰り返す
戦隊ものみたいに思ってた

64 :メロン名無しさん:2011/11/30(水) 00:26:45.03 ID:???0
>>57
ビルマの竪琴(1956年版)、黒澤作品、初代ゴジラ、海と毒薬、八甲田山等々
確かに、色々とあったな。昔はね……

65 :メロン名無しさん:2011/11/30(水) 01:52:48.60 ID:???O
萌えは最初は小説や映画等含めて架空のキャラに対して可愛いとか愛しいとか思う現象のようなものだった
そっからこういうアニメマンガだけを対象に取る場合だけに萌えって言葉が作られて萌え文化が形成、発達していった
だから別に元来萌えるって言葉はキャラが魅力的なことを意味するものであってそれ自体は悪いことじゃない
問題は萌えさせることに必死過ぎてキャラが風俗嬢みたいになってること

66 :メロン名無しさん:2011/11/30(水) 06:15:22.72 ID:???0
>>63
わからんけど中盤に大津波で街が飲み込まれるシーンがあって(しかもポニョが主人公に会いに来たせいで)
さすがにまだ無理かなと

67 :メロン名無しさん:2011/11/30(水) 06:18:41.52 ID:???0
>>65
どっちかというとキャバ嬢かな。これ以上観たけりゃ金貢いでねっていう

68 :メロン名無しさん:2011/11/30(水) 09:19:27.32 ID:???0
AV1本に6000円とか7000円も出すやついるかね?
1クール揃えれば4万前後。
しかもテレビでタダで流されてて家庭用録画機器で
録れるものをだ。
もっと別の付加価値が見出されてるからこそ
それだけの大金を出すやつがいる。

69 :メロン名無しさん:2011/11/30(水) 17:39:32.92 ID:???O
文化を意識した表現は表現とは言えない
現実を意識した表現のみこそ表現足り得る

70 :メロン名無しさん:2011/11/30(水) 17:55:50.12 ID:???0
まず文化と現実の定義を聞かせてもらおうか

71 :メロン名無しさん:2011/11/30(水) 19:57:44.86 ID:???0
>>68
vipで持ってるアニメBD(DVD)を晒すスレがあったけど
漫画やゲームソフトのように壁一面BDパッケージな人が続々現れるかと思いきや
意外にもほとんどの人が(言っちゃ悪いが)慎ましいコレクションで拍子抜けしたな

各人それだけ厳選して本当に欲しいソフトだけ買ってるってことだけど
逆に言えばアニメソフトに対して消費者は思いっきり財布のガードが固いってことなわけで
そりゃアニメ市場は規模も小さいし成長もせんはずだわと思った

72 :メロン名無しさん:2011/11/30(水) 21:19:12.11 ID:???0
確かに高い買い物だし、録画見てれば充分なアニメも多いから買う時はほとんどお布施感覚だな

自分はマラソン完走出来た例が無いや 大概アニメ終了すると冷めて買うの止めてしまう
今買ってるのも完走出来るか不安だけど、制作者の為にも頑張る

73 :メロン名無しさん:2011/12/01(木) 19:19:59.45 ID:???O
>>70
なんだろ、感覚的なものだから言語化して言うのはすごく難しいし、限定的になるけど、

文化は、ある特定の熟成した分野における体系、人間の感覚が生み出した物

現実は、読んで字の如く現実
人間の感覚が生み出した物でないし、ただ偶然が重なり誕生し、そこに横たわってる物

て感じかな
わかりにくい長文乱文すまん

74 :メロン名無しさん:2011/12/01(木) 23:07:24.20 ID:???0
表現は文化とも現実とも関係ない
ただ作り手の衝動から生まれてくるものだ

75 :メロン名無しさん:2011/12/01(木) 23:49:26.43 ID:???O
>>74さんの言う衝動が感覚由来なのか理性由来なのかわからないけど、感覚由来の衝動から生まれた表現は当然感覚に訴えるからわかりやすいし、作品(特にアニメ)の要素として不可欠なんだけど、
本当の表現は衝動でもなく感覚的なものでもなく理性で作られるべきというのが私の考え
感覚的な表現(押井の言うユニコーンガンダムのツノとかキャラデザが可愛いとか)は詰まる所ただの飛び道具で、理性的な表現だけが意味を持つ
衝動にも質がある

76 :メロン名無しさん:2011/12/01(木) 23:53:39.18 ID:???0
>>73
それは現実というより自然だな

77 :メロン名無しさん:2011/12/02(金) 05:33:11.45 ID:???0
>>66>>68
初期の萌えは、何かが過剰であるが故に発生したある種の予期せぬ「香り」みたいなもんだ。
現在の萌えは、その「香り」の組成を徹底的に分析して合成したデザイナーズドラッグみたいなもん。

別の言い方をすれば、かつてはコアなヲタがほぼ独占してた酩酊が量産可能になって急激に民主化した、とも言える。
この酩酊の構造はジャンルとは無関係に昔からあったが、アニメに限った指摘をすれば、現在の状況の出発点は
やはり綾波だろうなw その意味では成功したビジネスモデルとしてのエヴァの呪いは未だ解けてないのかも知れない。

ただ、俺はこの状況を悪い、とは思わないんだよな。D-ドラッグっつーとイメージ悪すぎだから、
高価で稀少な天然由来の薬と同じ効果をもたらす合成新薬、と考えりゃいいかw これが入ってりゃある程度は動くのが
見込めれば実験や挑戦をやる機会も増える。その辺の構図は、今の萌えが一種の保険の機能を果たしてるとも言えるかww

一方で綾波から14〜5年経過して、お前さんたちみたいにいい加減食傷してる奴も多い。
そこはやはり薬と同じで、用法用量を守ったご使用を心がけて、としか言えんわな。




78 :メロン名無しさん:2011/12/02(金) 18:15:36.42 ID:/H4SZZgf0
いや今は用量なんてもんじゃなくて砂糖の山に蜂蜜かけて「コレが料理です」って言ってるようなもん
「こんなもん料理じゃねーよ」と言えば「いえいえ、砂糖をかき分けるとちゃんと他の具もありますよ」って返ってくる

79 :メロン名無しさん:2011/12/02(金) 18:28:32.03 ID:???0
今期はギルティクラウンとかファイブレインとかセイクリッドセヴンとかハンターXハンター2011年版とか
Fate/ZEROとか美少女萌えアニメじゃないのも結構あるじゃない

80 :メロン名無しさん:2011/12/02(金) 18:51:05.47 ID:???0
美少女萌えアニメは美少女萌え以外の中身が薄いって言われれば、それはまあ同意するんだが
比較対照が攻殻とかならともかく、テニプリとかタイバニ辺りになると大差無いと思うんだけどね
例えばテニプリはイケメン萌え要素以外にも燃えやギャグの要素もあるがテニプリレベルの燃えやギャグ要素なら美少女バトル物にだってあると言っていいだろう

81 :メロン名無しさん:2011/12/02(金) 19:01:25.23 ID:???0
タイバニってイケメン萌え要素と美少女萌え要素抜いたら中身はドルアーガの塔辺りと同レベルだと思う
10話辺りで見るのやめちゃったから全部は見てないんだけど

82 :メロン名無しさん:2011/12/02(金) 20:09:46.70 ID:???0
萌えがあろうがなかろうが何らかを表現するという意思が感じられるアニメが非常に少ないし
それがあったとしても凡庸なものが多すぎ

83 :メロン名無しさん:2011/12/02(金) 20:24:59.86 ID:???0
かといって、どんなものが凡庸でないのかは分からないんだろ?

84 :メロン名無しさん:2011/12/02(金) 20:31:17.51 ID:???0
美少女萌えとイケメン萌えと毒の薄い無難なコメディを表現しようという意思なら感じられる。

ハーフ主人公の作品とか日本人キャラと外国人キャラが仲良くしてる作品がちょっと増えてきてる点からは
「外国人と仲良くしよう」という製作者のメッセージがあるのかもしれないと感じる。

韓流コンテンツがたくさん放送されてる背景には「平和の為に韓国人と仲良くしよう」というTV局経営者のメッセージが感じられるのと同様にね。

85 :メロン名無しさん:2011/12/02(金) 20:33:13.99 ID:???0
いわゆるよくある定型パターンを外したものだよ
それはリスクがあるから中々やらないだろうけど

86 :メロン名無しさん:2011/12/02(金) 20:38:15.53 ID:???0
>よくある定型パターンを外したもの

それで凡庸を脱して非凡になれりゃ誰も苦労しねえよ

87 :メロン名無しさん:2011/12/02(金) 20:40:51.21 ID:???0
ただイケメン萌えを表現した物は美少女萌えと比べると少ないな
バランスを取る事を考えるならもっとイケメン萌え要素を増やした方がいいと思う
テニプリは超能力バトル物と違ってスポーツ物だからスポーツ推奨というメッセージも含まれるな
そこに超能力美少女バトル物との差があるね

88 :メロン名無しさん:2011/12/02(金) 20:43:11.42 ID:???0
深夜アニメはイケメン萌えや美少女萌えでやってくので仕方ないんじゃないの
へうげものみたいなイケメン萌えでも美少女萌えでも無いのが売りの作品もあるけど
ああいうのを過半数超えさせるとか無理だろうし

89 :メロン名無しさん:2011/12/02(金) 20:49:04.04 ID:???0
そうだよね
後30年もすれば言葉という壁はなくなるんじゃないかな
今のおれたちはおそらく今の若者は・・・ってぐちぐちいって
心情的に鎖国した古い世代になる。

90 :メロン名無しさん:2011/12/03(土) 02:09:08.55 ID:???O
正直タイバニはただ「それらしい」ことをやってるだけなのに、皆が凄い凄い言ってて謎だった

91 :メロン名無しさん:2011/12/03(土) 05:46:39.88 ID:???0
コードギアス位パンチ力のある作品が毎シーズンある位だと良いと思うんだけどね

92 :メロン名無しさん:2011/12/03(土) 10:49:07.87 ID:???0
パンチ力ならアンパンマンのアンパーンチが
最強と思うがね

93 :メロン名無しさん:2011/12/03(土) 14:11:12.32 ID:???0
火の鳥を見た時は衝撃的だった
あれほど壮大なメッセージのあるアニメを他に見たことが無い

94 :メロン名無しさん:2011/12/03(土) 14:16:51.74 ID:???0
>>93
どういうメッセージ?

95 :メロン名無しさん:2011/12/03(土) 15:34:10.64 ID:???0
1つ1つの命が、それ単独で存在するのではなく、空間的にも時間的にも別の命と繋がっていて存在していて
何一つ欠けても元の世界ではいられない大切なものである
それゆえに、1つの命は切り取って単独で見てしまえばちっぽけなものでしかないが
逆に全体の一部として見れば、それより大切で重いものは何一つとしてない
というメッセージ

96 :メロン名無しさん:2011/12/03(土) 15:46:39.47 ID:???0
また、命は繋がっているゆえに、その始まりは宇宙の始まりまで遡り
宇宙の、今の命と関係無いように見える部分も未来の命の一部であり
宇宙は命で満たされている。宇宙そのものが命の大きなつながりである
その全体の象徴として火の鳥が登場する
だから、火の鳥は、あらゆる時間軸上、空間の軸上のことを同時に知っており
「エチカ」で書かれた神そのものであると言えるだろう

97 :メロン名無しさん:2011/12/03(土) 15:56:40.39 ID:???0
>>95-96
要するに宗教的メッセージだな

98 :メロン名無しさん:2011/12/03(土) 15:59:32.63 ID:???0
確かに最近のアニメは火の鳥みたいな宗教的メッセージがあるアニメが昔と比べると減ってるだろうね

99 :メロン名無しさん:2011/12/03(土) 22:45:35.42 ID:???O
作品としてもう一つ上のグレードに行く為にはそういうのも必要よね

100 :メロン名無しさん:2011/12/03(土) 23:03:23.65 ID:???0
ならエルカンターレだな

101 :メロン名無しさん:2011/12/03(土) 23:06:51.96 ID:???0
『攻殻』も『スカイクロラ』も『はがない』も『ピンドラ』も好きな俺は押井氏の発言を即座に否定も肯定もしないが

文化はどの分野でも一定の速度(たぶん現場の世代交代の速度)でしか進化も変遷もしない。
表現なんてモノはその発生から二十年くらい経過して、創る側も消費する側も
飽和し、疲弊し、何よりも退屈しない限り、それも一斉に退屈しない限り、パラダイムシフトには至らない。
今のアニメの作られるペースはその極めて緩慢な変化を秒間24コマで撮ってるようなもんだ。
そら、どのフレームも似てくるわなw

以上が、押井氏の立ち位置から眺めた遠景の実相なんじゃないのか、という気がする。
強度の屈折や韜晦が第二の天性になってるような氏の発言だから講演を全部聞かないと判断できないが、
皮相な見方をすれば、単に自らが寡作である事のエクスキューズにも思えない事、もないw
いずれにせよ、季節の節目ごとに新作が三〜四十本もリリースされてりゃ
メッセージからも表現からも、切実であるべき何かが軽く希薄になるのは不可避なんだろうけど。

>>95-96
アニメでも漫画でもないが映画『2001年宇宙の旅』にはそれに近い印象がある。
メッセージも視点も違うが、扱ってるテーマの「サイズ」が。

102 :メロン名無しさん:2011/12/03(土) 23:52:36.43 ID:???0
押井はそこまで難しい話はしていないと思うけどな
例えばアダルトビデオや幼児の落書きやコピー商品だって文化と言えるけど
所詮それらは文化としてレベルが低くて文化的価値が低い

そういったものを何百何千作ったところで、そういった類のものの
生産能力がいくら身に付いたところで、その国の映像文化や芸術文化や工業文化が
一流になったとは言えないでしょ?そういうことを言いたいんだと思うよ

103 :メロン名無しさん:2011/12/04(日) 01:18:57.72 ID:???0
それならハリウッドみたいにどんどん映像技術がパワーアップしていって
中身も深い作品がどんどん出てくる位じゃないと駄目なんだろうけど
ハリウッドと日本アニメの力の差たるや日米の軍事力の差と同じ位の差がある感じがするね

104 :メロン名無しさん:2011/12/04(日) 03:39:42.61 ID:???O
押井の言ってることは凄くシンプルじゃないか?

アイデアとしては面白い場合もあるかもしれないが、反射的に可愛いと思える女の子、かっこいいと思えるロボットなどを描くことは詰まる所、二次元美少女オタク、ロボットオタクを満足させるだけの消費財を作ってるだけで、表現の「体」を成していない
「ユニコーンガンダムのツノはどうなの?」って発言は、「ユニコーンガンダムのツノはデザインとしてはかっこいいし、面白いけど、これに一体どんな意味を見出せるの?」ってことでしょ
つまり、どんなに感覚的に良いと思ってもその表現自体に意味がなきゃその表現は表現の「体」を為していないということ

これらの発言は、正解主義がまかり通る現代社会に生きるアニメオタクや制作者に対して「本当の表現とは何なのか?」という命題を投げかけるものであり、
実際にこれから考えていかなければ日本アニメは衰退するし、表現の「体」を為していないアニメがこれからも日本で蔓延るようなら日本人自体が駄目になってるんだろうよ

105 :メロン名無しさん:2011/12/04(日) 04:17:12.76 ID:???0
イケメンキャラの格好良さを描く技術や背景作画の質は昔より上がってると思うけどなあ

106 :メロン名無しさん:2011/12/04(日) 04:29:24.96 ID:???0
そういうガワだけスタイリッシュにする技やアイデアに対する批判なのでは

107 :メロン名無しさん:2011/12/04(日) 10:11:45.13 ID:???0
押井氏の言おうとしているところは何となく解る気はする
形にばかり執着し、本質を見失っていると言いたかったんだろう
(記事のまんま受け取ると)だからといってユニコーンのツノを持ち出すなんて例えが悪すぎる
ギミックの為のデザインを、表現の一部として作品の核と同等に扱っても無意味

作品の核はテーマやメッセージなどだから、それを視聴者に伝える表現が問われているんだろう
だから表現方法が下手だと、核があっても希薄になり、下手すると消滅してしまって
小手先の技、見た目に比重が偏り、結果「だからどうなの?」って作品になるんじゃないか?

最悪なのがその核すら持たない作品が小手先の技を売りにして
のうのうと垂れ流している現状を問題視しているんだと思う

みんなが良いと思って売れている漫画は、セリフや一コマの絵で読者の心を掴んでいるわけだ
でもそれがアニメになった途端にシナリオは一緒だけど心に残らないとすれば、
それはアニメの表現が下手だって事の証明だと思う

という自論

108 :メロン名無しさん:2011/12/04(日) 14:10:34.10 ID:???0
核のない作品はほとんどないと思う
押井さんは表面しか見てないんじゃないか
それらの作品を見てよく考えてみたのか?

109 :メロン名無しさん:2011/12/04(日) 14:38:10.39 ID:???O
どんな作品でも大なり小なり核は有ると思うよ
でも、押井氏の発言には、制作者の「核(作品の魅力じゃなくて、作品に込められたメッセージ)を伝えようとする意志」の低下と視聴者の「それでも良し」とする意識に対する警鐘っていう意味合いが強いんじゃないかな
講演聞いてないから邪推の域を出ないが、氏はユニコーンのツノは好きなんだろうけど、でもやっぱりアイデアとして良いだけと割り切り、ある意味冷静にみているだけに、
「確かに良いけどそれだけの物なのにこんな盛り上がってんの?」って具合に感情が表れてしまったんだと思う

110 :メロン名無しさん:2011/12/05(月) 00:20:19.85 ID:???0
甲殻はまだライバルを出すというベタな手を残してるからなぁまだいける

111 :メロン名無しさん:2011/12/05(月) 23:54:54.57 ID:???0
いまは重厚なメッセージとやらが必要とされる時代じゃないんだろうし。
アニメは息抜きで見る娯楽でいいだろう。
なんで張り詰めた思いで、この作品のメッセージはなんだろうか、
ここの表現の意味するところは?とか自答しながら見る必要があるのか。
まあ、押井は表現者としての自分を大きく見せたいだけだろうけど。
作品について論ずるのは後世の研究者で現役のクリエーターが
どうこう言うものでもないだろう



112 :メロン名無しさん:2011/12/06(火) 00:40:52.65 ID:???0
重厚なメッセージ性のある作品を作りたい人は作ればいいと思うけど
押井作品は出来ればもっとイケメン萌え要素を入れてもらいたいと思う
あともっと明るい雰囲気の作風にして欲しいんだけど無理だろうか

113 :メロン名無しさん:2011/12/06(火) 01:54:33.03 ID:???0
無理だな

114 :メロン名無しさん:2011/12/06(火) 03:01:25.09 ID:???O
まぁ軽い方が見やすいわな
下らなくても何でも良いからメッセージを軽やかに伝えてくれれば良い
不評覚悟でハルヒみたいにとか言ってみる

115 :メロン名無しさん:2011/12/06(火) 03:01:34.14 ID:???0
何故なのだ

116 :メロン名無しさん:2011/12/06(火) 15:20:04.49 ID:???0
単に選択の問題だろうね
客が欲しがるものを意識して作るのか
自分が表現したいものを自己満足的に作るのか。
今は極端に前者に傾きすぎて視野が狭くなっているとは感じるが
押井程度に何か高尚っぽい感じの表現を出来る奴は今でも山ほどいるだろう

117 :メロン名無しさん:2011/12/06(火) 18:19:13.67 ID:???0
まぁ押井さんは変わる必要もないし変える必要もない
自分個人としては甲殻好きだし

視聴者に媚をうるような気持ちの悪いものができなければ視聴者としては満足

118 :メロン名無しさん:2011/12/06(火) 20:43:42.35 ID:???0
美少女萌えみたいな媚びは無くてもいいんだけどあの陰気な雰囲気は何とかならないのだろうか
キモいと思ってしまう事もあるんだけど

119 :メロン名無しさん:2011/12/06(火) 21:13:24.20 ID:???0
そこまで思ってしまうなら押井なんて見ないほうがいいだろうよ

120 :メロン名無しさん:2011/12/07(水) 03:30:30.03 ID:???0
>>116
選択を変えるだけで済むなら
フラクタルなんてアニメは出来ねーよwww

121 :メロン名無しさん:2011/12/07(水) 14:15:44.21 ID:???O
何かメッセージがあったらつまらないみたいな空気があるよな
メッセージがあるとつまらなくなるってのは単なる話の飛躍で、つまらないのはメッセージをエンターテインメントの形に纏めきれなかった制作者の能力不足のせいだ
メッセージは下らない物でも高尚な物でも、作品寿命を伸ばすって意味でもあって困るよなものじゃない

122 :メロン名無しさん:2011/12/07(水) 15:49:23.49 ID:s0ooGgzc0
オタク向けの消費財がだめだというのなら万人向けの消費財か。それでも結局
コピーのコピーから抜け出せないという気もするけども。

123 :メロン名無しさん:2011/12/07(水) 17:00:45.20 ID:???0
>>122
引用抜きで作品なんて作れないのは確定しててオリジナルは生まれた順番でしかないから、どんな意図で何をコピーしたかが問題でそれが映画の評価と監督のセンス繋がってる

124 :メロン名無しさん:2011/12/07(水) 17:01:01.53 ID:???0
メッセージ=若者への説教だと思ってる老害を何とかせにゃ

125 :メロン名無しさん:2011/12/07(水) 17:06:23.81 ID:???0
今の時代、アニメに求められてる物が「メッセージ」なんてものじゃないってことだろう。
面白けりゃなんでもいい。

126 :メロン名無しさん:2011/12/07(水) 18:04:42.96 ID:???0
面白けりゃなんでもいいとか言う奴は
何が面白いのか理解してるのか?
具体例挙げて説明してみろよ

127 :メロン名無しさん:2011/12/07(水) 19:49:04.75 ID:???0
今のアニメって大人の世界が描かれないよな(エロい意味でなく)
空想ではないリアルなビジネスとか大人びたライフスタイルとか
政治の描写が出て来ない。社会や人間の描写にリアリティーが無くて
そういうものを描く感性も子供っぽいままで止まってる感じ

リアルに徹して描写する面を作ることで作品に説得力が生まれるし
非日常的なキャラクターや空想めいた演出も存在感を帯びてくるんだけど
今のアニメは、あまりにも端から端までありえないものや子供っぽいごまかしで
埋め尽くされていてストーリーや展開に説得力が欠けていて乗っていけない

もうそんな要素(リアリティー)はいらないと本気で思ってるとか言うんじゃなくて
本当はそういうものに心から憧れてるのに描けないからあえて無視したり
違う描き方でごまかしてるという本音が透けて見えるのがショボいなと思う

128 :メロン名無しさん:2011/12/07(水) 20:13:24.02 ID:sr+keyxFO
オッサンを対象にしたアニメが受けるわけないだろ

129 :メロン名無しさん:2011/12/07(水) 20:40:03.40 ID:???0
ユニコーンは見てないけど押井が批判するならよっぽど良いものなんだろうなw

130 :メロン名無しさん:2011/12/07(水) 20:54:15.73 ID:???0
もう素子をガンダムに乗せちまおうぜ

131 :メロン名無しさん:2011/12/08(木) 16:49:56.40 ID:???0
>>127
ビジネスとか逆に駄目だろ?

そもそも日本のビジネスマンってセンター数学も満足にできんような
人たちだぜ?w
それがリアリティかなあw
政治っていっても、ガキの喧嘩とレベル変わらんダロ?

アニメの場合、
技術的な要素をリアルに表現とか、そういうことぐらいしかできないと思う


132 :メロン名無しさん:2011/12/08(木) 17:31:01.71 ID:J2d9K8kT0
クレヨンしんちゃんは「象さんのお鼻」だけではなくお母さんと女友達による
「象さんのお耳」もするべきだ。そうで無ければオタクの消費財になってしま
う。

133 :メロン名無しさん:2011/12/08(木) 17:36:57.11 ID:???O
リアリティなんて言葉使うから紛らわしいんだよ
実在感の方がわかりやすい
画面の中の世界や人々が実際にそこに実在し、息づいているかのような印象を視聴者に与えられればそれで良い
別にビジネスとか政治といった現実臭がプンプンするテーマを取り扱ってる物が少ないのが問題じゃなくて、非現実的な設定でも想像の練りが足りなくて実在感が無いのが問題

134 :メロン名無しさん:2011/12/08(木) 17:50:56.21 ID:???0
ビジネスはもう現実ではないだろ政治もw
もしドラがアニメ化されるってことは、逆にドラッカーとかがアニメなんだよねw

逆に、アニメはエロとバイオレンスを扱っているわけで、ある意味現実的。

実在感は確かに重要だね。
指輪物語とか細かい設定に裏付けられたファンタジー、いわゆるハイファンとか
伝統的なテクニックのひとつだが、
今のアニメでは雲散してしまった

実在感を作るには、相応のテクニックがいるってこと
アニメ業界のようなクローズドな世界では知識は伝承されなかった

135 :メロン名無しさん:2011/12/08(木) 19:38:28.07 ID:???0
設定盛るのは誰でも出来るよ、客が感情移入出来る様周到に演出せずセリフのみでやるから、出版元に都合良いキモオタ向けの深夜アニメしか無いんだよ

136 :メロン名無しさん:2011/12/08(木) 20:36:36.03 ID:???0
富野とか、高橋良輔とかあのへんに感化されてる人たちは
重厚なテーマ性・メッセージ性
政治描写
リアルなメカ
これらがないと満足できないんだよ


137 :メロン名無しさん:2011/12/08(木) 20:59:55.01 ID:???0
政治描写ってw


138 :メロン名無しさん:2011/12/08(木) 21:08:33.57 ID:???0
>>136
コードギアス、のことか?重厚、リアルかどうかは別にして。

139 :メロン名無しさん:2011/12/08(木) 21:20:42.25 ID:???0
ビジネスって言葉に反応してニートが暴れてんなw

140 :メロン名無しさん:2011/12/08(木) 21:41:02.83 ID:???0
ビジネスが現実では無いとか言ってる時点でもうね
ああ、労働が非日常なお方なんですねという感じ

141 :メロン名無しさん:2011/12/08(木) 21:43:01.41 ID:???0
経済人としての成功は確定出来ませんプーチンにむしられるので、あるいは「為替レートの決定権」の点ですべて瓦解します、新しい技術は「独禁法」で潰されます、グダグダでドン詰まりな現状を作品にする理由がありませんね

142 :メロン名無しさん:2011/12/08(木) 22:23:27.27 ID:???0
いいたかないけど、ビジネスって古代ギリシャでは奴隷の仕事だぜw
そりゃ大企業経営者とかならまだしも、お前らそうじゃないんだろw

自分でモノを作れない人は、これからどんどん要らなくなってくるよw


143 :メロン名無しさん:2011/12/09(金) 00:35:27.77 ID:???0
古代ギリシャだって貴族以外の一般市民は働いてたんじゃね

144 :メロン名無しさん:2011/12/09(金) 01:01:40.31 ID:???0
大統領>>>>>大企業経営者なわけだが、辞めた後も広告塔として扱き使われ、死ぬまでトイレとベットにSPが付いて来るのは立派な奴隷だろ?税金払なくていいのはホームレスとニートだけ

145 :メロン名無しさん:2011/12/09(金) 01:18:09.94 ID:???0
じゃあニートの税金を払ってるニートの父親はニートの奴隷か

146 :メロン名無しさん:2011/12/09(金) 02:41:43.90 ID:???O
ニートって呪文唱えて自分を安心させなきゃ死ぬの?
悪いけどニートニート言ってる奴は頭の程度が知れるぞ
お前らとは言わないが自分よりランクが低そうな人を頭の中に設定し、時にはレッテル貼りするから相手のことも理解できないし、進歩もしないんだよ
そんなレベルの低い単語口に出すなよ

147 :メロン名無しさん:2011/12/09(金) 05:58:35.07 ID:???0
>>143
> 古代ギリシャだって貴族以外の一般市民は働いてたんじゃね

働いてねーよw


148 :メロン名無しさん:2011/12/09(金) 06:20:49.08 ID:???0
、働いてなかったと言われる古代ギリシア人って普段は戦争に備えて体を鍛えて過ごした訳だろ
で、いざ戦争になったら軍人として働く訳だ
それって現代に例えるなら自衛隊員みたいなものであり、ならば働いている様なものだと見る事も出来る
体を鍛えず、戦争になっても戦わないニートとは違う存在だ

149 :メロン名無しさん:2011/12/09(金) 06:30:34.56 ID:???0
なんか話がそれまくってるな。労働という言葉に過剰反応しすぎだろw

150 :メロン名無しさん:2011/12/09(金) 07:42:24.73 ID:???0
>>148
体なんて鍛えてねーよw
有名な健全な精神は健全な肉体に宿る、っていうのは、
宿ればいいのだが、現実はどうしようもない、ってこと

ソクラテスが、市民に「おまい、そんな体で戦争あったらどうすんの?」
といってたけど、ソクラテスは死刑w
例外ってこと

ビジネスっていうのは、商業であって、もっとも下賎なもの。
農業とかより下。

ただ経済発展して、貨幣経済が進むと、商人がもっとも社会的権力を持つようになる
これが近代社会。
そこで革命起こして、ブルジョワ支配が出来上がる。
商業に不利益な法制度(関税とか)は撤廃しる、という自由主義。

ただ、本質的には、ビジネスっていうのは下等な仕事であって
それがリアルを反映しているわけではない。

ただ自己利益を最大化することを目的とするような奴が魅力的なはずがねーだろw
それは必要悪かもしれんが、アニメとか理想を描くものに適しない。


151 :メロン名無しさん:2011/12/09(金) 08:02:51.83 ID:???0
>>150
>アニメとか理想を描くもの

夢見すぎだわw

152 :メロン名無しさん:2011/12/09(金) 08:05:34.20 ID:???0
>>151
夢みて何が悪い

153 :メロン名無しさん:2011/12/09(金) 08:49:02.20 ID:???0
蟲師とか良かったじゃん
少なくともあれは押井の関わったどのテレビアニメよりも表現として
あらゆる面で優れていたよ

154 :メロン名無しさん:2011/12/09(金) 12:36:06.92 ID:???O
>>152
大丈夫だ俺もそう思うぞ

155 :メロン名無しさん:2011/12/09(金) 18:12:18.69 ID:???0
押井の評価されてる代表作は、優秀なメーターや原作に負うところが大きいだろ
偉そうな説教はどこかで聞いた事があるような借り物だし。
押井純度を上げた作品と言えば、こつの実写作品なわけだが
あれは表現の体をなしているのかね?

156 :メロン名無しさん:2011/12/09(金) 18:26:22.85 ID:???0
>>155
押井じたいはとても個性のある作家だぞ?
ゆとりは、最近の出がらし状態しか知らないんだろ?

157 :メロン名無しさん:2011/12/09(金) 18:35:14.89 ID:???0
個性?
まさか、天使のたまごみたいなタルコフスキーの粗悪な真似事を指して
個性とか抜かしてるんじゃないだろうな

158 :メロン名無しさん:2011/12/09(金) 18:37:43.61 ID:???0
いや、あれではなくてご先祖とかさ
まあ天たま、でもすげえ、とおれは思うけどね
マネレベルでも

159 :メロン名無しさん:2011/12/09(金) 19:03:54.76 ID:???0
笑いのセンスは意外とあるな。意外とってだけだけど。
あとご先祖の芝居は素晴らしい。アニメーターには感服する。
ビューティフルドリーマーに代表される、虚構と現実が云々かんぬんっていうお決まりのテーマはうんざり。
さしてオリジナリティあるテーマでもあるまいし、なぜにそこまで拘泥するのか理解に苦しむ。

160 :メロン名無しさん:2011/12/09(金) 19:51:38.58 ID:???0
結局押井って、アニメという狭い世界、しかも程度が低いとみなされてきた世界で、
映画だの哲学だのの高尚っぽいモノを借りてきて、オレツエーしてただけなんだよな。程度が低い。
リアリズム作画もこいつの功績でもなんでもないシナ。高畑が示した道を進んだだけ。そのリアリズムにしても、
CGが発達し、実写における情報のコントロールがアニメーション並みに行えるようになった今では、
アニメーションにおいて現実との近似という意味でのリアルを追求することの意味はなくなった。
要するに、押井は完全に用済み。

161 :メロン名無しさん:2011/12/09(金) 19:53:06.49 ID:???0
まあ、そうはいってもなかなか作るのは難しいよ
機動隊の1作目とかコンテも演出もうまいじゃん。
あれ描けるアニメーターなんていないよ。
アニメーターは絵描き土方だから。

162 :メロン名無しさん:2011/12/09(金) 20:14:12.70 ID:???0
技術屋としては価値があるのかもな。
>>1みたいなことをいうからイラっとくる。
釣り師としては一級だと認めざるを得ない。

163 :メロン名無しさん:2011/12/09(金) 20:17:48.09 ID:???0
この人、監督というタイプじゃないからなあ
日本だと、宮崎とか富野とか庵野みたいな
少しアホな天然が印象いい


164 :メロン名無しさん:2011/12/09(金) 22:43:03.78 ID:???0
押井の書いたエッセイなんか読むと
監督として仕事をきっちりこなしてるのが理解できるよ
向き不向きはともかく

165 :メロン名無しさん:2011/12/09(金) 22:55:13.48 ID:TlgCmCzv0
攻殻で全ての才能を使い果たしたのか?


166 :メロン名無しさん:2011/12/10(土) 00:01:28.87 ID:???0
>>150
古代ギリシャは貿易で経済力をつけた平民が貴族を追い落として
政権を勝ち取ったんですよ。正に労働と経済が築いた社会というわけです

167 :メロン名無しさん:2011/12/10(土) 00:15:24.46 ID:???0
GHOST IN THE SHELLのSF表現は抜きん出てると思った。
パトレイバー2作目も素晴らしい。ただそこまでだったな。
ケータイ捜査官7みたいな題材をあんな料理にしたのを観てホントに終わってんだと思った。

168 :メロン名無しさん:2011/12/10(土) 02:23:03.18 ID:???0
「また中華の出前話か」てたぶん言われると思うよ、実写で同じ事が出来るか試しただけだから渡辺さんに監督お願いしたんだよ、お笑いは基本的に繰り返しで繰り返しだからこそ面白いんだから

169 :メロン名無しさん:2011/12/10(土) 02:24:42.80 ID:Ododtxed0
こいつって原作の下請け専門で今の地位を確立してるクセして何悟ってんだよw

170 :メロン名無しさん:2011/12/10(土) 06:24:39.12 ID:???0
コスパの悪い仕事しかできないゴミが何吠えてるの?

171 :メロン名無しさん:2011/12/10(土) 09:32:12.22 ID:???0
>>168
それ押井がインタビューで言ったことの丸映しじゃんw

172 :メロン名無しさん:2011/12/10(土) 15:57:58.94 ID:???0
まあ00年代アニメの原作をメインで作ってきたのは70年代生まれだからな
この世代のオタは小さい頃から毎日漫画とゲーム漬けで育ってきた
ゲーム漫画アニメ以外の教養が無い世代
そりゃ新しいものや面白いものを生み出す能力なんかあるわけが無いわな

173 :メロン名無しさん:2011/12/10(土) 16:49:13.25 ID:???0
「新しい物」「新しい夢」「本当の自分」詐欺師しか使わない言葉ですね、これだけ物が生産され尽くすと、良くて模造品、バレると盗作、バレなきゃ神ぐらいしか選択肢が無いんだよ

174 :メロン名無しさん:2011/12/10(土) 17:05:05.18 ID:???0
何もしてこなかった老害の決まり文句キタw
「全ての表現はやり尽くされた」

175 :メロン名無しさん:2011/12/10(土) 17:29:14.95 ID:???0
オリジナルは先にやったヤツが偉い訳じゃなく他に居なかっただけで生まれた順番の違いしかない、処女にこだわるのと同じくらい意味がない、マテリアルの組み合わせ以外で表現なんて成立しないよ

48 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)